「State of Decay 2」人間とゾンビの単調なバトルだけでなく、背景の物語にも力を入れ壮大なストーリーを楽しめるオススメの新作ホラーアクションゲーム!



PC サービス開始前 購入 外国語版 アクション

「State of Decay 2」メイン画像

「ステイト オブ ディケイ2(State of Decay 2 / SoD2)」は2017年リリース予定ホラーアクションだ!

単調なゾンビとの対決だけでなく、登場する様々なキャラクターが持つ希望溢れる物語から思わぬ涙してしまうような哀しい物語と、絡み合う複雑な人間関係。

また、アクションバトルストーリー性のシナリオの他にもキャラクタークリエイトや、クラフトシステムなど、MMORPGにあるようなやりこみ要素も搭載!

画期的なゾンビゲーの最新作であり、またもや現代のゾンビゲーの常識を覆す存在として誕生したのが、State of Decay 2だ!

ゾンビ系のアクションゲームが好きな人にはもちろん、それだけでは物足りないという人にもオススメの物語が展開される新作ホラーアクションゲームだ!

▼最新のグラフィックによる臨場感溢れる映像美に注目!

ゾンビゲーに絶対に書かすことができない要素の1つといえば、描画の美しさだ。

特に、ゾンビのような非リアリティな存在に迫真の存在感を与えるためには、まるで目の前に存在しているかと錯覚してしまうくらいの臨場感や迫力が欠かせない。

 「State of Decay 2」デンジャラスなグラフィック画像

 

そういったゾンビゲーにとって最も重要な要素を、State of Decay 2は最新の技術を導入する形で私たちの前に登場したのである。

 

実写と見まごうばかりの美しい風景。
登場する人物全ての微妙な表情の違いや肌の質感、滑らかな動きなど、まるで映画をそのままプレイしているかと錯覚してしまうばかりの映像のすばらしさは、実際にプレイしてみて初めて分かるすばらしさ。

 

より臨場感ある美しい映像と滑らかな動きを体感したいのであればPC版を、カジュアルな形で最新のゾンビゲーの魅力を余すところなく体感したいのであればPlayStationなどのコンシューマ版を、それぞれ楽しめる手軽さも魅力だ!

 「State of Decay 2」綺麗な背景グラフィック画像

 

シリーズ初の試みでもある4人coopでリアルなゾンビワールドへ!

前作となるState of Decayでは、原則としてTPSスタイルでのシングルプレイに特化した製作が行われていたのが特徴だが、最新作となるState of Decay 2では、シリーズ初となるマルチプレイが主役のゲームスタイルを採用。

最大で4人同時参加可能なcoop制が採用されており、仲間と共に広大なオープンワールド内を冒険することも可能だ!

もちろん、登場するゾンビはバリエーション豊かな性能を有しており、4人それぞれに様々な形で襲いかかってくる点も特徴。

 「State of Decay 2」マルチプレイのイメージ画像

 

また、従来のシングルプレイから4人制のマルチプレイへとテーマを移したことによる新たな取り組みも多数搭載。

中でも、各プレイヤーがゲーム内で設定された様々な課題にチャレンジし、如何にしてゾンビ溢れる世界の中で生き続けることができるかを競うゲームシステムは、さながらゾンビワールドに自らが足を踏み入れたかと錯覚してしまうほどの現実感を与えてくれる。

 

そして、ストーリーもcoopを前提とした作成が行われており、各プレイヤーの行動によって様々な結末へと変化していく点もこのゲームならではの特徴だ。

 「State of Decay 2」マルチプレイのイメージ画像②

 

例えば、各プレイヤーが秩序を守り、徹底したルールの下でコミュニティや仲間を守ることを前提とした活動を行えば、それに準じたストーリーが展開していく。

一方、プレイヤー毎に犯罪的な行動やモラルに反した行動ばかりを行っていけば、自ずとその行動に準じた世界とストーリーが構築されていくという仕組み。

 

世界の行く末を良い状況へと導くのか或いは悪い状況へと導くのかは、まさにゲームを楽しむプレイヤー達次第というわけだ。

 

キャラクターメイクシステム搭載で更に魅力アップ!

