『Crossfar』のタイトル画像

『Crossfar』は、2022/7/28からSteamで正式配信されているCrossfar Leagueの購入型PCゲームで、SF宇宙世界を舞台に5名のチームとして宇宙船MOBA対戦に挑むアクションTPSタイトル。

 

無重力世界を舞台に操作テクニックを発揮しながら相手陣営に攻め込んでいくスリリングなゲームプレイ、5種類存在する宇宙船ドローンを選んで発揮できるバトルスタイル、チームとしての戦術や戦略性を打ち出せるeスポーツ的な遊び方が大きな魅力で、SF世界とMOBAが好きな人に断然おすすめの新作。

宇宙でMOBAが展開する新作

現在PCゲームのポータルサイト「Steam」で正式配信されている『Crossfar』は、SF世界の宇宙空間を舞台に5vs5のMOBAを体験できるおすすめの新作。フレンドや他プレイヤーとチームになって戦術と戦略性を発揮しながら、競技性抜群の戦いに挑んでいく必見のインディー系アクションTPS作品だ。

 

プレイヤーはバトル時に5種類存在する宇宙船ドローンから1機を選び、アリーナの反対側にある相手チームのゲート通過を目指していくことになる。途中で相手プレイヤーとのドッグファイト要素も生じ、スリリングなアクションシューティング要素を体験できる点がポイント。操縦テクニックが求められる新作だ。

宇宙でMOBAバトルが展開する『Crossfar』

▲ハイコントラストなゲームグラフィックで再現された宇宙空間でチームバトルを楽しめる新作。

 

選択した宇宙船ドローンの種類によって異なる立ち回りができるため、チームメンバーがそれぞれの役割を果たしながら戦いを進めて行くことも可能。最終的な勝利目標は相手チームのゲートを「5回」通過することなので、撃墜されないように素早くアクションを実行していく腕前も要求されることになる。

 

宇宙空間のアリーナが舞台となる作品のため、操作テクニックはかなり難しく、初見では満足にドローンを操れないことも。ゲームシステムと操作体系をマスターすることによって自在に動けるようになり、バトル時にトリッキーなアクションで相手の攻撃をかわしていくプレイ要素も大いに捗るようになるはずだ。

 

個人のデベロッパーが開発した新作ゲーム

本作を開発したのは個人のインディーゲームデベロッパーKavosh Omidi氏で、パブリッシングはCrossfar Leagueが担当。早期アクセス期間を経ずにいきなりリリースされた野心的な作品だが、現状では目立ったバグや不具合などが存在せず、快適にプレイを楽しめる。ちなみにソロプレイにも対応しているぞ。

 

Steamでの販売価格は4750円。オンラインで合計10名のプレイヤーが集まって5vs5のチームバトルを楽しむことがメインとなる作品のため、マッチングが満足にできないと値段分の価値が無くなる点には注意。チームワークが勝利のポイントを握るタイトルなので、親しいフレンドを誘って購入するのが無難だ。

5vs5のバトルがメインとなる『Crossfar』

▲自分が操作する宇宙船ドローンを背後のカメラ視点で見るサードパーソンビューを採用。

 

インターフェースは英語一択となり、残念ながら日本語インターフェース及び字幕・音声は非搭載。円滑にプレイを進めていくためには、基礎的な英語読解力が要求される。ちなみ現時点では汎用コントローラーでの操作に対応しておらず、遊ぶ際にはキーボードとマウスを用いることになるので注意しよう。

 

3Dグラフィックでグリグリと宇宙船を動かすタイトルだが、PC環境への要求スペックは低め。推奨環境で提示されているグラフィックボードは「GTX 1050 Ti」もしくは「R7 370」となるので、現行のローエンドなゲーミングPCでも十分にプレイできるはず。インストールサイズも3GBとスマホアプリ並みの軽さだ。

 

SF宇宙世界を舞台に5名のチームとして宇宙船MOBA対戦に挑むアクションTPS『Crossfar』は、現在Steamストアで好評配信中。eスポーツタイトルとしてもピッタリのゲームシステムを持つ必見のタイトルとなっている。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

 

【おすすめポイント】宇宙でチームバトルに挑め!

