「テイクダウン」日本でのサービス展開を中止


株式会社ハンビットユビキタスエンターテインメントは、は、2 度のクローズドβテストを経て、オープンβテスト開始に向けて準備を進めてきた『TakeDown』の今後の日本でのサービス展開を中止することを明らかにした。

当ゲームは、兵器のカスタマイズ性や戦略性の高さ、また日本独自のマップなどを特徴とした本格派FPS(First Person Shooting)です。弊社では、昨今日本のオンラインゲーム市場のなかでもニーズが高まっているFPS カテゴリーへ参入するために、昨年韓国Kama Digital Entertainment 社との間で国内展開の契約を行いました。

しかしながら、Kama Digital Entertainment 社の日本向けカルチャライジングのクオリティーが、当社が求めている基準を満たしていなく、その結果として日本のユーザーの皆様にとって十分な魅力を感じて楽しくプレイしていただけるまでには至っていないと判断し、大局的に検討、精査した結論として、弊社による今後のサービス展開を断念する事となりました。

クローズドβテストにご参加いただき、貴重なご意見やご要望をいただいたテスターの皆様、ならびに『TakeDown: the First Mission』のサービス開始を心待ちにしていただいておりました皆様にはこのような結果をお伝えする事になってしまいましたこと、心より深くお詫び申し上げますとともに、何卒、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

当社は、日本のオンラインゲームユーザーの皆様に、今までにない楽しさや感動を提供できるように、新しいカテゴリー、タイトルの展開、またサービスクオリティーのさらなる向上に邁進してまいりますので、今後ともご愛顧賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

©2007-2008 Kama Degital Entertainment Inc.All Rights Reserved. Published by Hanbit Ubiquitous Entertainment Inc.
2
3