【Retimed】スローモーション発動!ピンチな時にスローモーションが発動する面白新作PCアリーナシューティングゲームがSTEAMで好評配信中。みんなで遊ぼう。



PC サービス中 購入 アクション

『Retimed』のタイトル画像

2019/12/6からSTEAMで正式配信が開始されているStray Fawn Studio購入型PCゲーム。4名の個性的なキャラクターを操作して遊べる新作アリーナアクションシューティング。

 

プレイ中にスローモーションが発動する斬新なシステム、ポップで独創的な外見を持つ主人公キャラクターたちとグラフィック、緩急織り交ぜたゲームプレイが魅力で、ポップで明るい世界観のアクションゲームが好きな人、これまでにないアクションゲームを体験したい人、みんなで楽しく遊べるカジュアルなゲームを求める人におすすめ。

危険をスローで回避できる新作ゲーム!

現在PCゲームのポータルサイト「STEAM」で配信中の『Retimed』は、4体のキャラが戦うアリーナアクションシューティングの中に時間を減速する「スローモーション」要素を取り入れたおすすめの新作PCゲーム。ハイスピードで展開するプレイの中にスローな場面が入ることのコントラストが際立つ注目の作品だ。

 

プレイヤーキャラクターに危機が迫ると自動的にスローモーションがかかり、時間経過が減速。該当するプレイヤーは操作をじっくりと確かめながら危機の回避を図れる。SF映画『マトリックス』で言うところの「バレットタイム」が発動する感覚に近く、一般的なアクションゲームとは異なるプレイ体験を得られる点が魅力となっている。

 

スローモーションが発動する『Retimed』

▲独創的なゲームグラフィックが秀逸。海外インディーゲームらしい可愛さを持った新作PCゲームだ。

 

本作を提供しているStray Fawn Studioはスイスのチューリッヒに本拠を構えるインディー系のゲームスタジオ。これまでに『Nimbatus - The Space Drone Constructor』や『Niche - a genetics survival game』などの独創的なゲーム作品をSTEAM上に発表しているので、興味がある人は一度ストアを確認してみよう。

 

STEAMでの販売価格は1520円とかなりお手頃。ソロプレイは無論のこと、2名から4名までのオンラインマルチプレイ対戦にも対応し、さらに日本語インターフェースも実装されているので海外のゲームが苦手な人でも安心。PCゲーマーのフレンドがいる人は、一緒に遊んで爽快なアクションバトル体験を楽しもう。

 

【おすすめポイント独創的なセンスが光るおすすめの新作PCゲーム!

個性的な4体のキャラクターたち

『Retimed』の主役はそれぞれ特徴的な外見を持つ個性的な4体のキャラクターたち。違いは外見上だけで特徴や操作性に違いはないが、それぞれがユニークな外見をしているため、4名が同時参加するプレイでも自分のキャラを見分けやすい。彼らにはそれぞれバックストーリーが存在するので、知っておくと親近感が湧いてくるはずだ。

 

PSYCHO(サイコ)

古い工業地帯に住んでいるキャラクター。自分でそこに住むことにしたのか、それとも追放されて工業地帯に辿り着いたのかは定かではない。特徴的なマスクについても同様で、自分の身元を隠すためにあえて着用しているのか、それとも彼の顔から世界を保護するために着用しているのかは不明。不気味さが光るキャラだ。

『Retimed』のサイコ

 

BINTAIN(ビンタン)

物憂げな表情をしているため他の人からは悲観的で落ち込んでいると思われているが、彼自身は自分を現実的な楽観主義者だと思っている。「幸福」こそが最優先事項とされる惑星の日当たりの良い場所で育ったと言う経歴の持ち主。幸福感が必ずしも表面上に反映されるわけではないことを証明する存在でもある。

『Retimed』のビンタン

 

VIOLET(バイオレット)

能天気かつ陽気な紫色のキャラクター。「バブルガム」に似た物質で出来ているという点が特徴で、普段は「ラバーフォレスト」に住んでいる。不注意で不器用な存在だがどこか憎めない愛嬌満点のキャラ。なぜ2本の耳を持っているような頭部の形状をしているのかは謎。