ゲームシステム

5vs5のMOBAを標榜している『Crossfar』のゲームシステムは、個々のプレイヤーが異なる宇宙船ドローンを操作しながらチームワークを発揮できる仕組みとなっている。火力重視で真っ向から立ち向かっていくか、トリッキーなアクションを披露して相手のスキを突くか、チームとしての色を発揮していこう。

 

ブルーとレッドに別れた5名1組のチームは、アリーナの自軍拠点から出撃。ゲーム開始前の20秒間で自分が操作したいドローンを選択できるようになっているので、予めチームメンバーと話し合ってドローンにバリエーションが出るような選択を行っておくと良い。色々な作戦を立てて試合に臨もう。

相手陣営に攻め込んでいく『Crossfar』

▲ゲームシステムの概要。各チームは相手チームのゲートを「5回」くぐり抜けていくことを目指す。

 

アリーナには各チームのゲートを守る4種類の戦艦と1種類のマザーシップがあり、プレイ中にこれらの宇宙船と戦うPvE要素も発生。ただし全ての宇宙船を撃退する必要はないため、あえて相手NPCの攻撃をスルーしてゲートに突入するプレイもアリだ。チームとしての戦略性を発揮しながら戦いを進められるぞ。

 

リスポーン時に異なるドローンを選ぶことも可能

なお、バトル中に撃墜された場合にはリスポーンすることが可能で、その際に異なる宇宙船ドローンを選択して戦場に復帰することもできるようになっている。バトル中に各プレイヤーが異なる宇宙船ドローンを選び直せる点も作品の大きな特徴で、戦況に応じてドローンを変えていくと非常に効果的だ。

5種類の機体が登場する『Crossfar』

▲各宇宙船ドローンはそれぞれスピード、攻撃力、装甲などのステータス値に違いがある。

 

宇宙船ドローンは基本ステータス値に違いがあるほか、装備している武器の種類も異なるので、どのドローンが自分のバトルスタイルにハマるか考えながらプレイを繰り返していくのも面白いはず。最終的にチーム力が勝るプレイヤーたちが勝利をつかめる作品なので、色々と試行錯誤しながら戦おう。

 

eスポーツ的な面白さにも満ちた新作アクションゲームで、エイムする際に僅かにカメラアングルが「寄り」の構図になる点も気が利いている。最大の難関は一筋縄ではいかない操作性にあるが、夢中になって対戦を繰り広げていくうちに本作独自の操作体系をマスターできるはず。長時間遊べる必見のタイトルだ。

 

【おすすめポイント】アツいチームバトルが展開!

今後の盛り上がりに期待の新作

eスポーツゲームであることを自らアピールしている新作アクションゲーム『Crossfar』は、今後の大会開催などにも期待が高まる要注目のタイトルと言える。MOBAらしい戦術要素も発揮できるゲームシステムには見るべきところがあり、多くのユーザーが参戦すれば世界的な盛り上がりも見えてくるだろう。

今後に期待の新作『Crossfar』

▲価格帯がやや強気な点はマイナスポイントか。リーズナブルな値段にならなかった点が悔やまれる。

 

SF宇宙世界を舞台に5名のチームとして宇宙船MOBA対戦に挑むアクションTPS『Crossfar』は、現在Steamで好評配信中。競技性の高いゲームシステムでオンラインマルチプレイ対戦を楽しめる注目の新作タイトルに仕上がっている。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして情報をチェックしよう。

 

【おすすめポイント】活性化に期待の新作ゲーム!

Crossfarスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS 8 64-bit
CPU Intel Core 2 Duo E8400 AMD Athlon 200GE
メモリー 4GB
グラフィックカード AMD Radeon R5 200 Intel HD 4000
VRAM
HDD空き容量 3GB
DirectX Version 11
回線速度 ブロードバンドインターネット接続

注目のおすすめゲーム

1
【選べ、第二の人生――】
ゲームでも、無自覚無双?! 社畜の運命を解き放つ、お手軽新世代MMORPGここに誕生!
2
【気持ち良いパズルゲーム】
超高速パズルRPGがリリース!美少女キャラクターがヌルヌル動く!仲を深めてストーリーやボイスを解禁しよう
3
【美闘士の絶頂突破を体感】
敗北すらも美しい戦士たちの超絶華麗なる新作ゲーム登場!あなたも限界なんでしょう?美少女総勢90名以上!
4
【転スラコラボ開催!】
TVアニメ配信中!剣と魔法の王道ファンタジーRPGで冒険を始めよう。異世界転生への扉が今開かれる!
5
【WIXOSSが誘う、新たな世界へ――】
美少女でガチな大人気カードゲームがRPGに! ウィクロスオールスター集結!

Crossfarの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Crossfarのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。