ファイナルファンタジー14(FF14)の評価・レビュー・評判(8件)

1.0点

作業と予習と不正ツールのゲーム

戦闘操作がベルトコンベアのライン作業みたいな感じで面白くない。アプデ毎に動画予習強制。
おまけに公認不正DPS計測ツールでDPS晒し、ウラで陰口たたく民度の低い人ばっかり。
とにかく民度が低いゲームだからヤメたほうがいい。特にインしてもまず動画予習しないといけないからサイアクだわ。

5.0点

料金、内容、なんだかんだですこぶる良ゲー評価。

料金面・・・月課金1800円。装備強化にガチャ課金とか一切なしでお金の心配は全く必要ない。世の中、基本無料でアイテム課金ゲームばっかりだけど、装備ガチャで3万円↑くらい毎月もっていかれる詐欺ゲーばかりなので、FF14は本当に良心的で安心。

ゲームバランス・・・タンク、ヒーラー、DPSで役割分担された中から好きな職業を選んで遊べる。実はこの職が1強職で他選ぶと実は産廃職でした、っていう他社にある詐欺要素もないので、この点も安心。

ゲーム内容・・・メインストーリーをゆっくり追っかけならがネトゲFFらしくPT戦も楽しんでいく。PTはシステムが自動で野良作ってくれる)
メインストーリーが終わったら、他にやりたい職あれば追加、高難易度コンテンツ零式/絶、生産職、ハウジング、等に手を出していく感じ。メインの戦闘については、タンク、ヒーラー、DPS、で役割分担されるので各人がその仕事をする。各ダンジョンのボスギミックが毎回やる事一緒なので初心者が覚えやすいけど古参はすぐ飽きてどっかに消える。アクション性については単体、範囲を使い分け+想定されたスキル回しをしないとDPSが出しにくい。「他社のノンタゲで面白そうなのに蓋を開ければ1強職、装備で俺だけ最強ゲー」っていうやつよりはまだマシな作りになっていると思う。

悪い所・・・どこいってもボスギミック、ザコ配置が常に同じで慣れると飽きる。プレイヤースキルのグラフィック/SEが万人向け調整なのか控えめすぎてインパクトがない。(カッコ良いのはムービーだけ)

総評・・・拝金ゲーじゃないので料金的に1800円以外にもってかれようがないので、本当に良心的で、新規にやさしく古参になった頃には飽きる。他社アイテム課金制は、ノンタゲだろうがなんだろうが、ゲームバランス崩壊+装備強化で札束ごり押しゲー。FF14は月1800円の出費でひたすらPT協力プレイ。
どっちがMMORPGか?ってことを運営が一番気にしているんでしょうね。答えは各人で決めてください。

Clock okutta(男性)
4.0点

初期14からやってる個人的な意見です

初期の14 これは言わなくても伝説になっているくらいの糞でした でもグラは結構綺麗だな、でもこれに合わして作った当時最高スペックpcでもなんか重いな..これがエリアを全部一つにしたエリアレスの仕様なのかともいつつ探索。ん?なんか違和感が...ここさっき通ってね? いやちがう!! 背景全部コピペやんこれ;; 同じに見えるが違うとこだ! 糞 罠か! しかし負けない んじゃみんなで推奨のレベル上げリーヴっての行こうぜ、と出発。
ある程度こなしつつなんかたんちょうだなこれと会話しつつ次のリーヴへ

「らセットやーそん討伐」いくぜー 連れ「ちょ あれじゃねラセットヤーソン 空中浮いてるんだけど蜘蛛だよなあれ? タゲできねーんだけど;;」 まあバグだろー って攻撃はうけるんかいなーーー