前作では開発者側から提供される特定のNPCたちを操作しつつストーリーを進めていくゲームスタイルが基本だったが、本作の「State of Decay 2」では新たな取り組みとして、キャラクターメイクシステムを搭載。

 

これにより、より自分に身近な、親近感も感じる事ができるキャラクターを用いてゲームを楽しむことが可能となった。

 「State of Decay 2」キャラクタークリエイト画像

 

もちろん、State of Decay恒例の、一度死んだキャラクターは二度と復活させられないという厳しいルールも継承されているから、気に入ったキャラクターや成長させた貴重なキャラクターを如何に大切に育てていくか、というサバイバル的な要素もしっかりと搭載されているから嬉しいところ。

 

ゾンビゲーでよくありがちな捨て身攻撃などは一切通用せず、coopを通じて仲間と共に綿密な攻略や作戦を練った上で、如何にしてキャラを失わずに様々な難題やクエストを攻略していくか、という失敗の許されない戦略要素とアクション要素を含んだオススメのゾンビアクションゲームだ!

 

他のNPCやNPCコミュニティとの勢力争いも?

State of Decay 2に搭載された新たなゲームシステムとして注目なのが、同一ワールド内に棲息する他のNPCやNPCが寄り集まって結成したコミュニティとの勢力争いである。

 

各NPCにも様々なキャラ毎の特性や考え方が加味されており、プレイヤー達に対して友好的な行動や言動を行ってくれるキャラだけでなく、最初から敵対的な行動をとってきたり、こちらが作成したコミュニティに対して攻撃を仕掛けてくるといった敵対的なNPCも多数登場。

 「State of Decay 2」NPCとの戦闘画像

 

オープンワールド系ゲームにありがちな、中盤以降のマンネリ感を上手く回避してくれる画期的なシステムとしても魅力満載だ!

 

もちろん、友好的な接し方をしてくれるNPCやコミュニティに対して、今度はこちらから敵対的な行動を採ることも可能で、例えばNPCを殺害したりコミュニティに対して単独或いは集団で攻撃を仕掛けて攻め入っていくのもOK!

 

要するに、ゲーム内での勢力争いはプレイヤー達の判断に委ねられているというわけだ。
そして、まさにこれが「State of Decay 2」が持つ自由度の高さといっても決して過言ではない。

 「State of Decay 2」NPCとの戦闘画像②

 

▼ベースキャンプや基地の製作も可能!充実のクラフトシステム

近年、オープンワールド系ゲームでもはや一般的とまでになったクラフトシステムも、もちろん「State of Decay 2」に搭載されている。

 

しかも、State of Decay 2に搭載されているクラフトシステムは、武器や防具、道具など身近な素材をただ単に製造するというだけの範囲に留まらず、なんと基地や住居、ベースキャンプのような巨大な施設さえも製造可能となるなど、更に魅力的なシステムへと変貌している。

 「State of Decay 2」セーフティーゾーンのイメージ画像

 

前作「State of Decay」にも、バットと道具を組み合わせて新たな武器を作るといった簡素なクラフトシステムは搭載されていたが、最新作である「State of Decay 2」には、とうとうチームの拠点さえも自由自在に作る事ができるようになったというのだから、これもまたマルチプレイ様々である。

 

初めは極小規模な拠点の製造に留められているのだが、NPCの仲間が増える毎に中規模、大規模な拠点建築要素が順次解除されていく仕組みになっており、最終的には大人数を一度に収容しつつ、施設内で食糧の製造を行いながら外敵からの攻撃に対し鉄壁の防御を誇る堅牢な要塞を製造することも可能。

ゾンビゲーとしての範疇に留まらず、まさにリアルな生活環境をゲーム内に作り出した、他を圧倒する最も魅力的なゾンビゲーと言えるだろう。

「State of Decay 2」サバイバル生活の画像

ステイトオブディケイ2(State of Decay 2 / SoD2)の評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

2
3