PC 正式サービス中:2007/07/05〜 基本無料 ダウンロード MMOアクション MMORPG

「モンスターハンターフロンティアZ」2016年ハンターが、モンスターが、絆が極まるモンハンシリーズ最新作!Zを超え、無料アクションゲームの頂点へ!



4.0点  10件

大人気シリーズ最新作「モンスターハンター フロンティアZ」!

24

 「モンスターハンター フロンティアZ」は、カプコンが2007/7/5より配信している全世界でシリーズ累計3200万本を販売している人気タイトル「モンハン」をオンラインで狩猟生活を存分に堪能することができるハンティングアクションゲームだ!

 

一番の魅力は、武器ひとつで大型モンスターと対峙する臨場感抜群のアクションバトルと、倒したモンスターから剥ぎ取った素材を組み合わせて装備を強化していく奥深いやり込み要素だ!

 

23

 

まるで実在しているかのような個性豊かな巨大モンスターたち!

 

アップデートごとに新種のモンスターが実装されるなど、過疎らない工夫が随所に感じられ、アクションゲーム好きや古参プレイヤーにとってはとにかくやり込み甲斐がありおすすめだ!

無限の組み合わせを持つ武器・防具!

武器20,000種×防具10,000種から生まれる装備の組み合わせは、まさに無限大!

 

18

 

スキル系統はなんと200種を超える!!

 

「地ノ型」「天ノ型」「嵐ノ型」「極ノ型」の4つのスタイルを使い分け、自分の好きな武器・防具で自分に合ったスタイルを見つけよう!

 

22

 

140種を超えるモンスターが登場!

大自然には独自の生態を持つモンスターが多数生息している。これまでも多種多様なモンスターを生み出してきた本作だが、登場数が140種と勿論モンスターも極みに!

 

21

 

天を舞う「飛竜種」、強靭な獅子を持つ「牙獣種」、強固な殻を持つ「甲殻種」、通常の生態系を超えた存在「古龍種」。そして、今回新たに登場するのは「辿異種(てんいしゅ)」と呼ばれる特定の部位が異常発達し独自の方法で獲物を捕食するモンスター!

 

狩猟の舞台となるのは新たな舞台を加えた18個のフィールド!

樹海や雲見砦から、最果ての地、天廊、大型探査船の上まで!

色んな場所で、色んなモンスターを狩っちゃおう!!

 

絆が極まる!新たな狩りに猟団で挑め!

オンライン要素が何よりもモンハンシリーズの楽しさ!仲間と一緒にわいわい狩りに出かけよう!

勿論本作でも、最大60人の仲間と猟団を結成できる!

 

1人では難しいモンスターでも、仲間と一緒なら倒せるかも!
先輩ハンターからおすすめ装備や狩猟のコツを伝授してもらい、気の合う仲間と絆を深めよう!

 

19

 

また、幾万のハンターが“紅竜組”と“蒼竜組”の2組に分かれて倒したモンスターの数を競う超大人数猟団参加型イベント「狩人祭」が期間限定で開催されることも!


更に、最大32人同時参加可能で超大型モンスター「ラヴィエンテ」に挑む「大討伐クエスト」も開催予定!

 

その他、様々なクエストやイベントが開催される予定なので、まだハンターになっていないあなたは今すぐ登録して、猟団員になろう!!

パーツを組み合わせるだけでキャラクターが作れる手軽なメイキング機能と選べる操作方法!

ゲームを開始すると、まずはキャラクター作成画面からスタートする。

004

 

ここで設定できるのはフェイスタイプや髪型、ボイスといったキャラクター自身の容姿に関するものと名前、下着のタイプなどの6項目。特に容姿に関する項目にはかなりの数のパーツが用意されているため、じっくりと吟味して自分好みのキャラクターを作り上げよう。

 

ひとつひとつ選ぶのは面倒というユーザーは組み合わせをランダムで生成してくれる機能を利用して、しっくりくる姿を探してみるのも良いかもしれない。


「MHF-Z」はキーボードとマウスを使ったPCゲーム的な操作と、ゲームパッドを用いたコンシューマー機的な操作といった大きく分けて2種類の操作方法が用意されており、プレイヤーはその中から馴染みのある操作方法を選択することができる

 

003

005

002

 

また、武器種“片手剣”限定ではあるが、シンプルな操作感で回復アイテムも自動的に使用してくれる「かんたん操作」という機能も搭載されているため、アクションゲーム初心者でも安心してプレイ可能だ。

