「Skyraine」「ミサイル防衛型」を前面に打ち出した拠点防衛型のおすすめ新作シューティング!一種のストラテジー性をも楽しめる作品になっているのが最大の特徴。



PC サービス中 購入 外国語版 シミュレーション

010


「スカイレイン(Skyraine)」は2017/09/02からSteamでリリースした拠点防衛型シューティングゲームだ!

現在は大手ゲーム配信サイトの「steam」で配信されている他、「DHTstudios LLC」の公式ウェブサイト上でも購入できる。販売価格は1.99ドルと非常に安価なので、誰でも気軽に購入できる点がポイントだ。

 

本作でプレイヤーは砲塔を操り、エイリアンの侵略から惑星を守ることになる。
レトロゲームの時代から存在した「ミサイル防衛型ゲーム」を前面に打ち出した本作は、攻撃によって破壊された自分の基地を修復するという要素も融合させており、一種のストラテジー性をも楽しめる作品になっているのが最大の特徴だ。

 

ゲームはシングルプレイ以外にもローカルマルチプレイに対応しており、最大4名でプレイを楽しむことができるぞ。

2Dのレトロな作りがシンプルに楽しめる人にオススメのタワーディフェンスゲームだ!

 

レトロな2Dタワーディフェンスがシンプルに面白い!

2D型のインターフェースを持った「Skyraine」は、襲来するエイリアン軍団を砲塔で迎撃するという、昔のインベーダーゲームに似た単純明快なゲーム性を持っている。

ただし敵は上空だけではなく「地上」「地中」にも現れるので、画面の上部だけに集中できないという側面も併せ持っているぞ。

 

本作では敵エイリアン軍団が襲撃する合間をぬって味方の輸送船が登場し、弾薬や武器、基地修理部材などの「物資」を上空から投下してくれる。

プレイヤーは砲塔を離れて行動できるようになっているので、基地の周囲に落ちた「物資」の元へ向かい、弾薬や武器、補修部材を拾って次の襲撃に備えるのだ。

 011

 

「物資」「コンテナ」に入った状態になっており、そこにアイテムが何個入っているかは数字で表示される。
プレイヤーは「物資」「コンテナ」ごと移動できるので、使いやすい配置に「コンテナ」を移動しておくことも可能だ。

 

自軍の基地は基本的にレトロゲーム「ドンキーコング」のステージ1面に似た「足場」と「梯子」で構成されており、砲塔の周囲はドーム上の「バリア」で守られている。

「足場」と「梯子」、そして「バリア」はエイリアン軍団の攻撃によって徐々に破壊されるため、味方の輸送船が投下する「物資」に含まれる補修部材を使用して、基地の修理を行わなければならない。

 

破壊されたままの足場ではプレイヤーの動きが制限され、投下された物資を運ぶことが難しくなってしまう。

敵エイリアン軍団を撃退するシューティング要素と、自軍の基地を限られた時間で修理する要素が絶妙に組み合わさった本作では、拠点構築のために効率的な動きを行う「ストラテジー」的な考えとプランが要求されるぞ。

 012

 

プレイヤーの味方「物資」を利用して敵の猛攻を耐え抜け!

「Skyraine」で味方の輸送船が投下する「物資」は、本作を攻略する上で欠かせない大切なアイテムだ。
序盤にはそれほどでもない敵エイリアンの襲撃も、時間が経つにつれて徐々に激しさを増していくため、多くの「物資」を確保し、自軍の基地を強化していく必要があるぞ。

 

砲塔に運んで装填する弾薬には種類があり、それぞれ特性が異なる。
中でも手裏剣のような形状をした弾薬は強力で、ライフが多く硬い敵でも一撃で仕留めることができるので、見つけたらコンテナごと砲塔の近くに運んでおくと良いだろう。

 016

 

「風船型デコイ」は、砲塔の攻撃が間に合わない場合に有効なアイテムだ。
起動させると上空と地上の間で一定の上下運動を行い、引っ掛かった敵にダメージを与える。

中盤以降は砲塔の攻撃だけでは間に合わないほど敵が出現するため、画面の左右に張り巡らしておくと効果的だ。

 

「足場」と「梯子」は修理だけではなく、基地の拡張にも利用することができる。
砲塔は足場の上をスライドして移動できる仕様になっているため、足場を横に拡張すれば、敵の動きに対して臨機応変な対応ができる。
どのような拡張が一番効果的に基地を防衛できるか分析し、敵の猛攻を耐え抜くのだ!

