アロッズオンライン(ALLODS ONLINE)の評価・レビュー・評判(3件)

  1. まさひさ(男性)
    3.0点
    中毒性は低いが安心してプレイ出来る

    【良かった点】
    エフェクトなどのグラフィック面、戦闘、クエストなどのコンテンツ面、チャット、PTなどのシステム面、ありふれた中にも意外性があったりする世界観など、どの要素を見てもしっかりと丁寧に作り込まれていると思う。

    基本的には序盤はクエストをクリアしていく。若干ルーチンワークがあったりもするがバリエーションが多彩なので、他ゲームでありがちな苦痛なほどの作業感といったものは無い。さらにクエストをクリアするためだけにレベルを上げたりお金を稼いだりしなくてはいけないということも無い。クエストをこなすうちに自然とレベルも上がるし、所持金や装備、スキルが揃っていくので作業を強いられるストレスを感じにくくなっている。

    総合的にゲームとしての完成度が高いので、プレイ中にチープさを感じてリアルに引き戻されることもなく、安心してじっくりとゲームの世界にひたることが出来る。

    【悪かった点】
    このゲームはキャラクターの成長がゲームの進行とほぼ同意義。ゲームを進めると自然にキャラクターが育っているので、RPGというジャンルにしては自分のキャラクターを育てていく喜びがあまり味わえないという点であっさりしすぎているかもしれない。
    ゲームの進行がキャラクターの成長だということは、ユーザーの行動範囲もレベルによって大きな違いが出てきてしまう。序盤では初心者が古参と触れ合う機会も少なく、目に見える目標を持ちにくい。

    様々な項目のヘルプメッセージを用意されてはいるのだが、初心者が一番必要とする用語の解説はほとんどないと言ってもいい。その単語を使った説明を表示されても、単語の意味がわからないのでは結局色々試さなくてはならなくなる。

    プレイに支障はないとは言え、文章やシステム関連のメッセージの日本語訳はひどいもの。誤訳は元より教科書のような直訳、翻訳サイトにかけたかのような違和感を覚える文章など、わかりづらくて仕方ない。個人的には全部翻訳しなおして欲しいと思う。

    0 違反報告
  2. りょう(男性)
    4.0点
    疑似闘争を楽しめる人にオススメ

    【良かった点】
    ・キャラメイクの幅が広い。
    渋めではあるけれど使用可能パーツが多彩なので、自分好みのキャラを作れる。
    三人一組の種族は斬新。
    装備を変えるとキャラの外見も変わるので、アバターのような感覚。
    ・スキルの取得、成長も自由度が高い。
    ・ステータスがそれぞれ影響しあうので、どのように成長させていくか戦略が求められる。
    PTでの役割に沿ってステータスを調整する必要も出てくる。
    よりよいステータスにするために装備を試行錯誤していくのが楽しい。

    ・子供っぽいキャラ名や立ち振る舞いのプレイヤーが浮いて感じるほどよく作り込まれた大人向けの世界観。
    勢力間の抗争、ファンタジー、軍事、SFなどの複数の要素がうまく調和して、とても魅力的。
    敵対勢力とは一部の職以外は会話することすら出来ないという厳格さがある。
    ただエモーションが豊富なので、それを使ったコミュニケーションは取れる。
    勢力が違うとアイテムのトレードも出来ないので、サブキャラを作る時は注意が必要。
    ・生産は現状趣味程度だが、ミニゲーム要素があり熱中することもある。

    ・正面にターゲットを据える、射程内におかなければならない、障害物を挟んではいけないなど、普通のクリックゲーとは違う点がある。
    ・mobが強めなので基本的に1対1の状況に持ち込まなくてはいけないのだが、mobの横沸きデバフや戦闘中のものと同じ種族のmobが援軍に来たりなどでなかなか難しい。
    だが、逆に味方NPCやmobの範囲攻撃に巻き込まれた別のmobが救援してくれたり、有利な状況を作ることも出来る。
    最大24人のPTを組むことが出来、それほどの人数を集めないと倒せないような強敵と戦うのが楽しい。
    ・mobは洋ゲーにしては可愛いかもしれない。

    ・PKはレベル差による絶対的な力の違いや、職同士の相性によって状況に応じて逃げる必要もある。そういった駆け引きもあり、レベルの近いプレイヤー達とのPK、特にPT対PTでやりあうのはとても面白い。

