PC 正式サービス中:2015/03/19〜 購入 ダウンロード FPS/TPS

「バトルフィールド ハードライン」警察vs犯罪者!人気FPSの最新作が登場!カーチェイスに爆破シーン、ドラマ性も抜群のおすすめFPSゲーム!貴方はどっち側になる?!



3.75点  4件

最高のFPS体験!!

最高のFPS体験!! カーチェイスに爆破シーン、行動を共にするキャラクター達とのドラマに至るまで、シングルプレイ用のキャンペーンモードにも注目!これまで以上の自由な選択肢によって、陰謀の蠢く裏社会での戦いに、単なる暴力に留まらない様々な戦術をもって挑むことができる!!

カーチェイスなどの新要素追加!

これまでのシリーズにない警官チームVS強盗団というコンセプトにより、カーチェイスなどの新要素が加わっている。また、「レスキュー」や「クロスヘア」といったモードが用意されており、かなり充実した内容になっている。

カーチェイスなどの新要素追加!

バトルフィールド ハードラインが良く分かる動画を見てみよう!

実況プレイ動画


ホットワイア(カーチェイス)実況プレイ動画


バトルフィールド ハードラインの評価・レビュー・評判(4件)

  1. ゆめの(男性)
    3.0点
    凄くスリルのあるゲームです。

    【良かった点】
    最近友達に進められたので、プレイしてみました。
    これ、凄いハードアクション系ですね。
    アメリカ西海岸が舞台なので、スケールが大きいです。
    自分では、車で暴走するシーンの場面が緊張しすぎて、手が汗だらけでした。
    凄くリアルに描かれていて、壮大な景色が本当に凄いです。
    プレイするのを忘れて、景色にみとれている間にヤラレちゃいました。
    全体的に、男性が夢中になるゲームですが、女の私でも、ハマっちゃいます。
    警察と犯罪者という設定もリアルに凄い。
    やるか、やられるかという両者の精神状態までもが、もはや自分自身のようにオーバーラップしています。
    とにかく、圧倒的なスケールで、ハリウッド映画みたいです。
    このタイプのゲームは、初めてだったのですが、感動モノです。
    高級住宅のマップとかは、凄くリアルできれいですし、武器をいろいろ買いそろえることによって、ますます面白味が増すと思いますが、私はまだ、始めたばかりの初心者なので、これからいろいろ体験したいと思います。
    もう少し慣れてきたら、効率良い武器の種類とかも把握できるようになると思います。
    サウンドですが、銃撃戦のシーンなどは、特に臨場感がありますね。
    パソコンスピーカーから、リアルなサウンドが、強烈に響いてきます。
    音に、気をとられてはいけないので、銃撃シ―ンは、少しボリュームを落としています。
    始める前は、この手のゲームは、ほとんど初心者だし、敷居が高そうでできるかどうか不安な面はありました。

    まだ、コントローラーに、少しは不慣れな面もあり、屋内戦など、狭い場所を、無駄にウロウロなんて場面もありましたが、慣れれば楽しくプレイできると思います。
    プレイしているうちに、自分自身がキャラと一体化して、男性化してしまいますね。
    やはり、映画を観ているのとは全然違いますからね。
    リアル画面とサウンドに引きずり込まれて、男の人が夢中になって遊んでいるのが理解できた気がします。
    でも、私自身やはりカーチェイス物が好きなので、車で逃げ回る、走り回るシーンが一番好きですね。
    激しく撃ち合うというよりは、やはり逃げ回っているというイメージだと思います。
    突然、正規の道以外のルートから、車が飛び出してくるし、
    警察の車に追われるシーンなども、すごく迫力あるし、サウンドも最高に盛り上げてくれてます。

    とにかく、まだ始めたばかりですので、早くコツを掴んで、どのシーンにも、臨機応変にすばやく対応しながら、楽しんでプレイできるようになりたいと思います。

    【悪かった点】
    総合評価で、大きく悪い点というのはないと思います。
    良くも悪くも、スケールの大きさと、あまりのリアルさに圧倒されてしまい、ゲームに見とれている間に、攻撃されましたが。
    ただ、操作が難しい箇所も、少しですがありました。
    マップの見方がよくわからなくて、自分の居場所が掴めない、どこへ向かっているのかがよくわからなくて、敵も、味方も見つけることができなくて、気がついたら、ただ、延々と走りまわっていただけというシーンも度々あり、使いこなせていない感がありました。

    あとは、シーン毎の、切り替わりの速さです。
    すぐに、状況が掴めなくて、オロオロしているので、大幅に、時間をロスしていると思います。
    仲間や敵が、どこにいるのかわかりません。
    ゲームのスピードが、思ったより速くて、やりきれてないまま、次のシーンに移動していると、感じられる場面もありました。

