「ドラゴンアウェイクン」やり込み要素満点の新作ブラウザ型ファンタジーMMORPG!豪華声優陣のCVにも注目!



PC サービス中 無料 ブラウザゲーム MMORPG シミュレーション

 

「ドラゴンアウェイクン」やり込み要素満点のファンタジーMMORPGがついに配信開始!

「ドラゴンアウェイクン」は、株式会社インゲームが2018年5月11日より基本無料でサービス開始したドラゴンをテーマとした新作のファンタジーMMORPGブラウザゲーム! 

プレイヤーは救世主「目覚めし竜の子」として竜族や神族、魔族、獣人族や人間族など様々な種族が登場するファンタジー世界に足を踏み入れ、数々の英雄と共に世界を平和へ導く戦いに身を投じる!

冒険で出会う「戦竜」を進化させる育成機能や、経済概念を持った領地システムが大きな特徴でフレンドと一緒にチャレンジできる各種「戦場」やギルドに該当する「陣営」など多彩なゲームコンテンツが用意されておりやり込み要素満点!

正統派ファンタジー要素を持ったMMORPGが好きな人、キャラクター育成要素や拠点システムを持ったゲームが好きな人にはオススメの新作ブラウザ型本格ファンタジーMMORPG!

 

驚異のビジュアル変化が発生する「戦竜」育成機能が抜群に楽しい!

 「ドラゴンアウェイクン」一番の目玉と言えるのが、プレイヤーたちと一緒に戦ってくれる「戦竜」の存在だ。

戦竜は仲間にして使い続けることでレベルが上昇し、バトルでも大活躍してくれるが、成長と共に外見が劇的に変化するという大きな特徴があるので、育成の楽しみがあるぞ!

 

034 2

戦竜には火、氷、土、風、光、闇という6種類の属性があり、それぞれが異なるスキルとステータスを持っている。

複数の戦竜を所有している場合は「火耐性」「光耐性」などの数値を勘案し、敵モンスターの属性に応じたパーティー編成で入れ替えながら使用すると効果的だ。

 

「ドラゴンアウェイクン」驚異のビジュアル変化が発生する「戦竜」育成機能が抜群に楽しい! 

最初は「幼竜」状態の小さな戦竜も、育成することによって進化を遂げ、最終的には人型の外見を持つ「女王」へと姿を変える。単に外見が変化するだけではなく、圧倒的な攻撃力も備わるため、高レベルのコンテンツに挑む場合には不可欠な存在になるぞ!

 

「ドラゴンアウェイクン」に登場する「戦竜」と最終形態「女王」

「ドラゴンアウェイクン」「炎竜」と最終進化形態「炎竜女王」

 ▲「炎竜」と最終進化形態「炎竜女王」

 

「ドラゴンアウェイクン」 「土竜」と最終形態「土竜女王」

 ▲「土竜」と最終形態「土竜女王」

 

「ドラゴンアウェイクン」風竜と最終形態「風竜女王」

▲風竜と最終形態「風竜女王」

 

「ドラゴンアウェイクン」「氷竜」と最終形態「氷竜女王」

▲「氷竜」と最終形態「氷竜女王」

 

「ドラゴンアウェイクン」「光竜」と最終形態「光竜女王」

▲「光竜」と最終形態「光竜女王」

 

「ドラゴンアウェイクン」「闇竜」と最終形態「闇竜女王」

▲「闇竜」と最終形態「闇竜女王」

 

戦竜の最終進化形態「女王」はボイス付きのキャラクターになり、パーティーの重要メンバーとして大活躍する。主人公と英雄たちの陣形変更には関わらず、最後列固定となるが、その圧倒的な力は数々の場面でプレイヤーたちを救ってくれることだろう!

 

本格派ファンタジーの世界が展開する壮大なストーリー!

