「New ガンダムブレイカー」自分だけのオリジナルガンダムを作り出せるおすすめのガンダムFPSの新作PCゲームだ!



サービス中 購入 FPS/TPS

01

 

New ガンダムブレイカーは1・2・3と続いてきたガンダムブレイカーシリーズの最新作。
2018年6月13日のβテストと称した体験版が配信され、その1週間後06月21日にPS4版が発売された。
開発メーカーは「クラフト&マイスター」で、販売メーカーが「バンダイナムコエンターテイメント」になっている。創壊共闘アクションだ。

 

シングルプレイの他にマルチプレイによる最大6人までがプレイ可能。敵を撃破してパーツを奪い、それを使って自機の強化を行えるカスタマイズ要素がメインとなっている。

 

前作までと大きな違いとして、戦闘終了後にしか出来なかったパーツのセットアップを戦闘中にも行える「リアルタイムカスタマイズ(RTC)」が導入された。
他にも3対3でのチーム対抗戦「チーム対抗共闘バトル」の追加。

バトル中にクエスト(敵を〇体倒せ)が次々出題され、達成毎にポイントが入る。制限時間内に多くのポイントを稼いだ方が勝ちなどのマルチプレイ要素なども充実。

ガンダムファンだけでなく、アクションゲームが好きな層にオススメできるタイトルになっている

恋愛要素もしっかりと導入!

03

 

シリーズ4作目となるNew ガンダムブレイカーで初の試みとなる恋愛要素。公式の会見によると「モテる!更にモテる!」がテーマになっており、たくさんのヒロインたちと接して関係を築いていくギャルゲーの様なADVパートも存在する。

 

「ガンブレ学園」という学校が舞台となっており、ヒロインたちからの選択肢により展開が異なっていく。
会話のやりとりにはガンダム用語や歴代作品の名台詞がうまく導入されており、それが随所にちりばめられているから、ガンダムファンにはたまらない展開になっている。

 

ヒロインは恋愛ゲーム並みの7人。
もちろん個別ルートもあり、プレイヤーを満足させるやりとりを堪能させてくれる。
思わず顔がにやけてしまう展開も盛りだくさんだ。

 

07

 

敵対していたヒロインと戦闘後の会話で、ヒロインがデレていく様は、恋愛ゲームのような感覚で非常に楽しい。
ヒロインとイチャイチャしたい人にはかなり嬉しいシステムになっている。

 

おまけ的な要素ではあるが、アクションパート前にCGモデルを利用したガンプラ同士でのムービーシーンが挿入されており、それがかなり面白い。
ガンプラでぶりっ子などのポージングをしながら、女性の声で話すのだ。異常な事態に目を奪われるのは間違いないだろう。

 

前作と比較してもかなり綺麗になったグラフィック!

02

 

New ガンダムブレイカーからゲームエンジンに「アンリアルエンジン4」を採用。
過去の作品と比較しても、画質の向上とグラフィックの進化は凄まじく、圧倒的なリアル化が押し進んでいる。

 

グラフィックが良くなりすぎて、一部のキャラの細かい動きが違うなど、熱烈なガンダムファンから苦情(νガンダムのファンネルが通常と逆向きに展開している等)も出ている。
細部まで表現出来るようになったコトによる弊害だろう。

 

開発陣の全員がガンダムファンでもない限り、気がつかないようなことまでわかるほど、グラフィックが向上しているので、実に素晴らしい。
ファンから細かい突っ込みが来るようになるだろうが、このままもっと細部を表現出来る技術の高まりに期待を隠せない。

 

圧倒的な参戦機体数。様々なガンタムたちを自由にカスタマイズできる!

