【太陽の都】台湾発の暖かみあるグラフィックで大ヒットMMORPGが日本にも登場、おすすめの新作スマホゲームアプリ。心休まる懐かしい雰囲気の中でまったりと冒険が楽しめるぞ!



スマホゲーム サービス中 無料 MMORPG

【太陽の都】台湾発の暖かみあるグラフィックで大ヒット

『太陽の都』は、BBGame JPより2019/10/24からリリースされたスマホゲームアプリ、絵本のような可愛らしいビジュアルと重い展開のダークファンタジーを兼ね備えたMMORPGだ。

 

遙か昔、ある王子の曲がった考えによって王国は黒魔法によって侵されて、多くの人々が「悪魔」と変貌してしまう。神の怒りに触れて地下奥底に封印された王国は長い時を経て地上へと舞い戻ってくる

 

元は人間だった「悪魔」たちを巡って、異なる価値観を押し付け合い、争いが大きくなっていく世界が舞台ギルドやPvPなどのマルチプレイ要素やコミュニケーションも用意されている。街の中で楽しく話をして過ごしたり、一緒に冒険に出掛けたり、ソロプレイで最強を目指したりと遊び方も満載だ。

 

ペットと一緒に旅ができる本作では、ペットもタンク(壁役)として非常に頼れる存在となっている。戦闘で詰まるところが出てきたら、プレイヤーの防具よりもペットの育成に力を入れた方がいいくらいだ。オートプレイもあり、時間をかけることなくしっかりとストーリーも楽しめる本作、重厚ストーリーのあるMMORPGが好きな人におすすめの新作スマホゲームアプリだ!

悪魔に変異した人間たちを殺すか、否か、真っ二つに割れた世界のストーリー

遙か昔、この世界は争いもなく、平和で活気に満ち溢れていた。ある日、黒魔術に興味を持った王子は国を繁栄させるという名目の元、国中から魔術師たちを集めて、神の力を自らの身体に宿そうとする。しかし、儀式は無惨にも失敗し、王子は邪悪は力と意志に呑み込まれてしまう

 

怪物となってしまった王子は醜い姿になる代わりに得た強大な力を使い、国王である父親を殺し、黒魔法によって人々を怪物へと変異させていく。黒魔法は病のように広がっていき、最終的には国土の全てを蝕んでしまう。黒魔法に侵され、怪物になってしまった人や動物を「悪魔」と呼んだ

【太陽の都】台湾発大ヒットMMORPGが日本にも登場

王子の行動は愚行として神々の怒りに触れ、王宮と共に怪物となった人々も地の奥底へと封印される。輝かしい時代の象徴として「沈められた王宮」を崇敬し、悪魔を駆逐しながら、王宮の遺跡を守ることを「神の民」たちは後世に伝えていく。その教えは年代を超えて受け継がれ、長い年月が流れていった

 

伝承は徐々に過去の物となり、風化されて、先祖の教えや神罰を恐れることなく、遺跡に立ち入る者たちが増え始める。「神の民」の言葉に耳を貸すこともなく、遺跡に埋もれた財宝を狙う者たちは「冒険者」と呼ばれる世界を少しずつ騒がせていく。そして、ついには遺跡の奥底に封じされていた「悪魔」が地上へと解放されてしまう。

 

地上への未曾有の大混乱を避けるために「神の民」「冒険者」は協力し合って、「悪魔」たちを封じ込めることに成功する。それで全てが解決するはずだった。しかし、「神の民」は悪魔たちを神からの試練だと考え、人間から悪魔になった者たちを駆逐する権利は人間にはないとした。「冒険者」は悪魔の凶暴性をよく理解しており、邪悪な存在である悪魔も、行方知れずの王子も、「沈められた王宮」さえも駆逐するべき存在だと考えていた。

 

悪魔達への価値観が大きく異なった理解し合えない2つの陣営によって、世界に新しい歪みを生み出し、反発は次第に拡大してしまう。そんな時代の中でプレイヤーは2つの陣営の片方を選んで所属し、大冒険していくことになる

【太陽の都】真っ二つに割れた世界のストーリー

圧倒的な世界観とグラフィックでプレイヤーを夢中にさせる

本作は心に響く音楽と絵本のような可愛らしいグラフィックが特徴的になっており、プレイヤーを虜にしてくれる。冒険はオートプレイがメインとなっており、いくつかタップするだけで進行する

