【雀龍門M】シリーズ累計200万人以上が遊んだ人気の麻雀ゲーム『雀龍門』の世界をスマホ向けに再構築。美麗な3Dグラフィックがおすすめの新作スマホゲームアプリ。



スマホゲーム サービス中 無料 オンライン麻雀ゲーム

『雀龍門M』タイトル

『雀龍門M』2020年8月19日NCジャパンより正式配信されたスマホ向け超美麗本格3D麻雀アプリ。

シリーズ累計200万人以上が遊ぶヒット作「雀龍門」シリーズから受け継がれる美麗な3Dグラフィック演出と、臨場感溢れる対局を見事に再現した人気オンライン対戦麻雀ゲーム。

 

無料で遊べるオンライン麻雀アプリを探している人や、自分のプレイスタイルを分析して腕を磨きたいと思っている人に特におすすめの新作スマホゲーム。

3Dのハイクオリティなオンライン麻雀!

『雀龍門M』ハイクオリティな3D麻雀アプリ

「雀龍門」が待望のスマホアプリになって登場!

人気シリーズからついにリリースされた『雀龍門M』は美麗な3Dグラフィックで、本格的なオンライン対局が楽しめるおすすめの麻雀アプリ。

アクセサリーやボイス、アガリ演出などを自分好みにカスタマイズして、対局をさらに盛り上げよう。

対局は公式戦や無料戦、さらにはAIや友人と対局できる練習モードなどを搭載している。公式戦で戦った様々なデータは蓄積され、後で戦績を見直せば自分の癖やアガリ傾向がわかり、より高みへと腕を磨けるぞ。

他にも段位やミッション、大会など麻雀のすべてが詰め込まれた至高の作品だ。

 

【おすすめポイント】全国のプレイヤーとの対局で腕を磨こう!

細かい動作が臨場感を増す究極のリアル麻雀ゲーム

『雀龍門M』カスタマイズ要素満載

『雀龍門M』は多彩な演出とアバターなどのカスタマイズ要素がとても充実している。

本当に麻雀をしているかのような臨場感を意識して作られた本作は、一つ一つ丁寧に作りこまれた動作によって、実際に麻雀をしているかのような感覚になれるのが特徴だ。

リアル志向とはいっても、タップひとつで様々な情報の確認や鳴有無の切り替え、思わぬ急用が飛び込んだ時に役に立つ高性能な代走機能など、対局中にストレスを感じさせない為の工夫がちりばめられている。

この他にも麻雀初心者にとって特に嬉しいサポートとして、同牌検索やシャンテン数のアップダウンの表示、手番での待ち時間が比較的猶予があるぞ。

さらに対戦相手がツモ切りした牌は常に少し暗い色で表示されているので、牌の色を見れば相手の待っている牌を読みやすく技術の向上に繋がる要素も盛りだくさん。

  

▼もう一人の自分を自由自在にカスタマイズ!

『雀龍門M』点棒までもカスタマイズできる高い自由度が特徴

本作は多種多様なアイテムで、アバターや演出などを自由にカスタマイズできる。

対局中に表示される自分の手ひとつとっても、手の形、指、ネイル、身に着けるアクセサリーなど入手したアイテムから自分の好みにあったものを使っておしゃれに変身できるのが特徴だ。

もちろんカスタマイズできるのは手だけではなく、対戦中に表示されるイラストや称号、ゲーム中のキャラクターボイスも様々な声優さんが登場、卓や牌、さらには点棒までも自由に変更できる。

 

▼ド派手なエフェクトも自分好みに設定しよう!

『雀龍門M』豊富なエフェクトから自分好みにカスタマイズ

『雀龍門M』では、あがり時に発生する落雷が落ちたようなエフェクトも自由に設定できる。

ツモ、ロン、鳴きなどの演出を自分の好みにあったものに変更して、鮮やかに勝利を飾ろう。 

 

【おすすめポイント】圧倒的自由度のカスタマイズ要素で自分好みにアレンジして対局!

