【revisions next stage】TVアニメを原作とした本格ロボット大戦が楽しめるおすすめの新作スマホゲームアプリ。謎のウイルスによって奪われた未来を救う物語



スマホゲーム サービス中 無料 オンラインRPG シミュレーション

【revisions next stage】TVアニメを原作とした本格ロボット大戦が楽しめる

revisions next stageは、NEXON Co., Ltd.より2019/10/30からスマホ向けにリリースされた、未来の世界を舞台に少年少女たちがロボットに乗って戦う新作シミュレーションRPGだ。

 

本作はTVアニメ「revisions(リヴィジョンズ)」が元になった完全な続編となっており、「渋谷時空災害」から15年後の世界である2032年が舞台。2017年の事件当日からプロローグが始まり、3Dグラフィックで描かれたリアルなロボットが、ガンガン動き回ってど派手なアクションで暴れ回ってくれるぞ

 

ストーリーはアニメ版とは違ったキャラクターたちが、豪華な声優陣によって命を吹き込まれ、Live2Dを活用したアニメーションタッチのイラストでしゃべりながらぬるぬると様々な動きを見せてくれる。謎の病原体である「RVウイルス」を巡って、生死を賭けた戦いに挑む少年少女の過酷な運命を描いた濃厚な物語から眼が離せなくなる

 

装着型の戦闘システムが導入されており、カスタマイズしたロボットがバトルシーンにダイレクトで反映自分だけのマシンを作ってフィールドを縦横無尽に駆け回りたい人におすすめのスマホゲームアプリだ!

 

未来から現代に帰還した、15年後の未来の物語

「これは約束よ。未来で待ってるね。」

 

そう言い残して消えた少女との絶対に果たさなければならない約束があった。しかし、まだ未来へいく方法がつかめない。東京の渋谷中心部が300年以上先の未来にタイムトラベルしてしまう「渋谷時空災害」に巻きこまれた「堂嶋 大介」たちは、突如発生した未知の病原体「RVウイルス」によって、人体が破壊され、変貌してしまった未来の人類「リヴィジョンズ」と戦いながら、現代へと戻る手段を見つけることに成功する。

 

あの日、全て終わり、そして、全ての始まりとなった。渋谷が未来へと転送されて、帰還を果たして数ヶ月後。穏やかだった日々が突然変貌する。全世界にある都市が今度は、無作為に転送されはじめた。これは未来の世界からの干渉で、「リヴィジョンズ」によるものだ。前例のない危険な状況に全世界の各首脳たちが集まり「渋谷協約」を締結するコトとなる。

 

全ての都市をブロック単位で細かく分けて管理が行われ、軍事施設を配置するブロックエリア計画を進める一方で、RVウイルスに対する特効薬であるワクチンの開発に注力する。そして、ついに人類はワクチンの開発に成功し、RVウイルスの誕生を未然に阻止することができた

 

RVウイルスの危機は去り、歴史の流れは完全に変わったかのように思われた。しかし、15年後、ひとりの少年がふとしたコトをきっかけに学校で「とあるもの」を見つけてしまう。それによって歴史がまた動き始めるのだった……


【revisions next stage】未来から現代に帰還した、15年後の未来の物語

壮大なスケールで描かれるストーリーは、2019年1月から3月までフジテレビの深夜アニメ枠で放映されていたTVアニメ「revisions(リヴィジョンズ)」が序章となっており、渋谷転送から15年後の世界が舞台だ

 

プレイヤーはリヴィジョンズの死体を元に作成されたリヴィジョンズに対抗できる唯一の兵器である人型機動兵器「ストリング・パペット」に搭乗する「パペット・マスター」となって、この世界で起こる様々な謎の究明に立ち向かう。

 

ストーリーはLive2Dによってイラストが3Dグラフィックのように動き、迫力ある演出を見せてくれる。過酷な状況の中で、少年少女たちが未来の人類である「リヴィジョンズ」と戦う姿は原作アニメを見たプレイヤーなら涙ものの感動を得られる。もちろん、未視聴でも置いてけぼりになることはなく、見事なストーリーが構成されているぞ


