SFバトルシューティングの決定版が新登場【エコーズ オブ パンドラ】実在の兵器をモチーフとした個性的な美少女「パンドラ」たちと歴史と世界を守る戦いに挑め!



スマホゲーム サービス中 無料 FPS/TPS

『エコーズオブパンドラ - Echoes of Pandora』のタイトル画像

2020/5/28から正式サービス開始しているEyedentity Games Japanの基本プレイ無料スマホゲーム。個性豊かな兵器美少女「パンドラ」たちと共に戦うSFバトルシューティングアプリ。

 

120体以上登場するコレクション性抜群の「パンドラ」たちと爽快な地上戦バトルが魅力で、美少女キャラクターコレクションとミリタリー要素を同時に楽しめるアプリを求める人におすすめ。

美少女×兵器のおすすめ新作アプリ!

現在事前登録を受け付けている『エコーズオブパンドラ - Echoes of Pandora』は、プレイヤーが指揮官として実在する兵器に由来する美少女キャラクター「パンドラ」を率いながらSFバトルシューティングに挑むおすすめの新作スマホゲーム。美少女キャラクターとミリタリー要素がミックスされた世界観がたまらないアプリだ。

 

ゲーム最大の魅力は、豪華声優陣がCVを担当する個性的な美少女キャラクター「パンドラ」たちの存在。総勢120名以上も登場する彼女からの信頼度をアップさせれば絆が深まり、何と好きなキャラクターと結婚することも可能。美少女キャラクターのコレクション要素が好きな人には断然おすすめできる新作スマホゲームと言える。

 

120名以上のキャラが登場する『エコーズオブパンドラ - Echoes of Pandora』

 

「パンドラ」たちを集めて小隊を編成して挑むバトルは多彩なフィールド上で展開。時空テロ組織「SPHINX」によって脅かされた時空の秩序を守るべく、人型作戦兵器として開発された美しき「パンドラ」たちと一緒にアツいバトルへ乗り込もう。スキルと能力を発揮させる編成プレイも大いに捗る作品で、戦略性も存分に発揮できるぞ。

 

SFの地上戦が展開する『エコーズオブパンドラ - Echoes of Pandora』

 

やり込み要素バッチリのバトルシステム以外にも、集めたパンドラたちが可愛いSDキャラになってまったり寛いでくれる箱庭風コンテンツなどがあり、遊び甲斐は満点。人類の歴史と未来の平和を守るために凛々しいパンドラたちを育成・指揮しながら戦いたい人は、今すぐ事前登録に参加して一緒にゲームを盛り上げよう!

 

箱庭コンテンツも実装する『エコーズオブパンドラ - Echoes of Pandora』

 

【おすすめポイント】兵器美少女をバッチリ楽しめる新作アプリ!

【エコーズオブパンドラ】ミリタリー×美少女ゲームの超新星が登場

個性豊かな兵器美少女「パンドラ」たちと共に戦うEyedentity Games Japanの基本プレイ無料スマホ向けSFバトルシューティングアプリ。

120体以上登場するコレクション性抜群の「パンドラ」たちと爽快な地上戦が魅力。

美少女キャラクターコレクションとミリタリー要素を同時に楽しめるアプリを求める人におすすめ。

 

ミリタリー×美少女ゲームの超新星!世界中の戦車が女の子に

「艦隊これくしょん」から始まったミリタリー×美少女ゲームの大流行。最近では類似のゲームも多く登場しており、すっかり定番のジャンルになったと感じるユーザーも少なくない。

本作「エコーズ オブ パンドラ」はそんなミリタリー×美少女ゲームの流れを汲みながらも、たしかな進化を遂げた超新星スマホアプリだ!

 

【エコーズ オブ パンドラ】戦車をモチーフにした美少女たちが登場

 

本作がモチーフとしているのはズバリ戦車。古今東西の戦車がかわいい美少女「パンドラ」になって登場するぞ。ミリタリー好きでも美少女好きでも楽しめるタイトルだ。どちらも好きなら大歓迎なのはいうまでもない!総勢120名以上のパンドラをコレクションして、夢の戦車美少女軍団を結成しよう。

 

気になるゲームシステムは三人称シューティング。スクロールではなく、固定のフィールドを縦横無尽に駆けて敵を倒していくぞ。照準および攻撃はオートでおこなってくれるため、プレイヤーは移動や陣形指示に専念できる。シューティングが得意ではないゲーマーでも気軽に遊べる難易度なのがありがたい。

 

【エコーズ オブ パンドラ】SFバトルシューティングで敵を討て

 

シューティングだけでなく、歩兵による地雷撤去やパンドラの特性に合わせた小隊編成といった要素も満載。スマホアプリで戦車による地上戦をしっかり疑似体験できるのがウリだ。

 

舞台は近未来。時空テロ組織から人類の未来を守れ

本作の世界観は22世紀の近未来。科学技術がおおきく発達した世界で、時空を超えた戦争を仕かけてくるテロ組織スフィンクスと、人類の未来を守る人型作戦兵器パンドラの戦いを描くストーリーだ。

ここでは本作のプロローグをかるく紹介しておこう。

 

 

近未来、22世紀。発展の限界点「ボトルネック」すら超越した人類の科学は、あらゆる技術を実現した。人工知能、機械生命、時空間移動…しかし、人類はかつてない危機に追いやられていた。

時空テロ組織スフィンクス。彼らは時空間移動の技術を悪用し、20世紀にあったという最大の世界大戦の歴史を書きかえようとしていた。過去の改変はそのまま未来の崩壊を意味している。

これに対抗するは時空秩序を守るために結成された時系列安全司令部「TLSC」。プレイヤーであるあなたはTLSCの司令官として人型作戦兵器パンドラとともに、スフィンクスの時空を超えた犯罪と戦うことになる。

 

【エコーズ オブ パンドラ】ストーリー

「指揮官(あなた)がいれば、私たちは戦える」

 

過去を守り、未来を救う。人類の歴史と平和は、パンドラとあなたの手に託された!

