「Fast Dust」薄汚れた車が主役!過酷さがおすすめのハードな新作レースゲーム!厳しい環境でのレースを求める人にうってつけのゲームになっている。



PC サービス中 購入 外国語版 スポーツゲーム

010

 

「ファストダスト(Fast Dust)」は2018/08/22よりSteamでリリースした過酷さが売りのハードなレースゲームだ!

Fast Dustの特徴は鮮やかな色彩の車が登場しないことだ。
車は薄汚れた外見の物ばかりでその点でも従来のレースゲームと一線を画している。

レースもラリーのようなハードな物が基本になっていて、厳しい環境でのレースを求める人にうってつけのゲームになっている。

綺麗な補装された道路だけでなく、凸凹の土まるだしの道だったり、雪道を全力走り抜けるハードなレースがおすすめの新作ゲームだ!

 

薄汚れた車が主役のハードなレースゲーム!

Fast Dustの主役は薄汚れた車や、限界まで汚しを入れた車になる。
色鮮やかな新車は登場しない。
色彩がほとんどない車を運転し、レースで1位を目指すゲームだ。

車はチューニングされていて、それぞれに個性が存在する。
自分好みの車を選択し、ライバルを抜きさって勝利する必要があるわけだ。

鮮やかな色彩がないというだけで、車それぞれにデザインの違いがあるので、好みも出やすい。
レースも過酷な物が中心で、最大155台もの車と争うことになる。

レースモードも豊富なほか、森が舞台のレースがある上に雨や雪などの自然現象も襲い掛かってくる。
普通のゲームでは物足りない過去さを求めるレースゲーマーにうってつけのゲームになっている。

 011

 

視認性の悪さや従来と違った楽しみ方を生み出す

Fast Dustは鮮やかな色彩の車が登場しない。
レースの舞台になるのは整地された場所だけでなくオフロードも含まれている。
夜間レースや雨や雪など、運転には厳しい条件のオンパレードになっている。

視認性の悪さはストレスになりがちだが、ハード思考なゲーマーにとってはプラスになるはずだ。
いかに過酷な環境のレースで勝ち残るかは非常に重要で、適応能力と腕を求められることになるからだ。


014


自分の車のカラーリングが地味なだけでなく、ライバル車のカラーリングも地味だからこそちょっとした視界の悪化で認識できなくなることもある。
もちろん衝突の恐れもあるが、ラフなプレイも生かしつつ生き残るかが非常に重要になるわけだ。

とにかくストレスのかからない環境で時間を追い求めるゲーマーには不向きで、粗悪な環境からの生き残りを目指すゲーマーにおすすめのゲームになっている。

 015

 

実はデザイン豊富な車たち

Fast Dustはカラーリングのバリエーションは極端に少ない。
正確に言えば存在するが、微妙な違いがあるだけでベースは『目立たない』の一言に尽きるからだ。

ただし、車のデザインは豊富で、タフなレースに会わせたモンスターのような外観の車も多数登場する。
単純なリアル思考ではなく、遊び心的にはいっている車もあるわけだ。
色身が少ないからといって個性がないわけではない。

 

027


車のチューニングも可能で、ゲーム内のレースによる賭けでお金を稼いで車の強化や複数の車をコレクションすることもできる。
レース場ごとに車を使い分けることも可能だな。
コンプリート欲を刺激する車も存在するからこそ、長く楽しむことができる。

 026

 

レースモードも豊富で様々な遊び方ができる

Fast Dustはレースモードが豊富で様々な遊び方ができるぞ。
基本になるレースは155台の車を相手に勝ち抜く必要がある。

最後尾からの出発になるモードもあるので、どれくらいハードかは想像できるはずだ。
通常のレースゲームの数倍から10倍以上の数の敵がでてくる。

ゲートをくぐる順番を競い、最後にゲートをくぐったものが脱落していくモードもある。
周回を重ねるほど生き残りが厳しくなるわけだ。

また、チェックポイントに時間内にたどり着くモードや、フィニッシュ時間を規定内に納めるカウントダウンモードなども存在する。
レースゲームにおなじみのモードもあるが、オフロードなどを舞台にした環境で行うと感覚が一気に変わる。


020


視認性が悪い夜間レースや雨、雪の中では一瞬の判断ミスや操作ミスが大きく影響するため、ベストのタイムをたたき出すことが難しくなっている。
また、ライバル車の数が桁違いになるのでどのように抜くのか、あるいはどのように妨害するのかといった戦術も重要になってくるぞ。

 017

 

オンラインレースモードも存在する!

、オンライン対戦はその醍醐味にもなっている。
Fast Dustもオンライン対戦が可能になっていて、友人や知り合い、あるいは赤の他人とレースを楽しめるようになっている。

一度に参加できるのは7人まで。
最大155台が参加する通常ゲームモードと物足りなく感じるが、レースゲームとしては十分な人数だ。


028


使用する車とチューニングの仕方、コースの相性など様々な要素が影響するため、エキサイティングなレースになることも多い。
力量の差が出やすいコースも出にくいコースもある。

それぞれの得意コースを持ち回りでこなすことや、夜間や雪などの視界が制限されるレースにして差を埋めるような工夫もできる。
7人もいればレースに求める物もそれぞれ違いがあり、話が盛り上がる可能性もあるわけだ。

 018

 

基本的に忍耐力を求められることが多くなる

Fast Dustはハードさが売りのレースゲームであり、忍耐力を求められるケースが多くなっている。
短時間で決着がつくゲームモードもあるが、基本的なレース時間は長めだ。

雨や雪などの悪天候が影響してベストなタイムがたたき出せないことも多い。
むしろ、悪い環境の中で結果を出したい人にはおすすめだ!


024

 

ハード志向の激しいゲームであることがポイント!

Fast Dustはとにかく好き嫌いが分かれるゲームで、ハード志向で温いレースゲームにあきてしまったと言う人や、尖ったデザインの車を操縦したい人や、特異なシチュエーションのゲームを楽しめる人ならハマル可能性がある。

車をクラッシュさせる楽しみを求めるなら全く別なゲームを選ぶ必要があるが、過酷な環境の中でもあくまでレースを追及する人におすすめのゲームになっているぞ!

 016

ファストダスト(Fast Dust)の評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

ファストダスト(Fast Dust)のレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3