006


準備が整ったら早速クエストを受注して、大型モンスターの狩猟に出掛けよう。
クエストの受注は“メゼポルタ広場”の「クエストカウンター」から行うことができるようになっている。

007


クエストには特定アイテムを一定数集めて納品する収集系と、特定モンスターを倒す狩猟系の2種類が存在する。

複数のエリアからなる専用のマップに移動したら、いよいよクエスト開始だ。
今回受注したのは狩猟系のクエストなので、まずは目的のモンスターを探しに行こう。

008

009


激戦の末に勝利して、ようやくクエストクリア。
モンスターからの素材剥ぎ取りを忘れずしっかり行って、今後の装備強化のために蓄えよう。

今回は初めてのクエストなのでそこまで大きなモンスターではなかったが、後々は巨大なドラゴンをはじめとした屈強な大型モンスターたちも登場するため今のうちに基本の動作を身体に叩き込んでおきたい。

 

ここまでがクエスト受注から戦闘までの一連の流れとなるが、戦闘中の操作感については武器種によって大きく異なるため、次項で改めてじっくりと紹介していこう。

本作オリジナル武器種を含む13種類もの異なる武器でモンスターとの熱いバトルを楽しもう!

本作には片手剣やハンマー、弓などをはじめとした合計13種類もの操作感が異なる武器が存在する。ハンターは装備する武器によって、近接攻撃で直接モンスターにダメージを与える「剣士タイプ」と、離れた位置からモンスターを攻撃する「ガンナータイプ」に分類され、それによって立ち回りも大きく変わってくるので注意が必要だ。

 

010

 

今回は数ある武器種の中でも特に初心者にオススメできるものと、2種類の「MHF-Z」オリジナル武器種をご紹介していきたいと思う。

▼片手剣

011


アクションゲーム初心者にもオススメできる
のは一番扱いやすい武器でもある“片手剣”
身軽な動作と手数の多い攻撃に加え、ちょっとした攻撃を防ぐことができるガードや武器を出した状態でのアイテム使用が可能といった万能的な使い勝手が魅力的な軽量武器だ。

 

攻撃範囲が短く、敵によっては火力不足を感じる場面もあるかもしれないが攻撃や回避、ガードのタイミングなど基本的な立ち回りを学ぶにも最適な武器なので迷ったらとりあえずこれを選んでおくのも悪くはない。中には毒や麻痺など状態異常を付与できるものもあり、マルチプレイでは補助的な立ち回りで活躍することも可能。

▼太刀

012


次にオススメなのは、長めの攻撃範囲と連続攻撃による程良い火力を持つ“太刀”
大剣よりも素早く、片手剣よりも広い範囲で攻撃することができる斬撃武器である“太刀”はモンスターの尻尾切断などにも役立つ、比較的扱いやすい部類の武器だ。

 

大剣や片手剣と違って敵の攻撃を受け止める「ガード」はできないものの、連続で攻撃を命中させて「練気ゲージ」を溜めることで攻撃力が上昇・強力な「気刃斬り」が発動できるというメリットを持っている。被弾を抑えるためには回避テクニックが必要なので、敵の動きを見極める眼を鍛えるのにも適した武器かもしれない。

▼ライトボウガン

013


ここまで剣士タイプの武器を紹介してきたので、ガンナータイプの武器からも比較的扱いやすい“ライトボウガン”をご紹介。

 

軽量で移動速度に優れる“ライトボウガン”は、睡眠や麻痺、回復といった補助効果の高い特殊弾を数多く使用できるのが大きな特徴となっている。

 

ある程度の距離から敵を狙い撃ちするテクニックが必要であるものの、慣れてくると攻撃からサポートまでそつなくこなすことができるようになるため、特にマルチプレイでその面白さを実感することができる。また、「ロングバレル」や「サイレンサー」といった部品によるカスタマイズも可能なので、同じ武器でも好みに合わせて使い分けできるのも嬉しいところだ。

▼スラッシュアックスF / 穿龍棍

これらの武器種のほか、斧と剣、ふたつの特徴を変形させることで使い分けて戦う変幻自在の斬撃武器“スラッシュアックスF”や、二本の棍から繰り出されるラッシュ攻撃とガード・ジャンプ回避が可能な攻防優れた打撃武器“穿龍棍”といった「MHF-Z」オリジナルの武器種も存在する。

これらの武器はゲーム開始後すぐに使用することはできないが、G級到達後に生産・入手が可能となるため興味のあるユーザーは高みを目指して腕を磨いていこう!

