「極光のレムリア」事前登録者数1万人突破!「燐光のレムリア」の続編が遂に登場のおすすめ新作!新たな要素を満載してやり込み要素も満点!



PC サービス中 無料 ブラウザゲーム シミュレーション

001

「極光のレムリア」は、「株式会社FUNYOURS JAPAN」が開発を手がける基本プレイ無料(一部課金制)の新作ブラウザ型ファンタジーシミュレーションRPG!

 

2018年6月21日から「DMM GAMES」で正式サービス配信が開始されているぞ!

 

本作は「FUNYOURS JAPAN」が2012年に発表したRPG「燐光のレムリア(配信サービスは終了)」の続編に該当するタイトルで、初登場となる「パシフィス大陸」を舞台とした新たな物語が楽しめるようになっている。設定の一部は引き継いでいるが「完全新作タイトル」なので前作を未プレイの人でも安心だ。

 

バトルシーンではプレイヤーの戦略が勝敗を左右するストラテジータイプの戦闘が行えるほか、美少女キャラクター「フィールダー」と親しくなれる「好感度アップ」システムも搭載されているので、幅広い要素が楽しめる点が特徴だ。

 

「極光のレムリア」は、ファンタジー要素とスチームパンク的な世界観が融合したゲームが好きな人や、美少女キャラクターを育成できるゲームを探している人、ストラテジー型のバトルシステムが好きな人にはオススメの新作ブラウザ型ファンタジーシミュレーションRPGだ!

 

冒険の舞台は初登場の「パシフィス大陸」!異なる時空を繋ぐ「時空トンネル」の出現から壮大な物語が始まる!

002

 

本作の舞台は、初登場となる広大な大陸「パシフィス大陸」だ。ここに暮らす人々は平和な日々を過ごしていたが、ある日突然「時空の歪み」が出現し、それが異なる世界同士を行き来できる「時空トンネル」だと判明した瞬間から、事態は思わぬ方向へと動き出していくことになる。

 003

 

「時空トンネル」の出現と時を同じくして「時空列車」「時空ステーション」が同時に現れ、何も知らない「パシフィス大陸」の人々は歓喜の声をあげるが、やがて所有権を巡って対立が激化。1つにまとまっていた「パシフィス大陸」には4つの国家が誕生することになる。

 004

▲「極光のレムリア」に登場する分裂した国家。それぞれが特徴を持った政策を持っている。

 

005

 

本作は緊急事態を告げる警報と共に「謎の列車」が出現するところから幕を開ける。プレイヤーは自分の味方となる存在の美少女「フィールダー」たちと共に、侵入者を撃退しながら複雑に絡み合うストーリーを進めることになり、その中で前作「燐光のレムリア」の舞台「レムリア大陸」の謎にも迫っていくぞ!

 

006

▲ゲーム開始直後にプレイヤーを誘う「謎の少女」。プレイヤーは「指揮官」として大陸の平和のために立ち上がることになる。

 

「極光のレムリア」は、ファンタジー要素を色濃く反映したRPG作品全般が好きな人、異なるロケーションを持った都市を移動できる壮大なゲームが好きな人、世界を救う存在としてプレイすることに喜びを感じる人にはオススメの新作ブラウザ型ファンタジーシミュレーションRPGだ!

 

 

豪華なイラストとボイスを持った魅力的な美少女「フィールダー」たちと一緒に戦ってパシフィス大陸の平和を守ろう!

007

 

「極光のレムリア」には、レアリティレベル要素、そして異なるステータス値を持つ美少女キャラクター、通称「フィールダー」が多数登場してプレイヤーと一緒に戦ってくれる。フィールダーたちはストーリーを進める中で味方として参加してくれる他に、ガチャ要素で手に入れることもできる。

 

008

 

フィールダーは「強化」「ランクアップ」「装備」の3項目から強化させることが可能で、育成には特定のアイテムを使用する。星マークで表示される「レアリティ」をランクアップさせれば、基本ステータスを底上げすることもできるので、お気に入りのキャラクターを長く使い続けられるぞ!

