【I will eat you】動物から逃げよう!猛獣と人間の「鬼ごっこ」を描く新作おすすめPCゲームがSTEAMで好評配信中。捕まったら負けのシンプルさが最高。



PC サービス中 購入 アクション

『I will eat you』のタイトル画像

2019/12/7から正式配信されているGSE購入型PCゲーム。動物と人間たちを操作して命がけの非対称型鬼ごっこで遊べるマルチプレイ専用カジュアルアクションゲーム。

 

ポリゴンを強調した可愛いキャラクターが活躍するゲーム世界、スキルを駆使して猛獣から逃れるスリリングなアクションシーンが中毒性を生み出すプレイが魅力で、ファンタジックかつコミカルな雰囲気を持つゲーム作品を求めている人、非対称型の鬼ごっこゲームでフレンドと一緒に盛り上がることが好きな人におすすめ。

動物対人間の鬼ごっこ!

現在PCゲームのポータルサイト「STEAM」で好評配信中の『I will eat you』は、タイトルが示す通り人間を捕食しようと狙う猛獣キャラクターと、その脅威から逃げ回る人間キャラクターの「鬼ごっこ」を描くオススメの新作PCゲーム。牧歌的なグラフィックとは裏腹にスリリングなプレイを体験できる作品だ。

 

動物と人間の鬼ごっこを描く『I will eat you』

 

ゲームの舞台となるのは「おとぎ話」に登場しそうな雰囲気を持った自然豊かな村。ゲームプレイ時にはこの牧歌的な世界が動物対人間の修羅場と化し、手に汗握る「追いかけっこ」が繰り広げられる。ポリゴンを強調したキャラクター造形は一見ファンシーな雰囲気だが、ゲームプレイはかなりの迫力だ。

 

プレイヤーは人間キャラクターもしくは動物キャラクターを操作して「逃げるor追いかける」という非対称プレイを楽しめる。人間側のキャラクターは弱い分参加人数が多く、一撃必殺の力を持つ動物側は常に1人のプレイヤーが担当することになるので、毎回違ったプレイ体験も得られてリプレイ性も高い。

 

ポリゴンを強調したキャラが特徴の『I will eat you』

▲ポリゴン度高めのキャラクターがユーモラスなゲーム展開を生み出す。可愛い3Dキャラクターが本作の魅力だ。

 

本作はオンラインPvPと協力プレイに特化した新作PCゲームで、ソロプレイは実質不可。PCゲームを持っているフレンドユーザーを誘ってプレイするためにある作品なので、購入前に周囲にいるフレンドを誘うとプレイが捗るだろう。みんなで仲良く一緒にスリリングな鬼ごっこを体験しよう。

 

ゲームを開発したのはインディー系ゲームデベロッパーの「GSE(Game Space Energy)」。本作以前にマルチプレイ専用ファンタジーアクションゲーム『GOK』をSTEAM上に発表しているので、興味が沸いたらこちらの作品もチェックしてみよう。ノンタゲPvEを楽しめる作品となっているぞ。

 

なおインターフェースの日本語バージョンも最初から実装されているため、海外ゲームが苦手な人でも安心して遊べる。基本的にはアクションメインのゲームでテキストはほぼ登場せず、直感的な操作でも十分に楽しめる点がポイント。非対称型鬼ごっこの要素を持つアクションゲームが好きな人には断然おすすめだ。

 

【おすすめポイント】動物と人間の戦いが始まる!

スキルを使って逃げ回ろう!

プレイヤーが人間側キャラクターを選んだ場合、制限時間以内に迫り来る猛獣から逃げ回るスリリングなプレイが展開する。「もう捕まる!」と思った瞬間に用意されたスキル技を発揮すれば危機を回避できることもあるので、力の限り走り回って猛獣のエサになるのを防ぐ「逃げまくりプレイ」を楽しもう。

 

本作の登場する人間キャラクターの一部は「ウサギ」などの小動物に変身することが可能。ウサギに化けるとアクション操作が変わり、すばしこく動き回ってジャンプもできるため、体格が大きく小回りが利かない猛獣に対して非常に有効だ。プレイ中はこれらのスキルを繰り出すことが重要になってくるぞ。

 

スキルで逃げ回れる『I will eat you』の人間キャラクター

▲弱者には弱者なりの「手段」が用意されている。賢く逃げ回ることが人間側キャラクター勝利の秘訣だ。

 

捕まったら負け、という「鬼ごっこ」の世界は単純明快なルールでありながら世代を超えて楽しめる要素を持っている。パーティープレイにも向いている作品で、マップ内で猛獣キャラクターに出会ってしまった時の「焦り」がスリリングなプレイに拍車をかけ、思わず夢中になってのめり込んでしまうはずだ。

 

【おすすめポイント】精一杯逃げるから面白い!