『Retimed』のバイオレット

 

YOWIE(ヨーウィー)

キャンディーマウンテンの孤立した地域に生息するイエティーの一種。常にリラックスしていてかなりフレンドリー。ピンク色のふわふわとした毛皮が特徴の平和主義者。哲学と音楽鑑賞が趣味という高尚な一面を持ち、人(?)は見かけによらないという格言を体現する。にこやかな表情が可愛いキャラだ。

『Retimed』のヨーウィー

 

輪郭線を強調したキャラクター造形はポップでいかにも海外的。男女や年代を問わず多くの人が親しめるようなキャラクターたちは本作の大きな魅力と言えるだろう。その親しみやすさもあって本作はNintendo Switch版もリリースされている。家族で遊んでも楽しい新作アクションシューティングゲームだぞ。

 

ちなみに『Retimed』の開発を担当した「Team Maniax」は男性3名と女性1名の計4名から成るチームで、どこか本作の登場キャラクターに通じるところもある。STEAMの配信ページ画面では彼らが自分たちのゲームで遊んでいる映像が流れているので、気になる人は独創的な世界観を生んだ彼らを実際に確認してみよう。

 

【おすすめポイント】可愛さ満点のキャラで遊ぼう!

タイムバブルが面白い!

『Retimed』最大の特徴は危機が迫ったキャラクターの周囲を囲む「タイムバブル」の存在。敵プレイヤーの銃弾などが迫り来る瞬間に自動で広がるタイムバブルは、その範囲内にある画像を全てスローモーションに変える。画面の一部分だけがスローモーションになるという斬新なプレイ体験が本作の真骨頂だ。

 

ゲームプレイは超ハイスピードで展開するため、タイムバブルの存在はアクションゲーム初心者のプレイをサポートする「緩和剤」としての効果があり、目まぐるしく展開するバトルの中に安心感をもたらしてくれる。時間経過を調節するだけでゲームが全く違った側面を見せてくれるというのは非常に興味深い。

 

『Retimed』のタイムバブル発動シーン

▲三方向から危機が迫る中で「タイムバブル」が発動。選択次第では回避できる場合もあるので素早く判断しよう。

 

閉所で撃たれた場合など、どうしても避けられない状況下でもタイムバブルは発動するので、時と場合によっては「キルカメラ」的な役目を果たすこともある。いぜれにせよタイムバブルは他プレイヤーの状況を確認できる瞬間でもあるので、活用方法は色々とあって面白い。これが本作を一味違うゲームにしている大きな要素だ。

 

一般的なアクションシューティングゲームにはないエッセンスや、クセのあるゲーム作品を求めている人には断然おすすめの新作PCゲームで、プレイ中に連発するタイムバブル発動シーンはこれまでにない体験を享受してくれる。緩急のコントラストが素晴らしいアクションシューティングゲームに仕上がっているぞ。

 

【おすすめポイント】時間変化要素が文句なしに楽しい!

多彩なアリーナで戦おう!

『Retimed』には景色と仕掛けなどが異なる複数の個性的なアリーナが登場。異なる環境の特性と性質を理解し、タイムバブルの効果も上手く活用しながら敵プレイヤーに勝利を収めよう。海外ゲーム作品らしい鮮やかな色彩に彩られたアリーナがプレイヤーの参戦を待っているぞ。

 

多彩なアリーナが用意されている『Retimed』

 

PvP用のゲームモードには「チームマッチ」「デスマッチ」の2種類が用意され、大乱闘が繰り広げられる白熱のゲームモードでワイワイ楽しめる点が魅力。友人や家族同士で対戦プレイを楽しめば盛り上がること必至だ。ユニークな4体のキャラクターを操り、時間経過が変化するアリーナでバトルを楽しもう!

 

【おすすめポイント】みんなで楽しめる新作PCゲーム!

Retimedスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 7 (32-bit)
CPU Dual Core 1.6Ghz
メモリー 4GB
グラフィックカード GeForce 8800 GT / AMD HD 6850 / Intel HD Graphics 400 or above
VRAM
HDD空き容量 500MB以上の空き容量
DirectX Version 11
回線速度

Retimedの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Retimedのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3