ふう まあ初期だしバグもあるわー これやめとこー で次々

次のレベルになればきっと新しい面白いリーヴがあるのだろう と皆で頑張り30のリーヴにたどり着いた
この砦を守れ!! 敵がわさー 倒す ぼ~~~~ 敵が来た 倒す ぼ~~~
コンプリーーーート!    は?  でFF11時代のメンツをあつめたおれのLSは終了しました。 皆辞めた後も途中新生までの間無料ということでまったり生産スキルだけ上げ5億ほど蓄積 やっと新生 やめてった人たちもなんか今回は行けそうとまた参戦するといってくれていた さあこの間にためた金でリッチに行くぜと思ったところのデノミきたーーーー
5000万にされた私の財産をひっさげいざ新生へ 内容的に言えばPがいろいろげーむやってるのもあってむかしやってたウルティマとエヴァークエスト2を足して二で割ったようなシステム まあでも操作はしやすいし独自性もあるとそれなりの期間は皆で楽しめた
しかしVUがおそく同じダンジョンを何回も回り週で上限を決められたポイントをため装備を交換するという循環システムが出来上がる 今も結局はこれ 一週間スパンでためて装備を交換 次のVUをまつパターン
復帰してくれた人たちも「これパターン化してね? 同じとこ毎週何回も行くだけやん_」 でどんどん減り当初FCでバハムートへ行くという目的も頓挫した..
この辺からはもう私は惰性でVUあればこなし追加が出れば買いVUがあれば新しいダンジョンでポイント貯めの繰り返し 極とかも数回いきましたが結局つぎのVUでILあがるとゴミになるので頑張って....と疎遠に でもうづけてるのは2人ほどなんとなく楽しいのか続けてきているリアルフレがいるからな感じです
家も買いました 金はあるんで ハウジング?なんかネットだとメッサもりあがってるーみたいだけど現状はまあやってる人ならわかるでしょう 

@@@@二人しか現状いないFCメンバーが、家に帰ってきてくれません;;@@@@

そう、家に帰ってくる意味がないからです

そしてネットではまた新規のディスク メッサ盛り上がってるぜー Pも動画でコスプレして追加の内容の説明

しかしここのFCはもりあがっていません;; このエリアの家も廃墟になって消えて言っているのが現状、長年やってるからフレも多いですがそのフレが来ません;;

何がどう盛り上がって接続数 うんたらとっぱーー って言っているのかわからぬ

と ほぼ愚痴のようにきこえますが、この家にログインして毎月のお金を払うのが生活の一部になっているので楽しいといえば楽しいでしょう
もし私のFCにはいってきてくれたらそれはそれは お姫様のように過保護に扱うことでしょう^-^

こんなFF14に幸あれ 私はここにいる('ω') リディルサーバよりの悲鳴

4.0点

個人的には完成度が高いゲームと思った♪

新生エオルゼアがなぜ面白いのか、それはFFシリーズだからだろうか。
いや、それもあるだろうけどやはりオンラインゲームであることが理由の一つだろう。

そしてこのゲームはPCだけではなくコンシューマーゲーム、つまりPS3とPS4版の新生エオルゼアのサーバーと一緒になっている。
つまりPCでプレイしている人もコンシューマーでプレイしている人も一緒になって楽しめる。

そこが新生エオルゼアが面白い理由だと言える。
変な話だが、サーバーが一緒になっていないオンラインゲームの場合、PC版はガチ勢、コンシューマー版はライト層、そんな先入観にも似たイメージがゲームをプレイする人々は持っているように思う。事実、その通りな部分もある。

だが新生エオルゼアはPCサーバーもコンシューマーサーバーも同じであるためガチ勢もライト層も乱れてプレイすることができる。
たぶんそういった、ごちゃごちゃした感じが面白い。

そして野良で出会った相手とのパーティーも面白い。友人でもなければ文字チャットでしかコミュニケーションが取れないため、すべてが伝わるわけでもない。

だがそこがまた面白い。
基本的に新生エオルゼアはロールと呼ばれる戦闘時の役職が決まっているのだが、時々ロールを無視する方もいる。
フラッシュを焚かないタンク、スプリントで先頭を突っ切るDPS、など最高に面白い。そんな状況を楽しんで、どう対応するかを模索するのもオンラインゲームの面白さであり、未完成なコミュニケーション世界だともいえる。

このエオルゼアの世界に生きるアバターを操る人を想像するのも楽しい。
ここにはカワイイ女の子のキャラが沢山いるけど中身はおっさんなんだろうな、とか思うとシュールで笑えてくるが、とても愛おしく感じる。
新生エオルゼアを含めオンラインゲームでは皆、何かを演じることで面白い世界を確立しているように思う。

5.0点

全体的に出来がよい、さすがFFシリーズ!

他の無料ゲーと比べた視点からのレビューです。とても……長いです……。

良い点
・低レベルIDが過疎じゃない
→コンテンツファインダーといって、低レベルID~最新IDまでランダムにマッチするシステムが導入されています。このため、一番最初に開放するIDであっても簡単にPTを組むことができます。上級者は強い装備をつけていても低レベルID用に一時的に能力が抑えられ、全員同じ難易度で楽しむことが可能です。(悪くいえば俺TUEEEEはできません)

・課金がお財布にやさしすぎる
→「FF14はじめてからリアルマネーが貯まるようになった」とあちこちで言われるくらい課金にやさしいゲームです。月額1400円程度と、せいぜい月200円+税の倉庫くらいを課金していればあとはほぼ課金する必要がありません。ガチャも一切なく、衣装、騎乗などの課金物はありますが好きなものを買い切りで購入するだけです。

