「三国炎血伝-革新自由バトル」本場中国が贈る、自由度最高峰の三国志ストラテジー!魏呉蜀の名だたる英傑を配下に中国三国時代最高の国を築く本格三国志ゲーム!



スマホゲーム サービス中 無料 三国志ゲーム シミュレーション

【三国志炎血伝説-革新自由バトル】本場中国の三国志SLGゲーム

2017年4月に中国のゲーム開発会社Bekko.comがリリース!知る人ぞ知るスマホアプリとして絶賛サービス継続中の三国志SLG戦略ゲームだ。

魏呉蜀のいずれかに所属し、なにもない町から乱世最強の国を造っていく。三国志に名だたる武将たちを従え、時代の覇者をめざそう。

本場中国の奥深いストラテジーゲームを味わいたいこだわりゲーマーにおすすめだ。

24時間いつでも乱世。本場中国の本格ストラテジーを体験せよ

本作の開発および運営をおこなうBekko.comは、中国でストラテジーゲーム開発に力を入れているゲーム開発会社だ。東京ゲームショウ2019にもブース出展をするなど精力的に活動しており、三国志の舞台・中国が認めたストラテジーゲーム開発の雄といえるだろう。

そんなBekko.comが自信をもって2017年にリリースした本作「三国炎血伝」は、まさに三国志ストラテジーの王道をひた走るデザインになっているぞ。プレイヤーの分身たる主人公は魏・呉・蜀のいずれかの領地にある、なにもない町の主公だ。主人公はその手腕で町を拡大させて、いずれは天下に名をとどろかせる大国を築きあげていくのが目的だ。内政、軍事、武将の管理など、国をどう反映させるかはすべてプレイヤーの思うがまま。国が栄えるも滅ぶも、すべてはきみの判断ひとつで決まるといっていい。

 

【三国志炎血伝説-革新自由バトル】何もない町から国を造り上げていく

 

また、本作はターン制ではなく24時間リアルタイムで進行する。町の設備が整うのも時間がかかるし、プレイヤー同士でリアルタイムに協力&戦闘するPvPも充実している。まさに24時間いつでも乱世だ。三国志といえば欠かせない存在である名将、英傑を自分の配下にできる点も見逃せない。本来は敵同士だったあの武将とこの武将を一緒に戦わせることももちろんOKだ。

このように自由度がとても高いゲームシステムなので、自分の思うがままに三国志の世界で名を上げる体験が楽しめる。「自分があの乱世に生きていたら、こうしていた!」そんな夢を見たことがある三国志ファンは、本作でその夢にチャレンジしてみてほしい。

 

町を国へ、国を大国へ、大国で天下を。内政で自国を繁栄させよう

このゲームはなにをするにも、まず自国を強化しないことには始まらない。民家も畑もロクにない空っぽの町から、三国志の覇者が治める大国を築いていこう。自分が必死に知恵とリソースをしぼり、手間をかけて大きくしていく自国には愛着がわくこと間違いなしだ。三国志にくわしくない人でも、コツコツと進める育成ゲームが好きならば楽しめるだろう。

国を発展させるには新しい施設を設置したり、すでにある施設を整備するのが重要になるが、高い自由度がウリの本作では手をつけられる施設の種類も非常に多くなっている。ゲームに不慣れなユーザー用に、内政をズムーズに進められるヒントがあるのがありがたい。

 

【三国志炎血伝説-革新自由バトル】内政パート

 

国を発展させていくメリットとして、武将の強化がある。武将に与える武器を造るための施設を整備していくことで、効率的に武将が強くなっていく。戦闘パートで勝てなくなってきたら積極的に国を育てるといい。国が大きくなると畑や街をおそう賊も発生するので、対処するためにも武将、ひいては国力をしっかり鍛えておきたいところだ。くれぐれも、せっかく大きくした国をメチャクチャにされないように気をつけたい。

群雄割拠の時代を勝ちぬくにはまず足元から。戦の勝敗は準備の段階で決まっている。そんな泥臭い格言こそが、このゲーム最大のコツである。内政で自分だけの国を存分に極めよう!

