32daa6ea a99e 4e27 9880 4724d49eaa23

新規クラウドサービス『Pokemon HOME (ポケモンホーム)』が2020年初旬にローンチ予定!


クラウドサービスですべてのポケモンが集まる

株式会社ポケモンが送る「すべてのポケモンが集まる場所」をコンセプトとした新クラウドサービス『Pokemon HOME』が、2020/1/9にNintendo公式チャンネルで公開された「Pokémon Direct 」内で2020年2月にサービス開始予定と発表された。もうすぐポケモン交換ができるぞ。

 

新クラウドサービス『Pokemon HOME』

▲「すべてのポケモンが集まる場所」がキャッチコピー。クラウド上でポケモンの管理が容易にできるようになる。

 

『Pokemon HOME』の存在が発表されたのは2019/5/29のこと。クラウドサービスの利点を最大に活かし、Nintendo Switchやスマホといった異なるデバイス間で手に入れたポケモンの交換を行えるという本サービスは、世界中のポケモンユーザーがクラウドを通じてゲーム世界をさらに楽しめる画期的なサービスだ。

 

捕まえたポケモンをクラウド上で管理

『Pokemon HOME』の役割はアップルの「iCloud」に近い。ゲーム内でゲットしたポケモンたちを『Pokemon HOME』に預け、その後異なるデバイスへと転送することができるため、インターネットに繋がった状況であればポケモンの移動が自由自在に行えるようになる。かなり便利なシステムと言えるだろう。

 

本サービスとの連携が発表されているのはニンテンドー3DSソフト向けのサービス『ポケモンバンク』とNintendo Switchソフト『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ』『ポケットモンスター ソード・シールド』、そして今や全世界のユーザーに親しまれている『Pokemon GO』だ。

 

異なるデバイス間でポケモンを管理できる『Pokemon HOME』

▲『Pokemon HOME』のサービス利用時の相関図。なお一部のポケモンに関しては制限がかかる可能性がある。

 

このシステムを利用すれば異なるゲームとデバイスで集めたポケモンたちを「垣根を超えた状態」で管理できるようになり、結果として遊びの幅が大きく広がっていくことになる。利用料金については現時点で未定となっているが、今後サービスの具体的な内容に関する発表も随時行われるそうなので注目しよう。

 

世界のユーザーと繋がる夢のサービス

『Pokemon HOME』を導入することによって、スマホさえあれば「いつでもどこでも」ポケモン交換ができるようになる。友人や家族はもとより、インターネットを介して世界中の人々とも気軽にポケモン交換ができるので、ポケモンを通じて世界のユーザーと一緒に盛り上がれる。ポケモン仲間を増やせるぞ。

 

世界のユーザーとも気軽にポケモン交換できる『Pokemon HOME』

 

なお本サービスはその場に集まった複数人との同時交換にも対応予定なので、実現すれば『Pokemon GO』のプレイ時などでたまたま居合わせたポケモンユーザーの人々と仲良くポケモンを交換できるようになる。夢が広がるクラウドサービスと言えるだろう。

 

全世界のポケモンユーザーが注目する新サービス『Pokemon HOME』は2020年2月にローンチ予定。今後の新たな情報に注目しながらサービス開始の時を待とう!

2
3