ブラウザ封神演義の評価・レビュー・評判(3件)

  1. 宗司(男性)
    3.0点
    熱血三国をやったことないなら○

    【良かった点】
    ・最近のブラウザシミュレーションゲームにしては建築スピードが速い方です。レベル1の建築物なら、たったの一秒で完了します。待ち時間が少なくて済むのでストレスも貯まりづらい仕様になっているのはありがたいと思います。
    ・戦闘画面はとても華やかで奇麗です。
    ・課金すれば購入出来るアイテムが、ゲーム序盤に全員に支給されるので新規に始めたばかりのユーザーにも優しいです。
    ・ゲームの色々なバランスはブラウザゲームの熱血三国とほとんど同じなので面白さは保証出来ます。

    【悪かった点】
    ・中国の古典をテーマにしたゲームではよくあることなのですが、ゲーム独自の漢字の造語が多すぎて、何が何だかわからなくなってしまうのはどうにかならないのでしょうか。
    ・戦闘シーンのアニメーションが手抜きなのかなんなのかわからないですが、出来が悪いです。折角の華やかな戦闘画面がもったいないです。
    ・ゲームシステムといいゲームバランスといい、熱血三国とほぼ一緒のゲームみたいに感じます。名前が変わっただけのゲームだと言われてもすんなり納得してしまいそうなレベルなのに、熱血三国の開発会社とは違う会社が作ったらしいです。この類似品っぷりは法律上問題ないのでしょうか。

    0 違反報告
  2. みりたん(女性)
    3.0点
    熱血三国に似すぎ?!

    【良かった点】
    ○ブラウザで遊べるシミュレーションゲームの中では建築にかかる時間が短い方だと思いますのでサクサク遊べます。
    ○初心者用のクエストを進めると課金アイテムが無料で貰えるのは嬉しいです。
    ○熱血三国というブラウザゲームとほとんど同じような要領で遊べるので、そちらの経験者なら違和感なく入れると思います。

    【悪かった点】
    ●戦闘画面が派手に作られているのですが、その割にアニメーションが貧相なのが残念です。
    ●熱血三国のタイトルを変えただけかと思うほど、ゲームシステムがほぼ同じです。
    任命出来るのが城主のみ、武将が3タイプ、研究タイプは3種類、熱血三国における戦場が存在しない、などの点は熱血三国とは違うポイントです。
    ですがその他のポイント、例を挙げるなら一部アイコンが同じ物にしか見えないだとか、建築物の名前が違うだけで果たされる役割が同じだとか、民の忠誠度と人口の関係だとか、宮殿で実行出来る民政の効果が同じだとか、民家、倉庫、兵営を場内に建て放題な点だとか、城内城外という城の開発の区分だとか、宮殿のレベルと城外開拓地の関係だとかは熱血三国とほぼ同じだと言っていいと思います。。
    こう言ったポイントであまりにも共通点が多すぎるので、別のゲームだというのが信じられないくらいです。

    0 違反報告
  3. つくね(男性)
    3.0点
    無課金でもそれなりに楽しめる

    【良かった点】
    ■公式イベントで経験値二倍や課金アイテムの配布などがあるので、初心者が先行しているプレイヤーに追いつくことも可能だし、課金していないプレイヤーでも有利なアイテムを使うことも可能。
    ■他のアイテム課金制のブラウザゲームに比べると、課金アイテムの値段が安めに設定されており、しかも課金アイテムをレベルを上げる途中でMAPから入手出来ることもあるので、一ヶ月二千円も払えばかなり余裕をもったプレイが出来る。
    ■無課金プレイヤーも充分楽しくプレイ出来るゲームなので、ブラウザゲーム初心者にもお勧めすることが出来る。

    【悪かった点】
    ■サービス開始初期に運営から複数アカウントの利用を容認するような発言があったりと、運営方針に若干の不信感がある。
    ■まだ最後まで実装されていないのに途中まで進行出来てしまうクエストがあったり、同盟レベルを上げた特典がまだ実装されていなかったりする。
    また、使い道がさっぱりわからないアイテムがあったり、説明が不十分でよくわからない部分があったりと、色々な部分で未完成感があり、若干の不満が残る。
    ■無課金でも楽しめるが、上位の仙人を無課金のプレイヤーが集めるには他の仙人のレベルをかなり上げなくてはいけない。

    0 違反報告

Left banner
Right banner