PC 正式サービス中:2014/11/14〜 購入 ダウンロード FPS/TPS

「コールオブデューティ(アドバンスドウォーフェア)」近未来を舞台に新外骨格導入でこれまでにない超絶自由な戦術を体験できるおすすめFPS!



0点  0件

新時代の戦闘が今、はじまる

新時代の戦闘が今、はじまる 『コールオブデューティモダン・ウォーフェア3』の開発に協力したSLEDGEHAMMER GAMESが、3年間を費やしてシリーズ初となる次世代プラットフォームをメインに据えたコールオブデューティを開発!本作では、新たな武器や外骨格だけでなく、それらを使用した戦略の部分でも過去シリーズから大幅な進化を遂げた!そして作中では、アカデミー賞受賞俳優のケヴィン・スペイシーが、未来の戦争を変えた張本人、JONATHANS IRONSを演じているぞ!

進化を遂げた近未来世界

コールオブデューティ アドバンスド・ウォーフェアの舞台は、テクノロジーが大幅な進化を遂げた近未来。今日研究されている軍事技術が、実用化されている世界である。
未来の軍はどのように変わるのか?
慎重な研究・考察の元に描かれた今作のストーリーでは、様々な国家が自身の戦争を民間軍事企業(PMC)に委託。その結果、かつての境界線やルールは書き変えられ、PMCがどの国家よりも強大な軍事力を誇るようになった。
そして世界最大のPMCであるATLAS CORPORATIONのCEO、JONATHAN IRONSがストーリーの鍵を握る。

進化を遂げた近未来世界

進化を遂げた兵士と装備!

外骨格が兵士のありとあらゆる面を強化!
一人の兵士がすべてをこなせるようになり、これまでのように兵士の役割分担は必要なくなった。
プレイヤーが使用できる外骨格には、ブーストジャンプやグラップリングフック、光学迷彩機能を搭載し、人間離れした腕力、耐久力、スピードを体験することができる。
外骨格の導入、そして新たに登場する近未来のアーマーや武器により、すべてのプレイヤーが自由自在に戦場を駆ける!
これまでのコールオブデューティとは一線を画す、新たなゲームプレイをすべてのモードで体験することができる。
また、先進的技術によってプレイヤーに新しい装備、テクノロジー、PERKやホバーバイク、特殊ドローンを提供!プレイヤーは標準的な弾薬のほか、新しいゲームプレイを実現するエネルギー兵器なども選ぶことが可能に。

COD:AWのあらゆる戦闘が今までに無い戦術的な自由と、巨大な力を得て進化を遂げる!

進化を遂げた兵士と装備!

「コールオブデューティ アドバンスドウォーフェア」
の魅力をさらに紹介!

 

◆まずはCall of Dutyの歴史から!

CoD:AWのご紹介に行く前に「Call of Duty」シリーズの歴史についてご紹介したいと思います。

Call of Duty(コール オブ ディーティ)はもう誰もが知っているFPSではないでしょうか。
遊んだことがないという人でも、このゲームのタイトルを聞いたことがないという人は少ないと思います。

それほど大ヒットしているシリーズで、今回ご紹介するCoD:AWはWindows、PS3、Xbox360、PS4、Xbox Oneの5機種でソフトを同時発売するという大がかりな販売も行いました。

その最新作のCoD:AWはもちろん大ヒットしたのですが、実はこのCall of Dutyはシリーズ1番最初のタイトルの「Call of Duty」も大ヒットしたのです。

1作目の「Call of Duty」はPC版のみの発売というものでしたが、「Call of Duty2」はXbox360でも発売されています。その辺りからCall of Dutyシリーズは家庭用機にも参入し始め、今では家庭用機でも大ヒットするビッグタイトルとなりました。

Call of Dutyには様々なシリーズがあり、初期のCall of Duty1,2,3などは第2次世界大戦時のような戦争物、4作目の「Call of Duty4」は「Modern Warfare(モダンウォーフェア)」というサブタイトルが付き現代的な戦争をテーマにしたFPSとなっていました。

その後、何タイトルかを経て「Call of Duty : Black Ops(ブラックオプス)」というタイトルが発売されます。その「Black Ops」では秘密作戦を行っていた特殊部隊というものにスポットを当てたゲームとなっています。

シリーズは全部で11作品あるのですが(1つのゲームから派生したような細かいタイトルは除いてあります)、10作品目が「Call of Duty : Ghosts」、そして11作品目が今回の「CoD:AW」となります。

現在の最新作は「CoD:AW」なのですが、今年(2015年)の11月6日には、PS4、Xbox one、PCに向けて「Call of Duty: Black Ops 3」の発売が予定されています。

近年では1年に1本、シリーズが発売されどれも大ヒットするという人気ぶりで、 「Call of Duty: Black Ops 3」も大ヒットが予想されるタイトルです。

さて、シリーズの紹介が長くなってしまいましたが、ここから本題のCoD:AWについてのご紹介に移りたいと思います!

