PC 正式サービス中:2016/09/26〜 購入 外国語版 ダウンロード スポーツゲーム シミュレーションゲーム

「Can't Drive This」二人のプレイヤーがリアルタイムでコースを作成して、コースを走るという連携プレイが魅力のオススメのドライブゲームだ!



0点  0件

一人が道を作って一人が進む!新感覚のドライブゲーム!

「Can't Drive This」一人が道を作って一人が進む!新感覚のドライブゲーム!

 

「キャント ドライブ ディス(Can't Drive This)」は2016/09/26にSteamからリリースされた連携プレイが必須な新感覚ドライブゲームだ!

 

一人がコースとなる道をリアルタイムで作成していき、もう一人がその作られたコースを走るというはちゃめちゃドライブを楽しめるぞ!

 

走り続けてもらうためには連携や計算が必要で、世界中のプレイヤーとスコアを争うこともできる。
理不尽なコースを作って相手をハメることもできるので仲の良い友達を誘ってめちゃくちゃなコースで競い合おう!

 

協力や連携プレイが好きな人にオススメのはちゃめちゃ新感覚ドライブゲーム!

 

リアルタイムでコースを作るレースゲーム!

『Can't Drive This』はレースゲームになるが、既定のコースが存在しないのが特徴になっている。
では、どんなコースを走るかといえば、リアルタイムで他のプレイヤーに作ってもらうことになる。

また、一定速度まで減速した場合や、車が動かなくなった場合は車が自爆してゲームオーバーになるスリル満点の縛り要素だ!

 「Can't Drive This」一定速度まで減速した場合や、車が動かなくなった場合は車が自爆してゲームオーバーになるスリル満点の縛り要素だ!

 

他のレースゲームのようにクリアタイムを競うのではなく、生存時間や走れた距離によって加算されるスコアを競うクレイジーなゲームだ。

世界のプレイヤーと組んで走った際にはどんな人がどんなコースを作るかもわからない、数十秒どころか数秒でゲームオーバーになるのは当たり前の新感覚のレースゲームになっているぞ。

 

リアルタイムにコースを作るといっても、基本は既存のパーツを組み合わせ、必要に応じて回転させて使うことになるのが特徴だ。
コースを作る側はパズルゲームを組み立てるような感覚で、ドライバー側が走りやすいコースを作らなければならない。

 

当然、走りやすいコースだけではなく、鉄球や回転棒、加速マスなど車を落とす要素は満載になっている。
コースを作るのが遅れれば海に落ちて爆発、異動をためらえば爆発と、何かと派手なゲームだ。
ローカルプレイも可能な分、パーティーゲームとして盛り上がるオススメのレースゲームだ!

 「Can't Drive This」ローカルプレイも可能な分、パーティーゲームとして盛り上がるオススメのレースゲームだ!

 

協力するか裏切るかタイミングが鍵を握る!

『Can't Drive This』の肝になるのが、協力するか裏切るかだ。
正直に言ってしまえば、コースを作る側はいくらでも裏切ることができるが、裏切るにもまず信頼させるというテクニックが必要になるわけだ。

 

協力して進めようとしても、その時々で選択できるコースが変わるため非常に神経を使う。
延々と道をつなげてスコアをただ稼げるゲームなら面白みもない作業ゲーになってしまうので、トラップを含めて様々なコースが出現することを把握し、リスク管理をしながらコース選択をしていく必要があるぞ。


スコアを伸ばしたいなら綿密な打ち合わせや戦略、ドライブテクニックが要求される。

 「Can't Drive This」スコアを伸ばしたいなら綿密な打ち合わせや戦略、ドライブテクニックが要求される。

 

スピードが一定以下になると車が爆発するのもポイントだ。
一度位壁にぶつかった位なら平気だが、判断に迷うようではスコアを伸ばせなくなる。

事前にどちらの方向にしか進まないと決めることもできるが、実際にコースを用意できるかという問題も出てくる。

プレイヤーの熟練が必要とされるゲームの一つだぞ。

 「Can't Drive This」

 

長く続けるなら仲間が必要不可欠に!

『Can't Drive This』は非常にユニークなゲームで面白い要素がふんだんに詰まっている。
また、プレイヤーたちよりもそれを見ている観客の方が楽しめるのもポイントだ。

コースを作る側が熟練していれば、初心者を参加させて仲間内でスコアを競うといったゲームにも利用できる。

仲間と盛り上がる、実況動画などに向いているオススメのはちゃめちゃレースゲームなのは間違いがない!

 「Can't Drive This」仲間と盛り上がる、実況動画などに向いているオススメのはちゃめちゃレースゲームなのは間違いがない!

 

注意したいのはプレイヤー人口が多くて常にマッチングに困らないという状況ではないということだ。
 

チャットなどを使って国内プレイヤーを集めれば比較的ハードルが低くなるので積極的に声をかけていこう!

 

パーティーゲームとしていかせるかどうかが鍵に!

『Can't Drive This』は爽快感や、タイムを追及する喜びはなく、独自のアプローチを行うレースゲームだ。
パズル要素が多く含まれていて、パーティーゲームとしての完成度が高くなっている。

一人で遊ぶこともできるが、頭の回転が求められる上に飽きる原因にもなりやすい。
やはりどんな人と盛り上がれるかが重要になるぞ!

 「Can't Drive This」『Can't Drive This』は爽快感や、タイムを追及する喜びはなく、独自のアプローチを行うレースゲームだ。

 

値段は安めなので、セール時期を狙って、ピンポイントで購入するという方法もある。

何せ、理不尽が山のように沸いていくるので、爆発などの派手な演出が好きな人や、トラブル大好きという人にオススメだ!
コントローラー一つにキーボード一つあればプレイ可能という手軽さも良い。

 

全体的にソロでプレイするためのゲームではないから、地道に一人でやりたい人よりは、誰かとわいわいがやがやしながらゲームをしたいという人向けのゲームだ!
 「Can't Drive This」爆発などの派手な演出が好きな人や、トラブル大好きという人にオススメだ!

キャントドライブディス(Can't Drive This)の評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

キャントドライブディス(Can't Drive This)のレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

Zoom l 600 1000
Zoom r 600 1000