    私が、慣れてないからかもしれませんが、もう少し、シーン展開が遅ければいいと思います。

    そして、始めたばかりのせいか、マップの使い方がよくわからなくて、敵が、どの方向、位置から攻めてくるのかが、イマイチ把握できません。
    車は、楽しいですが、走り回るシーンでは、射撃も下手で、すぐ攻撃されてしまいました。
    周りの人の武器と、自分の手にしている武器はぜんぜん違いました。  
    しかし、この辺りなどは、武器の買い替えや買い足し、そして、練習などを積めば、何とかなると思います。
    慣れるまでは、忍耐が必要だと思います。
    難しく感じて、投げ出さなければ、要領を掴むことで馴れる程に、面白くなってくると思います。

    初心者なので、まだ詳しいことは、よくわからないのですが、シーンは変わっても、銃撃戦が主なので、とにかく射撃を上達させることだと思います。
    あとは、落ち着いて行動することです。

    ヤラれることに焦りを感じてしまうと、敵か味方かの区別がつかなくなり、味方と勘違いして、近付いて射撃されるということにないます。
    最初は、慣れない武器で、攻撃の仕方も上手くないことで焦り、私は、それで、何度も射撃されてしまいました。
    それでも、自分の射撃が、相手に命中すると、凄く嬉しいので、とにかく実戦あるのみです。

    描写は、リアルで凄く綺麗だし、全体的に、ストーリー仕立ての映画のようで、響き渡るサウンドも、とてもダイナミックで、重厚感があり、申し分ないと思うのですが、ただ、それだけに、シ―ン展開が速すぎるのが、凄く勿体無いなと思います。

    0 違反報告
  2. トルドル(男性)
    4.0点
    バトルフィールドの新たな深みを体験できる

    【良かった点】
    「バトルフィールド」の大ファンなので、今回の世界やストーリーには期待半分、不安半分という感じでした。フィールド上のものを全て破壊できる箱庭世界の究極のような作り込みがこのシリーズの特徴ですが、新たな犯罪ドラマ設定ということで、番外編的に見ればかなり楽しいゲームだと思います。ストーリーが意外と良く出来ており、監督はエミー賞を受賞した経験もあるベテランです。

    刑事と犯罪者による壮大なドロケイのような遊び心があり、ゲームシステムとピッタリとマッチしていたことが驚きでした。マイアミが舞台なのもベタですが、いい雰囲気を醸し出しています。メインシリーズとは違う解釈のバトルフィールドとして、ファンなら受け入れるべき良作でしょう。

    サスペンスとしてもなかなか良質の作りです。この後どうなるのかと気になる犯罪ドラマの数々は、いい意味で「今バトルフィールドをプレイしている」ということを忘れさせる重厚な展開でした。

    最大64人という対戦もすごすぎる。把握するのが大変なくらいの戦場で、いかにも人間らしい動きをする(当たり前ですがそれが感動的)キャラクターたち。白熱するのは間違いなしで、プレイしだしたら他のことは考えられなくなるくらいハマれます。

    脚本にウィットが効いていて良いと思ったのですが、名作、「Dead Space」の脚本家なんですね。どうりでしっくりくると思いました。昔「Dead Space」にはかなりハマったので、作品を変えて新たにこの脚本家に出会えたことに感動です。

    バトルフィールドのシステムでこういった新たな解釈の作品を作ることが出来る開発会社の懐の深さ、技術力には驚嘆します。あくまでも正統シリーズにはない遊び心が垣間見える野心作です。

    【悪かった点】
    十分満足した「バトルフィールド ハードライン」ですが、今後のためにあえて悪い部分も挙げておきます。
    まず、銃の種類が少ないことがネックです。
    武器の種類や使い分けの醍醐味は武器マニアには堪らないポイントなのですが、バリエーションのなさでその部分が少し薄れました。
    ここは明らかに残念な部分です。

    そしてもう一つ。味方であるCPUがあまり頭がよろしくないことです。
    リアルな人間プレイヤーの動きとは明らかに違う、気の利かない行動にイライラしてしまいました。
    もう少し納得のいく動きに改良すべきだと思います。
    マップの作り込み自体も今までのシリーズに比べるとやや甘いような気がします。
    マップの充実はプレイの充実にダイレクトに繋がるので、もっと練ったマップが欲しいですね。

