「マインドボール・プレイ(Mindball Play)」PCゲーム史上初!脳波でボールを動かすこともできる近未来ゲーム!



PC サービス中 購入 外国語版 スポーツゲーム

001

 「マインドボール・プレイ(Mindball Play)」は、インディー系ゲーム開発会社「Interactive Productline Team」が開発を手がける新作近未来SF型ボールアクションレーシングゲーム!

 

2018年7月12日からゲーム配信サイト「STEAM」でダウンロード販売が開始されているぞ!

 

プレイヤーは近未来型のステージ内でボールを操作し、様々なコースでスピードを競うことになる。Sci-Fi感覚溢れる色鮮やかなステージが魅力で、キーボードやコントローラーでの操作方法以外にアイトラッキングとヘッドバンドを利用した「脳波コントロール」に対応している点が大きな特徴だ。

 

プレイ言語は英語のみだが、テキストを利用しない単純明快なアクションゲームなので、誰でも楽しく遊ぶことができるぞ!

 

「マインドボール・プレイ(Mindball Play)」は、近未来テイストが随所に散りばめられた作品が好きな人、起伏に富んだコースが多数登場するレーシングゲームが好きな人、変わった操作方法を持つレーシングゲームを求めている人にはオススメの新作近未来SF型ボールアクションレーシングゲームだ! 

 

始まりスウェーデンの科学者が開発した脳科学研究から!「脳波でボールをコントロールする」画期的なゲームが誕生した経緯に迫る!

002

本作最大の特徴と言えるのが、キーボードやコントローラーを利用した通常の操作方法以外に「脳波コントロール」に対応しているという点だ。「脳波」をゲームに利用するという方法は現時点で他に例がなく、PCゲーム業界では初の試みだと言える。ここではその「脳波コントロール」が誕生した経緯を見ていこう。

 003

本作を開発した「Interactive Productline Team」は、スウェーデンに本拠を置く独立系のゲーム開発会社だ。同社は2002年にスウェーデンの研究者が開発した「脳波だけを利用して物理的なボールを動かすゲーム」に可能性を見出し、その製品開発権利を買い取る。その後最初にリリースした作品が、本作と対を成す「Mindball Game」だ。

 

004

 「Mindball Game」はPCゲームとは違い、実在する専用テーブルとボールを使用する。プレイヤーは電極を備えたヘッドバンドを装着して相手と向かい合い、文字通り「脳波」だけを利用してボールを動かしながら対戦を行う。脳科学の分野を遊戯に持ち込んだこのゲームシステムは大反響を呼び、同社は一躍世界で有名になった。

 

005

脳科学分野の最先端技術を親しみやすい競技へ昇華させた「MIndball Game」は、その後多くのスポンサーを獲得することになる。その顧客には「コカコーラ」社やスポーツ企業「ナイキ」、イギリスの放送局「BBC」などの一流企業が含まれており、同社の画期的な試みに対する世界的な注目度の高さが分かる。

 

006 その後同社はデジタルゲームの世界へと足を踏み入れ、2016年には「MIndball Game」の世界観をデジタルゲームで再現した作品のベータ版を発表する。幾度かの軌道修正を経て2018年7月に正式配信された作品、それこそが本作「マインドボール・プレイ(Mindball Play)」なのだ!

 

脳の電気信号をBluetoothでPCに転送!驚異のゲーム体験を可能にする専用ヘッドバンド

007

「マインドボール・プレイ(Mindball Play)」を自分の「脳波」でプレイするためには、「Interactive Productline Team」の公式サイトで販売している専用ヘッドバンドを購入する必要がある。このヘッドバンドはユーザーの脳が発する電気信号をBluetooth経由でPCに送信するという優れものだ。

 

008

脳は集中するときに指定された周波数内に高い電気信号を発生することが研究によって明らかになっており、ヘッドバンドはこの「集中した際に発生する電気信号」を操作に応用している。集中力の度合いによってボールの速度や軌道が変化する本製品は、かつてないゲーム体験を可能にしたデバイスだと言えるだろう!