 「ドラゴンアウェイクン」の舞台となるのは、盟約を破って「神族」が住む「天空神殿」を襲撃した「竜族」「魔族」「獣人族」「亡霊族」と結託して猛威を振るう大陸だ。治安は乱れ、神殿を破壊された神族は壊滅的な状況に陥っている。

 「ドラゴンアウェイクン」本格派ファンタジーの世界が展開する壮大なストーリー!

 

 大陸に住む「人間族」にも危機が迫る中、預言書に記載されていた通り、修羅の血を引く救世主「目覚めし竜の子(ドラゴンアウェイクン)」が大陸に出現する。

この救世主こそがプレイヤーなのだ!

 

「ドラゴンアウェイクン」修羅の血を引く救世主「目覚めし竜の子(ドラゴンアウェイクン)」が大陸に出現する。

 

色鮮やかに展開する迫力のバトルシーンは必見!陣形を変更して英雄の特性を活かした戦闘も可能! 

本作の戦闘画面は、精密なグラフィックで表現された2Dキャラクターが対峙する画面構成になっており、バトルはリアルタイムのターン制で展開する。

200

▲ダメージ数値やスキル効果は大型のフォントなので視認性が高く、何が起きているのか容易に把握できる。

 

英雄を引き連れた状態で展開する戦闘シーンは非常にインパクトがあり、鮮やかな色を持った各キャラクターが美しい。

 

「ドラゴンアウェイクン」陣形を変更して英雄の特性を活かした戦闘も可能!

 

描き込みが多いキャラクターが多数登場しても画面には整然とした雰囲気があり、2Dでありながら背景には奥行きが感じられ、立体感も際立っている。MMORPGのオーソドックスな戦闘画面を洗練させ、誰にでもわかりやすい見た目に仕上がっている点は見事だ!

 

パーティー編成が勝利への鍵!英雄の配置を考えてバトルに挑もう!

本作のバトルシーンでは、事前の編成画面で設定した英雄の配置場所によって攻撃の順番が変化する。リアルタイムのターン制である以上、攻撃を優先させたい英雄を選び、理想の流れでターンを終えられる陣形を組む必要があるぞ。

 

「ドラゴンアウェイクン」パーティー編成が勝利への鍵!英雄の配置を考えてバトルに挑もう!

▲陣形変更画面。前衛と後衛のバランスを考えた布陣を組むことが大切だ。

 

陣形変更画面では、主人公と4名までの「英雄」、そして1匹の「戦竜」を配置することが可能となっている。

「戦竜」の詳細については後述するが、陣形に参加しない英雄は「助力」の欄に設置すれば主人公のステータスをブーストする働きをしてくれるので覚えておこう。

 

「ドラゴンアウェイクン」▲参戦しない戦竜は主人公と英雄に「追随」させると特殊効果を付与できる。

▲参戦しない戦竜は主人公と英雄に「追随」させると特殊効果を付与できる。

 

PvEコンテンツでは戦闘時間を早める「戦闘加速」と、全てが自動で進行する「自動戦闘」が利用できる。
最強の陣形を考え出したら、あとはサクサクとバトルを進行させて経験値を上げるのもアリだ。

 

 

 豊富なステージでプレイヤーを待ち受ける「戦場」コンテンツが最高にアツい!

本作には、ストーリー本編が進行していく「物語戦場」以外にも「英雄戦場」「VIP戦場」「戦魂戦場」などの様々な「戦場」コンテンツが実装されており、クリアすることで豪華なアイテムを報酬として獲得できるため、プレイへの興味は尽きない!

 

「ドラゴンアウェイクン」豊富なステージでプレイヤーを待ち受ける「戦場」コンテンツが最高にアツい! 

 

フレンド同士で最大4名のチームを組んで挑戦でする「チーム戦場」はMMORPGの利点を最大限に活かした出色のコンテンツで、クロスサーバーでルームを創設すれば、さらに多くのフレンドを呼んでチャレンジすることも可能!

