『Auction』のタイトル画像

2021/12/3からSTEAMで正式配信されているBlank Dream Studiosの購入型PCゲーム。不気味な施設内部に幽閉されたキャラクターとして協力プレイ要素で脱出を目指していくアクションゲームタイトル。

ソロプレイにも対応しているゲームシステム、最大4名の協力プレイ要素で脱出を目指すこともできるマルチプレイモードの存在、没入感を高めるミニマルなUI設計とボイスチャットの搭載が大きな魅力で、ワンコイン価格でゲットできるインディーゲームが好きな人、ホラーアクションの世界で助け合いたい人におすすめ!

不気味な施設からの脱出を目指せ!

現在PCゲームのポータルサイト「STEAM」で正式配信中の『Auction』は、不気味な施設内部に幽閉されてしまった主人公として「脱出」を目指していくおすすめの新作。没入感満点の一人称視点(TPS)で展開していくスリリングな脱出プレイ要素が特徴で、幅広い年代の人が夢中になれるホラーアクションゲームだ。

プレイヤーはある日突然「誘拐」されてしまった人物という設定で、そのまま監獄のような部屋に留まっていると何をされるか分からない。情報量を少なくして想像力と不安を煽る世界観設定が見事で、唯一の生存の道である「脱出」に向けて全神経を集中できる。自由と生存を求めてプレイを進めていこう。

施設からの脱出を目指す『Auction』

▲何があるのか、そして何のためにあるのか分からない不気味な施設内部からの脱出を目指していく。

建造物内部には脱出を阻む厄介な存在「警備員」が巡回しており、彼の目を盗みながら脱出に必要な「鍵」を見つけていくステルス型のアクションプレイ要素も大いに捗る。バトル要素は無く、「見つかったら終わり」という緊張感満点のゲームシステムが特徴で、隠密行動が好きな人ならハマること請け合いだ。

ゲーム内にはパズルを読み解くアクションも発生するため、単純なアクションゲームとは異なる「頭脳プレイ要素」も発生。最終的な脱出に至るまでの道のりは険しく、必要な鍵を発見して脱出した際の喜びもひとしお。難解さを持った脱出アクションゲームが好きな人には断然おすすめの新作だぞ。

ワンコイン価格でゲットできるお手軽なゲーム

ゲームを開発・運営しているのは、本作が初のSTEAM掲載作品となる新鋭インディーゲームデベロッパー「Blank Dream Studios」。今後の活躍とさらなるゲームアップデートに期待が高まるスタジオで、インディーゲームの世界が好きな人には要注目のデベロッパー。ちなみに現時点で公式SNSは持っていない。

STEAMでの販売価格は520円と非常に安価。ほぼワンコイン価格でゲットできてしまうお手軽な価格設定も光る新作ホラーアクションゲームで、親しいフレンドユーザーへのプレゼントにも最適。最大で4名のマルチプレイをサポートしているので、みんなと一緒に盛り上がりながら脱出を目指すのも良いだろう。

ワンコイン価格でゲットできる『Auction』

▲荒廃した建造物内部の描写がかなりリアル。「ここに居たくない」と思わせる秀逸なグラフィックだ。

インターフェースは英語一択となり、残念ながら日本語インターフェース及び字幕・音声環境は非搭載。UIが非常にスッキリとした作品のため、基礎的な語学力を持っていれば十分にプレイできるが、マルチプレイでボイスチャットを利用できる関係上、海外ユーザーとマッチングした際には一般的な会話能力が必要だ。

最新ゲームらしい3Dグラフィックを持つタイトルなのでPC環境への負荷が気になるところだが、最適要件で提示されているグラフィックボードは「NVIDIA GTX 770」相当とハードルは低い。オープンワールドではなく閉鎖された室内空間をメインに据えているゲームであることが功を奏していると言えるだろう。

幽閉された空間内で極限のステルスアクションを繰り広げていくおすすめの新作PCゲーム『Auction』は、現在STEAMストアで好評配信中。ソロとマルチに両対応し、様々な遊び方ができる必見のインディーゲームタイトルだ。ドキドキするプレイ展開を味わってみたい人は、今すぐストアで製品情報をチェックしよう!

【おすすめポイント】 スリル満点の脱出劇が始まる!

恐怖の建造物内を探索せよ!

