「Relic Raiders」MOBAの戦略とRTSの精密な戦闘を組み合わせた、見下ろし型の視点で展開するオンライン専用のオススメの新作のアクションゲーム!



PC サービス中 無料 外国語版 RTS/MOBA

「Relic Raiders」マルチプレイ専用のバトルロワイヤルで、非常にスピードあるゲーム展開を楽しめる見下ろし型のアクションゲーム!

 

「レリック・レイダース(Relic Raiders)」2018年10月26日にゲーム配信サイト「STEAM」にてダウンロードサービスが始まった。開発・販売ともに「Crystallized Games」が行っている。MOBAの戦略とRTSの精密な戦闘を組み合わせた、見下ろし型の視点で展開するオンライン専用のアクションゲームだ。

 

フリー・トゥ・プレイのゲームでありながら、バリエーションのあるマップが用意されており、何度も遊べるように工夫されている。最大で16人まで同時に遊べて、スピードあるアクションと展開の早いゲーム形式で、勝っても負けても盛り上がること間違いなしだ。

 

特徴のあるキャラクターたちで行われる激しいアクションの乱戦は、知恵を振り絞り、アイディアを出した奴が勝利する。戦略性と操作性を求めるディープなユーザーにぴったりのゲームだ!

大きな混沌と破壊の後に残された者たち!

02

 

世界に大変動が起こり、多くの人間が死に、文明は破壊された。少ない生存者たちは新たな部族として台頭し、繁栄していく。変貌した世界で放棄された過去の遺物は、新しく生まれた部族にとって、重要な関心事となり、高額な値段がつくようになった。

 

使用目的や販売目的などで、探検家、傭兵、襲撃者などでチームを組み、旧世界の遺物を探すために動き出す。プレイヤーはこの探索チームのメンバーとなり、過去の廃墟の中から大いなる力のあるものを見つけるために、他のチームと争い、奪い合うことになる。

 

プレイヤーの分身となるプレイアブルキャラは全部で6人用意されているだが、最初はロックされており、3人しか選べない。バトルを繰り返し、ポイントを集めることで他の3人をアンロックできるようになるのだ。

 

個性のある6人のキャラ特性を学ぶのが重要!

03

 

勝利を収めるには、すべてのキャラの特徴やスキル、武器などを学んでおくことが重要だ。現在、Relic Raidersには6人選手が登録されており、それぞれ独自の能力、武器、プレイスタイルをマスターしている。プレイヤーはその中から自分に合ったキャラを選んで、戦闘に参加しなければならない。

 

キャラ毎に特徴が明確になっているので、自分が扱うキャラの特徴だけでなく、相手の特徴を知っていなければ、戦いにならないだろう。近距離が得意な相手と近距離で戦っていても勝ち目は低いし、逆に長距離で戦えば容易に勝利を収められる。

 

他のプレイヤーとチーム戦などで一緒に戦闘する場合には、より特徴が顕著になっていくはずだ。近距離が得意なキャラが相手の進軍を防ぎ、長距離が得意なキャラで削っていくなど、戦略性と協調性が重要になる。

 

高いレベルでの共闘が可能になっており、息を合わせて敵を撃破したときは、心の底から嬉しい気持ちがわき上がってくるだろう。マルチプレイ専用のゲームになっているので、他のプレイヤーと一緒に遊ぶ面白さは格別だ。

 

今後のアップデートで現状6人のキャラが、さらに増えていくので戦闘はより激しさを増していく。今後の展開を含めて、どのようなゲームになるのか非常に楽しみだ。

 

ゲームを盛り上げるモード!