最大60人まで参加可能な「猟団」や超大人数参加型イベント「狩人祭」など、オンラインゲームならではの豊富なマルチコンテンツ!

他のシリーズ作品と大きく異なる点として挙げられるのは、オンラインゲームならではの豊富なマルチプレイ要素だ。

 

本作には、プレイヤー同士で交流したりイベントに参加したりできるギルドシステム「猟団」や、各サーバー内の猟団を2チームに分けて勝敗を競う超大規模な対抗イベント「狩人祭」といった要素が用意されており、オンラインゲームの醍醐味でもあるマルチプレイを存分に堪能することができる。

 

014

 

その他にも、珍しいモンスターが出現する期間限定クエストの配信や、新装備の実装などがかなりの頻度で実施されるのも「MHF-Z」の魅力のひとつでもあるので、ぜひとも新しいコンテンツへ積極的に参加して狩猟生活を充実させていこう!!

015

016


個性的な大型モンスターとの白熱した戦いを思う存分楽しむことができるンラインハンティングアクションRPG「MHF-Z」。

 

本作では現在、6種の辿異武器“ヴォーラシリーズ”が獲得できる第104回「狩人祭」が実施中なので、興味が湧いたユーザーはこの機会にぜひともプレイを開始してその面白さを堪能してみてはどうだろうか。

モンスターハンターフロンティアZ(MHF-Z)スペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows® Vista (32bit日本語版), Windows® 7, 8, 8.1, 10 (32bit/64bit※ 日本語版) Windows® Vista (32bit日本語版), Windows® 7, 8, 8.1, 10 (32bit/64bit※ 日本語版)
CPU インテル®Pentium® 4 2.0GHz以上 AMD Athlon™64 3500+以上 / SSE対応のCPU インテル® Core™2(Duo、Extreme、Quad)シリーズ インテル® Core™ (i3、i5、i7)シリーズ インテル® Core™ (i5-2000、i7-2000)シリーズ ※1 AMD Athlon™ X2 デュアルコア・プロセッサ4600+以上 AMD Phenom™ シリーズ AMD AthlonII™ シリーズ AMD PhenomII™ シリーズ AMD A-Series APU(A8-3850,A6-3650)※2 / SSE対応のCPU
メモリー 512MB以上 1GB以上
グラフィックカード NVIDIA® GeForce® FX 5700シリーズ以上 NVIDIA® GeForce® 6600シリーズ以上 NVIDIA® GeForce® 7600シリーズ以上 ATi Radeon™ 9500シリーズ以上 AMD Radeon™ HD 4350シリーズ以上 AMD Radeon™ HD 5450シリーズ以上 NVIDIA® GeForce® 8600シリーズ以上 NVIDIA® GeForce® 9600シリーズ以上 NVIDIA® GeForce® 200シリーズ以上 AMD Radeon™ HD 2600シリーズ以上 AMD Radeon™ HD 3650シリーズ以上 AMD Radeon™ HD 4650シリーズ以上 AMD Radeon™ HD 5550シリーズ以上 AMD Radeon™ HD 6450シリーズ以上
VRAM
HDD空き容量 インストールするハードディスク内に20GB以上必須 インストールするハードディスク内に20GB以上必須
DirectX DirectX 9.0c以上 DirectX 9.0c以上
回線速度 ADSL1.0Mbps以上の常時接続インターネット回線 ADSL1.0Mbps以上の常時接続インターネット回線
備考 ※1 CPUの「Core™ i7-2000 シリーズ」のうち「インテル® HD グラフィックス 3000」を搭載している場合、グラフィックスボードは必須ではありませんが、今後の開発状況により変更になる場合がございます。 ※2 AMD A-Series APU(A8-3850,A6-3650)を搭載している場合、グラフィックスボードは必須ではありませんが、今後の開発状況により変更になる場合がございます。

モンスターハンターフロンティアZ(MHF-Z)が良く分かる動画を見てみよう!

