「DARK SOULS III」ダークファンタジーの暗い世界観に合った難易度高めの手応えバッチリのアクションRPG!シリーズ最終作で最大評価のオススメ新作RPGだ!



PC サービス中 購入 MMORPG

010

 

「ダークソウル3(DARK SOULS III)」はフロム・ソフトウェアによって開発され、2016/04/12にSteamなどで発売されたDARK SOULSシリーズでは最新作のダークファンタジーアクションRPGだ!

DARK SOULSシリーズといえば広いマップダークファンタジーのような暗い世界観、そしてなによりもコンシューマゲームの中ではトップクラスの難易度が魅力とされている。

今回紹介することになるDARK SOULS IIIも期待を裏切ることなく、相当難しい難易度に仕上がっている。
システム面やバトル面、オンラインマッチング面なども過去シリーズの良いところ、評価の高かったものを全て詰め込んだものになっている。

まさにソウルシリーズの集大成といっても過言ではないタイトルになっていること間違い無しだ。
世界中のフロムファン、ソウルシリーズファンであればプレイして後悔するということはまずないと断言できる。

ダークソウルシリーズファンにはもちろん、ダークファンタジーの雰囲気が好きな人にオススメのアクションRPG!

 

王が陰り街も影に覆われていくまさにダークな物語!

011

 

そこはロスリック。
火を継いだ、薪の王たちの故郷が、流れ着く場所

 022

 

巡礼者たちは、皆北に向かい
そして、予言の意味を知る

 023

 

“火は陰り、王たちに玉座なし”
継ぎ火が絶えるとき、鐘が響き渡り
古い薪の王たちが、棺より呼び起されるだろう

 024

 

けれども
きっと王たちは、玉座を捨てるだろう
そして、火の無い灰がやってくる

 025

 

名も無く、薪にもなれなかった、呪われた不死
けれど、だからこそ

灰は残り火を求める

 

闇が広がり不穏な世界になっていく中でプレイヤーは生き残りをかけた壮大な戦いを繰り広げていく。

ダークな雰囲気が好きな人には堪らない設定のオススメのアクションRPG!

 

マッチングシステムの改善

ソウルシリーズで唯一不満があった点がこのマッチングシステムだ、というプレイヤーの人は多かったのではないだろうか。

今までのマッチングシステムでは任意のフレンドなどど遊ぼうとしても中々マッチングすることができなかったりで遊ぶのに苦労した人なども多いだろう。
それがDARK SOULS IIIでは改善された。

本作からはマッチングをする際に合言葉を設定することができるようになったおかげで、合言葉を予め任意のフレンドに教えておくことで、そのフレンドだけがマッチングすることができるシステムを導入したのだ。

このシステムは元々は別シリーズのブラッドボーンシリーズで導入していたシステムであり、このシステムをDARK SOULSシリーズでも採用してくれというファンからの要望が非常に多かったのが理由であると思われる。


018


マッチングシステムが変わったのはそれだけではない。
野良プレイヤーとマッチングする際に自分と同じくらいのレベルのプレイヤーとマッチングをするようになったのだ。

この改善のおかげで、あまりにも強すぎるor弱すぎるプレイヤーとマッチングしてしまったりすることなどもなくなり、自分と同じくらいのプレイヤーと対人を遊んだり、一緒に攻略したりすることができるようになった。

以上の改善により、DARK SOULS IIIではマッチングシステム面でのストレスを一切感じることなく楽しむことができるようになっている。

 015

 

新仕様フォーカスポイント(FP)ゲージと戦技の導入

こちらのシステムは過去作から引っ張ってきた要素でもなく、今までのシステムを改善したものでもない完全新規の要素となる。
フォーカスポイント魔法や戦技を使うときに消費されるゲージのことである。

過去作では魔法を使用するには回数が制限されていましたが、DARK SOULS IIIではこのフォーカスポイントゲージを使用することで扱うことができるようになった。

このゲージは篝火で休めばもちろん回復するし、他にも専用アイテムで回復することもできたりするので、魔法の使用が過去作に比べてしやすくなった。

今までのソウルシリーズにも魔法は存在していたが、魔法だけをメインにするには回数制限などの関係でどうしても息切れしてしまう場面もあったが、このゲージの導入のおかげで魔法を中心に戦うスタイルなども確立することができるようになっている。

 

027


そして、もう1つ。
このゲージを消費することで使用することができるようになるのが「戦技」というシステムだ。

こちらのシステムもDARK SOULS IIIで初となる新要素になっていて、武器の種類や魔法の種類によって効果や威力の異なる技を繰り出すことができるようになっている。

ちょっとした大技のようなものと思ってしまっていいだろう。
戦技システム導入のおかげで、回避→通常攻撃→回避→ガード、などといった過去作の戦闘の流れにさらにアクション性の幅がだせるようになっている。

敵の攻撃を回避して、敵が隙を作った瞬間に戦技を叩き込んだりすることもできるようになった。
DARK SOULS IIIはバトル面での幅もかなり広くなったといえるだろう。

 028

 

ソウル稼ぎや装備周回か可能になった!

ソウルシリーズといえば倒した敵は再び湧くことがなかったというのが特徴であった。
このシステムのおかげで敵が多い道中などは少しずつ敵を処理していけば、いずれは敵が0匹になるので、確実に安全に進むことができるようになっていた。

しかし、DARK SOULS IIIではその戦法をとることができなくなった。
倒した敵も時間経過により、再ポップするようになったのである。

このシステムの導入により、少しずつ敵を処理して安全に進むようなプレイをしていると、いつの間にか後ろから再湧きした敵が襲い掛かってくるようなこともおきるようになった。


014


ここまで聞くと難易度は上がったようにみえるのだが、プレイヤーにとって辛いだけではないのがこのシステムの特徴だ。

敵が再湧きするようになるということはソウル稼ぎやレベル上げをいつでもすることができるという意味でもある。

敵が有限であった過去作では、どんなに隅々まで敵を殲滅して回っても手に入れることができるソウルは有限であったのに対して、DARK SOULS IIIでは敵がずっと湧き続けるので、ボスや攻略に詰まったらレベル上げをしてから攻略したい派の人も存分にレベル上げができるのだ!


016


他にもメリットが存在する。
特定の敵が落とす装備などを入手しやすくなったという点だ。

敵が湧き続けてくれるおかげで欲しい装備がドロップするまで特定の敵を倒し続けることもできるようになったというわけだ。

DARK SOULS IIIは歴代ソウルシリーズに比べて、装備ドロップ周回やレベル上げをしやすくなったことからRPG的な要素を少し強めたようなシステムになっている。

 013

 

協力プレイもスムーズに楽しめるようになったダークソウルシリーズの集大成!

DARK SOULS IIIはソウルシリーズの集大成といって間違いない作品に仕上がっている。
特にマッチングシステム面での改善により対人やフレンドと一緒に攻略しやすくなったことで、クリア後もフレンドとわいわい遊んだりすることができるのも魅力的だ。

プレイヤーの間で対人イベントが開催されていたりもするほどの活気がある。
ソウルシリーズファンであればプレイして後悔することはまずないし、新規プレイヤーもいきなりDARK SOULS IIIからプレイしても問題ないので、この機会にぜひともプレイしてみてほしい。

 020

ダークソウル3(DARK SOULS III)の評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

ダークソウル3(DARK SOULS III)のレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3