 

009

 ▲特定の効果を付与する「装備品」を与えれば、通常の強化とは異なる育成も楽しめる。キャラクターの弱点を補う装備品を付与するなど、様々なキャラクター強化方法にチャレンジしてみよう。

 

新要素「フィールダー訪問」を利用して美少女キャラクターからの「好感度」をアップさせよう!

 本作には、気に入ったキャラクターと深い関係を築くための「フィールダー訪問」というコンテンツがある。このコンテンツではフィールダーの詳細な情報の閲覧や会話、そしてフィールダーと一緒にデートを楽しむ「お出かけ」機能が楽しめる。お出かけで好感度を上昇させると、様々な隠し要素がアンロックされるぞ!

 

010

▲ゲーム序盤には「イブ」を訪問することが可能だ。長い付き合いになるキャラクターなので、しっかりと好感度を上げておこう。

 

011

 

お出かけ先では、必ず3択の会話が発生する。ここで選んだ会話の内容によってフィールダーからの好感度数値が変動し、最大100まで加算されていく仕組みだ。状況とフィールダーの個性に合わせた返答を考え、効率的に好感度をアップさせることが重要になるため、油断は禁物だぞ。

 

012

 

個性的なイラストで表現された美少女キャラクターが多数登場し、育成や好感度アップで深い絆を生み出すことができる「極光のレムリア」は、美少女キャラクターを育成する要素を持ったゲームが好きな人や、長く付き合うことによってキャラクターの知られざる一面がアンロックされていくゲームが好きな人にはオススメの新作ブラウザ型ファンタジーシミュレーションRPGだ!

 

 

異なる陣形を利用して最強フォーメーションを探り出せ!マス目で移動するストラテジー型バトルシステムがアツい!

013 

「極光のレムリア」のバトルシーンはターン制システムを採用しており、全てのキャラクターは「マス目」に沿って移動しながら攻撃を繰り広げる。ユニットの特性によって移動できる範囲や攻撃範囲が変わってくるため、プレイヤーには敵戦力に応じた的確な移動方法と攻撃指令が要求されるぞ!

 

014

▲本作は時空の歪みがフィーチャーされたゲームなので、戦闘中に背景が入れ替わる演出が発生することがある。画一的なパースを用いずに少し歪んで描かれた背景は不思議な距離感を生み出し、プレイにメリハリを与えてくれる。

 

015

 

1つのチーム編入可能なフィールダーは3名までで、6つのマス目を使用した陣形に配置できる。陣形の種類によってチームの攻撃力にブースト要素が加味されるため、最適な陣形を編成してみよう。ちなみにこの編集画面では、各フィールダーが持つ属性やステータスに応じた自動ソートを行うことも可能だ。

 

ユニットを配置して陣形を調整し、効果的な布陣を模索しながら戦いを行うことができる「極光のレムリア」は、ストラテジー要素を楽しんでプレイできるゲームを探している人や、キャラクターの能力に応じた舞台編成を行うことが好きな人にはオススメの新作ブラウザ型シミュレーションRPGだ!

 

 

「極光のレムリア」は、こんな人にオススメだ!

016

 

ファン待望の続編として登場した「極光のレムリア」は、前作には無かった新たな要素を組み込んだ大作だ。ゲームのストーリーは深淵で奥が深く、特定のキャラクターを掘り下げて育成できるコンテンツも光る。また、ギルドシステムチャットなどのオンラインゲームらしいシステムも完備されており、ボリュームは満点だ!

 

017

 本作が気になる人は今すぐゲームの世界に飛び込んで、壮大な物語と冒険の旅を楽しもう!

 

「極光のレムリア」は、オンライン上のユーザー同士が繋がって遊べるコンテンツを実装しているゲームが好きな人や、様々なゲームシステムを持った遊び甲斐満点のRPG作品を探している人にはオススメの新作ブラウザ型ファンタジーシミュレーションゲームだ!

極光のレムリアの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

極光のレムリアのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3