【公式】紹介ムービー


【公式】『極ノ型』 紹介ムービー第1弾


モンスターハンターフロンティアZ(MHF-Z)の評価・レビュー・評判(10件)

  1. ライアン(男性)
    4.0点
    親友大好き、モンハン大好き。

    【良かった点】
    敵はでかいし、かっこいい。さらにはくりよくがすごい。

    【悪かった点】
    てきがよわい、みかたがよわい、うごきがにぶい。

    0 違反報告
  2. ニトロボール(男性)
    3.0点
    これは一度はやったほうがいいゲーム

    【良かった点】
    単純に面白いし、やりこみ度が高い事。そして金をかけても下手な人は下手だし、金をかけなくても十分楽しめたこと。

    【悪かった点】
    マナーが悪い効率重視のプレイヤーが増えたこと。そして現在かなり過疎ってること。

    1 違反報告
  3. 羽貫(男性)
    4.0点
    大迫力のモンスターとの戦闘

    【良かった点】
    アクションゲームとして優秀。自分よりも大きいモンスターを狩るのは非常に燃える。また武器を強くしていくのもはまる。割と親切な人が多い。

    【悪かった点】
    仲間と狩る割りに、ギルド以外とPTを組むと、みんな決まった会話しかかわさない。あいさつや感謝の言葉しか話さない。それに加えて、ずっとやっていると作業ゲーであきる。

    0 違反報告
  4. マリアンヌ(男性)
    5.0点
    さまざまな武器種によるアクション

    【良かった点】
    さまざまな武器でモンスターと戦い4人のパーティーによる協力プレイが楽しかった
    すぐにいきたいモンスターを募集して人が集まるしクエスト表も見やすくてとても充実していた
    新規プレイヤーのチャンネルには熟練者が手伝いに来れるようになっていてなれないうちの人もあせらずにプレイできる体勢がよかったです
    お金がいっぱいたまるクエストや経験地が多めに入るクエストもあり不自由なくプレイできた
    イベントも常時ありさまざまなところまで手が込んでいるいいゲームだと思う

    【悪かった点】
    初めてこのモンスターハンターをやる人にとってはモンスターがどういう動きをしてくるかなどが分からないだろうからもう少し訓練的な要素を増やせばライトユーザーにとってはうれしいだろうと思う

    0 違反報告
  5. うちゃ(男性)
    5.0点
    さすがカプコンといったところでしょうか

    【良かった点】
    PSやPSPで人気なだけあり、プレイしている人たちが非常に多くて活気に満ち溢れていることが第一印象です
    モンスターを狩りに行こうと思ったときにすぐにメンバーが集まるのはとても嬉しいこと
    また定型文があるのでアクション性が高いゲームでありながら、必要最低限のコミュニケーションを簡単にとることができます
    もちろんモンスターを狩ること自体もとても楽しいです
    運営が頑張ってることもあり、イベントが盛んでとてもいいサポートだと感じました
    月額課金ですが、無料ゲームしかやらない私が唯一このゲームであったら課金してもいいと思って現在も続けているゲームです
    狩りの楽しさ、装備の豊富さ、ゲームスタイルの自由さが魅力です
    新しいモンスターが登場すれば新しい装備も実装され、終わりのないゲームといっても過言ではないと思います
    ロード時間もPSP版とは比べ物にならないくらい一瞬で、ストレスもたまらないのでイライラすることもありません

    【悪かった点】
    悪い点を強いていえばモンスターを狩ることばかりやっていると作業ゲーになることです
    そんなときは一息つきましょう
    他にそこまで悪いと思うところはありません。

    0 違反報告
  6. でびるにゃん(男性)
    4.0点
    課金装備は本当に必要だったのか?

    【良かった点】
    ・プレイヤーとモンスターのアクションバトルがこのゲームの最大の売りであり、アクションゲーム好きにはかなりお勧め。
    ・フロンティアオリジナルのモンスターが追加されている。
    ・ゲーム内イベントが定期的に行われていて、ユーザーを飽きさせない努力が見られる。
    ・年2回の大型アップデートでは、新たなゲームシステムやバランス調整なども実施される。バランス調整も上方修正が多いのもいい。ユーザーの不満も徐々にではあるが対処してきているなど、運営、開発はしっかりユーザーを楽しませるようがんばっていて、長く遊べるゲーム。

    【悪かった点】
    最近では課金装備が氾濫していて、強化素材が共通なので、モンスターを狩って得た素材で装備を作成、強化し、さらに強力なモンスターに挑んでいくといった本来の楽しみが薄れつつある。
    モンスターを狩らなくても、お金を払いさえすれば手に入れることができ、それの強化素材も少ないので2,3日も狩り続ければあつめることができ、あとは強化素材の一部を手に入れるためのクエスト受けるためにHRをあげるだけのゲームになってしまった。
    課金装備の優秀さから、最近では課金装備以外のプレイヤーを探すのがむずかしいくらい課金装備者があふれ返っている。
    ゲームの根本的な楽しさを薄れさせる課金装備の存在には疑問を覚える。

    0 違反報告

モンスターハンターフロンティアZ(MHF-Z)のレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

Left banner
Right banner