【ファイアーエムブレム ヒーローズ】あのファイアーエムブレムを1画面に収まるマップでシンプルながら本格シミュレーションバトルで楽しめるおすすめの新作スマホゲームアプリ!



スマホゲーム サービス中 無料 オンラインRPG シミュレーション

「ファイアーエムブレム ヒーローズ」CV付きの歴代人気キャラが作品の枠を超えて多数登場

『ファイアーエムブレム ヒーローズ』は、2017/02/02任天堂よりリリースされた新作スマホゲームアプリ。歴代「ファイアーエムブレム」シリーズで活躍したキャラクター達と共に、新たな冒険が楽しめる本格シミュレーションRPGだ!

 

本作には異界を支配するために侵略活動を続けている”エンブラ帝国”と、それに抵抗する”アスク王国”という2つの国が登場。歴史上の英雄たちを召喚できる特殊な力を持つ主人公はアスク王国の兵と共に、世界の命運を賭けた戦いへと赴くこととなる。

 

過去作品から受け継がれるゲーム性はそのままに、スマホならではのタップ&スワイプ操作で遊びやすく進化したゲームシステムにも注目して頂きたい。

 

誕生から25年以上もの歴史を持つ人気シミュレーションRPG「ファイアーエムブレム」のおすすめの新作スマホゲームアプリだ
 041

「ファイアーエムブレム」シリーズらしさを継承した、本格シミュレーションバトルが楽しい!

本作の戦闘は8×6マスで構成された、スマホの画面にちょうど収まるサイズのマップ上で展開する。ルールはプレイヤーと相手が交互にユニットを操作して、先に敵ユニットを全滅させたほうが勝利となるという、シリーズファンにはお馴染みのものだ。

 

プレイヤーにターンが回ってきたら、各味方ユニットに指示を出して戦いを進めていこう。プレイヤーはスワイプ操作で、ユニットの移動ができる。移動した先に敵ユニットがいればその場で戦闘が始まるため、攻撃を仕掛ける際は事前にお互いの戦力を確認しておくことが重要だ。

 

また弓などの遠距離攻撃ができるユニットは、離れたマスから一方的に攻撃可能。遠距離攻撃は相手から反撃を受けることがなく、上手く使えば部隊全体の被ダメージを大幅に抑えることができるだろう。

042

ユニットは”赤”、”緑”、”青”のうちどれかの属性を持っていて、これらは3すくみの関係になっている。本作は味方ユニットの回復手段が限られているため、なるべくこちらが有利になるように戦って、効率よく相手を倒していきたい。

”奥義スキル”を持っているユニットは戦闘中に、「与えたダメージの30%を回復」や「攻撃力1.5倍」といった奥義が発動することがある。

 

また一部のユニットは味方同士を重ねることで「攻撃力アップ」や「自分と対象のHPを入れ替える」といったの補助スキルが使えるため、これらのスキル効果をしっかりと把握しながら、クエストクリアを目指していこう。
 043

豪華声優陣演じる歴代英雄を集めて、自分だけのオリジナル部隊を編成しよう!

本作では、手持ちのキャラクターから最大4体のユニットを選んで、自分だけの部隊を編成できる。大谷育江さんや沢城みゆきさんなど、豪華声優陣がCVを担当する過去作の人気キャラクターたちを自由に編成できるのは、ファンにとって非常に嬉しいポイントだ。

 

各ユニットは剣や斧といった近接攻撃が得意な武器を持つ者もいれば、弓や魔法といった遠距離攻撃ができる者もいるなど、それぞれ違った性能を持っている。

 

従来のシリーズ作品と比較して1度に出撃させるユニット数が少なめになっているため、挑戦するクエストごとに部隊メンバーを入れ替えていくほうが攻略しやすい印象だ。

044

ユニットは戦闘中に獲得した”SP(スキルポイント)”を消費して、新たなスキルを習得できる。メインで使う攻撃手段の威力が上がったり、移動力がアップしたりと、スキル習得の恩恵は非常に大きい。

 

また、育成素材”結晶”を使えば、クエストに参加させずとも経験値を獲得して素早く育成が可能。さらにレベル20以上にまで育ったユニットを”覚醒”させると、レアリティ&ステータスのアップ、新スキル解放など性能が大きく向上する。

 

すべてのユニットが最高レアまで育成できるので、好きなユニットや過去シリーズで活躍してくれた思い入れのあるユニットをじっくりと育てて、戦力の拡充を狙っていこう。
 045

ユニットの育成に最適な修練の塔と、ほかのプレイヤーとの対戦がくりひろげられる闘技場!

味方ユニットを効率よく育成したい時は、経験値や育成に必要なアイテムが大量に獲得できる”修練の塔”を利用してみよう。”修練の塔”は挑戦する度にマップの構造や出現する敵が変化するという珍しい特徴を持っている。

 

おおよその敵の傾向はステージ選択画面から確認できるので、その情報から相性の良い部隊を予想して準備す編成を決めるのがおすすめだ。

 

ユニットの育成が済んだら、ほかのプレイヤーが育てた部隊と対戦できる”闘技場”にもチャレンジしていきたい。ここでは戦闘結果に応じたスコアが記録されていて、シーズン終了後のランキング順位ごとに豪華報酬を手に入れることができる。

 

各シーズンごとに指定された”ボーナスキャラ”を部隊に入れるとスコアがアップするという要素も用意されているため、上位を目指すのであれば対象ユニットを”修練の塔”で育成して使えるようにしておくと、より高いスコアが狙えて良いかもしれない。

046

スマホゲームアプリとしての遊びやすさを追求したゲームシステムにも注目!

本作は、マップの広さを8×6マスと従来より狭くしたことによって、ユニット移動の動作がスマホ特有のスワイプ操作でもストレス無く行えるよう工夫されている。スマホでの操作性とマップ上の戦略性を考慮して、8×6マスという着地点を抑えている。

また、味方ユニット全てが行動を終えた後の自動ターン終了機能、戦闘アニメ再生のオンオフ機能など、7項目に渡る細かい環境設定が用意されているのも細部に渡る配慮が見えるのも魅力だ。

 

コンシューマー作品として長い歴史を持つ「ファイアーエムブレム」だからこそ、どうしたらスマホアプリでも快適に遊べるかという課題に真正面から向き合った結果が、この丁寧な環境設定画面に表れていると言っても過言ではない。

 

047

バトル中にユニットが力尽きてしまっても、経験値を失うだけでロストはせず、攻撃に命中率の概念が無いなど一部の要素をカジュアルに変更しつつも、シリーズ特有のゲーム性を色濃く残したままスマホゲームアプリとして遊びやすく生まれ変わった『ファイアーエムブレム ヒーローズ』

 

隙間時間でも本格的なシミュレーションゲームが楽しめるテンポの良さはシリーズファンでなくても魅了されるおすすめの新作スマホゲームアプリだ!

ファイアーエムブレム ヒーローズの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

ファイアーエムブレム ヒーローズのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3
Chevron up