 

「ドラゴンアウェイクン」「チーム戦場」では、フレンド同士で参加することで追加報酬を獲得できる。

 ▲「チーム戦場」では、フレンド同士で参加することで追加報酬を獲得できる。

 

「ドラゴンアウェイクン」プレイヤーレベルが上昇すれば新たな戦場が解放される。先は長いぞ。 ▲プレイヤーレベルが上昇すれば新たな戦場が解放される。先は長いぞ。

 

MMORPGでは定番のコンテンツ「レイドボス戦」1日2回開催されるので、一度ログインするとなかなか抜け出せなくなることだろう。

また、ギルドに該当する「陣営」に加入すれば貢献度によって給料を貰うことができる上、入手したバッジはレアなアイテムと交換できる。

 

「ドラゴンアウェイクン」陣営への個人貢献はスキル育成にもつながる。まさに一石二鳥のシステムだ。

▲陣営への個人貢献はスキル育成にもつながる。まさに一石二鳥のシステムだ。 

 

ソロでプレイしても十分に楽しいが、フレンドを作り、ギルド(陣営)に加入すれば成長のスピードが早まり、限定アイテムを獲得する機会も格段に上昇する。

オンライン上で仲間を作り、一緒にバトルを行うことでゲームの世界が一段と広がっていくのが本作最大の特徴なのだ!

 

 

自分の農場で種を植えて作物を作り出すことも可能!経済概念を完備した領地システムを遊び尽くそう!

 本作では各プレイヤーに「領地」が与えられ、そこで様々な生産を行うことができる。
領地内では資金となる「黄金」の産出を行ったり、「農場」を利用して農作物を育成することも可能だ。

 

「ドラゴンアウェイクン」プレイヤーに与えられる領地の全体図。やれることは非常に多い。

 ▲プレイヤーに与えられる領地の全体図。やれることは非常に多い。

 

領地内でアクセスできる「農場」は3つの「農地」で成り立っており、「農場レベル」を上昇させることで新たな農地が解放される。

「農場商店」で購入した種を植えて作物を育てれば自分の領地がどんどん豊かになっていくので、連日連戦のバトルに疲れた人は領地内の農地整備に精を出すと面白いだろう。

 

「ドラゴンアウェイクン」農地では定期的な除草と害虫駆除を行う必要がある。やり込み甲斐があるぞ。

 ▲農地では定期的な除草と害虫駆除を行う必要がある。やり込み甲斐があるぞ。

 

プレイヤーはフレンドの農地を手伝うこともできるが、侵入して農作物を盗むこともできる。
この辺りの自由度の高さは多様なコンテンツを実装できるMMORPGらしい仕様だと言えるだろう。

バトル一辺倒ではなく、生産システムと経済概念も持った本作に隙は一切見当たらない。

 

「ドラゴンアウェイクン」同じ色の宝石を消して宝箱を獲得するミニゲーム「宝石マッチ」。

▲同じ色の宝石を消して宝箱を獲得するミニゲーム「宝石マッチ」。領地内にはこんな楽しい息抜きもある。

 

領地にはこの他にも英雄を派遣して任務の報酬アイテムを獲得できる「帝国懸賞」や、全部で99階層あるステージを攻略するミニゲーム「巨竜秘境」などの多様なコンテンツがあり、クリアしていくことでゲームを進める際に有利になるアイテムを大量に獲得できるぞ!

 

「ドラゴンアウェイクン」「巨竜秘境」では、アイコンがあるマス目に移動することでイベントが発生する。 ▲「巨竜秘境」では、アイコンがあるマス目に移動することでイベントが発生する。

 

主人公は男女の性別を選択可能!人気と実力を兼ね備えた声優のCVにも注目!

