【戦艦ファイナル】海軍指揮官として空母や戦艦など操り、戦闘機などを配備して戦う。海軍基地を拡大していくおすすめのスマホ向け新作海戦シミュレーションゲームだ!



スマホゲーム サービス中 無料 シミュレーション 放置ゲーム 戦艦ゲーム

「戦艦ファイナル ~最後の戦い」無課金でのんびり育成も、課金でハイスピードな育成も可能な海戦ゲーム!

『戦艦ファイナル ~最後の戦い』は、2017/07/28Special Gamezからスマホ向けにリリースされた、海軍指揮官として空母や戦艦など操り、戦闘機などを配備して戦う。海軍基地を拡大していく海戦シミュレーションゲームだ。

 

基地開発に艦隊育成、そして連盟対戦までやりこみ要素が満載に詰まっている。海戦の歴史で聞いたことのある有名な戦艦や巡洋艦、戦闘機を指揮して敵を壊滅しよう。軍隊総力戦も行えるので、爽快感は抜群だ。時間さえかければ無課金でも強くなれる親切なシステムになっている。

 

1つのミスが致命的になったり、迫り来る敵のプレッシャーはかなりの高い。海戦ストラテジーゲームにふさわしい緊張感をプレイヤーに与えてくれる。マルチプレイでの海戦は、他のスマホゲームアプリでは絶対に真似できない楽しさ。戦場における海軍の指導者として、才覚を発揮した人におすすめの新作スマホゲームアプリだ!

自動での戦闘でありながら、そこに至る経緯が面白い!

02

本作では、オープニングから海軍の大群に囲まれ基地が壊滅するという過激なシーンからゲームがスタートする。廃墟となった基地を建て直し、世界に覇権を広げていくのが目的だ。

 

アポカリプス事件の後に、世界はすでに海に沈んでいるという未来の世界の話になっている。悲壮感の漂う難しいゲームを連想してしまいそうになるが、「戦艦ファイナル ~最後の戦い」は非常に親切な設定なのだ。

 

まず、シミュレーションゲームに対して経験者かどうかを聞いてくる。初心者であれば親切なチュートリアルを行ってくれるので、何をすればいいのかわからないという状態には絶対に陥らないだろう。

06

最初は電力を供給するために「発電所」を建設するところから始まり、「石油発掘機」「原子炉」と次々に重要な施設が増え、基地を賑わせてくれる。何か建造をするたびに「戦闘力」が高まっていくので、目に見えて強くなっているのがわかるのが素晴らしい。

 

「電気」「石油」などの資源は時間共に集まっていくのだが、レベルが高い方が時間効率が良くなっている。同じ時間放置するなら、低レベルよりも高レベルの方が資源が増えるというわけだ。

 

しかし、単純に発電所や石油発掘基地のレベルを上げようとしてもそうはいかない。「空母基地」以上には施設のレベルを上げられないのだ。「空母基地」がレベル2であれば、全ての施設がレベル2までとなる。

 

最初は遠回りに思えるかも知れないが、「空母基地」を重点的にレベル上げしていこう。基地のレベルが上がっていけば、航空機などの製造も行えるようになるので、戦闘が一気に楽になっていく。

 

チュートリアルではこの辺りの話をわかりやすく行ってくれるので、シミュレーションゲームをやったことがない人でも、すんなりとゲームを始められるはずだ。

資材を何よりも優先して集めよう!

03

本作では、基地を開発していく以外に、他の勢力やプレイヤーとの戦いも行える。身近な敵で言えば近くに陣取る海賊たちだろう。戦闘は部隊編成を行うだけで自動で行われ、戦力が十分であれば勝利だ。

 

戦力が十分に揃っているのであれば、プレイヤーがすることは特にない。しかし、負けてしまったり、ギリギリ勝利などであれば、戦力は一気に低下して、自陣を守るための戦力も不足ぎみになってしまう。

 

こうなると、今度は自分の基地が他の勢力やプレイヤーから狙われるので気をつけて欲しい。常に安定した戦力で貴重な兵器を失わないように気をつけよう。資材は他の基地を襲って得ることは可能だが、敵対行為ばかりしていると枕を高くして眠れなくなってしまうかもしれない。