『Auction』で展開するのは、所在地不明の建造物内部で巻き起こる脱出劇。プレイヤーはマップが一切提示されない状況下でプレイをスタートし、危険な存在である「警備員」に捕まらないように行動しながら、最終的な脱出口である「門」を開くために必要な「鍵」を探していくことになる。没入感満点のプレイを楽しもう。

本作の特徴として、UIが極端に少ないことが挙げられる。現在地を示すミニマップはおろか全体マップすら見ることができず、今自分がどの方向を向いているのかさえ分からないため、現実世界と同様の条件下で脱出を目指すことになる。ゲーム的な仕組みを切り捨て、あえて不親切にしている点が見事な新作ゲームだ。

UIが極端に少ない『Auction』

▲同じような部屋が並んでいる建造物内部。迷子になりやすく、また警備員がどこにいるか分からないので怖い。

プレイヤーを見つけ次第襲いかかってくる危険なNPC「警備員」の目を盗みながら行動する点に最高のスリルが生まれる本作では、極限の緊張感に包まれながらプレイを体験することができ、特にソロプレイ時には心細さで心臓が縮み上がるような思いをすること間違いなし。脱出経路を発見してクリアを目指そう。

ちなみに本作では建造物の外に出ることも可能となっており、そこから地下へ続く階段を利用するなど、入り組んだルートが登場する。満遍なく探索を行っていくことが求められる作品のため、一箇所にとどまっているとクリアにが繋がらない。勇気を出して歩を進めつつ、脱出に必要な鍵を見つけていこう。

なお、建造物内部には「手紙」が置かれていることがあり、これらを読み解くことで本作の裏に隠されたストーリー性が明らかになっていく。プレイヤーはなぜ誘拐されてこの場所に連れてこられたのか、そして誘拐犯の真の目的とは何なのか。プレイを進めながら自分の身に起こった出来事の謎を解明できるぞ。

【おすすめポイント】 勇気を出して行動しよう!

ボイスチャットで連携プレイ!

幽閉されている施設の面積が非常に広いため、ソロでプレイするとクリアが困難を極める『Auction』だが、本作が最大のウリにしている4人同時プレイを活用することで糸口が見えてくる。ボイスチャットで仲間プレイヤーたちとコンタクトを取りながら探索を続け、警備員の猛追をかわして勝利を目指そう。

通路や部屋などを見る「目」が4人分に増えることによって、UIが表示されないという不利を覆せる点がポイント。特徴のない部屋が連続している空間のため、現在地を仲間に知らせることは困難を極めるが、お互いに的確な報告と指示を送ることで安全に行動できるようになるはず。協力プレイ要素が大いに捗る新作だ。

ボイスチャットを活用できる『Auction』

▲とにかく「警備員」に見つからないように動き回ることが大事。発見=アウトの緊迫したプレイが展開する。

不気味な施設内部に幽閉されたキャラクターとして協力プレイ要素で脱出を目指していくおすすめの新作アクションゲーム『Auction』は、現在STEAMストアで好評配信中。CO-OP要素をたっぷりと楽しめる必見のタイトルだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスしてゲームの詳細な情報をチェックしよう!

【おすすめポイント】 CO-OPが楽しい新作ゲーム!

Auctionスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 10 64 Bit
CPU Intel i5 or AMD equivalent
メモリー 4GB
グラフィックカード NVIDIA GTX 770
VRAM
HDD空き容量 3GB以上の空き容量
DirectX Version 11
回線速度

あなたにおすすめのオンラインゲーム

準新作

ダンまちファン必見!累計発行部数1,500万部超えを誇るライトノベルのアニメシリーズをアクションRPG化したおすすめの新作スマホゲームアプリが基本無料で配信中!

最大16人協力プレイのハクスラのゾンビサバイバルゲーム!ゾンビが闊歩する地でサバイバル生活を営むおすすめのアクションRPG!前作の設定から一部共有されてシリーズファンにもおすすめの新作ゾンビゲームだ!

王道ファンタジーの世界で砂漠や雪山、西洋のお城などを網羅した重厚なストーリーで冒険ができるおすすめの新作ハクスラアクションゲーム!RPGならではの大型モンスターをアクションプレイを駆使して王道ファンタジ...

絶海の孤島に漂着した生存者となり、襲いかかる多数のゾンビからの生存を目指して戦い抜くアクションゲーム!100種類以上の豊富なクラフト要素を実装!単純なアクションゲームとは一線を画すおすすめ新作ゲーム!

殺人鬼との命がけ鬼ごっこゲームが登場!協力プレイやPvPが好きな人におすすめのホラーゲームだ!おすすめ新作FPS

韓国発のバカゲーアクションが国内でも配信開始だ!このゲームにエッチなコンテンツはありません!あるのは可愛くてアホなパンツだけ!新作の面白爽快バトルを体感せよ!

Auctionの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Auctionのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。