04

 

Relic Raidersでは、playを押すだけで自動でマッチングが開始し、相手をサーバー上から探してくれる。非常に手軽でわかりやすい。

 

マッチングが終わると、ランダムに生成されたマップに他のプレイヤーを含めた、全16人が投げ出される。マップはマス単位で構成されており、時間の経過で容赦なくマスごとバラバラになって、落ちていく

 

落ちる前に大きくヒビが入るので、落下に気づかないことはまずない。足下に変化が見られたら、すぐに回避しよう。落ちてしまえばそこでゲームオーバーとなり復活はできないのだ。

 

他のプレイヤーを排除しながら、最後まで安全地帯を確保出来たプレイヤーが勝利となる。文字通り、バトルロワイヤル形式になっており、いかに相手を排除して自分が助かるかを考えなければいけない。

 

重要拠点はマップに黄色い印がついているので、一目でわかるのだが、他のプレイヤーに遭遇しやすいので注意が必要だ。重要拠点は混戦を究めた非常に危険な場所ではあるが、破壊するとアイテムが手に入り、戦いが優位に進められる。他のプレイヤーと遭遇しないコトを願って、可能な限り立ち寄っておくべきだ。

 

かなり速いペースで地面が崩れていくので、アイテムを取ることに夢中になったり、戦闘に気を取られていると落下してしまう。

 

最大の目的は生き残ることなので、相手よりも地面の状況を優先して、素早くその場から逃げるのも重要だ。アイテムを取るために落下しては意味がない。倒すか逃げるかをいち早く判断し、的確に動ける者が勝利をつかめる。相手の挑発に惑わされずに、冷静に対処していこう。

 

アイテムを購入すれば見た目などがカスタマイズ可能だ!

05

 

激しいバトルを繰り返しても、いつも同じ見た目では飽きてしまう。やはり、うまくなった分の見返りが欲しくなるところだ。Relic Raidersでは、バトルが終わると順位に応じてポイントを得ることができ、そのポイントを使ってキャラクターをカスタマイズ出来るようになっている

 

アンロックされているキャラクターもポイントを使って購入できるのだが、戦闘で得られるポイントはあまり多くなく、かなりの周回が必要となるのが痛い。

 

直接的な戦力になるようなものはないので、カスタマイズはやりこみに応じたささやかなご褒美程度に考えていた方がいいだろう。どうしても急いで欲しい場合には、現金にてポイントを購入できるので、検討してみて欲しい。

 

特にロックされている3人のキャラは使い勝手が良く高性能だ。ポイントが貯まったら真っ先に購入しておきたい。

 

コントローラーにも対応した優れたアクション性!

06

 

各プレイアブルキャラはBalance、melee、range、AoEのいずれかのクラスに分類されており、クラスに応じて大まかな動きが決まってくる。meleeであれば近距離での戦闘に特化していたり、rangeなら遠距離が得意などだ。

 

激しいアクションもあるため、キーボードだけでは操作が大変に感じる人もいるだろう。Relic Raidersではコントローラーでの操作も行えるので、持っているのであれば、ぜひコントローラーの使用をオススメする。

 

アップグレードが楽しみな早期アクセス版!

07

 

Relic Raidersは現在、未完成品である早期アクセス版になっており、フルアクセスの完成版になるまで8ヶ月程度が予定されている。

 

フルアクセス版になるまでに、チーム戦などの新しいモード追加やプレイアブルキャラの増加など、先の展開が非常に気になるものが多い。

 

無料でプレイ可能なゲームの未完成版と言うと、日本ではイメージが悪いかもしれないが、海外では早期アクセスはわりと当たり前になってきており、開発コストを抑える効果がある。

 

人を雇ってフィードバックするよりも、実際にプレイしてくれた人に感想を聞いた方が安くすむのだ。なので、ゲームをやって問題点など見つけたら、コミュニティを通じてどんどんを意見を言っておこう

 

08

 

現状は英語にしか対応していないがゲームにはまったく支障がない。しかし、それでも日本語を期待するなら、提案してみると日本語のローカライズを行ってくれるかもしれない。なんにせよ完成版よりも対応は良いので期待できる。

 

サクサクと短い時間で遊べるアクションゲームは楽しく、やりこみ要素としてレベルも導入されているのも嬉しい。ハチャメチャバトルでわいわいと遊ぶのが好きな人にオススメしたいゲームだ!

レリック・レイダース(Relic Raiders)の評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

レリック・レイダース(Relic Raiders)のレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3