PC サービス終了 基本無料 ダウンロード スポーツゲーム

「プロ野球チームをつくろう!ONLINE2」本物のプロ野球ゲームを楽しみたい方へ!最高峰のプレミアムランクの優勝を目指す本格シュミレーションゲーム!



3.8点  5件

あなたの力が試される「プロ野球チームを作ろう!ONLINE 2」とは?

あなたの力が試される「プロ野球チームを作ろう!ONLINE 2」とは?

「プロ野球チームをつくろう!ONLINE 2」とは、プレイヤーが野球球団の代表として運営・人事・監督をこなしチームを編成し、最高峰のプレミアムランクの優勝を目指す本格シュミレーションゲームです。 予めペナントレースのスケジュールが組まれており、ログアウトしている時間も自動的に試合が開催されるので忙しいときは試合結果をチェックし、チーム編成を調整するだけで気軽に楽しむことが可能です。

野球ファン歓喜!自分だけのドリームチーム

「プロ野球チームをつくろう!ONLINE 2」では実際のプロ野球選手が実名でカードとして登場し、12球団に在席する約600人の選手の中から理想のチームを作成します。チームは25人編成で、それぞれコストが割り振られており、能力の高い選手ほどコストが高くなっています。チームコストの上限が決まっているので、能力の高い選手だけの編成はできず、投手力重視か打撃力重視か……などチームの特徴を見極め、誰をスタメンにして戦っていくのか戦略を練ることが非常に重要になってきます。

野球ファン歓喜!自分だけのドリームチーム

全プレイヤーがライバルの公式戦がアツい!!

「プロ野球チームをつくろう!ONLINE 2」では様々な公式戦が開催されており、例えば自身が登録しているファン球団ごとの代表戦を勝ち抜いたプレイヤーはその球団の代表としてトーナメント戦へ参加したり、47都道府県の代表が全国一の栄光を目指す全国大会、全プレイヤーが一斉に参加するワールドトーナメントなど、手に汗握る試合が繰り広げられています。普段は自分のひいきにしているファン球団でコミュニケーションを取っていた仲間も、試合となれば全員がライバル!

全プレイヤーがライバルの公式戦がアツい!!

プロ野球チームをつくろう!ONLINE2スペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows Vista (SP1,SP2) Windows 7 日本語版
CPU Pentium4 1.4GHz 以上 Pentium4 2.0GHz 以上
メモリー 1.0GB以上
グラフィックカード 3D対応ボード VRAM128MB以上
VRAM 32MB以上 128MB以上
HDD空き容量 1.5GB以上
DirectX DirectX 9.0c以降
回線速度 ブロードバンド
備考 ※Windows Vista、Windows 7の64bit版をご利用の場合には、2GB以上のメモリが必須となります。 ※Windows 7の「XPモード」は動作保証対象外となります。Windows 7をご利用の場合には、「XPモード」を使用せず、Windows 7にてゲームをプレイしてください。

プロ野球チームをつくろう!ONLINE2が良く分かる動画を見てみよう!

プロ野球チームをつくろう!ONLINE2の評価・レビュー・評判(5件)

  1. momo626ma(男性)
    3.0点
    選手の愛着と育成重視、

    【良かった点】
    カード購入は試合終了時のポイント制で購入が簡単にできること、その他。手軽にゲームを楽しめることだと思います。

    【悪かった点】
    期間を過ぎたら選手が使えなくなり使い捨てとゆうこと、と、育成がほとんどできないとゆうことで、選手に対する愛着がすこし足りないゲームだと思います、プロ野球のファンは選手が入団しその選手が成長、活躍することが一番の楽しみです、そこに重点をおいてみられたらますますおもしろいプロ野球のゲームになると思います。

    0 違反報告
  2. くろすけ(男性)
    4.0点
    短時間でも十分遊べる。

    【良かった点】
    ■自分の好きな選手だけを集めてドリームチームが作れるのは、プロ野球ファンにはたまりません。
    ■一日に一回ログインして試合結果を確認したりだとか、もしもコンディションが悪い選手がいたとしたらオーダーをいじりなおしてみたりとか、そういった感じで短時間でも十分遊べるので忙しい人でも大丈夫です。
    相性などを考慮して時間をかけてじっくりとオーダーを組んだとしても、30分あれば足りると思います。
    ■成績上位を狙わないのなら無課金のプレイヤーでもそれなりには楽しめると思います。
    ■こういった手軽さから見たらとてもブラウザゲームの王道を行くブラウザゲームだと言えそうです。

