【Loco Parentis VR】不気味なアパートの謎に迫れ!身も凍る「恐怖のホラー体験」が待っているVR向け新作おすすめPCゲームがSTEAMで好評配信中。



PC サービス中 購入 シミュレーション アクション FPS/TPS

『Loco Parentis VR』のタイトル画像

2020/3/13からSTEAMで正式配信されているFair Games Studio購入型PCゲーム。無限に繰り返す階層で待ち受けるホラー体験に挑むVR向け新作ホラーアクション型シミュレーションゲーム。

 

恐怖感満載の建物内部で数々の謎を解き明かしていくアクションゲーム要素、バーチャルリアリティー空間に広がるリアルなホラー体験、フレンドと一緒に遊べる協力プレイシステムが魅力で、恐怖のゲームプレイをバーチャルリアリティーで体験したい人、フレンドと協力し合いながら楽しめるVRゲームを求めている人におすすめ。

惨劇の世界へ踏み込もう!

現在PCゲームのポータルサイト「STEAM」で配信中の『Loco Parentis VR』は、不思議な少女に誘われるまま不気味なアパート内部を探索する主人公として謎解きとホラーアクションに挑むVR向けシミュレーションゲーム。仮想現実世界に広がる深遠な恐怖体験を味わいたい人には断然おすすめの新作PCゲーム作品だ。

 

ゲームは寂れたアパートの一室からスタート。ゲームのロビーを兼ねた部屋の扉を開けた瞬間から物語が始まり、続いて登場する少女に「お母さんを見つけるのを手伝ってくれる?」と言われた主人公(プレイヤー)は、夢とも現実ともつかない不気味な世界で彼女の母親を発見すべく探索アクションを行うことになる。

 

アパートで謎解きに挑む『Loco Parentis VR』

▲可愛い少女の頼みとあれば断れるはずもない。だがその先には想像を絶する恐怖体験が待ち受けている。

 

ゲームは没入感満点の一人称視点で進行。プレイ中は謎解きのために多くのオブジェクトにアクセスしながら手がかりを探していくことになり、その手がかりやアイテム群はプレイヤーの進行度に応じて「動的に配置」されていく。インターフェースを極力排除した没入型のゲームシステムで展開する迫真のプレイが魅力だ。

 

手がかりを見て推理しながらアクションを起こしていくというプレイが展開する本作は、謎解き脱出系ゲームが好きな人にもおすすめ。さらに不気味なアパート内で「得体の知れない化け物」に突如襲われるというアクションゲームパートもバッチリ完備しているので、ホラーアクション好きなユーザーにも刺さる新作ゲームと言える。

 

少女の母親について調べていく『Loco Parentis VR』

▲恐怖に立ち向かいながら母親失踪の謎を解き明かしていく。ホラー耐性がある人にはおすすめの新作ゲーム。

 

作品は「Valve Index」「HTC Vive」「Oculus Rift」という代表的なVRヘッドセット3種類に対応。なおVR推奨のゲーム作品だが「通常の2Dゲーム」として楽しむことも可能で、2名同時に遊べる協力プレイを選ぶ際にフレンドがVRヘッドセットを持っていなくてもプレイが成立する。自分に合った環境で遊べるぞ。

 

ゲームを開発しているのはARやVR向けゲームの開発を得意としているインディー系ゲームデベロッパー「Fair Games Studio」。本作以外にも『PROTOCOL』『ALIENS IN THE YARD』などのゲーム作品をSTEAM上に発表しているので、本作で同社に興味を持ったらSTEAMストアで関連製品をチェックしてみよう。

 

STEAMでの販売価格は1680円。非VR環境でもプレイできる作品なので、今後VRヘッドセットを購入しようと考えている人でもプレイできる点がポイントだ。なお標準で日本語インターフェースと字幕に対応しており、幅広いユーザーが安心して遊べる環境も整っている。ホラーゲームが好きな人は今すぐゲームをダウンロードしよう!

 

【おすすめポイント】VRでも非VRでも遊べる新作ホラーゲーム!

少しづつ変化する無限の回廊!