【注目①】アトラスとセンチネルの戦い!

このCoD:AWには壮大なストーリーがあって、軍事会社として世界で最も大きい「アトラス社」多国籍部隊の「センチネル」の戦いがメインのストーリーとなっています。

オンライン対戦などでデスマッチを行う時は、このアトラスとセンチネルに分かれて戦うことになります。

デスマッチを行う限りではアトラスもセンチネルもただのチーム名としか認識されていませんが、裏にはちゃんとしたストーリーがあるわけですね。

私の予想では、だいたいの人はマルチプレイヤーばかり遊ぶと思うのですが(やっぱりマルチが楽しいですからね!)、本編を進めるのも楽しいですよ。
ストーリーもしっかりしてますし、ゲームを攻略していく楽しみもあります。

でもメインはマルチプレイヤーですよね!
オンライン対戦がやっぱり楽しい!

この先はゲーム性についてご紹介していきたいと思います!

【注目②】舞台は近未来!EXOアビリティに注目!

CoD:AWの戦争の舞台は近未来となっています。
その為、戦う為のマップももちろん近未来ですし、装備や武具も近未来っぽくなっています。

マップはとても綺麗で、PS4などの次世代機では本当に綺麗なマップでゲームを楽しむことができます。

パソコンの場合はかなりのスペックが必要とされるため、綺麗な解像度で遊ぶにはスペックを上げる必要があるのですが、それほどスペックが高くないパソコンでもグラフィック設定を下げることで遊ぶことができます

ただ、それでも最新作ということもあり、敷居は若干高いものとなっております。
家庭用機版を買われるのでしたらあまり心配はないのですが、パソコン版を買われる方は要求されるスペックをよく調べて、ご自分のパソコンで遊べるかどうか判断する必要があると思います。

さて、それではCoD:AWの新要素のEXO(エグゾ)アビリティの紹介に参りましょう。
EXOアビリティは特殊能力と言った方が分かりやすいかもしれませんね。

まず1つ目には、見た目にも分かりやすいものとして「Exo Shield(シールド)」をご紹介します。

普通の状態、いわば銃を持っている状態というのはこういう状態ですよね。

01

でも「Exo Shield」を使うと盾を展開することができます。

02

このように敵の弾を防いだりできるのですね。

このExoアビリティは1つだけ身につけることができます

Exoアビリティは全部で8つあるのですが、戦闘に持ち込めるのは1つだけ
どういった戦いをするのか、どこで戦うのか、自分に合ったアビリティは何なのか、色々と考えながらアビリティを選ぶのも楽しいです。

それでは「Exo Shield」をご紹介したので残りの7つをご紹介します。

「Exo Overclock(オーバークロック)」・・・一定の時間、移動速度を上げる

このアビリティは走る速度が速くなるアビリティです。
一定時間の間ですが走るのが速くなります。
他の人より速く走れるので急いで逃げる時にも使えますし、誰よりも早く位置取りをすることもできますね。

「Exo Stim(スティム)」・・・一定の時間、自動回復をする

このアビリティは体力を回復してくれるアビリティです。
体力が早く回復し、体力の最大値も増えます。
瀕死の状態の時に使うと非常にGOODです!

このように瀕死の状態でも・・・

03

Exo Stimを使えば・・・

04

このように自動回復!もう1戦やれますね!

05

「Exo Cloak(クローク)」・・・一定の時間、ステルス状態になる

このアビリティはステルス状態、要するに透明人間化することができるアビリティです。
透明人間になれば最強じゃん!?とも言えそうなアビリティですが、完全に透明になるわけではありません。
それでも敵から視認されにくくなる事は事実ですし、機能としてとてもユニークなアビリティですよね。

「Exo Hover(ホバー)」・・・一定の時間、空中で浮いたままになる

このアビリティを使うと空中に浮かんでいることができます。
もちろん時間は限られていますが、使い方によっては大変有効なアビリティです。
ただ浮かんでいるのが楽しいと言って、ただ浮いたままいると格好の的になりますのでご注意を・・・。

「Exo Ping(ピング)」・・・Exoアビリティを使用している敵をマップに表示する

このアビリティは、説明の通りのアビリティでExoアビリティを使った敵をマップに表示します。
そして敵の向いている方角までマップに表示します。
敵の位置や敵の向きまで分かるのでかなり使えるアビリティです!

