PC サービス開始前:開始日未定 料金未定 ブラウザゲーム シミュレーションゲーム MMORPG

「凍京ネクロ(SUICIDE MISSION)」ニトロプラス15周年タイトルがDMMから新作ブラウザゲームとして2017年秋登場予定!新たな物語を見逃すな!



0点  0件

ニトロプラス15th記念タイトルがDMMでも登場!

ニトロプラス15th記念タイトルがDMMでも登場! \2017年秋サービス開始予定!/
ニトロプラスから2016年2月にパッケージ版、ダウンロード版が発売されてから半年、2016/9/30に一般向けも登場。そんな本作が、2017年秋にDMMから“死者再殺SRPG”と銘打ってブラウザゲームとして登場する! 『凍京NECRO<トウキョウ・ネクロ>』の世界観はそのままに新たな物語が展開!世界中で急激な寒冷化が進んだ2199年の真っ白な凍京を舞台に起こる事件。白い東京で白熱する物語を追え!

気になる主人公取り巻く人間関係と物語の進展は!

まず、原作となる『凍京NECRO<トウキョウ・ネクロ>』でのストーリーや登場人物について紹介しよう! 『凍京NECRO<トウキョウ・ネクロ>』は、2199年、「凍京」という架空の都市を舞台に描かれる本格アドベンチャーゲームだ!
主人公のいる組織「生死者追跡事務所」「ネクロマンサー」によって蘇った「リビングデッド」を対処、処理する機関であり、警察はその元凶である指名手配犯「ネクロマンサー」を追っている。
物語冒頭の事件でリビングデッドが街を襲い、対策組織の一員である主人公が事件に巻き込まれていくストーリー。そこで主人公は「ネクロマンサー」に追われている記憶喪失の少女を保護することになる。この少女の記憶が戻る時、話の展開は大きく躍動する!

相関図ではネタバレのないように書かれているが、主人公のネクロマンサーやリビングデッドに対する因縁や過去の話など、定番のストーリー展開は是非プレイして確認、体験してほしい!
また、恋愛アドベンチャーなのに主人公の恋愛感情は相関図には一切載っていないので、気持ちの進展にも注目して進めたいところだ!

新たなブラウザゲームとなる本作でも、シナリオ原案に原作で脚本を担当した下倉バイオ氏、メインキャラクターデザインに原作で原画を担当した大崎シンヤ氏(UNKNOWN GAMES)が起用され、シリーズファンでも大満足間違いなしの仕上がりになりそう!!

気になる主人公取り巻く人間関係と物語の進展は!

今のアドベンチャーゲームはここまで来た!

原作となる『凍京NECRO<トウキョウ・ネクロ>』での戦闘シーンでは、ストーリーを読み進めることがメインでありながら、アクションゲームさながらの描写で激しい銃撃戦が繰り広げられ、血まみれのリビングデッドたちをまるでゾンビゲームのように倒していく。
ニトロプラスは過去作「デモンベイン」シリーズや「装甲悪鬼村正」にて全メカニックを3Dモデル化するなど、戦闘シーンにこだわる会社として知られている。アドベンチャーゲームといえば背景が固定され、場面で入れ替わっていくのが定番だが、本作では3DマップをFPSの視点で見ているように背景が流れ変わっていくのが特徴だ!

2016/9/15の東京ゲームショウ2016(TGS)で正式にDMMから新作ブラウザゲームとしてリリースすることが発表されたが、本作の詳細についてはまだわからないことが多いので、追加情報に期待して欲しい!
これまで同様ニトロプラスのゲームが出す独特の空気に引き込まれて、そのストーリー、世界観にどっぷり浸れることは間違いなさそうなので、2017年要注目の一作となるだろう!!

※下画像は開発中のもの。

今のアドベンチャーゲームはここまで来た!

凍京ネクロ(スーサイドミッション)が良く分かる動画を見てみよう!

凍京都観光プロモーションムービー 日本語ver.


凍京ネクロ(スーサイドミッション)の評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Jack ho left
Jack ho right