【一騎学園】美少女として現代にタイムスリップした三国武将を仲間にして戦っていくおすすめの放置系スマホRPGだ。



スマホ サービス中 無料 オンラインRPG

『一騎学園』放置していれば強くなるので、なにかの合間に遊ぶにはピッタリのゲームだ!

『一騎学園』は、2019/04/26CrossMagicから iOS/Android 向けにリリースされた、美少女として現代にタイムスリップした三国武将を仲間にして戦っていく放置系のRPGだ。

 

何を置いてもイラストのレベルが高く、しかも、その美少女たちがまるで生きているかのように動いてくれるのが素晴らしい。思わず色々な部分にタップしてみたくなるだろう。美少女たちの欠片を集めるのが非常に楽しくなる。

 

放置していれば、いつの間にか強くなっている画期的なゲームシステム。時間がない人でもやりこみが可能だ。レアなアイテムを手に入れたり、好きなキャラとイチャイチャしたり、RPGの面白い部分だけ味わっていこう。ぬるぬると動く可愛い娘たちを育成したい人にオススメのゲームだ!

 

艶やかに動き回るキャラたちを導いていこう!

02

謎の力を受けた影響で、三国志で活躍した名将たちが、千年の時空を超えて一騎学園に大集合する。武将たちはみんな現代の女子高生に変身してしまった。本来の姿に戻るには、古戦場へ赴いて、勝利し続けるしかない。プレイヤーは彼女たちに協力し、元の世界へと導けるのだろうか。

 

「過去と未来を繋ぐ運命の歯車が今、始動する。プレイヤーは武将たちを集めて、お好みの美少女を育成し、波瀾万丈な学園生活を共に過ごしていくのだ。

 

「一騎学園」は三国志の武将たちが魅力あふれる女子高生となって多数登場する。キャラクターのデザインは見事なほど綺麗に仕上がっており、制服デザインも個性溢れる衣装になっているのだ。さらにLive2Dを使用しているので、ビックリするくらいスムーズに動いてくれる。

04

美少女化した武将たちは総勢100名を超えており、キャラを入手するには大量の欠片が必要となるのだ。全員のイラストが非常に美しいので、欠片を集めるのも楽しみの1つになっていくはずだ。

 

一定時間ごとに無料で回せるガチャもあるので、焦らず気長に遊ぶ気持ちでいると、無課金でも十分揃えていけるだろう。放置しすぎてガチャを回せない状況だけは避けたい。

 

ガチャを引けば引くだけ、欠片も集まり、パーティが強くなれる。当たり外れ関係なく、回せるチャンスがあればどんどん回していこう。

 

一部のキャラには、立ち絵アニメや豪華声優陣によるボイスが収録されていたりと、おまけ的な要素も多い。図鑑を開けば、彼女たちの詳細なプロフィールなども読めるようになっている。独創的な容姿をしている美少女たちの姿を堪能しよう。

 

何もしなくてもレベルがどんどん上がっていく!

03

「一騎学園」のクエストは2つのモードに分れている。「通常モード」「ボスモード」だ。「通常モード」では完全なオートバトルを搭載しており、プレイヤーはステージを選んだり、結果画面を見る必要もない。アプリを落としていてもクエストが進んでいくのだ。

 

周回作業などの面倒なコトは全てコンピュータがやってくれる。放置していれば、キャラがドンドン強くなり、お金も勝手に貯まっていく。しかも、アイテムまで手に入るから至れり尽くせりだ。

08

「ボスモード」では、アニメーションのある立ち絵が出てきて、ターン制のバトルが開始される。通常攻撃だけでなく、派手な演出のあるスキルをタップ1つで発動させたりと、超爽快なバトルが楽しめるだろう。相手の攻撃を防ぎながら、うまくスキルを当てていくことが勝利のカギとなる。

 

