【スクールガールストライカーズ2】パラレルワールドで繰り広げられる謎と冒険に満ちたおすすめの新作ラノベスタイルスマホゲームアプリ。豪華声優陣が集合!



スマホゲーム サービス中 無料 オンラインRPG 恋愛ゲーム

「スクールガールストライカーズ2」期間限定のイベントや着替え、触れあいなど、女の子とイチャイチャできるぞ!

『スクールガールストライカーズ2』は、2014/4/10より配信を開始したスマホゲームアプリ。運営は「SQUARE ENIX」が行っている。ライトノベルのような軽いノリのシナリオとロールプレイングのゲーム性を掛け合わせた「ラノベスタイルRPG」だ。

 

RPGがメインでありながらも、様々なミニゲームが順次追加されており、別のゲームジャンルとしても十分に通用する万能さもある。他のプレイヤーと戦える「対戦モード」や期間限定の「コスチュームイベント」などもあり、本編をクリアしてしまっても遊べる要素が尽きることはない。

 

キャラ毎に個別のストーリーも用意されていて、親愛度を上げていったり、アイテムの「リコレクトキー」を使うコトでアンロックされていく。プレイヤーへの告白シーンなどもあるので、大好きなキャラがいる場合には優先して育てていこう。可愛い美少女ばかりのストライカーたちと、ラノベのようなムフフな展開を期待する人におすすめの新作スマホゲームアプリだ!

パラレルワールドにある様々な可能性を具現化しよう!

05

プレイヤーは「フィフス・フォース」の秘密基地のような場所、「エテルノ」という世界で目を覚ます。そこは五稜館(ごりょうかん)学園の敷地内で、時間的にも空間的にも切り離されている特殊な世界。

 

「フィフス・フォース」は、5人1組の小隊(チーム)で構成されており、すでに5つのチームが結成されている。各チームがそれぞれ異なる目的をもって、任務にあたっているのだが、プレイヤーは戦力強化のために結成される6番目の隊長として、新しいチームを率いることになるのだ。

08

主な敵となるのが、異次元から現れる妖魔(オブリ)オブリは異次元空間を通ってどこからともなく現れて、社会的な要人に取り憑き、一時的に行動を乗っ取れる力を持っているのだ。その力を悪用し、歴史を意のままに操ろうとしている黒幕を突き止めることが「フィフス・フォース」に課せられた使命となる。

 

オブリは普通の人間では、その存在すら認識できない厄介な存在で、倒せるのは「フィフス・フォース」に所属する少女たちだけなのだ。少女たちは不思議な力を持っており、五次元時空(パラレルワールド)から自由に力を借りることができる。

 

今日着ている下着が違うだけのものから、スポーツ選手だったり、アイドル歌手だったり、職業がちがうもの、はたまた正義のヒーローとして特別な能力を発揮しているものまで、色々な可能性のあるパラレルワールドだけに、かなりの汎用性は広い能力だと言えるだろう。

07
▲ティエラさんの話を最後まで聞くとスリーサイズを尋ねられるなど、遊び心も詰まっている。

 

ゲーム開始時は5人のメンバーしかいないが、ゆくゆくは全メンバー数十人から厳選した「選抜チーム」を作っていけるようになる。可愛い女の子たちが次々に増えていくので、期待してゲームを進めていこう。

タップするのが楽しくなるミッション!

02

本作のメインとなるのが「ミッション」。好きな女の子にタップして話しかけるコトで、進行していく。タップするたびに表情がコロコロ変わり、経験値が増えていく。恋愛ゲームのように様々な表情を見せてくれるので、タップするのが非常に楽しい。ある程度、タップしているとボスが登場する。ボスは1回で倒せないと突破出来ないので、心して戦闘に望もう。

 

バトルはチームメンバーが自動で攻撃を行い、プレイヤーがやるコトは特にない。「リザルト」ボタンを押せば、自動で終了までスキップしてくれるので、戦闘が面倒になることはなく、戦力が十分であれば勝利となる。

10

ミッション中の探索中、まれに他のプレイヤーのチームと会うこともある。フレンドになることで「協力戦」や「旧式妖魔」との戦闘が有利になるので、見かけたらフレンド申請を送っておこう。会話パートも戦闘パートも非常にスムーズに進むので、ストーリーに専念できるはずだ。

オブリと戦う特殊な力を持った少女たち!

