『ゼノンザード』のタイトル画像

2019/9/10正式配信開始!バンダイが送る基本プレイ無料スマホゲーム!AI(人工知能)技術を活用したデジタルカードゲーム第1弾として登場するおすすめの新世代カードゲーム!

 

対戦する度に学習を深めていくAIの実装、人間とAIが対戦・共闘できる画期的なゲームシステムが魅力で、高度な学習能力を持つAI(人工知能)の最先端技術をゲームでも体験したい人に断然おすすめ!

 

新世代デジタルカードゲーム誕生!

ついに正式配信がスタートしたデジタルカードゲーム『ゼノンザード』は、「AIと共に、AIと戦う」という新たなプレイ体験を享受できる新作スマホゲーム。現在大きな注目を集めている本年度最高の話題作で、AI技術を応用した新ブランド「AI CARDDASS<エーアイカードダス>」の第1弾となる作品だ。

AI技術を大々的にフィーチャーした『ゼノンザード』

▲スマホ縦持ちのプレイ画面でゲームが展開。片手操作にも楽々対応するフレキシブルな新作スマホゲームだ。

 

本作には「HEROZ株式会社」謹製のAI「HEROZ Kishin」で培ったディープラーニング等のノウハウを活かして開発された「カードゲーム対戦特化型AI」が搭載されており、ゲームを通じて「AI育成」や「人間とAIの対戦」「人間とAIの共闘」という新たなプレイ体験を享受できるようになっている。

AI育成やAIとの対戦・共闘が楽しめる『ゼノンザード』

▲今までのカードゲームのようにパターン化されたCPU戦だけではない面白さを存分に味わえる新作だぞ。

 

AIは個性的な「バディ」として登場

AIは豪華声優陣がCVを担当する個性的な16体のバディ「コードマン」としてプレイヤーをガッチリとサポートしてくれる。特徴的なイラストと実力派揃いの声優陣が無機質なイメージのあるAIに生命を吹き込み、ゲームをプレイするユーザーにとって「身近な存在」となっている点が本作の大きな特徴だと言えるだろう。

16体のバディAIが登場する『ゼノンザード』

▲「音声」や「字幕」だけの存在ではなく、きちんと「視覚化」された存在として登場するAIたちが秀逸。

 

ゲームに登場するNPCには一定の機能を持つAIが組み込まれていることも多く、状況に沿った行動を取ることもあるが、本作のAIはカードプレイに特化した高度な知能を持っており、プレイヤーに対して「的確な発言」を行う点がポイント。ゲームに不慣れな初心者ユーザーでも安心してプレイを続けられる頼もしい存在なのだ。

 

AIバディによるアドバイス機能も

プレイヤーのバトル結果はAIによって緻密に分析され、バトル後に「優勢」や「劣勢」などの状況をそれぞれ振り返ることが可能。さらにAIは次戦に向けて具体的なアドバイスもしてくれる。トレーディングカードゲームに特化したAIバディのサポートは、プレイヤーに新たなカードゲームの次元を啓示してくれるぞ。

AIによるアドバイス機能もある『ゼノンザード』

▲99%のテストユーザーが「正式サービス開始時にはプレイしたい」と回答したのも頷ける作品。全てが新しい。

 

オフィシャルAIにチャレンジできる!

なお本作には倒すと豪華な報酬アイテムをもらえる強敵「オフィシャルAI」が日替わりで出現し、プレイヤーの挑戦を受けてくれる。2019年5月に2万人を集めて行われたベータテストでは人間側の勝率が僅か「20%」という結果となって話題を生んだ強烈なバトルコンテンツだ。毎日チャレンジして勝利を目指そう。

日替わりでオフィシャルAIにチャレンジできる『ゼノンザード』

▲AIと人間のどちらが強いのか。そんな疑問を解決してくれる「オフィシャルAI」戦は本作の大きな魅力だ。

 

「人間とAIの共闘」から「人間とAIの対戦」までをカバーし、これまでにはない新しいデジタルカードゲーム体験を提供してくれる『ゼノンザード』は、近年飛躍的な進化を遂げているAIの情報技術をゲームでも体験したいと考えている人には断然おすすめのスマホゲーム。未知なる世界への扉が今開かれるぞ!

 

【おすすめポイント】新次元のデジタルカードゲームを体験しよう!

 

魅力的なバディAIたち!

『ゼノンザード』の魅力はプレイヤーに寄り添って共にカードゲームでの勝利を目指してくれる個性的なバディーAIの存在。イラストの見た目で選ぶも良し、性格から選ぶも良し。豪華声優陣がCVを担当するパートナーAIから自分にピッタリの1体を見つけ出して、最新鋭のデジタルカードゲームを存分に遊び尽くそう!