『Loco Parentis VR』の特徴はプレイを進める度に徐々に変化していく動的なゲーム世界。建造物のレイアウト自体に大幅な変化が無いが、手がかりを手に入れてアクションを行うことで自分を取り巻く世界が少しづつ変わっていく。この動的なロケーション変化こそが本作が持つ最大の特徴と言えるだろう。

 

ホラー世界の中で徐々に変化する無限の回廊を彷徨うゲームプレイには小島秀夫監督が手がけた『P.T.』に通じる部分があり、プレイ中は心理的な圧迫感を味わえる。ゲームを進展させるためには用意された様々な手がかりを分析しつつ身の回りの変化に気付く「観察力」が要求されるため、集中力を持続することが大切だ。

 

動的に状況が変化する『Loco Parentis VR』

▲何をすると何が変わるのか。パズル解き要素でホラー世界を再現する『Loco Parentis VR』のゲーム世界。

 

プレイ中にはホラーゲーム最大の醍醐味と言える不気味な化け物も登場し、誤った対応をすれば「死」が待っている。突如巻き起こるゾクゾクする緊張感も本作の特徴で、周囲に気を配りながら恐る恐る進んでいくプレイがたまらない恐怖を生み出す。没入感満点のホラーアクションゲームを求めている人には断然おすすめだ。

 

何度も死に直面しながら真実を目指す

ゲーム内でプレイヤーに襲いかかるのは心理的な恐怖だけではない。「物理的なダメージ」を与えてくる化け物たちは多くのプレイヤーを震え上がらせる存在だ。拳銃などの武器を手に入れることも可能な本作だが、相手のパワーはかなり強烈。プレイ中は何回も「死」を体験しながら結末を目指すことになる。

 

全体的に暗いアパート内部で進行するゲームパートはただでさえも心理的な圧迫感と言い知れぬ恐怖を与えてくれるが、そこに突如得体の知れない化け物が出現することによってプレイヤーはパニック状態へと追い込まれる。今まで積み重ねてきた進行状況を無駄にしないように対処しつつ、さらに先を目指すためのプレイを続けていこう。

 

『Loco Parentis VR』に登場する不気味なクリーチャー

▲間が悪いと即死級の化け物が多数出現。攻撃と回避の上手い選択が要求されるので注意して行動しよう。

 

ホラーゲームの肝である「静と動の妙」が見事に再現されている『Loco Parentis VR』は、心臓が弱い人にはおすすめできない作品。反対にホラーゲームを楽しめる健康なユーザーであれば、期待通りの展開と大満足のプレイ体験をもたらしてくれることだろう。知恵と行動力で難関パートの攻略に挑もう。

 

【おすすめポイント】恐怖の謎解きアクションにチャレンジ!

2人同時プレイが魅力の新作

『Loco Parentis VR』はオンラインでの2人同時プレイに対応。このモードでプレイする際には相手ユーザーが操作するキャラクターの姿が見えるようになるため、1人では怖くて進めないというユーザーも安心だ。お互いに連携しながら謎解きにチャレンジし、恐怖に打ち克ちながら「アパートに隠された謎」に迫ることができるぞ。

 

前述の通り協力プレイモードでは「VR」と「非VR」や、「非VR同士」という柔軟な組み合わせパターンが可能で、VR機器の所有に縛られずPCゲーマーのフレンドを幅広く招待できて便利。最大限の没入感を実現するためには「VR同士」で遊ぶことが一番だが、それにこだわらなくても遊べてしまうフレキシブルなシステムが嬉しい。

 

2人同時プレイに対応する『Loco Parentis VR』

▲1人ではどうしてもクリアできない場所や場面がある人でも、協力プレイなら突破できる可能性がある。

 

謎解き要素と恐怖体験が両方味わえるVR向けホラーアクションゲーム『Loco Parentis VR』はSTEAMで好評配信中。ホラーアクションゲーム好きなユーザーにはおすすめの新作PCゲーム作品で、怖いゲームが好きな人であれば価格に見合ったプレイ体験を得られるはず。今すぐゲームをダウンロードして恐怖のアパート探索に出発しよう。

 

【おすすめポイント】協力プレイで難関に挑め!

Loco Parentis VRスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 7 or higher 64-bit
CPU Intel Core i5-4590 / AMD FX 8350
メモリー 6GB
グラフィックカード NVIDIA GTX 970 / AMD Radeon R9 290
VRAM
HDD空き容量 8GB以上の空き容量
DirectX
回線速度 ブロードバンドインターネット接続

Loco Parentis VRの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Loco Parentis VRのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3