本作ではプレイヤーが操作する主人公キャラクターの性別を選択することが可能だ。

テーマが「ドラゴン」である本作の主人公は男女どちらも「目覚めし竜の子」であり、滅亡に瀕した大陸と人間族の未来を変える力を持った救世主だ。自分が好きな性別を選んで冒険に出かけよう!

 

男性主人公(CV:小林正典)

運命の子。

両親は不明で窮屈な生活から抜け出す為、若き頃からトレジャーハンターとして生計を立ててきた。ハンティング中に、炎竜女王フィナと偶然出会い、救世主としての力を開花させる。

そんな折、聖都への竜族侵攻の報せを聞き、戦場へ向うこととなる。

目も細くクールなイメージもあるが、正義感の強い熱いハートも持っている。すらっとしていても力強さもある魅力的な主人公だ!

「ドラゴンアウェイクン」目も細くクールなイメージもあるが、正義感の強い熱いハートも持っている。すらっとしていても力強さもある魅力的な主人公だ!

 

 

女性主人公(CV:日笠陽子)

運命の子。

身体能力の高さや頭が良さから、若き頃から期待をされてきた。
個人の能力を試す為、トレジャーハンターになり自分の力の限界に挑んでいる。

ハンティング中に、炎竜女王フィナと偶然出会い、救世主としての力を開花させる。
そんな折、聖都への竜族侵攻の報せを聞き、戦場へ向うこととなるが・・・

身体能力、頭の良さだけでなく冷静さも兼ね備えた才女。困っている人を放っておけない優しさも魅力的!

「ドラゴンアウェイクン」身体能力、頭の良さだけでなく冷静さも兼ね備えた才女。困っている人を放っておけない優しさも魅力的!

 

森の妖精(CV:田村ゆかり) 

ガイド役を担当する妖精。

その昔、盗賊に襲われているところを、主人公に助けてもらい、それ以来、ご主人様と定め行動を共にしている。

 

明るく従順で主人公の力となるために日々勉強をしている健気な妖精。主人公のお世話を生きがいとしている健気さが、人気を集めている!

明るく従順で主人公の力となるために日々勉強をしている健気な妖精。主人公のお世話を生きがいとしている健気さが、人気を集めている!

 

主人公を含む主要キャラクターにはボイスが付いているため、プレイ中は豪華な声優陣による熱のこもった演技を楽しむことができる。

声優陣は全て第一線で活躍するスター級の人物なので、壮大なストーリー展開を持つ本作の世界観を余すところなく表現してくれるぞ!

 

多様な文化と特性を持った種族が複雑に絡み合うストーリーを持ち、人気と実力を兼ね備えた声優がCVを担当している点も魅力だ!

 

頼りになる心強い旅の仲間「英雄」と一緒に冒険を進めよう!

プレイヤーはこの世界で一人きりではない。
「ドラゴンアウェイクン」には6種類の種族5つのクラスに分けられたNPC「英雄」が登場し、プレイヤーと一緒に幾多のバトルを戦ってくれる。

それぞれ外見と特徴が異なる英雄を集め、最強パーティーの編成を目指そう!

 「ドラゴンアウェイクン」それぞれ外見と特徴が異なる英雄を集め、最強パーティーの編成を目指そう!

「ドラゴンアウェイクン」英雄は「英雄ガチャ」で召喚する仕組みだ。アイテムか金晶石を消費する2通りの方法があるぞ。

▲英雄は「英雄ガチャ」で召喚する仕組みだ。アイテムか金晶石を消費する2通りの方法があるぞ。

 

英雄が属しているクラスは「ソルジャー」「ガード」「ウィザード」「アサシン」「ヒーラー」5種類で、それぞれが神族、竜族、魔族、獣人族、亡霊族、人間族のいずれかに属している。

全ての英雄は緻密なイラストで再現されており、思わずコレクションしたくなる魅力が満載!

