【蒼天のスカイガレオン】組み合わせだけで勝敗が一転するおすすめの新作スマホゲームアプリ。特化デッキを作り上げたり、好きなカードをサポートしたり色々試そう!



スマホゲーム サービス中 無料 カードゲーム/TCG

 

【蒼天のスカイガレオン】とにかくデッキ編成が面白い

蒼天のスカイガレオンは、株式会社 ビーグリーより2019/8/1からスマホ向けにリリースされた、9つの枠にカードをうまく配置する新作戦略型超本格カードゲームだ。

 

戦闘はオートで進行するために、プレイヤーはデッキを編成することしかできないが、たった1枚カードの配置を変えただけで、勝敗が真逆になってしまうほど、戦略性は高い。相手に負けたとしても、同じメンバーで勝てる配置を模索したり、メンバーを変えてみたり、色々と考えられる。ここまで奥深いカードゲームは他にはないだろう

 

カードゲーム初心者でも、最初に妖精のシシリィ(CV:会沢紗弥)が丁寧なチュートリアルを行ってくれるので、大まかなことはそこで学べる。自分の手持ちのカードとにらめっこをして、最強のデッキを探してみよう。緻密な戦略が必要となる本格的なカードバトルを楽しみたい人におすすめのスマホゲームアプリだ!

 

シリーズ経験者も満足できる最新作の誕生だ

【蒼天のスカイガレオン】シリーズ経験者も満足できる最新作の誕生だ

本作は「スカイガレオン」シリーズの第3作目となる。1作目となる「天空のスカイガレオン」2010年9月9日にリリースされ、2013年3月には第2作目の「蒼穹のスカイガレオン」のサービスが開始した。独自のゲーム性を持っており、シリーズ累計で150万を超える高い人気をもっていた。過去形になっているのは、すでに1作目の「天空のスカイガレオン」と2作目の「蒼穹のスカイガレオン」はサービスを終了している

 

他のスマホゲームアプリと違って、人気がなくなってきたら、スパッとやめて次回作に全力を出す姿勢は素晴らしい。システムは超本格的な戦略型カードゲームになっており、シリーズを通したキャッチコピーである「プレイ時間10分 デッキを考える時間23時間50分!」は伊達ではなく、デッキ構築はかなり奥深い。

 

本作では前作「蒼穹のスカイガレオン」では決して、語られることのなかった「もう一つの真実」がピックアップされている。


【蒼天のスカイガレオン】組み合わせだけで勝敗が一転する

太古の昔より遥か彼方に広がっている蒼天の空と海に点在する無数の島々。広大な世界「フォレストアイランズ」が舞台となる。種族を越えた4つの国家が、覇権を巡って争いを繰り返す。母国を守護するために、空を駆け巡る戦艦、それが「スカイガレオン」だ

 

4つの国家「ギルティイノセント帝国」「セブンス連合」「サラスヴァ王国」「クセルルクス王国」からプレイヤーは1つの国家を選択し、ゲームに臨むことになる。1度所属国家を決めてしまうと、2度と変更することはできない。国家間の優劣はないが、参加人数の違いなどが明確なので、気をつけて選ぼう。

 

カードの配置がすべてを決める高い戦略性

【蒼天のスカイガレオン】カードの配置がすべてを決める高い戦略性

本作ではプレイヤーは3×3(最大9枚)の枠にカードを編成して、バトルの勝利を目指していく。選ぶカードと配置がすべての基本となっており、どんなカードにもメタカードが存在し、最強となるカード編成は存在しない。カードには、HP(体力)、AT(威力)、AG(すばやさ)、特技ゲージの他に、コストが決まっており、全体で30を越えて編成することは出来ないようになっている。枠が余っていてもコストが足りなければ配置できないので、大体のプレイヤーが4~6枚のデッキ構成となるだろう。

 

高レアは強力なカードではあるが、その分コストが多めに設定されていたり、枚数が決まっていたりで、全てを高レアカードで揃えることは難しい。低レアをうまく組み込みながら、最高のデッキを構築しよう。カードは前列から配置することになり、前がやられてしまうとターン終了時にその後ろにいるカードが全体的に前に出てくる

 

カードには、各ポジションでの行動や発動スキルが決まっており、ポジションが変わってしまうとまったく別のカードのような動きになってしまう。例えば、中列であれば全体回復だが、前列なら直接攻撃しかしないと言った具合だ。前列にしか配置できないカードや後列にしか配置できないカードなども存在し、初期位置では弱く設定されている場合もある。縛りのあるカードをメインにするなら、長期戦に持って行きやすい編成を組んでいこう


