【Darkborn】主人公がクリーチャーとなって人間という絶対の存在から逃げたり、倒したりする弱者目線のゲームをやってみたい人にオススメの新作だ!



PC サービス開始前 購入 MMORPG

 

「Project Wight」メイン画像

『Darkborn』は現在サービス開始前のオープンワールドRPGだ!

 

普通のRPGとは異なり主人公となるのはクリーチャー、その敵として登場するのが人間だ!

どんな時もどんな敵をも倒して勝利してきた人間を本作では最大の敵として描き、今までのRPGの常識を覆した。


プレイヤーは人間に追われ、襲われるクリーチャーとなって逃れ、時には人間を倒さなければならない。

普通のRPGとは真逆の人間が敵でクリーチャーが主人公のファンタジー世界!
人間を襲う側の視点で始まるRPGに興味のある人にオススメだ!

人間は他の生命を蹂躙できる強く怖ろしい存在!

本作は人間を恐怖の対象として描いたオープンワールドRPGとなる。

舞台は暗黒時代。

主人公は人間に狩られる側の存在であり、どうにかして奴らの手から逃れ、あるいは倒さなければならない。

 「Project Wight」人に襲われる側の世界観の画像

 

ただこのゲーム、未だ情報の少なく、敵は人間で主人公がクリーチャー(怪物)であるということぐらいしか判明していない。

今までの常識を覆す人間が敵で、クリーチャーが主人公というシチュエーションに興味がある人にはオススメ!

 

「Project Wight」人に襲われる側の世界観の画像②

 

トレーラーの動画から分かることを推察していこう!

 

時代設定はバイキングの時代で、この世界には人間「知能を有する種族の残党」が存在している。

このゲームのユニークな点は人間ではなく、クリーチャーの目を通して世界を見るというところだ。

 

トレーラーのシーンは子供のクリーチャーが親を探しているところから始まる。

 

この世界の人間達はほぼクリーチャーの一族を根絶やしにしているのだが、それはまだ完全に達成されたわけではない。

そして子供のクリーチャーは2人の人間が自分の父親を切り刻んでいる光景を目にする。

 

プレイヤーが操作するこの子供クリーチャーの存在に気付いた人間達は追いかけてくる。

子供のクリーチャーはか弱く、弱い人間であっても簡単に殺すことができるので急いで逃げなければならない。

だが逃げた先にも人間が迫ってくる!

 

橋の真ん中に追い詰められたクリーチャーは結構な距離のある横穴へジャンプし無事に逃げることができた。

横穴の先は奇妙な巨木がそびえ立つクリーチャーにとっての数少ない避難場所なのだ。

これがクリーチャーの視点から見る本作の世界となる。

 「Project Wight」暗闇に逃げ込んだゴブリンの画像

 

場面が転換すると時が経ち成長し、力強くなったクリーチャーの視点となり、逃げ回るだけではない。

兵士に突撃し首を噛み千切り放り捨て、崖から飛び込めば両手から羽根が生え飛行できる!

攻撃してくる人間共にそのまま飛び掛りひねり潰し耳をつんざく咆哮を浴びせ思う存分食いちぎってやろう。

 

というのがトレーラーから確認できる事実となる。

幼いクリーチャーにとって目の前で既に息を引き取っているであろう父親を切り刻まれるというのは生涯残る心の傷となるに違いない。


「Project Wight」人間に親を殺されるところ目撃してしまったシーンの画像

 

少年時代には逃げ回るしかなかったクリーチャーが成長し強力な力を得たとき、その瞳に映る世界はどのようなものになるだろう。

クリーチャーという視点から人間を見ることで一体どのような物語が生まれるのか…想像を掻き立ててくれる設定だ。

  「Project Wight」成長して人間に立ち向かうゴブリンのイメージ画像

 

期待度抜群のオープンワールドRPG!

『Project Wight』はプレイヤーがクリーチャーとなって人間と戦うオープンワールドRPGだ。


少年時代は弱く逃げることしかできなかったクリーチャーが成長し強大な力を手にしたとき、物語はどう展開されるのか。

設定はもちろんクオリティについても期待できる作品だ。

ダークボーン(Darkborn)の評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

2
3