    【悪かった点】
    ・今までデイリークエストで配布していた強力なバフが課金でしか貰えなくなり、多くのユーザーが離れてしまった。
    現在課金額は無理のないものであるし、課金無しにはプレイ出来ないというわけではないが、運営方針にかなり不安を感じる。

    ・Cβのキャラデータ引き継ぎ、早期キャップ解放などで先行プレイヤーと後発プレイヤーの進行状況に大きく差がついてしまっている。

    ・PT、PKを推奨するゲームなので、それらが苦手な人にはお勧め出来ない。

    ・カンストプレイヤーが適正レベルが低いマップで低レベルプレイヤーを狩る行為が横行している。
    PKでレベルが2以上上の相手にはまったく歯が立たない。
    狩る側はメリットは無いがデメリットも無いのに対して、狩られた側は一度につきリアルマネー1円が消費されるのでプレイ人口が減る大きな原因になっている。

    0 違反報告
  3. ハル(男性)
    4.0点
    ALLODS ONLINE 今後に期待

    【良かった点】
    ●ストーリーの世界観は面白いと思う。
     種族・職業もいろいろあるので2つの陣営にそれぞれキャラを作るとかなり面白いのではないかと思う。
     どの職業にも役割がありそれぞれ楽しめると思う。
     エルフがいたり 対陣営には巨人系がいたりいろんなキャラクターを選べて良い。
    ●グラフィックも綺麗でそこにも魅力を感じる。
     リアルタイムで運行している宇宙船から飛び降りる時はかなりの爽快感がある。
    ●クエの数も多く、作業的に同じものをこなしていくといった作今に多い量産型のMMOとは一味違った感覚で進められると思う。
    ●今までの量産型MMOに飽き飽きしていた私にとってはステ補正の重要さなど、新鮮で魅力的でやり込めば、やり込むほど面白くなりそう。
     ステ補正をきちんと理解できれば、装備のステータス補正を行ったり、イノセンス(お香)を使うことで24時間バフ(バイロン)でステータス補正をつけるとより一層楽しめると思う。
    ●今は「萌え」「キラキラ」要素が多いMMOが数多くあるがそれが一切ないところが、純粋にMMOを楽しみたい人にはお勧めできる。
    ●グラフィックが受け付けないっていう人もいるかもしれないが、それだけで決めないでほしいって思うゲーム。
    ●パーティなどのみんなでいろいろ解決しながら進めていくのが楽しい。

    【悪かった点】
    ●通常の攻撃にもエネルギーを使うため休みながらか回復しながら戦わないといけない。
    ●翻訳のミスが多いのか適当なのかわからないがゲームの中での説明がよくわからなかったり、クエの目的がわかりずらいものが多々あるので、人に聞いたり、情報を検索したりしながらしないと難しい。
    ●ゲームそのものは良いものだと思うが運営の求める方向性によっては今後が不安。
    ●新規プレイヤーが少ないのかすでに過疎になっているのか低レベルでのパーティークエができない事も多くタイミングが合わないとなかなか進めない事もある。
     パーティーなど大人数でやる事を推奨しているのか一人では進行できないクエストも多いので一人でこつこつやりたい人には不向きである。
    ●今までのMMOだと低レベルでは結構早くレベルもあがるといった印象があるがそれがなく初めからなかなか上がりにくい。
    ●ステの振り分けを、今までのMMOのように 攻撃職だったら「力」と「体力」、魔職は「知力」、弓職は「敏捷」をあげとけばなんとかなるだろうと適当にやってしまうと、途中から普通の狩りにも苦労して挫折する人も多そう。
     例:「力」ステはスキルのダメージ量UPに必要
       「専門知識」ステをあげないと攻撃があがらなかったり
       攻撃があたっても相手の防御補正でダメージが軽減するので「正確度」ステが必要になる。
       「運」ステをあげないとグランシアブロウでダメージが半減したり
     ステ補正を理解せずにやってしまうとレベル1〜2下のMOB相手に一桁ダメージしか与えられなかったり
     何回も攻撃しても相手のHPがほとんど減らず、逆に簡単にやられてしまったりする。
    ●メンテでインセンスが1個もらえるデイリークエがなくなったので無課金者は狩りをするのが難しくなった。
     課金者と無課金者の差が激しくなりそうで今後に不安が残る。

    0 違反報告

Jack left5
Jack right6