04

最初はミッションが豊富に用意されているので、そちらを重点的に行うコトで、資材不足にはならないはずだ。ただし、周囲の海賊退治は定期的に行っておこう。

 

チュートリアル通りに施設を作っていけば基本的に問題はないが、資材の回収についてあまり触れられていない。資材がないと立ち回れなくなることも多いため、資材が回収出来る施設はたくさん建てるなど自発的に育てておこう

 

ガイドよりも先にレベルを上げている状態になれば、同時期に始めたプレイヤーよりも資源の面で優位に立っているはずだ。「戦艦ファイナル ~最後の戦い」では、何をするにも資源が重要になると覚えておこう。

マルチプレイで対戦も協力も出来る環境だ!

05

このゲームは自分の基地を黙々と育って強くしていく側面とみんなで協力して助け合っていく側面の2つがある。他のゲームで言うギルドやクランはこの「戦艦ファイナル ~最後の戦い」では「連盟」になるのだ。

 

建設を一度始めてしまうと完了するまで、他の施設は一切触れなくなるのだが、連盟のメンバーが助けてくれれば、時間を短縮してくれるのだ。連盟のメンバーが多いほど色々な面で優遇されるようになるので、最初の入る連盟は人数の多いところでアクティブな人が多いところを選ぼう。

 

自分が助けた分だけ、自分も要請を行えるようになるので暇を見てはメンバーたちのお手伝いをしていこう。助け合うことで、周りよりも遙かに有利になっていくのだ。

08

他にも連盟専用のイベントがあったり、連盟戦争や世界ボスという強敵も用意されている。レベルが上がっていくと、1人では倒すのが困難な海賊も出てくるだろう。そんな時も力を合わせて戦闘を行ったりとできるなど、マルチプレイ的な要素も強い

 

連盟は非常に便利な組織なのだが、1つだけ注意して欲しいのは、「戦艦ファイナル ~最後の戦い」世界に向けて配信されているゲームであるコトだ。適当に連盟を選んでしまうと、他の国の連盟で言葉がまったく通じないということもありえる。

 

積極的に会話に参加しないのであれば、ボタン1つで援助などはできるので、言葉は別に問題にはならない。しかし、密な連携を取りたいのであれば、やはり言葉がわかる連盟を選んだ方が無難だろう。

 

一応、ゲーム内に翻訳機があるなど、世界中各地のユーザーとのコミュニケーションが行えるように、運営なりの心遣いも備わっている点は評価したい。チャットでは絵文字なども使えるので、意味がわかればやりとりはなんとなくでも行えるはずだ。

 

他にもスマホにある写真をプロファイルの画像に使用出来たり、自分の国の国旗が設定できるなど、コミュニケーションについて深く考えられているところも素晴らしい。

プレイスタイルを選ばない自由度の高いゲーム!

07

「戦艦ファイナル」は世界中のプレイヤーたちと海戦を楽しむことができる。しかも、200種類以上も存在する兵器を製造したり、強化しながら、好きな様に編成していく面白さまで兼ね備えているのだ。

 

さらにみんなが育てた海軍を用いて、最大100対100のバトルが行えるなど、その規模は計り知れない。やるコトは多く、忙しいプレイが好きな人にも対応しながらも、建造時間など待ちが多いのもこのゲームの特徴だ。

 

まったりとプレイをすれば1日の数回のログインで、少しずつ変わっていく自軍を眺めたり、勝敗に一喜一憂したりとちょっとした刺激になるだろう。じっくりとやりこめばミッションやクエストなど、たくさん消化できるし、戦力も一気に整っていくはずだ。

 

課金して加速をつけて施設を育てていけば、周りを圧倒できる戦力だって手に入れられる。楽しみ方は様々でプレイスタイルを選ばない。有名な戦艦などを自由に編成し、自分だけの海軍を作りたい人におすすめの新作スマホゲームアプリだ!

戦艦ファイナル ~最後の戦いの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

戦艦ファイナル ~最後の戦いのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3