【revisions next stage】ロボット大戦が楽しめるおすすめのスマホゲームアプリ

 

本格ターン制の新作シミュレーションバトル

本作のメインとなるバトルシステムは、「ストリング・パペット」というロボットを操って敵と戦うことになる。マス目で描かれたフィールドはタップだけで簡単に移動が行え、ターゲットに向かって自由に攻撃が可能だ。通常はトップダウン型の見下ろし視点だが、スキルを発動させると3Dグラフィックで描かれた画面へと切り替わり、ど派手なアクションを見せてくれる

 

ストリング・パペットはそれぞれ攻撃スキル補助スキルを持っており、どこへ移動して何を行うかはプレイヤーの采配次第。各ユニットにはHPとEPがあり、HPがなくなると大破し、EPはスキルの使用するコストとして使われるスキルはクールタイムもあり、連続して使用出来ない。どのタイミングでどれを使うのかも重要なポイントになる。戦力的に劣る組み合わせの部隊でも、知恵と戦略を振り絞れば勝利へと導けるのがかなり爽快だ。


【revisions next stage】本格ターン制のシミュレーションバトル

スキルはストリング・パペットごとに、配置場所によって大まかに効果が決まっている。左から「シングルショット(単体攻撃)」「ブーストストライク(強力攻撃)」「ツイストスラッシュ(状態異常)」となっており、固有のスキルが多い中でも、どれを使っていいのかわからなくなることが少ない親切な設計だ。さらにレベルが上がるごとにスキルが解放されていくので、しっかりと育成していこう。

 

顔グラフィックの横には「マスタースキル」があり、各マスター(パイロット)によって効果の異なる固有のスキルが用意されている。様々な状況に応じて自動で発動するので、特別意識することはないが、いざという時に助けてくれる便利な存在だ。

 

パペットには大きく分けて3つのクラスに分類される。「チェイサー」はHPが高く近接攻撃をメインとした機体。「レンジャー」前方、後方を自由に動き、様々な連係攻撃を主体とした機体。「ブラスター」強力な遠距離攻撃で敵を制圧可能な機体。とそれぞれ個性が強くなっており、チーム編成は最大7体まで自由に組み込むことが可能だ。

 

さらに敵との相性となる属性もきちんと用意されており、フィールドや出現する相手に応じて様々な組み合わせでバトルを楽しめる。仲間を揃えて、最強の部隊を作り上げよう


【revisions next stage】謎のウイルスによって奪われてしまった未来

 

ゲームを盛り上げる様々なコンテンツ

本作はアニメ版と世界観は繋がっているが、主人公「法月コウ(CV:花江夏樹)」を筆頭に原作とは異なるキャラクターたち「水瀬月咲(CV:石川由依)」「杉山春(CV:釘宮理恵)」「中村英知(CV:江口拓也)」「響みか(CV:岡本信彦)」「茅野琴美(CV:悠木碧)」「星野祥子(CV:安野希世乃)」が登場し、それぞれに著名な声優が起用されている

 

新しい仲間を増やすには「マスターピース」と呼ばれるアイテムが必要だ。戦闘や特定の条件を満たすことで手に入るようになっており、指定数達成すれば仲間として呼び出せる


【revisions next stage】ゲームを盛り上げる様々なコンテンツ

各マスターには「オリジナルエピソード」も用意されている他に、プロフィールでは血液型や趣味、特技、好きなものなど、細かい設定も眺められる。推しキャラがいる場合には気になることも確認出来るため、嬉しいサービスである

 

ゲームの主なコンテンツは「ミッション」となっており、フィールドに出てくる「リヴィジョンズの殲滅」が目的となる。「カスタマイズ」では、6つの部位にパーツを装着し、ストリング・パペットの外見と性能を変化させられる

 

他にも「都市」「防衛ミッション」などもあり、数多くのコンテンツでプレイヤーを長く楽しませてくれる。ロボットバトルを中心とした高い戦略性のあるシミュレーションRPGを探している人におすすめのスマホゲームアプリだ!


【revisions next stage】シミュレーションRPGを探している人におすすめのスマホゲームアプリ

revisions next stageの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

revisions next stageのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3