あとはキャラメイクをやり直す薬を定期的に買う人がいるくらいでしょうか。月2,000円以内でストレス皆無です。他ゲーで月数万かけてガチャする日々がバカらしくなります。

・ストーリーがいい
韓ゲーなどだとストーリーは読んでも読まなくてもまったく変わりませんが、FF14はさすがにきちんとしたストーリーがあります。特に最新作の漆黒のヴィランズはオンラインゲームとしては破格のクオリティで、SNSでも「漆黒最高!!」の声ばかりが聞かれます。みんな見るべき。

Lv50までのストーリーが長い、お使いゲーと悪評がありますが、この土台があったからこそ漆黒が楽しいともいえるのでぜひスキップしないで見ていただきたいです。(長いので近々アプデでプレイしやすいようてこ入れが入るという話もあります)

・好きな職業であそべる
盾、火力、回復の役割分担がしっかりしているゲームです。それぞれの役割ごとに多彩な職業があり、好きな職業で遊べます。また、回復職でスタートして途中で盾もやりたくなった場合、盾も同時に育てることができるのでサブキャラを作る必要がありません。全職業やってる人もいますが、1~2職だけを集中的に育てている人もいます。

他の職業をやるとステータスがアップする!みたいなことは一切ないので、「好きでもない職業を嫌々上げる」という苦痛は基本的にありません。(一応全ジョブ育てると報酬で騎乗がもらえるなどのご褒美はありますが、あくまでお楽しみ要素なので必須ではありません)

悪い点
予習文化がある
・FF14のIDは「ただ殴っていればいつか倒せる」というものが少なく、たくさんのギミックがあるものが基本です。そのため、そのギミックを的確に処理できるようにあらかじめ初見のIDでも有志の攻略動画を見て予習しておくのが普通になっています。「敵に目のマークがついたら敵の視線で石化するので後ろを向いて避ける」「自分に攻撃予兆の線がついたら近くの岩になすりつけて岩にダメージが行くようにする」など、それぞれのIDでよくもまあこんなに考えつくなというほどギミックがあります。どれもこなさないと大ダメージを食らうor死ぬことが多いため、予習しないでいくとヒーラーなどPTメンバーに負担がかかります。

1ID10分~30分であるため、動画もだいたい10分~30分あり、これを毎回見るのは結構面倒です。(私は予習が面倒で開放したのに行っていないまま1年くらい放置してあるIDがいくつかあります)

ただし、「初見未予習でいくのが楽しいんだ!!床ペロ上等!!」という層も一定数いるので、予習したくない場合はコンテンツファインダーを使わずPT募集機能で「初見未予習ですが行きたいです」と書いておけば、わちゃわちゃするのが好きなお手伝いさんがさっと入ってきてくれるはず。

・最新情報を掴むのが難しい
オンラインゲームなので、1シーズンに1回程度大きなアプデがきます。また、2年に1回拡張パックが出て、スキルやシステムなどに大幅な改修が入ることもしばしばです。そのため、ネットで例えば「忍者の職業を開放したけど、スキルの順番はどう使えば一番火力が出るの?」とか、「このアイテムはどこのクエストでどんな条件で手に入るの?」なんてことを調べた時、ネットの情報が古すぎてまったくアテにならないことがあります……。

「書いてあることとぜんぜん違うんだけど!?」と思ってネットの記事の日付を見ると5年前のものだったとかざらです。FF14をやる時は記事の日付を確認する癖をつける必要があります。

・いろんな人がいる
FF14は今も人が減るどころか増え続けているというMMOとしては異例のゲームです。人口が非常に多く過密サーバーもたくさんあります。そのため、本当にいろんな人がいます……。普通にいい人もいるし、初心者にやさしいお手伝い好きもいるし、装備地雷もいるし、乞食もいるし、ガチ勢もいるし、出会い厨もいます。
(ちなみにFF14はよく高難易度コンテンツがギスギスオンラインだと言われますが、高難易度コンテンツに行かなくともゲームには特に支障ありません)

基本的には私の回りはやさしい人ばかりなので、人脈に恵まれたい人はひとまず自分に合ったFC(ギルド、クランなどのようなもの)探しから熱心にするべきです。いろんな人がいることを理解した上で、自分の居場所を自分で探していく努力が必要かと思います。

まだまだいっぱい言いたいことはあるのですが、長くなったのでこの辺で!
基本的にFF14は楽しいし出来のよいゲームです。Lv35までは無料体験版があるので一度やってみることをおすすめします!

