「ブレイドアンドソウル(Blade&Soul)」「プロジェクトM」がついに解禁された


NCsoftは、31日「エヌシーメディアデー2008」で、開発中MMORPGブレイド&ソウル(Blade&Soul)』=【プロジェクトM(プロジェクト名)】の製品名と、現在までに開発された姿を公開した。
開発に参加しているイラストレーター達のアイディア試案5点を公開した。

ブレイド&ソウル(Blade&Soul)・2011090904-オンラインゲームニュース

「ブレードアンドソウル(Blade&Soul)」は、アクションMMORPGで、2006年からNCソフトが開発してきたゲームである。
メディアデー2008の開発チームは、「差別化されたグラフィックで描かれた東洋風の世界では、武侠の世界観が溶け込んでいる様々なストーリーで、今までオンラインゲームで体験したことのない最大化されたアクション性が最大の特徴」と、紹介した。

「ブレードアンドソウル 」のPDは「リネージュ2」の開発総責任者(PD)であったベジェヒョン専務を起用しており、韓国内のPCゲーム"창세기전 創世記伝"、" 마그나카르타 マグナカルタ"のアートワークを担当したキム・ヒョンテがアートディレクター(AD)を起用している。

ベ・ジェヒョン氏は「狭くて単調なゲームから離れて、今まで経験したことのない新しい体験を提供することに専念している。
リネージュ2を使用させていただいた感動に次ぐもう一つの感動を差し上げるように努力している」と明らかにした。

上記記事はplayforumプレス記事の翻訳となります。
Copyright (c) PlayForum All Rights Reserved

ブレイドアンドソウル(Blade&Soul)の

ゲーム詳細ページ 公式サイトへ
Copyright(c)NCsoft Corporation, All Rights Reserved.
2
3