【スーパーロボット大戦DD】25年以上も続く名作がスマホゲームアプリで登場!ロボットアニメが夢の共演を果たすおすすめの完全新作を堪能せよ!コラボ作品も続々参戦!



スマホゲーム サービス中 無料 シミュレーション

【スーパーロボット大戦DD】25年以上も続く名作があぷりになって登場

『スーパーロボット大戦DD』は、BANDAI NAMCO Entertainment Inc.より2019/8/21からリリースされたスマホゲームアプリ、数多のロボットアニメが参戦した本格シミュレーションRPGだ。

 

プレイヤーはオリジナル機体と共に4つのそれぞれの作品がテーマになったワールドを旅しながら、ミッションをクリアして行く流れになっている。マス目で区切られたフィールドを移動するなど、戦略性が非常に高い

 

来のロボット大戦と違って敵・味方のフェーズが分かれていないなどの変更点もあり、シリーズ作品に慣れている人には特に新しい空気を感じるコトだろう。練り込まれたゲームシステムは原作のロボットの性能を忠実に再現してくれている。好きなアニメがあればハマること間違いなしのおすすめの新作スマホゲームアプリだ!

様々な作品のロボットたちここに集結!

本作のベースとなっている「スーパーロボット大戦」1991年4月20日バンプレストから第1作目がゲームボーイで発売され、その後、ファミコン、スーファミ、PlayStation、セガサターン、Nintendo64、ワンダースワン、ドリキャスなどなど、ゲームの歴史と共に様々なハードに展開され、すべてのシリーズを含めると100近い作品が登場している

 

2017年2月23日に25周年記念作品として開発された「スーパーロボット大戦V」2019年10月3日NintendoSwitch&Steamからリリースされるど、これからもますます発展していくであろうゲームシリーズ。そんな大人気の作品がいよいよスマホ版として登場したのが本作だ。

 

様々な作品からロボットたちが登場し、コラボの形で迫力あるロボットたちの美麗なグラフィックと戦闘アニメーションを見られる。ロボットアニメが好きな人にはたまらない展開がここにある。特にどのロボットとどのロボットではどっちが強い、戦闘力が上だ。などの話が好きな男の子には最高のシチュエーションで楽しめるだろう。

【スーパーロボット大戦DD】様々な作品のロボットたちここに集結!

各作品のロボットが登場するだけあって、原作に忠実な能力を兼ね備えているので、非常に面白い。過去には「ヱヴァンゲリヲン」「ATフィールド」どんな攻撃も一定量無効にするなどのチートのようなとんでもない性能を発揮するロボットもいた。

 

様々なシリーズや作品への配慮が含まれて制作されているので、ゲームに手抜きはなく、見たことがあるアニメやマンガなどがあれば確実に楽しめるだろう。長いこと愛されてきたゲームだけにその保証は大きい。鋼の強者たちが、次元を超えて駆け回るぞ

【スーパーロボット大戦DD】ロボットアニメがおすすめのスマホゲームアプリ

4つのワールドを渡り歩いて色々な作品に触れていこう!

本作「スーパーロボット大戦DD」過去のシリーズ同様にシミュレーションRPGとなっている。プレイヤーはオリジナルのロボットである「ディーダリオン」に乗り込み、4つのワールドを冒険することになる

 

バトルはかなり本格的なシミュレーションになっており、昔懐かしいマス目で区切られたフィールドを移動していく。地形は移動速度を落としたりするデメリットもあれば、機体の性能を伸ばしたりするメリットも存在する。そのため、地形効果を考えながら行動し、敵ユニットに立ち向かっていかなければならない

 

スピードの早い機体から順番にターンが回ってきて、行動していく。移動や通常攻撃の他に「必殺技」「精神コマンド」などの機体固有の能力も使える。それらをフル活用して敵ユニットを全て倒すことができれば、ステージクリアだ。

 

シンプルな操作でありながら、機体の性能や固有特性など、覚えるコトは豊富にあり、しかも、緊迫した状況では、ユニット同士の連携や支援、敵の行動パターンなどを把握して、将棋や囲碁のように先を読んだ最善の手を打っていく必要がある