    0 違反報告
  3. エッピー(男性)
    4.0点
    ワイルドでスピーディーなBFH

    【良かった点】
    ほとんどがシングルプレイでしたが、ストーリーやキャラクターが非常に凝っており、エピソードの開始ではドキドキさせられ、チャプターが終わると次回予告?のようなものがあったりと見ているだけでも面白く飽きを感じさせないものでした。
    また、キャラクターの動作やテクニックなども細かく好きなキャラクターができてしまうほどです。ゲームのほうは、ワイルドでスピーディ。
    ド派手なアクションが多くプレイしていて興奮が収まりませんでした。
    一応、警察と犯罪者の戦いが主題なので銃撃戦は最終手段となっているそうですが、極端に少ないというわけではなくそこに行きつくまでの道のりが長いといった感じでした。
    プレイの仕方によっては捜査を秘密裏に進めてずっと隠れていて派手なアクションはないといったこともできるそうですが、私のやり方が悪かったのかそういうものには出会いませんでした(笑)。
    ただ、捜査や時折展開される作戦は時にそんなのありかと思わせるような奇抜なものもあり、ただ銃を持って暴れるゲームではないことを実感しました。
    まるで本当に警察の特殊部隊か何かになったような気分にさせられます。
    グラフィックもとてもきれいで、リアルなアクションが楽しめました。
    特に銃がとても面白く、グラフィックに加えリアルなサウンドも加わり本当に発砲している、もしくはされているような感覚に陥ります。
    最初はちょっと驚くかもしれませんが慣れればどんどんBFHの世界に入り込めちゃいます。とにかくリアルで引き込まれるゲームそれがBFHでした。

    【悪かった点】
    ストーリーなどの、ドラマチックな演出などはとてもいいのですが、チャプターごとのストーリーが長いと感じるときがあり、対して読まなかったり読み飛ばしたりすることが多かったので、物語に入り込んでしまう方でないとイライラするときがあるかもしれません。
    また、リアルなグラフィックは、グラフィックがよければよいほど要求スペックも高くなるので、実際にプレイする時は最高画質ではありませんでしたし、ごくたまに何か別のソフトウェアが起動していたりすると処理落ちもあって思わぬストレスになることもありました。
    いずれも、パソコンが高スペックであり、起動しているソフトウェアを自分でしっかりと管理で来ていれば怒らない悲劇なのですが、いちいち気にするのが面倒くさくどうしても行き会ってしまうので、パソコンのスペックが低い方にはおすすめできないかもしれません。

    0 違反報告
  4. ぱふぇっこ(男性)
    4.0点
    BFらしくない異色の作品です

    【良かった点】
    自分はこれまでのBFシリーズは全てプレイをしてきているのですが、今回のバトルフィールド ハードラインはBFシリーズとは思えない異色の仕上がりとなっていますね。

    最初にバトルフィールド ハードラインをプレイしていて感じたのは、グラフィックの美麗さですね。

    PS3のBFシリーズとは段違いの美麗グラフィックが滑らかに動くので、今までのBFシリーズの中でもプレイ中の臨場感はトップクラスだと思います。

    あと、マルチでのプレイで最大64人参戦というシステムは一見カオスな状態を引き起こしそうに感じましたが、実際にプレイをしてみるとこれまでのBFシリーズに無い興奮度が得られるくらい、激しい戦闘を楽しむ事が出来ましたので、今回の最大64人参戦システムはプラス評価ですね。

    あとはモードによっても楽しさが違う点も良かったですね。

    私が好きなモードはホットワイヤが一番好きなモードで、次にコンクエストが好きで普段もこの2つのモードばかりプレイしてしまいますね。

    BFシリーズでは賛否両論だった乗り物の性能による無双プレイが出来なくなっているのも高評価ですね。

    乗り物で無双プレイが出来なくなっている点は改良点だと感じています。

    安心してプレイが出来るようになりましたからね。

    【悪かった点】
    まず、マップが少し狭すぎます。

    これは好みの問題もあるでしょうが、マップが狭すぎると交戦する距離が近くなってしまい、SMGばかり多用してしまう人が凄く多くなってゲームバランスが崩れてしまうんですよね。

    改善を期待したい点の一つです。

    あとは最初のデフォルトの武器があまりにも弱すぎて、BFシリーズをこれまで全シリーズプレイしてきた私ですら最初はかなり手こずりました。

    BFシリーズをプレイしてきた私ですら大変でしたので、今作品からBFを始めた初心者の人の目にはほぼ無理ゲーに映るのではないでしょうか。

    楽しさを分かる前にゲームプレイ自体を止めてしまう人が居てもおかしくないほどの難易度がゲーム序盤にはあります。

    体力が最初に少なすぎる点もマイナスポイントですね。

    シナリオについてもストーリーの展開が少し速すぎる感が否めず、落ち着いてゲームをプレイ出来ないと感じました。

    展開が速すぎてガチャガチャした雰囲気になってしまっていますので、この点もマイナス評価ですね。

    ポイントも前作よりも貯まりにくく、武装を強化する事が難しくなっているので初心者の人にとっては非常につらい仕様となっている点もいただけません。

    もう少しポイントが貯まりやすい方がプレイをサクサクと進める事が出来ると思います。

    0 違反報告

バトルフィールド ハードラインのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

Left banner
Right banner