0b935ef6 c410 4eb1 b950 6b657c9df1a2

「ビビッドアーミー」1周年記念生放送配信!新情報やキャンペーン情報など気になる点を詳しくご紹介!


2020/3/25に配信開始から1周年を迎えた『ビビッドアーミー』。記念すべきその日に配信元の「G123」が生放送を実施した。今回は注目の新情報やプレゼントキャンペーンなど、盛り沢山の内容が展開した配信番組『ビビッドアーミー~1周年記念生放送~』の内容を詳しくご紹介していこう。

 

生放送で配信された『ビビッドアーミー~1周年記念生放送~』

 

生放送番組は司会役のタレント石田晴香さん(左)、アリア役を担当する声優の大野柚布子さん(中央)、そして「にじさんじ」所属のバーチャルライバー「ニュイ・ソシエール」さん(右)の3名で進行。ゲームの生放送らしい2次元と3次元が融合した演出が冴える内容となり、終始賑やかな雰囲気で進行した。

 

『ビビッドアーミー~1周年記念生放送~』に登場した3名

 

『ビビッドアーミー』とは?

生放送では最初に『ビビッドアーミー』のゲーム内容について改めて紹介。『ビビッドアーミー』はPCやスマホなどデバイスを問わず遊べるHTMLブラウザゲームのプラットフォーム「G123」で遊べる基本プレイ無料SLGで、陸海空に分かれるユニットを合体強化でパワーアップさせていく面白ゲームだ。

 

「基地エリア」でユニットの強化と育成を行いつつ、「世界エリア」で各種アイテムを収集し、さらに仲間プレイヤーと一緒にBOSSに挑むこともできるなど、オンラインゲームらしいコンテンツも搭載し、ソロでもマルチでも楽しめるブラウザゲームになっている点が『ビビッドアーミー』の特徴と言える。

 

作品について改めて紹介された『ビビッドアーミー~1周年記念生放送~』

 

マス目状に区切られたエリア内で同じユニットを合体させるというゲームシステムがユニークで、配信直後からプレイにやみつきになるユーザーが急増。パズルゲーム的な側面も持つミリタリーシミュレーションゲームとして熱狂的なプレイヤーを数多く獲得する人気ゲームにまで成長を遂げていった。

  

これまでの『ビビッドアーミー』

次に番組は正式配信開始から1年間の間に様々な進化を遂げてきた『ビビッドアーミー』の軌跡をコンテンツとキャンペーンの両方で振り返った。同作は毎月のように新規コンテンツや新要素を実装してユーザーを楽しませてきたが、改めて表で確認すると、精力的なアップデートが作品を進化させていく過程がよく分かる。

 

1年間のスケジュールが公開された『ビビッドアーミー~1周年記念生放送~』

 

特に12月に実装されたコンテンツ「伝説対決」決勝戦では、16サーバーのユーザーたちが直接対決を行い、日本人が多くいる「82サーバー」が優勝したことが伝えられた。最強の座を目指してユーザーたちが切磋琢磨してきた『ビビッドアーミー』は、ユーザー同士のバトルもアツいブラウザゲームなのだ。

 

続いて番組は『ビビッドアーミー』がこれまでに行ってきたキャンペーンを振り返った。ゲストの大野柚布子さんはテレビCMキャンペーンで『ビビッドアーミー』を知ったとコメント。豪華報酬や積極的な広告・CMの展開によって作品がいかに「爆発的な認知度」を得ていったのかが窺い知れる。

 

これまでのキャンペーンを振り返った『ビビッドアーミー~1周年記念生放送~』

▲最近開催された1000万人突破キャンペーンの豪華さは記憶に新しい。豪華報酬がウリのイベントが多かった。

 

その後番組では「G123」が『ビビッドアーミー』1周年を記念して作成した特別動画を公開。開発スタッフの声やユーザーアンケートなどの結果を織り交ぜた映像では1年のアップデート回数が235回という驚異的な数字も見られた。なお同映像は生配信番組と同様に、G123の公式YouTubeチャンネルで現在も視聴可能だ。

 

『ビビッドアーミー~1周年記念生放送~』で紹介された1周年記念動画

▲世代を超えて浸透しつつある『ビビッドアーミー』がよく分かる1周年記念動画は必見。

 

ムチャぶり「お絵描き企画」で奇跡が!

続いて番組はミニコーナー「20秒で描けるかな?」に突入。このコーナーでは提示されたお題のイラストを10秒で暗記し、その後20秒で記憶力を頼りに描き上げるというかなり「ムチャぶり」な『ビビッドアーミー』らしい企画が展開。しかしここでゲストのニュイ・ソシエールさんが奇跡を起こす。

 

『ビビッドアーミー~1周年記念生放送~』のお絵かきコーナー

▲ニュイ・ソシエールさんが20秒で描き上げた「アリア」の似顔絵。誰が見てもそれと分かる描画力が凄い。

 

同じく用意された3つのお題でお絵描きに挑戦した大野柚布子さんは、20秒という制限時間の短さも相まって「珍作品」を連発していたが、ニュイ・ソシエールさんは的確な描画力で全てのイラストを再現。これには現場のみならずコメント欄も大盛り上がりで、ニュイ・ソシエールさんの画力に皆が驚嘆していた。

 