    【悪かった点】
    ■基本的に選手カードが手に入るかはランダムなので、お目当ての選手がなかなか出なかったりします。
    ■お気に入りの選手が出たとしても、契約延長のためには課金が必要になってくるのでそういったところは残念に思います。
    ■課金で利益を上げているのだから仕方ないんでしょうが、無課金のプレイヤーはトレードが出来なかったりといった点などで、少しペナルティが厳しすぎるようにも思われます。
    やり込めばやり込むほど無課金だときつくなってきて、つらいとまで感じてくるかもしれません。

    0 違反報告
  3. コウタ(男性)
    4.0点
    プロ野球ファンなら試してみても損は無し!

    【良かった点】
    ・数ヶ月に一度の中〜大規模のアップデートで、新選手の追加、既存選手のデータの修正、ゲーム全般の改善などが行われるので、常に新しめの選手データでプレイできる。
    ・それ以外にも随時小〜中規模アップデートや色々なキャンペーンが行われている。
    ・最低限試合結果の確認とオーダー見直しさえすればいいので、あまり時間がない人でも無理なくプレイすることができる。
    ・時間がある人は他のユーザーと試合を楽しんだり、ポイント獲得のために実在の球団や運営が特定の球団の選手を色々な条件で選抜したコンセプトチームと試合したりもできる。
    ・トーナメント大会も頻繁に行われているので、そこで腕試しすることもできる。
    ・ただそういった試合で貰えるポイントの合計には上限が設けられているので、ユーザーのプレイ時間によって差が出ることは少なくなっている。
    ・最上位のリーグを制覇したい人でなければ無課金でも結構遊べる。
    ・様々な点で運営のやる気を感じられるので安心して遊べる。

    【悪かった点】
    ・月額サービスのプラチナチケット購入とポイント購入である野球つくコイン(YC)購入の二種類の課金形式があって、それぞれ出来ることが違うのが少しややこしい。
    ・トレードや高レベルスキルの合成はプラチナチケットの方だが、往年の名選手をチームに組み込むためにはYCを利用して回せるルーレットでレジェンド使用枠というものを当てなくてはいけないので、プラチナ会員もYC併用する必要がある。
    ・この頃プラチナ会員の特典が増えてきていて、かなり有利になってきている。
    ・コンシューマのやきゅつくとはほとんど別のゲーム。経営要素はほぼ無いので、やきゅつくのそういうポイントが好きな人は期待しないように。

    0 違反報告
  4. ゆーいち(男性)
    4.0点
    無課金でも楽しいです

    【良かった点】
    ・ゲームに登場する選手は当然ながらすべて実名!
    ・このシリーズを遊んだことがない人にもとっつきやすい、単純なカードシミュレーションゲームになっている。
    ・選手カードを集めてオーダーとも言えるデッキを組んで、あとは自動的に進行していくゲームなのだが、デッキにはコスト上限が設けられていて、マネーパワーで最強選手を集めれば最強のチームになるわけでは無いので、無課金でもそこそこ遊べるように作られてはいる。
    もちろん課金済みプレイヤーはそれよりも有利にはなる。
    ・コスト的な意味で安くてマイナーな選手もうまく使っていく必要があるが、ここからまったく興味が無かった球団のマイナーな選手達に関する知識がついたり愛着が湧いたりしてくる。こういったところはプロ野球ファンには地味に嬉しい要素かも。
    ・一日一回何分かログインすれば遊べるようなシステムになっている。

    【悪かった点】
    ・試合の途中で選手達に指示を出したりも出来ない。更にアクション性はまったく無いゲームなので、試合はただ眺めるしかない。
    ・家庭用のつくろう!シリーズのような街やチームを成長させていくといったシミュレーション要素もない。
    ・全体的にやることがあまり無いのは非常に残念。

    0 違反報告
  5. みっちー(男性)
    4.0点
    時間がない人でも楽しめる

    【良かった点】
    カードをコンプリートするのが楽しい
    野球が好きな人だったらチーム編成とかできてやり込めるかも

    【悪かった点】
    課金しないと勝てなくなってくる、もう少無課金との差をすくなくすればいいかも

    0 違反報告
Jack left5
Jack right6