 

アッシュ・クロード(CV:梅原裕一郎)

「邪悪なら、滅ぼすのみ」警備プログラム出身のバディーで「不屈の弾丸」と呼ばれる。良く言えば真面目、悪く言えば融通が利かない性格の持ち主。自らの中に「確たる正義」を宿しており、そこに反するものには一切容赦しない。世界を明確に「白」と「黒」に分割して見ているバディーAIだ。

『ゼノンザード』のアッシュ

 

ノノイン・ニルオン(CV:近藤玲奈)

楽曲制作プログラム出身のバディーAI。明るく元気な性格が特徴の女の子。楽曲制作を放り出して「アイドル」として再出発を果たした経歴を持つ。古今東西のアイドルを徹底研究しており、言葉の端々に時代錯誤感が滲み出ることも。別名は「恋の発火装置(ラブ・イグニッション)」。

『ゼノンザード』のノノイン

 

レイチ・ワンダーコール(CV:上坂すみれ)

アミューズメント施設管理プログラム出身のバディーAI。「とにかく人を楽しませたい」という情熱に溢れた性格の「着ぐるみAI」で、夢のテーマパーク「ワンダードリームランド」の支配人兼マスコットという全キャラクター中最もキュートな設定を持つバディーAI。別名は「夢見るウサギ」。

『ゼノンザード』のレイチ

 

上記以外にも黒沢ともよさん、小松未可子さん、杉田智和さん、高橋李依さん、立花慎之介さん、田村睦心さん、中井和哉さん、早見沙織さん、日笠陽子さん、福山潤さん、藤原啓治さん、M・A・Oさん、山下大輝がCVを担当するバディAIが続々登場。声優ファンの人にも見逃せない新作スマホゲームだぞ。

 

【おすすめポイント】クセの強いバディAIたちが面白い!

 

本格派デジタルカードゲームを見逃すな!

リリース時点で200種類を超える美麗イラストカードを実装し、「フォース」「フラッシュタイミング」「移動式マナシステム」という3種類のカードゲーム要素を組み合わせた頭脳戦を楽しめる『ゼノンザード』は、リアルカードゲームさながらの興奮をデジタル世界で再現したおすすめの新作スマホゲームだ。

 

対戦相手のバディAIとプレイヤーが戦う「ランクマッチ」や、登録したフレンドといつでも戦える「フレンドマッチ」、バディAIを相手に腕を磨く「AIトレーニング」などの多彩なバトルシステムを実装している本作では、様々なシチュエーションで自分の実力を試して実力をアップさせることもできる。

戦略性の高いバトルが実現する『ゼノンザード』

▲「フォース」の選択によって同じデッキ構成でも戦略が変化。奥深い戦略性を持つデジタルカードゲームだ。

 

『ブギーポップは笑わない』などの作品で有名な小説家の上遠野浩平氏によるストーリー原案を持つ本作は、高度に発達したAIが世界の至る所で影響を持つようになった近未来世界を舞台としており、その世界観設定から生まれた重厚な物語がゲームの「キー」となる。ストーリー性もバッチリだ。

 

世界の技術を進化させるポテンシャルに満ちたAIを全面的にフィーチャーした『ゼノンザード』は、カードゲーム全般が好きなユーザーにおすすめの作品であると共に、ゲーム業界の最先端技術を肌で感じたいプレイヤーにも是非プレイしてもらいたい新作スマホゲーム。基本プレイ無料で今すぐゲームを始めよう!

 

優秀なバディAIと共に敵AIや他プレイヤーとデジタルカードバトルで戦え!

 

【おすすめポイント】デジタルカードゲーム新世紀の幕開け!

あなたにおすすめのスマホゲーム

戦国IXAのおすすめ最新作がスマホゲーム専用でついに登場!PC版の戦国IXAとは全く違ったプレイ感、世界観を体感せよ!

マンガとゲームで不良を体験!最強の不良を目指して白熱カードバトルで戦うおすすめ新作スマホゲーム。無料で読めるマンガを楽しみながら美麗なイラストで再現された不良カードをどんどんコレクションしよう。

総勢172名の武将が登場するおすすめの新作三国志スマホゲーム。簡単操作と奥深い戦略性、60名以上の人気イラストレーターが描くボイス付き美麗イラストが魅力。戦略型カードRPGゲームの決定版!

決められた1ヶ月という期間をプレイヤー同士で戦う「ランクマッチ」や短めの期間で行われる勝ち抜き戦である「グランプリ」など、どれもこれも盛り上がるコンテンツばかりだ。爽快なバトル展開がおすすめの新作スマ...

ちょっぴりエッチな広告で、多くの男性たちを魅了し続けている。魅力的なイラストが多く、お気に入りの子がいればすべてのカードを集めたくなってしまう。ストーリーはかなり手が込んでおり、物語は無数に分岐するお...

ZOOM人気記事

ゼノンザードの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

ゼノンザードのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3
Chevron up