【セフィロト ~時の世界樹~】「オトメイト」の人気タイトルから300以上のキャラクターが参加する、女性向けに作られたおすすめのスマホ新作カードRPG!



スマホゲーム サービス中 無料 オンラインRPG カードゲーム/TCG

『セフィロト ~時の世界樹~』オトメイトに登場したあらゆるゲームからキャラクターたちが登場!

『セフィロト ~時の世界樹~』は、2013/6/28に「ウインライト(Winlight)」から iOS/Android 向けにリリースされた、「オトメイト」の人気タイトルから300以上のキャラクターが参加する、女性向けに作られたモバイルカードRPGだ。

 

本作では女性向け人気タイトルから1000キャラクター以上登場し、9000枚を超える美麗カードになっている。それらのカードを育て、強化して、敵を倒してストーリーを進めていこう。乙女ゲームが多いオトメイトならではの素敵な展開も健在だ。

 

Android / iOSだけでなく、amazonアプリGREE版、dゲーム版など、多方面にも展開する。ウインライトの全てを賭けて望んでいる作品なので、登場するキャラも参加声優も普通では考えられないほど多い。乙女ゲームに興味がある人や1度でもハマったことがある人に非常にオススメのゲームだ!

 

アナタのもとに現れたのは2人の奇妙な人物!

02

「セフィロト ~時の世界樹~」は、現代流行の異世界漂流ものになっていて、主人公は現代社会を生きる自分自身なのだ。そこに突如として姿を見せたのが、執事の「アレッド」と魔神。

 

アレッドは異世界に関する特殊な技能などを持ったプレイヤーの案内役だ。しっかりとした男性なのだが、お菓子作りが得意だったり、お酒が弱いなどギャップが魅力的になっている。

 

彼の案内を受けながら、プレイヤーは魔神たちによって侵されていく世界を救うため、かつて魔神たちを封印した「世界樹の種」を預かり、育てながら様々な異世界を巡っていく。異世界にいる強い魂を持ったキャラクターたちと出会い、力を借りながら魔神を討伐するのだ。

 

世界樹を育てるには、魔神を倒して得られる「セフィラ」を集めなければならない。姿を取り戻すたびに世界樹はプレイヤーに様々な恩恵を与えてくれる。パートナーたちを強化しながら、全ての魔神を倒し、世界を救うのだ。

 

ファンタジー的な世界観とオトメイトのキャラクターが織りなす、見事なマッチングで原作を穢すことなく、より高みを目指したゲームになっている。ガチャで武器を入手して、キャラクターを強化して敵を倒していこう。

 

プレイヤーを選ばない手軽な難易度のゲーム!

04

「セフィロト ~時の世界樹~」は、ジャンルで言えばRPGだが、ストーリーに重きを置かれている。そのため、育成などそこまでやらなくても、サクサク先に進める程度の難易度なのだ。攻撃と手当てをうまく使用して、敵を倒していこう。

 

属性が存在し、「力」「知」「技」の三すくみになっている。敵の属性を気にしつつ、自分のパートナーたちが有利になる属性を選んでデッキを組むのだ。それだけでかなり戦闘が楽になるだろう。

 

しかし、一部のボス戦では、プレイヤーが最初に選んだ属性では参加できないなどの縛りもあるので、満遍なくキャラクターたちを育てておくべきだ。あまったカードを使ってカードを強化するのだが、上限解放は早めにしておこう。

 

レベルマックスまで待ってから解放したくなるが、経験値が無駄になるため、もったいない部分が出てきてしまうのだ。いつ解放しても結果は同じなため、どんどん解放していこう。カードが強くなれば、探索なども楽に進められるはずだ。

06

通常探索で「秘宝」を集めることで、特別なキャラカードが手に入ったり、イベントでランキング上位に入れば、限定カードを手に入れられるなど、たくさんの方法が用意されている。9000枚以上もカードが登録されているので、自分の推しキャラをコンプするだけでもかなり遊べるだろう

 