 

自分で操作したいプレイヤーには、バーチャルパッドを使って、自由に移動したり、攻撃したり、敵との間合いをとったり、スキルを自動で発動させたりとアクションゲームの様な楽しみ方も可能だ。自分のプレイスタイルに合わせてモードを切り替えて遊べるのも魅力だ

【太陽の都】圧倒的な世界観とグラフィックでプレイヤーを夢中にさせる

キャラのメイキングも3つのジョブ「戦士(近接系)」「術師(魔法系)」「射手(遠距離系)」から選ぶことができ、見た目も大きく変わる。防具は全ジョブで共通となっているが、戦士は槍、術士は杖、射手は弓と武器に関しては専用になっているので、使いたい武器を基準にジョブを選ぶのもまた一興だ

 

戦士は物理に対しての攻撃力や防御力が優れており、仲間たちを守るタンク役としての活躍できる。術師は全体に向けた高威力の攻撃だけでなく、味方のサポートも行える。射手は遠距離攻撃を得意とし、行動の妨害などにも秀でており、敵に近寄られる前に倒しきることも可能だ。

 

育成すればクラスチェンジも行えるが、最初に選んだジョブで一本道になっている。台湾版ではルート選択も導入されているので、日本版でもいずれ可能になるかもしれない。しかし、現状は1本道なので、最初のジョブ決めはくれぐれも気をつけておこう。

 

キャラの育成は「レベルアップ」「強化」「進級」「昇進」とたくさんあり、やりこみ要素として十分すぎるほどだ。ゲーム内のお金もさることながら、時間がいくらあっても足りないだろう。最初の目標になるであろうクラスチェンジを行えば、スキルが強力かつド派手になるので、満足感はかなり大きいし、爽快感も格別だ。

 

オートでキャラの活躍を見守りながら、ストーリーを紐解いていける本作通勤や通学の合間でも十分に楽しめる。キャラを育成しながら、次々にクエストを達成していこう

【太陽の都】心休まる懐かしい雰囲気のおすすめのスマホゲームアプリ

豊富なコンテンツでずっと遊んでいたくなるシステムが魅力

本作では、ギルドやPvP、ダンジョン攻略、1人では絶対に勝てないような巨大なボスキャラなど、様々なオンライン要素があり、レベルアップするごとに段階的にアンロックされていく。最初からやるコトがたくさんあって、何をすればいいのかわからないという問題には遭遇しにくい親切な設計だ。

 

まだ予定だけだが、将来的には「結婚」の要素も取り入れられるようなので、様々なプレイヤーと関わりを持って、コミュニケーションをとっておくと今後の役に立つだろう。特にギルドでの知り合いやフレンドたちは、冒険を楽にするという意味でも重要だ

【太陽の都】ずっと遊んでいたくなるシステムが魅力

さらに冒険を手伝ってくれるのは、他のプレイヤーだけでなく、召喚したペット(魔物)を最大3体まで呼びだして、一緒に戦うことができる。ペットは可愛い見た目から凶悪なものまで、実にバラエティに富んでいて、仲間を集める喜びを味わうことが可能だ。しかも、すべてのペットが最大レアリティまで進化できるようになっているので、見た目や能力、思い入れなどでプレイヤーに自由に育成を楽しめる

 

ペットは移動もサポートしてくれ、背中に乗って行える「相棒」という存在もおり、こちらは直接戦闘には参加しないが、ステータスを底上げしてくれる効果を持っている「犬」「鳥」「カエル」「バイク」とかなり変わった種類もいるので、幅広い中から自分にふさわしい相棒を探すことが可能だ。

 

魔物をペットや相棒にして一緒に連れ歩くことができ、それぞれが可愛さやかっこよさ等の魅力を持っている。意見の違いによる人間同士争いで、どこか重い雰囲気になってしまうストーリーをうまくまとめているグラフィックとシステム魅力的なコンテンツとオンライン要素の豊富さで多くのプレイヤーを魅了するだろう。育成要素が豊富に揃った絵本のような世界に浸りたい人におすすめの新作スマホゲームアプリだ!

【太陽の都】絵本のような世界に浸りたい人におすすめのスマホゲームアプリ

太陽の都の評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

太陽の都のレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3