04

 

New ガンダムブレイカーに参戦している機体数は115機。
それだけの機体がありながら、カスタムパーツも200を楽々越えて存在しているので、自由すぎるカスタマイズが可能になっている。

 

パーツの数が多いと集めるのが非常に大変に思うかもしれない。
しかし、New ガンダムブレイカーではパーツ集めに関しては、ランダムドロップではない。

 

ハックスラッシュ要素が組み込まれており、敵の機体が身につけているパーツの中で欲しいパーツがあれば、プレイヤーがはぎ取って奪うことが出来るのだ。
奪った後にステージ内のキューブに収めなければ、奪い返されてしまうので、相手や場所によっては非常に困難になるだろう。

 

それでもいつでるかわからないランダムドロップをひたすら待つよりは、遙かに気分が楽なはずだ。
自分が欲しいパーツを意図的に狙えるので、運任せでなく、自力でゲットした感が強く得られる。
至福の時だ。

 

全部のパーツを集められないという人のために、1部分でも手に入れると残りはショップに並ぶという便利な機能もある。
値段は非常に高価ではあるが、欲しいパーツを手に入れる時間がないプレイヤーには、嬉しいシステムだ。

欲しいパーツを揃えて、オリジナルガンダムを作り上げよう!

 

息をつく暇も無い激しいバトル!

05

 

New ガンダムブレイカーからリアルタイムカスタマイズ(RTC)が導入されたため、戦闘の流れが大きく変わってしまった。
まず乱戦時は高い確率で機体のパーツが外れてしまう。
パーツが外れたままだと戦力が大きく低下するため、戦闘中にパーツの換装が必須となる。

 

シールドですら頻繁にガードを行っていると、耐久力がなくなるより先に吹き飛んでしまう。
これはかなり厳しい戦闘だ。

 

もちろん、リアルタイムカスタマイズの間も戦闘は続いているため、時と場所を選ばないと、換装中の無防備な状態で攻撃を受け、やられてしまう。
運が良くても、またパーツが外れてしまうなどの二次被害も免れない。
換装する際には相手の隙を突いてすばやく行おう。

 

逆に相手の重要なパーツが外れてしまったときは、大きく戦力ダウンをしているので、一気に攻めるチャンスとなる。
換装させる暇を与えずに攻め続けるのだ。

 

06

 

パーツが吹き飛んだ後、拾い直せば同じパーツをつけ直すことが出来るのだが、注意して欲しいことがある。
それはつけ直しても耐久度は下がったままなのだ。

 

そして、耐久度が下がってしまったパーツは外れやすくなってしまう。
せっかくつけ直して、1度の攻撃で外れてしまっては意味がない。
耐久度が下がって吹き飛んだ場合には、すみやかに新しいパーツに付け替えよう

 

リアルタイムカスタマイズが導入されたことで、パーツを頻繁に取りかえる必要ができた。
パーツの付け替えがNew ガンダムブレイカーのテーマになっているのだから、問題はないのだろう。

 

しかし、極端な例であるが、ジムで出撃したのに、戦闘が終わったらザクになっていた。
なんてことが起こってしまう。
戦闘開始時と終了後に機体の違いをみると思わず笑ってしまうはずだ。

 

白熱必死なチーム対抗共闘バトル!

クエストをこなしながらパーツを集める対抗戦も存在する。
うまくパーツを集めれば自機が大幅にパワーアップするため、楽しくてついつい夢中になってしまうだろう。
マルチプレイで他のプレイヤーと複数人で行うとなればなおさらだ。

 

08

 

だけど、マルチプレイでは注意して欲しい。
パーツは獲得したプレイヤーのものになるので、戦いながら他のプレイヤーよりも先に手に入れる必要があるのだ。
レアなパーツになると、戦闘そっちのけでパーツの取り合いになるコトも少なくない

 

New ガンダムブレイカーが楽しすぎるため、誰もが我を忘れてしまうのだ。
ケンカにならないように最低限の譲り合いは大事にしたい。

 

時間によってはラグが激しくなってしまうほど、接続人数が多くかなり人気のタイトルになっている。
ガンダムが好きならかなり遊べるだろうし、ガンダムをよく知らなくても純粋にアクションゲームとしても楽しめるはずだ。
ロボットの換装や恋愛ADVなどオススメのところは多い。興味を持ったらぜひ遊んで欲しい!

 

New ガンダムブレイカーの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

New ガンダムブレイカーのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3