「Exo Trophy System(トロフィーシステム)」・・・一定の時間、敵のグレネードやロケットを自動で撃墜する

敵から飛んでくるグレネードなどを自動で打ち消してくれます。
「自動で」というところが大きいですよね。
避けたり逃げる必要はなく、撃墜してくれるのですから大助かりです。

「Exo Mute Device(ミュートデバイス)」・・・一定の時間、自分の足音を消します

FPSを遊ぶにおいて重要な足音の要素を消すことができます。
これによって敵に位置を悟られにくくなりますね。

このようにExoアビリティは様々なものがあります。
これは他のFPSにはなかなかない要素だと思います。

どれか1つアビリティを付けて戦いに行けるというのは、戦いの準備の時点でも1つ楽しみができるような気がしますね。

【注目③】リアルで多様なキャラクリ!

CoD:AWではキャラの見た目を自由に変えることができます。

そういった要素のあるFPSはたくさんありますが、CoD:AWの場合はこれがなかなかユニークであり、そしてかっこよく、なおかつリアルさもあるので本当に存在するかのようなとても楽しめる要素となっています。

私のキャラクターはこのようなものです。

06

しかし、中にはこういう人がいたり。

07

こんな人もいて非常に楽しめます。

08

もちろん自分のキャラクターもこういったキャラに仕立て上げることができます。

ゲームを始めたばかりではできませんが、ゲームを何度も遊んでいるとアイテムをドロップするのでそれでキャラの見た目を変えることができるようになっています。

【注目④】本命のマルチプレイヤーバトル!

CoD:AWの楽しみといえばやはりマルチプレイヤーバトル!
迫力のオンライン対戦を楽しまなければいけませんよ!

戦場となるのはここ。綺麗なマップですね。

09

戦闘の前にご紹介しておきたい物があります。
それはブーストジャンプです。

このゲームの特徴といえばやはり他のFPSにはない人間離れしたジャンプ力
まぁ機械を使っているので人間の力でジャンプしてるわけではないのですが、それでも高くジャンプできるのがなかなか気持ちいい

それ!ブーストジャンプ!

10

11

このように高く高く飛び上がることができます。
また、ジャンプ中に攻撃もできるのでなかなかエキセントリックな戦闘が繰り広げられています!

こんな一見上る事ができなさそうな壁でもブーストジャンプを使えば楽ちんです。

12

13

このジャンプがなかなかクセになりそうで、敵を撃つよりこっちに夢中になったりと・・・いやいやそれはいけませんよね。
やっぱり敵を倒さないと!任務がありますから!

おっと、敵を発見しましたよ!

14

攻撃をしようと試みたのですが、残念ながら逃げられてしまいました!

初心者にはなかなか敵を倒すのは難しいですね。

15

しかし、光の具合が綺麗です。グラフィックの質は良質です。

16

と、私が色々と景色を見ながら歩き回っていると・・・

17

なんと敵に見つかってやられてしまいました!

18

19

これはキルカメラと言って、自分がどのようにやられたのかというのを、相手の視点から見て知ることができます

これはとても便利な機能で、強くなるためにはとても助かる機能だと思います。
何でやられたのか、どういう風にやられたのか、それを知ることができれば戦い方を自分で考えて変えることができますからね。

色々と試したりしている内に戦いは終了・・・私の活躍の場は少なかったですが私のチームの「アトラス社」が勝ちました!

20

 

「コールオブデューティ アドバンスドウォーフェア」を遊んでの感想!

王道のFPSということもあり安定した面白さです。
新要素もたくさんあり、ボリュームのある内容ともなっています。

しかしゲームを始めた直後は操作に慣れずにやられてしまうことも多いでしょう。
操作に慣れてくればどんどんと敵も倒せるようになってくるので、その分楽しさも増していきます。

そしてとにかくマルチプレイヤーが楽しいので、オンライン対戦をガンガン楽しみましょう


コールオブデューティ(アドバンスドウォーフェア)が良く分かる動画を見てみよう!

実況プレイ動画


【公式】"Induction" Gameplay


コールオブデューティ(アドバンスドウォーフェア)の評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

コールオブデューティ(アドバンスドウォーフェア)のレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

Jack ho left
Jack ho right