4.0点

開発者のこだわりが随所に感じられる

数あるPCオンラインゲームの中でも、今一番イチオシなのがFF14です。
大人気シリーズであるFFの世界をMMORPGで楽しめてしまうのだから、面白くないはずはありません。

実はこのFF14、一度コケています。まだかなり未完成な部分を残したまま世に出してしまったため、実装後は数多くのトラブル続きで、プレイヤーからはかなり不満の声が上がりました。その声を受け、問題を解決し、なおかつグレードアップした新生FF14として実装が開始されました。

新たに生まれ変わったFF14は、プレイヤーの声にしっかりと応えてくれました。まずログインして感動したのは、グラフィックの美しさです。これほどの画質を維持しながらオンラインが楽しめると思うととても感動しました。ストーリーも、前FF14の内容を上手く利用しながら、自然な流れで入り込めます。

システムも、より遊びやすいようかなり工夫されており、そこそこのPCスペックでもスムーズに遊ぶことができます。さすがに最適な環境でないと、戦闘シーンなどではラグが発生することもありますが、通常のフィールドなら、ゲームPCでなくとも遊べてしまうぐらいです。

これまでいくつかのオンラインゲームで遊んできましたが、FF14が特にいいなと思うところは、運営側にプレイヤーの声が届きやすいことです。やはり一度失敗をしたことがあるFF14だけに、この部分はかなり重要視してくれているようです。

不定期ですが、プロデューサーレターライブという生放送が配信されます。そこでは、今後の実装についてや、プレイヤーからの質問に答えるなど、FF14プロデューサー自らが出演して話してくれるので、開発への情熱もしっかり伝わってきます。

ゲームの内容自体も、生産、戦闘、イベントなど盛り沢山なので、様々な遊び方をすることができます。開発者の顔が見えるオンラインゲームなので、そのこだわりをじかに感じながら遊ぶことができるゲームです。今までにないオンラインゲームの楽しさがあります。

4.0点

MMORPGの中ではグラフィックは最高クラス

【良かった点】
MMORPG好きな方でしたら名前だけ聞いただけでも飛びつくFFシリーズ最新作ですのでPC版で1年くらいプレイしてみたリアルな感想です。
MMORPGは大好きでこれまでも多くのタイトルをプレイして来ましたがどうしても他のタイトルと比較してみるといい面、悪い面は当然出てきます。
あのタイトルのシステムがあればとかこういうイベントがあればいいのにとか思いながらプレイしていました。
まず良かった点はまずグラフィックの綺麗さです。また現状ライトユーザーにもサクサク進められる事、全体的にBGMが優秀でFFの世界観を満喫できる事、避けては通れないメインストーリーがしっかりしている事です。
また当初からプレイに復帰することを前提として作成されているためにFF11のような廃人がでるほどのハマリ度が少なかった点です。

【悪かった点】
100%ユーザーを満足させる事が出来るMMORPGなどこの世には存在せず、プレイをする時に感じるイライラや熱中度がデメリットとして挙げられてくるのですが14もまた然りである意味当然の事のように感じながらプレイをしていました。
プレイ開始直後はオリジナルな細部までこだわりが持てるオリジナルのキャラを作成し期待度に満ち溢れた感じでやりはじめましたが、除々に悪い点が見えだしました。
まずは全体的にみてシステム関連でのボリュームが薄くなった印象を受けました。
また初心者には厳しすぎる高難易度のダンジョン攻略、同LVのプレイヤー同士でマッチングパーティーで参加も出来るが出遅れると鯖にも寄りますが人が集まらない事、ボス戦では一人がタゲをとると後は作業ゲーと化し回復、ジョブやスキルに応じた魔法とスキルで後方支援に回るのみ、視点は360度調整できるがMAP、システム画面が混雑していて分かりづらかった事などです。
以前にプレイしたタイトルにRFZというMMOMPGがあったのですがそれに近い印象を受け大規模聖戦やボス攻略までにかかる時間、バフやデバフなどの持続性スキルなど原点に立ち返ったような感じでした。
サポート体制はしっかりしていてプレイヤー質は高くマナーもあり、マクロやBOT業者もおらず野放し状態ではなかった点は評価できました。
課金してもう一度復帰することは今では考えていませんがコンテンツ不足とレア装備が実装されれば復帰も考えてはいます。

Clock fkr(男性)
5.0点

俺の聖剣で彼氏のことなんて忘れさせてやるよっ!?

こうちゃんが懐かしくなるゲーム。

出会厨はやってはいけません!

羽陽曲折あってとても楽しくなったゲーム!

とりあえず無料で会うか合わないか試せばよい!

ファイナルファンタジー14(FF14)のレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3
Chevron up