「ドラゴナ(DRAGONA)」2012年春サービスの正統派ファンタジーMMORPG登場!その世界観とNPCを紹介!


オンラインゲーム配信事業を行う株式会社ネクソンは、韓国のLIVEPLEX Co.,Ltd.が開発し、2012年春に正式サービス予定の、3D MMORPGドラゴナ(DRAGONA)』の世界観とゲームに登場する2人のNPCの紹介をする。
今後もネクソンは、オンラインゲームのリーディングカンパニーとして、日本のプレーヤーの皆様に受け入れられる人気の高いコンテンツを積極的に導入し、オンラインゲーム市場の活性化を図っていく。

▼ ドラゴナの世界観

剣と魔法、邪悪なるモンスターとドラゴンが共存する世界。
「始まりの書」によると世界は光の女神「フアニス」と彼女を崇める5人のドラゴンロードによって創造されたと記されている。
そんな中、心の闇、妬み、絶望、死など世界を創造する過程で生まれた負の概念の中で、異形のドラゴン「ジュルタン」は誕生した。
やがてその存在はこの世界でも大きな脅威となっていった・・・


これに対し立ち上がった5人のドラゴンロード達はジュルタンを死の大地「ディメンション」に封印することを決意したのだった。
一方でジュルタンにとっては、決して自分とは相いれようとはしない女神とドラゴンの兄弟達を呪い、やがて膨れ上がった強烈な怒りは、ついには女神と兄弟に対し攻撃をしかけるまでにいたった。
これが千日にも及ぶドラゴン達の戦いの始まりであったのだ。
激しい戦いの末結局は女神の加護を受けたドラゴン達の勝利で終わり、ジュルタンは「ディメンション」に封印された。

しかし、数え切れないほど多くのドラゴン達がこの戦いで戦死し、女神フアニスは彼らを憐れみ、その高貴な魂を天に返し星になるように導いた。
だが、星になれなかったまま「ディメンション」に封印されたジュルタンの邪悪な魂は、女神達に向け一つの呪いの予言を残した。

「たとえこの身が朽ち果てようとも、お前らへの怒りと怨念はこの戦いで撒き散らした我が血に残っている。千年もの間その血は猛毒となり続け、やがてその血が世界を満たし、もう一度我が心臓をひたす時。その時に我は復活をとげるであろう。」

歴史が伝説となり、伝説が神話となる程に時が流れた[ベーダ歴 999年]にその兆は表れた。
流星雨が赤い天を駆け抜け、テーベ川では黒い水があふれたその日。
ディメンション大陸の封印の印であった「暴風の結界」が消え去ったのだ。
ジュルタンの復活を防ぐためにフアニス教団は直ちに聖戦を発動させ、また、眠りしドラゴンの血を目覚めさせ「覚醒」ができるドラゴナ達は、宿命に導かれるように続々とディメンション大陸へと集まってきたのであった。

邪悪なる魔龍を倒し、ドラゴナの名を知らしめるために・・・


だが、ディメンション大陸で彼らが目にした真実は「始まりの書」とは全く違うものであった。

▼ NPC紹介

遠隔通信によってクエストを依頼し、プレイヤーを助け案内をしてくれる頼もしい存在です。
彼女たちと力を合わせ、ドラゴナの世界を冒険してみましょう。

名前: ロゼット-ROSETTE-
職業: 遺跡管理局ドラゴンビジュ通信担当官
年齢: 18歳 
種族: ヒューマン
背景: 4歳頃に戦争で両親を失い、飢死寸前のところでフアニス教団が彼女を保護し神官へと育てた。
辛い過去があるにもかかわらず、常に堂々としていて明るく周りからの信頼も厚い。
とても頭が良い上に、勘も鋭いため同僚の中では、一番早く正式な神官となった。
ドラゴナ達をサポートする神官支援団所属で出世街道をひた走っている。

ドラゴナ(DRAGONA)・2011122602-オンラインゲームニュース

名前: ジュリエッタ-JULIETA-
職業: 遺跡管理局ドラゴンビジュ通信担当官
年齢: 18歳 
種族: ヒューマン
背景: 名門の家柄の次女として生まれ、フアニス教団と一族の結びつきを作る為に神官となった。
ディメンション大陸の聖戦隊が戦功を上げれば、担当神官にも多くの利益があるという打算的な考え方も持ち合わせている。

ドラゴナ(DRAGONA)・2011122602-オンラインゲームニュース

■ドラゴナとは
「ドラゴナ」は、ドラゴンをモチーフにしたフュージョンファンタジーMMORPG(多人数同時接続型・オンラインRPG)で、ライブプレックスが3年間の開発期間をかけて約80人の開発者を投入して開発したタイトルです。
低スペックでも綺麗なグラフィックでプレイできる点や、派手な覚醒システム、可愛いペット、ユーザーに親切なゲームシステムなどで韓国を始めとして台湾やフィリピンでも大絶賛されているオンラインゲームです。

■YouTube ドラゴナ公式サイト
http://youtu.be/HQqmejofptI

ドラゴナ(DRAGONA)の

ゲーム詳細ページ 公式サイトへ
Copyright (c) 2011 NEXON Korea Corporation and NEXON Co., Ltd. All Rights Reserved.
2
3