【蒼天のスカイガレオン】勝敗が一転するおすすめのスマホゲームアプリ

デッキの編成はかなり奥が深いので、全てを語り尽くすコトはできない。一見して弱そうにみえるカードも他のカードとの組み合わせで、強力になる場合もあるし、超強いカードも相手の1枚のザコカードのせいで封殺されてしまうこともある。

 

さらにカードには属性も存在し、不利属性だと与えるダメージが50%ダウンするし、得意属性だと与ダメージが50%アップする。相手の構成にもよるがランダムに戦闘を行うのであれば、かたよりなく編成した方が幅広く使える場面が多い。どんな構成にするか「23時間50分」しっかり考えよう。

 

プレイヤーを満足させる色々なコンテンツ

【蒼天のスカイガレオン】プレイヤーを満足させる色々なコンテンツ

最上階を目指して突き進む「神の塔」、いつでもどこでも他のプレイヤーが作ったデッキと対戦できる「天空アリーナ」、複数のデッキとの構築された相手との連戦となる「ラウンドバトル」など、本作にはメインとなる「ストーリーモード」以外にも、ゲームを盛り上げるモードがたくさん備わっている

 

もちろん過去のシリーズでもプレイヤーたちを熱くさせた、最大2000人のプレイヤーが参加できると大規模バトルである「国家大戦」やプレイヤー同士でデッキを持ち寄って戦う「トーナメント」なども健在だ。


【蒼天のスカイガレオン】好きなカードをサポートしたり色々試そう!

対人要素がメインのゲームではあるが、編成コストがあるため、無課金でも廃課金に勝つデッキ構築ができるのが面白い。うまく編成できれば、レア度の低いカードだけでも上位を目指せるなど、カードバトルの楽しさを最大限に満喫できる

 

色々なコンテンツを勝ち抜きながら、自分が作れる中で最も強い組み合わせを見つけていこう。カードの情報をしっかりと見て、それぞれが相乗効果を生むような組み合わせができれば最高だ!

 

ゲームを盛り上げる素敵なキャラクターたち

【蒼天のスカイガレオン】ゲームを盛り上げる素敵なキャラクターたち

本作ではゲーム開始時にデッキを選んでもらえるだけでなく、何度でも引き直しガチャがあり、好きなカードが手に入りやすく、さらに100回以上もガチャを回せるので、たくさんのカードが揃う環境になっている。カードバトルがメインなゲームだけにはじめからある程度カードが揃うのは嬉しい。

 

カードを手に入れる手段はメインがガチャとなるが、チケットがわりと手に入りやすくなっているので、続けれていれば自然とカードが揃っていく。カードバトルを熱くさせる楽曲は「ファイナルファンタジーV」「聖剣伝説2」「ロマンシング サ・ガ2」などの名作を手がけた「光田康典」が担当している。

 

キャラたちに命を吹き込んでいるのは、ギデオン(CV:中田譲治)、グロリアーナギデオン(CV:田村ゆかり)、セラフィーナ(CV:佐藤利奈)、クリスティーナ(CV:東山奈央)、シュナイダー(CV:小野大輔)、ラウラ(CV:堀江由衣)、リューシャ(CV:内田真礼)、マイア(CV:木戸衣吹)など、キャラクターボイスにはかなり豪華な声優たちが担当している。

 

さらにイラストを担当するクリエイターも豪華で、キービジュアル担当が「姉崎ダイナミック」「音楽ナスカ」「獅子猿」「村山竜大」、カードイラストが「ウスダヒロ」「EIGHT」「風間雷太」「かわすみ」「高田明美」「タカヤマトシアキ」「神威なつき」「創-taro」「獅子猿」「藤ちょこ」「匡吉」「目黒詔子」「yapo」「山田章博」などなど、素晴らしいグラフィックとボイスがゲームをより盛り上げるだろう。

 

カードの詳細など覚えるコトは非常に多いが、カードについてわかってくるとかなり面白くなってくる。自分のデッキを眺めて、色々いじっているだけで1日が終わってしまう時間泥棒となるだろう。抜群の戦略性でアプリを立ち上げるのが楽しくなる要素が満載になっている。本格的なカードバトルをしたい人におすすめだ!

蒼天のスカイガレオンの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

蒼天のスカイガレオンのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3