ボスの討伐に成功すれば、新たなステージが開放され、経験値やお金、アイテムが良くなるだろう。ボスにどんどん挑戦して、できるだけ先のステージを目指すと効果的に稼げるようになるのだ。

 

ただし、ボス戦を開始するのはプレイヤーの意思表示が必要となっている。勝手にボスに挑戦するような真似はしない。プレイヤーからの指示がなければ、同じステージを延々と周回し続けるため、長時間は効率が落ちてしまうのだ。

 

ここが本作のうまいところ。完全に放置してしまうよりも、適度にログインしてボスへの挑戦を繰り返している人の方が強くなるのだ。ゲームへのアクセスが多い人ほど有利になるのは素晴らしい。

 

対人要素もあるので、少しでも効率良く稼げるようにボスへの挑戦は忘れずやっていこう。他のプレイヤーとの対戦なんて興味がないと言うのであれば、適当にログインして気楽に遊べるのだ。ワガママにプレイできるのも、放置系ゲームの楽しみ方だろう。

 

豊富なコンテンツが用意されていて、レベルが上がるのが楽しみになる!

06

「一騎学園」には、様々なコンテンツが用意されている。他のプレイヤーと最強部隊を率いて対戦できる「一騎討ち」や三国時代の領土や城郭の分布が再現されたマップで争うギルド戦である「天子奉戴」など、マルチプレイ要素も盛り込まれているのだ。

 

特に「天子奉戴」は勝利を重ねたギルドだけが参加できる頂上決戦になっている。友達や仲間同士で集まってギルドを結成して、コミュニケーションを取りながら、ギルドバトルを極めて、領土を広げていき、天下統一の夢を達成するのだ。

 

他にも色んなコンテンツが用意されている。最初はあまり参加できないが、レベルが上がっていく毎に参加できるモードがだんだんと増えていく。自分のレベルに合わせて新しいコンテンツが増えるため、ゲームに飽きることなく、ゆっくりと楽しめるようになっているのだ。

 

キャラクターを強くする育成要素も豊富に揃っている。

05

「一騎学園」では、プレイヤーが何もしなくても、戦闘を繰り返してくれるので、経験値やお金を集めるのに苦労はしない。問題となるのは装備品だろう。放っておくだけで色々と手に入るのは嬉しいが、すぐに倉庫が満タンになってしまう。そのままでは新しいアイテムが獲得できないのだ。

 

拾えなかったところで、レアなアイテムが出ていたとしたら泣けてしまう。経験値とお金だけが目的じゃないなのなら、適度にログインしていらないアイテムはガンガン処分していこう。

 

装備品があまっているのであれば、「鋳造」という手もある。ランクの低い装備を合成して、上位の装備に作り替えることができるのだ。運が良ければ、強力な装備に生まれ変わることもあるので、こちらも行っていきたい。

 

クエスト周回で新装備が必要にないほど揃っているなら、さっさとボスに挑戦して、新しいステージを開放するべきだろう。その方が効率も上がるし、いいアイテムも手に入るようになる。放置できるゲームだが、完全に放置するのはもったいないのだ。

07

装備品を身につけられるのはプレイヤーの分身となる「先輩」ユニットだけでなく、仲間たち「後輩」ユニットも装備をできるようになっている。パーティ編成は先輩ユニット1体と後輩ユニット4体の計5体になっており、装備は先輩ユニットに10部位、後輩ユニットに6部位に設定できるのだ。

 

装備とメンバーをうまく設定して、戦闘を有利に進めていこう。装備は「強化」も出来るようになっているので、キャラのレベルに応じてどんどん上限が上がっていく。強化によってステータスはグングンと伸びていくので、忘れずに行おう。

 

放置していれば、やるコトはだんだんと増えていき、育成要素も広がっていく。時間がない人でも「一騎学園」を十分に楽しめるだろう。通勤や通学の合間にできるゲームを探している人にオススメだ!

一騎学園の評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

一騎学園のレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3