なおこのミニコーナーで大野柚布子さんとニュイ・ソシエールさんが描いた色紙はユーザーへのプレゼントとして提供される。詳しくは『ビビッドアーミー』の公式Twitterアカウントを参照しよう。

  

漫画化も決定!『ビビッドアーミー』最新情報

ここからが1周年記念生放送の核心。番組内では最新情報2種類が公開され、ユーザー参加型のキャラクター募集キャンペーンや『ビビッドアーミー』漫画化決定などのビッグニュースが告げられた。1周年を迎えてますます大きな盛り上がりを見せている『ビビッドアーミー』最新情報を追っていこう。

 

最新情報その1

まずはユーザー参加型のキャラクター募集キャンペーンから。「秘蔵の「うちの子」借りれませんか?~ビビッドアーミーを俺色に染めてみたら素晴らしいCVを得てしまい大変なことになったんだが~」と題されたキャンペーンでは、ユーザーがデザインしたオリジナルの「女性軍人」を大募集する。

 

ユーザーからキャラを募集した『ビビッドアーミー~1周年記念生放送~』

▲自分が考え出した女性軍人がゲーム内で活躍するチャンス。腕に自信のある人は奮って応募しよう。

 

募集期間は2020/2/21~4/1まで、投票期間は2020/4/15~4/20までとなっており、見事最優秀賞に選ばれたキャラクターはコラボイベントに登場するだけではなく、何と人気声優「雨宮天」さんがCVを担当するという豪華な企画も実現。我こそはと思う人は、自分だけのキャラクターを生み出して応募してみよう。

 

最新情報その2

最新情報その2では大きく分けて3種類の話題が紹介された。まず最初は『ビビッドアーミー』のオフィシャルグッズ販売について。ファン待望のグッズはB2タペストリー(全5種類)で、購入者の中から3名に「WebMoney」1万円分が当たるTwitterキャンペーンも同時開催。キャンペーン期間は2020/2/28~4/27までだ。

 

グッズ販売が告知された『ビビッドアーミー~1周年記念生放送~』

▲グッズを購入して写真を撮り、ハッシュタグを付けて投稿すればエントリー完了。1万円を狙っていこう。

 

次の最新情報は『ビビッドアーミー』の漫画化決定のお知らせ。ついにゲームの枠を飛び出してマルチメディアに展開する作品になったという嬉しいお知らせだ。作画は「山葵るお」氏、ストーリーを「千鳥雷夜」氏が担当する漫画版はゲームの世界観を活かした内容になる予定で、こちらも非常に楽しみ。

 

漫画化決定が伝えられた『ビビッドアーミー~1周年記念生放送~』

▲生放送ではすでに完成している「あらすじ」も紹介され、コメント欄にも期待の声が多く上がっていた。

 

最後は『ビビッドアーミー』公式YouTubeチャンネル開設のお知らせ。これまで同作に関する動画は「G123」の公式チャンネル内で公開されていたが、これからは『ビビッドアーミー』専門のチャンネルが登場することになり、ゲーム内で紹介しきれない英雄の魅力を伝えていく予定だ。忘れずに登録しよう。

 

公式YouTubeチャンネル開設が発表された『ビビッドアーミー~1周年記念生放送~』

▲『ビビッドアーミー』公式YouTubeチャンネルは2020年5月に開設予定。楽しみに続報を待とう。

 

ファンと一緒に盛り上がった生放送

番組放送中に公式Twitterアカウントのリツイートキャンペーンを開催し、また同じく公式Twitterで1周年記念RTキャンペーンが開催されるなど、濃い内容で展開した今回の生放送。『とある科学の超電磁砲(レールガン)』とのコラボも発表されるなど、1周年を境にますます力の入ったゲームになることが確認できた。

 

キャンペーンを数多く打ち出した『ビビッドアーミー~1周年記念生放送~』

▲1周年を迎えた『ビビッドアーミー』はキャンペーンが目白押し。公式Twitterアカウントを今すぐチェック。

 

放送中のチャットで同時展開されたユーザーのコメントも非常に多く、配信から1周年を迎えて『ビビッドアーミー』が超人気ゲーム作品へと上り詰めたことを実感させる配信だった。ファンやユーザーの熱い応援を背中に受け、今後も『ビビッドアーミー』は面白く進化を遂げていくに違いない。

 

コラボ新企画も発表された『ビビッドアーミー~1周年記念生放送~』

▲超有名作品とのコラボも定期的に開催している『ビビッドアーミー』今回の相手も強力だ。

 

大野柚布子さんに様々なセリフを読み上げてもらう「あのセリフを言わせてみた」や、ニュイさんの要望で実現した「私もコラボしたい!!ミッションクリアでコラボさせてくれ~」など、ミニコーナーも多数炸裂して大盛況のうちに終了した生放送。見逃した人は公式YouTubeチャンネルなどをチェックして楽しい時間を共有しよう。

 

大盛況のうちに終了した『ビビッドアーミー~1周年記念生放送~』

 

ログインボーナスや報酬をゲットできる「花火」アイテム、またアイテムと交換できる「1周年記念勲章」など、アップデートで加わるイベントも盛りだくさんの『ビビッドアーミー』はこれからが面白い。未プレイの人は1周年で盛り上がっているこの機会に基本プレイ無料でゲームを始めてお祭り騒ぎに参加しよう!

ビビッドアーミーの

ゲーム詳細ページ 公式サイトへ
Copyright (C) CTW, INC. All rights reserved.
2
3