04

ストライカーたちは普通の女の子なので、そのままでは妖魔と戦えるほど強くはない。しかし、パトカという専用装置に装備品のデータが保存されているメモリーカードをはめ込むことで、変身してパワーアップすることができるのだ。

 

美少女たちがストライカーへと変身する姿は、魔法少女のようなキラキラとした演出になっていて、ついつい見入ってしまう。

 

チーム全体を強くするために、より強いメモリーカードをたくさん集めていくことが大事だ。そうすれば、状況に応じて装備を変更し、ふさわしい力を発揮してくれるようになるだろう。メモリーカードはガチャで手に入るのだが、ステラコインが必要となる

 

ステラコインは課金アイテムのため、利用は計画的にしておこう。課金以外ではイベントやミッションでも手に入るので、メモリーカードは自然と揃っていく。急ピッチでメモリーを揃えようと思わなければ、無課金でも十分に遊べるようになっているのだ。

09

ガチャでは今、仲間にいない子のメモリーカードを手に入れれば、新しいメンバーとして仲間に加わってくれる。ダイヤやガチャチケットが手に入ったら積極的に回しておこう。

 

ガチャで同じメモリーカードがかぶった場合には、矛盾(パラドックス)が起こり、収束されてしまう。わかりやすく言うと限界突破になるため、能力が大きく向上する。無駄にはならないのが嬉しいところだ。

女の子とのふれあいが非常に楽しめる!

06

ゲーム開始時に5人の美少女、『美山 椿芽(みやま つばめ)「声:石原夏織」』、『夜木沼 伊緒(やぎぬま いお)「声:沢城みゆき」』、『澄原 サトカ(すみはら サトカ)「声:日高里菜」』、『沙島 悠水(さじま ゆうみ)「声:花澤香菜」』、『菜森 まな(なもり まな)「声:小倉唯」』から好きな相手をパートナーに指名することが可能だ。

 

自己紹介やサンプルボイスが聞けるなど、サービスも満点になっている。豪華な声優が使われているだけに見た目だけでなく、ボイスからも悩んでしまう。パートナーはいつでも変更できるが、強力な戦力となるURのカードがもらえるのでしっかりと選んでおきたい

 

ホーム画面にある「メンバー」のボタンを押すことで、好きな女の子と交流を持てるようになっている。プレゼントを渡して親愛度を上げていくと、特定のボイスが追加されたり、「キャラ別エピソード」が解放されるだけなく、ふれあい機能やカットイン、メモリーカードまで実に様々なものが得られるのだ。

 

親愛度は戦闘の能力にも直接影響するので、プレゼントを手に入れたら積極的に渡していこう。キャラによって好きなプレゼントもあるので、何が好きか事前に調べておくと効果的だ。

03

親愛度は他にも一緒に戦うことでも上がっていくので、お気に入りのキャラはメモリーカードの強弱に関わらず、参加させるようにしたい。「メンバー」の画面ではイラストを別バージョンに切り替えたり、着替えをさせたりと、出来るコトが多いので、色々と試してみよう。

 

スクールガールストライカーズ2は美少女たちと触れ合うだけでなく、他のプレイヤーと共闘して倒すレイドボスやコラボイベントなど、遊べる要素はかなり豊富で末永く遊んでいける。ラノベのような展開で、色々な女の子と楽しくイチャイチャ人におすすめの新作スマホゲームアプリだ!

スクールガールストライカーズ2の評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

スクールガールストライカーズ2のレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3