3つの対局モード

本作は大きくわけて3つの対局モードがある。

その時の気分や調子に合わせて使い分けよう。

 

▼無料戦

『雀龍門M』無料で遊べる麻雀ゲーム

「無料戦」は文字通り、何回でも永久無料で全国のプレイヤーとランダムマッチで対局できるカジュアルモード。

4人麻雀の東風のみ選択できるという縛りがあるものの、直近の5局を終えた時の合計スコアが一定以上でゲーム内通貨であるゴールドを獲得できる。

過去の対局5回ごとのスコアを確認することが可能で、対局の成績に応じて段位が初段までは昇段できる。

初めて本作をプレイする人や麻雀初心者、気軽に遊びたい人におすすめのモードだ。

 

▼公式戦

『雀龍門M』入場料があるからこそ燃える公式戦

「公式戦」は無料戦とは違い入場料を支払って挑む本格的な麻雀スタイルだ。


まず四人打ちか三人打ちのいずれかを選択してロビー画面へ進もう。ロビー画面では大会へ参加できる他、対戦ログや報酬、成績や歴代成績を確認することができる。

肝心な入場料の入手方法はショップで購入できるほか、ログインボーナスと無料戦を2回行うことで獲得できるミッション報酬の合計60ゴールドを払うことで、対局を1回行うことができる。

さらに公式戦で1位か、規定水準を達成している2位は対局を終えた後に報酬として、ゴールドを獲得できるので続けて公式戦に挑むことができる。

入場料を払っているだけあって、対戦相手も本気で挑んでくる真剣勝負ができる。

一瞬の気のゆるみや判断ミスが命取りとなる本格的な麻雀を楽しみたいなら、公式戦が断然おすすめだ。

 

▼練習戦

「練習戦」はAI相手に戦うモードと友人と楽しめるモードを搭載。

「AI戦」では東風、半荘、三麻半荘のいずれかを選択したら対局が始まる。入場料不要で戦績記録や段位に影響されないので気軽にコンピュータとの対戦が楽しめる。『雀龍門M』に慣れたい人やちょっとした空き時間に遊びたい人、試したい打ち方がある人におすすめのモードだ。

「友人戦」は友達を誘って部屋を作って、東風、半荘、三麻半荘のいずれを選んで対局できるモードだ。

おなじ合言葉を入力するだけで、かんたんに離れた友達と対局ができるので、気軽に友人と楽しみたい人におすすめのモードだ。

【おすすめポイント】様々な対戦モードがあるから、その日の気分に合わせて自由にプレイ!

公式戦の対局データから、自分を見つめ直そう!

『雀龍門M』データから自分を分析

『雀龍門M』では、公式戦で行われた対局情報が確認できるデータとして多岐にわたって収集されている。

まず自分の現在の実力がどの程度に位置するか判断する基準として、勝敗によって上がり下がりするレートが示す数値、一定の経験値を獲得することで上がっていく段位システムがある。

段位、レートともに高い数字であればトップクラスの実力で、逆に低ければ実力不足ということになる。

本作では、レーダーチャートで「和了数」「和門数」「和翻数」「防御率」「流聴数」「和巡数」が表記されている。過去のデータを確認して自分が無意識にとっている傾向や得意不得意を分析して、上位ランカーを目指そう。

 

【おすすめポイント】戦績から自分の傾向を分析して対策できる!

「1点読」で麻雀の勘を養おう

『雀龍門M』読む力を鍛えるシステム

「1点読」は対局相手がどの牌で待っているか賭けることで、予想と答え合わせを毎局行うことができるシステムだ。相手の待ち牌を読み、振り込まないための練習としてうってつけの機能だ。

捨て牌など些細な情報から相手の待ちを予想してみよう。

 

最高のスリルと名誉と報酬が待っている「大会」に参加しよう!

平日の公式戦に参加することで自動的に大会に参加することになるが、対局をおこなった3回のデータが一定以上のスコアを獲得することができれば見事、土曜日と日曜日に行われる決勝大会参加権を獲得できる。

決勝大会では対局後にチップというアイテムが獲得でき、より多く獲得したプレイヤーが勝者となる。

また獲得したチップ数がランキングに反映され、順位に応じてトロフィーや龍箱、ゴールドを報酬として獲得できる。

 

 【おすすめポイント】全国の猛者たちが集まる決勝大会でランキング上位を目指そう!

リアルな麻雀の臨場感で遊べる美麗な3D麻雀ゲーム!

『雀龍門M』はこれまで紹介してきたように、美麗な3Dグラフィックと豊富なカスタマイズ要素で実際に卓を囲んで麻雀をやっているようなリアリティに拘った本格的な麻雀アプリ。

コンピュータ相手の対戦やオンラインで全国のプレイヤーと頂点を競い合って戦う真剣勝負が楽しめる公式戦、気心知れた友達といつでも遊べる練習戦など豊富なプレイモードが1つの麻雀ゲームに集約されているのが特徴だ。

さらに戦績や一点読といった麻雀の腕を磨くための機能も充実していて、まさに麻雀ゲームの決定版といえるだろう。 

「雀龍門」シリーズのファンはもちろん、スマホで手軽に遊べる麻雀ゲームを探している人におすすめだ。

雀龍門Mの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

雀龍門Mのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3