 

伝説の戦いを完全再現!ダンジョン制覇であの武将を配下に

プレイヤー同士の対戦こそメインであり華。そんなイメージが強いストラテジーゲームだが、本作ではNPCとの対戦コンテンツがとても充実している。その名もダンジョンだ。

ダンジョンでは三国志に刻まれた数々の戦の追体験しながら自軍とNPCの戦いを進めていく。たとえば第1章ならば黄巾の乱、といった具合だ。三国志ファンならばだれもが胸を躍らせたさまざまな戦に、自分が鍛えあげた軍団が参加する。そんな夢のようなイフを体験できるぞ。

ダンジョンでの戦闘は完全オートで進行するので、自軍をどれだけ育てたかが勝敗のカギとなる。自国がどれだけ強くなったのかを判断するためにも積極的にチャレンジしていきたいところだ。

 

【三国志炎血伝説-革新自由バトル】ダンジョン

 

ダンジョンをクリアすると報酬として国の施設が解放されたりする。ダンジョンに挑み、クリア報酬で国を発展させ、新たなダンジョンを攻略する…この繰り返しでドンドン国を強大にしていけるぞ。ステージによってはクリアすることで新しい武将を配下に迎えられる。まだ見ぬ三国志の英傑と出会うためにも、ダンジョンは絶対に見逃せないコンテンツだ。戦略シミュレーションは好きだけど、他人と遊ぶのは苦手というゲーマーも気楽に楽しめるのがうれしいところ。

 

名だたる英傑がキミの配下に。武力で伝説を従えろ!

血で血を洗う乱世を武力で駆けぬけるならば、武将の存在が不可欠となる。本作では三国志にその名をきざんだ名将、英傑が数多く登場。敵として立ちはだかるだけでなく、武将として自国の配下にもできるのだ。

武将を仲間にするにはこれまでに紹介してきた内政やダンジョンを進める必要がある。内政もダンジョンも、すべては実力ある名将を味方に引き入れ、自国を最強の陣営にするためといっていいだろう。武将によっては戦に勝たなければ配下になってくれない者もいる。力こそが絶対の三国志だ。遠慮はいらない。鍛えに鍛えた自慢の武力であの名将をねじ伏せ、力ずくで配下に置く快感を味わえるのも本作ならではの楽しみ方だ。

史実ではあまり目立たないが「ここにいるぞ!」のセリフで有名な馬岱(バタイ)、黄巾の乱を起こした張の三兄弟がひとり張梁(チョウリョウ)などは序盤で味方にできる。

 

【三国志炎血伝説-革新自由バトル】武将は装備で強化可能

 

配下に加えた武将には装備品として武器、鎧、戦馬を与えられる。これらの装備は国の設備を整備すれば入手できるので、内政は手抜かりなく進めていこう。すべては乱世最強の国を築くため。内政、軍事、武将管理、すべてをバランスよくこなすべし!

 

国戦でいざ、天下分け目の決戦へ!

本作では内政の充実とダンジョン攻略を繰り返して武将および国力を強化していくのが基本的な流れだ。しかしそれはあくまで国の中での話。十分に国が成長した暁には外の世界ワールドに進出し、ストラテジーゲーム真の醍醐味であるプレイヤー同士の対戦に参加できるようになる。

国外の世界であるワールドでは自国をつけねらうNPCの賊や、ほかのプレイヤーが構える国が各地に存在する。このワールドではレベル45になると本作のメインコンテンツである国戦にチャンレジできるぞ。

 

【三国志炎血伝説-革新自由バトル】ワールド

 

国戦とは「巨大な名城を攻め落とす」というシチュエーションで、プレイヤー同士がそれぞれの目的を達成すべく協力したり敵対したりするPvPバトルだ。営戦、県戦、群城戦の3種類があり、いずれも戦略が変わってくるのはいうまでもない。これまで積み重ねてきたもののすべてをもって戦い、戦乱の世たる三国志に名乗りをあげろ!

 

このように「三国炎血伝」では自由度の高いリアルタイムシステムで本格的な戦略シミュレーションが楽しめるぞ。三国志ストラテジーを遊びつくしたいユーザーはもちろん、自分のペースで最高の国を造りたい人にもおすすめできるタイトルに仕上がっている。ぜひ自分が持ちうる知恵のすべてを駆使して、三国時代の覇者を決める革新自由バトルに飛びこもう!

 

三国炎血伝-革新自由バトルの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

三国炎血伝-革新自由バトルのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3