 009

「マインドボール・プレイ(Mindball Play)」は、脳科学分野の研究に裏打ちされたゲームにチャレンジしたい人や、ゲーム業界の最先端技術を体感したい人にはオススメの新作近未来SF型ボールアクションレーシングゲームだ!

 

 

Sci-Fi-テイスト満載のコースをボールになって全力疾走!抜群の挙動を見せるボールの動きがゲームの楽しさを最大限に引き出す!

010

 ここまではPCゲーム業界初の試みと言える「脳波」を利用したゲームシステムに焦点を当ててきたが、「マインドボール・プレイ(Mindball Play)」はキーボードやコントローラーを使用した通常の操作方法でプレイしても抜群に面白いアーケードライクな魅力を持ったゲームだ。ここからはゲーム自体が持つ楽しさや魅力に迫っていこう。

 

011

 本作には「Accelerator」「Bass Race」「The Coil 」などのバラエティに富んだコースが11種類登場する。いずれもSci-Fiテイスト満載のグラフィックで表現されている点が魅力的で、それぞれのコースには長さやギミックに違いがあるため異なるプレイ体験が味わえる点がポイントだ。

 

012

ゲームはシングルプレイ専用のキャンペーンモード以外にローカルとオンラインのマルチプレイに対応しており、幅広い遊び方に対応する。順位を競うレースモードやクリアタイムを競うタイムトライアルモードなど、スピードとコントロールを重視したゲームシステムを実装している点が特徴だ。

 

013

▲ローカルマルチプレイでは画面を分割してフレンドと一緒に同じスクリーンを見ながらゲームを楽しめるぞ!

 014

本作の魅力は「ボール自身の動き」にある。ボールの挙動は重力とスピードによって異なる変化を見せ、また各ステージのコース上に設定されている路面も動き方に大きな影響を与える。非常に優秀な物理エンジンが使用されている本作は、単純に速さを競うだけのゲームではない奥深さを持っているのだ。

 

015

ボールになった気持ちで近未来的なコースを疾走し、ソロやマルチプレイで大いに盛り上がろう!

 

016

 「マインドボール・プレイ(Mindball Play)」は、シングルやマルチプレイで楽しめるレーシングゲームを求めている人や、フレンドと一緒にパーティー気分で盛り上がれるアーケードライクなゲームが好きな人、バラエティに富んだコースを走ることができるレースゲームが好きな人にはオススメの新作近未来SF型ボールアクションレーシングゲームだ!

 

 

「マインドボール・プレイ(Mindball Play)」は、こんな人にオススメだ!

017

PCゲーム業界初の試みである「脳波」を利用したコントロール方法も実装している「マインドボール・プレイ(Mindball Play)」は、異なる分野の研究がゲームシステムと上手く噛み合った稀有な作品だ。ヘッドバンドの利用には集中力を高める効果もあるため、ユーザーはプレイ中に精神力を鍛えることもできる。

 018

一方でゲームシステムそのものが非常に高いレベルで成立しているため、アイトラッキングや脳波を使用しなくても単純に楽しめる作品に仕上がっている点も良い。最初は通常の操作方法でプレイし、興味が湧いたらヘッドバンドの購入を考えるというスタンスでも良いだろう。

 

019

eスポーツへの進出も視野に入れて開発され、一風変わった操作方法も用意されている本作は、PCゲームの未来に大きな影響を与えることになるだろう!

 

020

「マインドボール・プレイ(Mindball Play)」は、現代科学の最先端技術が応用されたゲームに興味がある人や、質が高いレーシングゲームを探している人、新鮮なプレイ感覚を味わえるゲームが好きな人には絶対オススメの新作近未来SF型ボールアクションレーシングゲームだ!

マインドボール・プレイ(Mindball Play)スペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 7
CPU 2 GHz Processor
メモリー 4GB以上
グラフィックカード GeForce GTX 460
VRAM
HDD空き容量 5GB以上
DirectX
回線速度 ブロードバンドインターネット接続
備考 「脳波」を利用したコントロールには別売のヘッドバンドが必要。

マインドボール・プレイ(Mindball Play)が良く分かる動画を見てみよう!

公式プロモーション動画


マインドボール・プレイ(Mindball Play)の評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

マインドボール・プレイ(Mindball Play)のレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3