 

本作の華「パンドラ」を一挙紹介!彼女たちと触れあえるコンテンツにも注目

本作の魅力を支える戦車美少女「パンドラ」は総勢120名以上!いずれも実在する戦車をモチーフにしながらも、余計なゴツさはまったく感じさせない、かわいらしいキャラクターデザインが見どころだ。

パンドラたちはもちろんフルボイス。過酷な戦場を彩る声優陣は渕上舞、高橋李依、大橋彩香などなど、豪華な顔ぶれがそろっているぞ。

パンドラは元ネタとなる戦車の所属国で区分されている。日本、ロシア、イギリス、アメリカ、その他、といった具合だ。ここでは所属国ごとに1人ずつパンドラを紹介していこう。

 

 【エコーズ オブ パンドラ】ラインと九八式戦車

ライン(上画像左)CV:渕上 舞

最初のパートナーとなるパンドラ。大好きなのは運動。大嫌いなのは頭脳戦。暇さえあれば外を走りまわる、元気な犬のような女の子だ。

彼女に所属国の区分はなく、パンドラでもとくに希少なCAPTAIN’S MACHINE(隊長機)に分類されている。その名のとおり、小隊のリーダーとしてみんなを引っぱってくれるぞ。

九八式戦車(上画像右)CV:大下 菜摘

兵器でありながらオタク活動にいそしむ引きこもり少女。「自室こそ正義」の精神でとにかく外に出たがらないが、一方で生きていくには戦うしかない現実も理解している。なんやかんや戦闘には協力してくれるだろう。

元ネタである九八式戦車は大日本帝国陸軍の軽戦車。日本軍では主砲同軸機銃をはじめて採用した戦車であり、本土決戦に備えて配備された。しかしその主砲は使われないまま終戦を迎えたという。

 【エコーズ オブ パンドラ】KV-5とコメット

KV-5(上画像左)CV:上坂 すみれ

身内想いで、味方や家族に危害が及ぶことを極端に嫌う。見知った人物が傷つきそうになると、自分の身を顧みず助けようとしてしまうため、とても危なっかしい。いつもはおだやかな大人の女性で、あらゆる話題に興味をもつ話好きだ。

KV-5は1941年に開発が始まったロシアの重戦車。KVシリーズはほかにもいくつか存在し、ロシアの重戦車といえばKVシリーズというほど。ちなみに読み方は「カーヴェーピャーチ」。

コメット(上画像右)CV:森永 千才

荘厳なドレスに身を包んだパンドラ。見た目どおりに慎ましやかな人格者で、悪くいえばまじめでバカ正直。仲間同士のたわいない冗談も彼女には通じないことが多く、笑顔を見た者はチーム内でも多くない。

コメットはイギリス陸軍が第二次世界大戦末期に運用した巡航戦車。終戦間近での配備だったため目立った活躍はないが、現場からの評判はよかったようだ。イギリスでは1958年に退役したが、売却先のミャンマーでは2007年まで永く愛用された。

  【エコーズ オブ パンドラ】T29重戦車とTigerⅠ

T29 重戦車(上画像左)CV:森永 千才

自由の国アメリカに由来するパンドラらしく、他人と壁を作らないタイプの美女。とにかく人懐っこく、初対面でも古くからの友人のように接してくる。好きなものはカウガールで、見た目はもちろん仕草や行動も真似るほどにハマっているようだ。

第二次大戦時にナチス・ドイツが運用した戦車に対抗すべく、アメリカが開発を始めたプロジェクト。それがT29重戦車である。開発開始が終戦前年の1944年だったため、肝心のヨーロッパ戦線には間に合わなかった。しかし、開発のために培った技術は後世の役にたったといわれている。

Tiger I(上画像右)CV:田辺 留依

「Tiger」の名にふさわしく、虎のようにするどい眼光と得もいえぬ迫力を兼ねそなえたお嬢様。垂れ下がった2本のしっぽがチャームポイント。いつもファンのおっかけが絶えず、美少女ぞろいのパンドラのなかでもとくに人気が高いようだ。以上のプロフィールからは想像できないが、運動が致命的に苦手。

Tigerはドイツ語で「ティーガー」と読み、ナチス・ドイツの重戦車として猛威を振るった。数多くの伝説的逸話を持つ名機であり、ドイツを象徴する戦車といっても過言ではない。

 

 

もちろんほかにもパンドラは数多く存在する。戦車にうといユーザーは、デザインや声優からお気に入りのパンドラを選んでみるのもいいだろう。

なお、ゲームを進めると2Dキャラになったパンドラたちとのんびり過ごせる箱庭コンテンツが解放される。好感度の概念も存在するので、彼女たちに興味があるプレイヤーはぜひそこまで進めてみてほしい。

 

 

今や定番ジャンルとなった兵器擬人化ゲーム。遊びやすいシューティングシステム、美麗なグラフィック、豊富で個性的なヒロインをそろえた本作は、そんな兵器擬人化ゲームの決定版といえるだろう。

定番を超えた定番を体験したいユーザーは「エコーズ オブ パンドラ」をぜひチェックしよう!

エコーズ オブ パンドラの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

エコーズ オブ パンドラのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3