 

冒険するワールドごとに登場する作品が異なっており、いつでも他のワールドへ移動可能な設定だ。まずは自分の好きなロボットが出てくるワールドから攻略していくとより楽しめるだろう。

【スーパーロボット大戦DD】4つのワールドを渡り歩いて色々な作品に触れていこう

機体はステージをクリアすると解放され、最大4体までパーティとして編成できる。ロボットは特性がそれぞれ違っていて、扱いが難しいものもある。サイズは単純に大きいほど攻撃力が高い傾向があるが、反面、回避性能難が増えていき、結果として被ダメージが大きくなる。大きければ強いというわけでもない。非常にバランスが考えられており、パーティを考えるのが面白い

 

ロボットとペアになっているパイロットが必ず存在しており、こちらは固定になっているので、プレイヤーが変更させることはできない。しかし、パイロットを育成するコトは可能なので、育てておけば「精神コマンド」の取得や強化なども繋がっていく。好きなアニメのキャラがいれば、性能は度外視して優先的に育てたいところだ。

 

もちろん、機体も強くしていける。ガチャで手に入る「ユニットパーツ」「メインスロット」「サブスロット」に装着することで、性能を伸ばしたり、カスタマイズが可能だ。

 

優れたパーツはメインスロットに設定することで、効果が高くなり、特定のパーツであれば、必殺技が使えるようになるなど、メリットが大きい。他の作品とのコラボ的なストーリーは本作ならでは楽しみとなる。ロボットやパイロットを育成しながら、色々なワールドを旅して、仲間を増やしていこう

【スーパーロボット大戦DD】ロボットアニメが夢の共演を果たす

歴史を感じさせる圧倒的な量の登場ロボットたち!

長い歴史のあるゲームだけに参加している作品はかなり多く、それに比例して登場するロボットも膨大な数になっている。全てのロボットを書き切るのは難しいので、参戦している作品名だけ記載する。

 

「デビルマン(原作漫画版)」
「鋼鉄ジーグ」
「真(チェンジ!!)ゲッターロボ 世界最後の日」
「マジンカイザー」
「超電磁ロボ コン・バトラーV」
「超電磁マシーン ボルテスV」
「聖戦士ダンバイン」
「装甲騎兵ボトムズ」
「蒼き流星SPTレイズナー」
「勇者王ガオガイガー」
「コードギアス 反逆のルルーシュ」
「ゼーガペイン」
「ゼーガペインADP」
「革命機ヴァルヴレイヴ」
「機動戦士Ζガンダム」
「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」
「機動戦士ガンダムSEED」
「機動戦士ガンダム00」
「機動戦士ガンダムUC」
「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」
「フルメタル・パニック!」
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」

 

権利表記は以下のようになっている。


「©賀東招二・四季童子/ミスリル」
「©カラー」
「©サンライズ」
「© SUNRISE/VVV Committee, MBS」
「©SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design ©2006 CLAMP・ST」
「© サンライズ・プロジェクトゼーガ」
「©サンライズ・プロジェクトゼーガADP」
「©創通・サンライズ」
「©創通・サンライズ・MBS」
「©ダイナミック企画・東映アニメーション」
「©東映」
「©永井豪/ダイナミック企画」
「©1998 永井豪・石川賢/ダイナミック企画・『真ゲッターロボ』製作委員会」
「©2001永井豪/ダイナミック企画・光子力研究所」


【スーパーロボット大戦DD】歴史を感じさせる圧倒的な量の登場ロボットたち

家庭用ゲーム機ではなく、スマホ版での配信なので、ここに登場する会社が権利を持っている作品であれば、今は登場していなくても今後のアップデートで追加される可能性が大いにあるので期待したい。作品の枠を超えて色々なロボットたちが夢の共演を果たした本シリーズは、その歴史にふさわしい魅力を兼ね備えている。ロボットアニメに1度でもハマったことある人には絶対におすすめしたい新作スマホゲームアプリだ

【スーパーロボット大戦DD】ロボットアニメが夢の共演を果たすコラボ作品を堪能

スーパーロボット大戦DDの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

スーパーロボット大戦DDのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3