フレンドとのカード交換機能なども搭載されているので、知り合いや友だちと一緒に始めればカード集めはかなり捗るはずだ。

 

他にもミッションを達成すれば、ガチャチケットなどの豪華なアイテムがもらえるなど、頑張った分はきちんと還元される。「セフィロト ~時の世界樹~」には様々なミッションがあるが、最初は簡単な「ビンゴミッション」からやっていくと良いだろう。

 

ストーリーの進行具合によってもミッションは変化するので、だんだんと難しくなっていく。すべてのミッションを達成するには、かなりやりこむ必要もあるのだ。

 

豪華なキャラクターと豪華な声優陣。

07

セフィロトでは、最初に好みの彼をパートナーとして選択して、共にストーリーを進めていくことができる。だが、「オトメイト」の集大成と言われるだけあって、参加する作品はかなり膨大になっているのだ。

 

どれくらい多いのかと言うと……
「薄桜鬼 ~新選組奇譚~」「AMNESIA」「DIABOLIK LOVERS」「Code:Realize ~創世の姫君~」
「NORN9 ノルン+ノネット」「Collar×Malice」「ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚」
「レンドフルール」「ワンド オブ フォーチュン」「十三支演義 偃月三国伝 」
「CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ 」「緋色の欠片」「猛獣たちとお姫様」「猛獣使いと王子様」
「鏡界の白雪」「忍び、恋うつつ」「SNOW BOUND LAND」「黒蝶のサイケデリカ / 灰鷹のサイケデリカ」
「KLAP!! ~Kind Love And Punish~」「ピリオドキューブ ~鳥籠のアマデウス~」「ROOT∞REXX」
「デザート・キングダム」「二世の契り」「Glass Heart Princess」「L.G.S ~新説 封神演義~」
「Princess Arthur」「恋花デイズ」「源狼 GENROH 」「コンフィデンシャルマネー」「しらつゆの怪」
「Re:VICE[D]」「BAD APPLE WARS」「BinaryStar」「熱血異能部活譚 Trigger Kiss」
「Jewelic Nightmare」「戦場の円舞曲」「悠久のティアブレイド -Lost Chronicle-」
「数乱digit」「ゆのはなSpRING!」「白と黒のアリス」
「花朧 ~戦国伝乱奇~」「天涯ニ舞ウ、粋ナ花」「ピオフィオーレの晩鐘」
などなど。

参加作品数が多くて全てを書き切るの困難なほどだ。

03

これからも随時追加されていくのだから凄まじい。全ての作品を知っている人は少ないだろうが、ゲームやアニメなどでどれかしらの作品名は、誰もが訊いたことあるはずだ。

さらに本作がすごいのは、1つのタイトルから参加しているキャラクターの数が相当いることだろう。

 

例えば、「薄桜鬼」だけでも、土方歳三(声:三木眞一郎)、沖田総司(声:森久保祥太郎)、斎藤一(声:鳥海浩輔)、永倉新八(声:坪井智浩)、坂本龍馬(声:小野大輔)など、12人以上のキャラクターが登場しているのだ。作品数が多いだけあって、参加している声優の数も多く、豪華になっている。

 

さらに原作の作画を採用しているので、グラフィックのクオリティも非常に高く、お気に入りのキャラクターやタイトルのイメージが崩れることはないだろう。

05

1度でも乙女ゲームやアニメにハマったことがある人なら、ぜひインストールして遊んでみて欲しい。乙女ゲーが多い、オトメイト系列のシリーズの正当な要素がしっかりと盛り込まれており、誰もが胸をキュンキュンできるゲームなのだ。

 

様々なゲームがミックスされていながら、オリジナルストーリーはきちんとまとまっており、読んでいてかなり面白い。乙女ゲームが好きな人は絶対にハマるはずだ。忘れていた名作のキャラクターを含めて、もう一度自分の推しキャラを探してみよう!

セフィロト~時の世界樹~の評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

セフィロト~時の世界樹~のレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3