 

登場する"英雄"の代表的クラスキャラクターを紹介しよう。

 

▼「ソルジャー」のクラスに所属する英雄「斬魔の剣士」(CV:小林正典)

「ドラゴンアウェイクン」「ソルジャー」のクラスに所属する英雄「斬魔の剣士」(CV:小林正典)

 

▼ 「ガード」のクラスに所属する「滅竜の闘士」(CV:間宮智明)

「ドラゴンアウェイクン」「ガード」のクラスに所属する「滅竜の闘士」(CV:間宮智明)

 

▼「ウィザード」のクラスに所属する「紅の魔女」(CV:野水伊織)
「ドラゴンアウェイクン」「ウィザード」のクラスに所属する「紅の魔女」(CV:野水伊織)

ログイン2日目の特典として貰える!

 

▼「アサシン」のクラスに所属する「闇の狩人」(CV:桑原苑美)

「ドラゴンアウェイクン」「アサシン」のクラスに所属する「闇の狩人」(CV:桑原苑美)

 

 

 ▼「ヒーラー」のクラスに所属する「精霊の巫女」(CV:佐藤舞)

「ドラゴンアウェイクン」「ヒーラー」のクラスに所属する「精霊の巫女」(CV:佐藤舞)

 

それぞれの英雄たちにはバックグラウンドが設定され、単なるNPC以上の風格を持っているのがポイントだ。

一般的なゲーム作品では疎かになりがちな脇役キャラクター設定との作り込みが凄まじい本作は、細部まで徹底したこだわりを持って製作された新作ブラウザ型ファンタジーMMORPGなのだ!

 

「ドラゴンアウェイクン」は、こんな人にオススメだ!

MMORPGらしい壮大な物語を持ち、日本が誇る実力派声優陣がCVに参加している「ドラゴンアウェイクン」は、ファンタジーの深遠な世界観を満喫したいユーザーにとって見逃せない作品だ。

緻密なイラストで再現されたキャラクターには生命の息吹が感じられ、プレイ中は没入感も高まる。 

 「ドラゴンアウェイクン」プレイヤーの外見を大きく変化させ、攻撃力も大幅にアップする「神装」や、MMORPGの世界では定番の「光翼」「騎乗」コンテンツもしっかりと実装されている。

「ドラゴンアウェイクン」「光翼」を装備することで外見を変化させるアイテムを使って自分だけのオリジナル性キャラクターも作成可能!

▲「光翼」を装備することで外見を変化させるアイテムを使って自分だけのオリジナル性キャラクターも作成可能! 

 

プレイヤーの外見を大きく変化させ、攻撃力も大幅にアップする「神装」や、MMORPGの世界では定番の「光翼」「騎乗」コンテンツもしっかりと実装されており、ゲームを進めていくことで「救世主」に相応しい外見と実力を備えることができるのだ。

 「ドラゴンアウェイクン」騎獣の種類はなんと30種類!

「ドラゴンアウェイクン」プレイヤーが騎乗できる生物の数は豊富で、育成することでステータスが上昇する恩恵もある。

▲プレイヤーが騎乗できる生物の数は豊富で、育成することでステータスが上昇する恩恵もある。

 

サービスインして間もない本作は、現在プレイヤーキャラクターを育成するための素材が豊富に入手できる各種キャンペーンを実施しているので、今ゲームを始めれば主人公を素早く成長させてスタートダッシュを決めることができるぞ!

 

「ドラゴンアウェイクン」今ゲームを始めれば主人公を素早く成長させてスタートダッシュを決めることができるぞ!

「目覚めし竜の子」として大地に降り立ち、数々の英雄と戦竜を仲間に加えて壮大なファンタジー世界で存分に暴れまわろう!

 

MMORPGの魅力が満載された本格的なオンラインゲームをじっくりと楽しみたい人や、様々な成長システムを利用してキャラクターを育成していくことが好きな人にはオススメ!!

DragonAwaken(ドラゴンアウェイクン)の評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

DragonAwaken(ドラゴンアウェイクン)のレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3