こまめなアップデートで進化中!

2019/12/7に正式配信されたばかりの『I will eat you』だが、すでに数回のバグフィックスとアップデートが行われており、ゲーム世界はこまめに進化を続けている。正式配信後に放って置かれる作品も多い中でアップデートを欠かさない姿勢は見事で、今後も作品は一層の磨きをかけていくことだろう。

 

2020/1/6に行われたメジャーアップデートでは「熊」「狼」「虎」「猪」が加わり、ゲームには4種類の猛獣と5種類のプレイアブルキャラクターが実装された。今後は「アライグマ」や「狐」「マウンテンライオン」の実装も予定されているそうなので、STEAMストアページの最新情報にも注目しよう。

 

こまめなアップデートが嬉しい『I will eat you』

▲動物のバリエーションが増えたことによってゲームプレイにも変化が生じ、プレイ体験も大きく変わる。

 

開発元のGSEはゲームを楽しんでいるユーザーからの「リクエスト」に沿う形でこまめなアップデートを続けているため、ゲームに対して何か思うところがあった場合には遠慮なく意見を送ってみよう。ある日自分のアイデアが活かされたアップデートが行われることがあるかもしれない。

 

鬼ごっこゲームが好きな人には無論のこと、動物全般が好きな人にもおすすめできる『I will eat you』。アップデートによって賑やかになっていく世界には大いに期待が高まる。ユーザー目線で開発を続けているインディーゲームをプレイしてゲームの進化に手を貸すことが好きな人にはピッタリの新作と言えるだろう。

 

【おすすめポイント】誠実なアップデートの数々がグッド!

鬼ごっこは文句なしに楽しい!

人間と動物の危険な「鬼ごっこ」を描く『I will eat you』は、インディー系ゲームデベロッパーらしい小作品ながらも、純粋にプレイを楽しめるコンセプトが活きている新作PCゲーム。ゲーム本来の面白さを見事に体現したアクションゲーム作品で、童心に帰ってハラハラドキドキのプレイ展開を体験できる。

 

非対称型の鬼ごっこゲームというコンセプトを持つ作品は現在多数配信されているが、その多くがシューティング要素を内包しており、かつ過激な世界観を持っている。本作のように童話のような風景と世界観の中で鬼ごっこを楽しめる作品は稀で、男女や性別を問わず誰もが親しめる内容なので安心だ。

 

誰もが鬼ごっこを楽しめる『I will eat you』

▲「I will eat you (食べちゃうぞ)」というネーミングも秀逸。仕組みは単純だが楽しみ方は無限大の作品だ。

 

鬼ごっこの舞台となるステージの広さも丁度良く、見通しが利かない場所も多数あるため、何度同じステージでプレイしてもドキドキ感が継続する点も秀逸。プレイ毎に隠れ場所を変えてみたり、今まで行かなかった屋根に登ってみたりといった工夫を楽しむ余地もあり、長時間プレイし続けても決して飽きることがない。

 

子供の頃に誰しもが経験したであろう「鬼ごっこ」の世界がこれほど面白く感じられるゲーム作品は少ない。追う側と追われる側、2つの異なる視点でプレイを体験し、鬼ごっこが持つ普遍的な楽しさを満喫すれば、他のゲームをプレイして感じたストレスの発散にも繋がるはずだ。

 

食べる側と食べられる側の必死さがコミカルな『I will eat you』はSTEAMで好評販売中。マッチング問題だけが唯一の難点だが、PCゲーマーのフレンドと一緒にプレイすれば最高の鬼ごっこ体験を得られる。今すぐゲームをダウンロードしてスリリングな追いかけっこを存分に味わおう!

 

【おすすめポイント】繰り返しプレイにも強いおすすめ新作ゲーム!

I will eat youスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 7, Windows 8.1, Windows 10 (64bit versions required)
CPU Intel Core i3, 2.4GHz
メモリー 4GB
グラフィックカード NVIDIA GeForce GTX 460 / AMD Radeon HD 6850
VRAM
HDD空き容量 6GB以上の空き容量
DirectX Version 10
回線速度

I will eat youの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

I will eat youのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3