 013

 

様々な個性を持った敵が登場!

・「Bomber」

爆撃機タイプの宇宙船。画面の端から現れ、赤い色の爆弾を投下しながら去っていく。最もスタンダードな敵であり、動きが遅いので、たやすく撃ち落とすことが可能だ。

 

・「Spider」

急に画面上に現れ、投下されたプレイヤーの「物資」を捕獲して運び去る大型のエイリアン。姿がクモに酷似していることからその名が付いた。

 

・「Mech Dogs」

地上に現れる全身機械の巨大動物型兵器。動きは遅いが硬く、集中砲火を与えないと倒すことができない。放っておくとプレイヤーがいる基地のシールドジェネレーターを破壊するため、最優先で迎撃していこう。

 

・「Suckerships」

飛行船のような外見を持つ大型宇宙船。黒い渦状の怪光線を出し、地上に落ちている物資や基地のシールドを吸い上げようとする。
光線が出ている角度によっては非常に危険な存在になるため、なるべく早く対処した方が無難だ。

 

・「Suicide Ships」

自軍の基地目がけて急降下して爆発する厄介な敵。砲塔から出ている状態でこの爆発に巻き込まれると即ゲームオーバーになってしまうので、「風船型デコイ」を設置して突入を防ごう。

 

全方位に神経を集中せよ!素早い判断が求められるゲームプレイ

「Skyraine」は一見すると単純な拠点防衛ゲームだが、その実態は拠点構築型ストラテジーゲームだ。
プレイヤーには正確無比な射撃の腕前が求められるが、それ以上に回収した「物資」を適切なタイミングで使用するための「頭脳」が必要になる。

 

序盤から登場する「Spider」は「物資」を運び去る厄介な存在なので、彼らが現れたら砲塔を離れ、可能な限り「物資」を守ろう。

ただしこの間プレイヤーは無防備な状態になるため、接触しただけでゲームオーバーになる点に注意が必要だ。
何とか「物資」を守り抜いたら、今度は使いやすい位置まで移動させ、弾薬の補充や基地の修理と拡張を行うことになる。

 014

 

敵の種類と攻撃特性には明確な違いがあり、行動パターンもそれぞれ異なっている。
複数の敵エイリアンが同時に押し寄せた際にはパニックになりやすいので、事前に有効な防御体制を築き上げて準備することが重要だ。

プレイ中は画面の隅々まで意識を集中させ、全体をマネジメントする能力も必要になってくるため、プレイヤーには休む暇がない。

 

「Skyraine」で求められるのは、卓越した頭脳と精神力、そして研ぎ澄まされた集中力なのだ!

 

「Skyraine」は、こんな人にオススメだ!

インディー系ゲーム製作会社「DHTstudios LLC」の処女作である「Skyraine」は、シューティング要素とディフェンス要素が見事に融合した力作だ。

インターフェースやゲームシステムとしてはレトロゲームの流れやオーソドックスなスタイルを継承しつつ、背景が変化するなどの現代風アレンジが光っている。

 

孤軍奮闘するシングルプレイでは目まぐるしい攻防戦を行うことができる上、ローカル協力プレイではCo-opの醍醐味が味わえるようになっているので、値段以上のゲームに仕上がっているのは間違いない。

後半に突入すると難易度が飛躍的に上昇するが、それがまたスリリングなゲーム展開と体験をもたらしてくれることになるはずだ。

 

「Skyraine」は、ストラテジー要素を持ったシューティングが好きなユーザーにはオススメの作品だ!

 015

スカイレイン(Skyraine)の評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

スカイレイン(Skyraine)のレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3