『Floor44』のタイトル画像

『Floor44』は、2022/8/19からSteamで早期アクセス版が配信されているGlen Gamesの購入型PCゲームで、ランダム生成されるマップを舞台に44階の最後の部屋を目指して進むサバイバルホラーゲームタイトル。

 

リプレイ性抜群のプロシージャルマップ生成システム、食料や飲料水、便利なアイテムを手に入れながら生存を目指していくサバイバル要素、生存確率をアップさせるアビリティーシステム、本物と偽物が存在する敵キャラが大きな魅力で、ゾクゾクするホラー体験を味わえるアクションゲームが好きな人におすすめの新作。

最後の部屋を目指すホラーゲーム

現在PCゲームのポータルサイト「Steam」で正式配信中の『Floor44』は、自動生成されていくマップを舞台に、ビルの44階で「最後の部屋」を目指すプレイが展開するおすすめの新作。毎回マップ構造が変わるプロシージャル生成システムを持っており、繰り返しプレイにも強いサバイバルホラーゲームだ。

 

ゲームの舞台となる不気味なビルは1階から44階までの構造を持ち、プレイヤーは最下層からプレイをスタート。階層を探索しながら生存に必要となる食料や飲料水、便利なアイテムの数々を発見しつつ、上層階を目指していくことになる。ソロプレイ以外にオンラインマルチプレイモードも実装されているぞ。

最後の部屋を目指す『Floor44』

▲毎回ランダムで構造が変化するビルに突入し、44階の「最後の部屋」を目指すサバイバルホラーゲーム。

 

ゲーム内には「ワンダラー」と呼ばれるマネキンの形状をした敵キャラクターが出現。彼らは「本物」「偽物」の2種類に分かれており、本物はプレイヤーに襲い掛かってくる。誤って偽物を攻撃すると武器の耐久度が低下してしまうため、観察眼を駆使して本物を見極めていく姿勢も必要だぞ。

 

プレイヤーは敵に対して攻撃を繰り出せるが、これを実現するためには「アビリティー」の獲得が必須。本作にはキャラの能力をアップさせるアビリティーシステムが存在し、これらをアンロックしてプレイを有利に進められる。ローグライクなゲームシステムも光るおすすめの新作サバイバルホラーゲームだ。

 

新人のインディーゲームデベロッパーが送るタイトル

ゲームを開発しているのは、本作が初のSteam掲載作品となる新鋭のインディーゲームデベロッパー「Glen Games」。作品の開発は一年以内に完了する見通しで、現在は公式Discordサーバーでフィードバックや意見を募集しながら鋭意開発を進めている。今後のアップデートにも期待のスタジオだ。

 

インターフェースは英語と中国語の二択で、残念ながら日本語インターフェース及び字幕・音声環境には非対応。ゲーム内で重要になってくるアビリティーに関する説明がテキストで表示される関係上、プレイを円滑に進めていくためには一般的な外国語の読解力が要求される点には注意しておこう。

新人デベロッパーが開発中の『Floor44』

▲謎多きマップの探索要素がかなり面白い。ゾクゾクしながらプレイを楽しめること請け合いだ。

 

早期アクセス版の現時点では、1階から44階までを探索しながら進んでいく基本ゲームシステムとアビリティー獲得要素を完備しており、アイテムに関してはランダムに登場。ただし開発途上のゲーム作品のため、不具合やバグに遭遇する可能性があり、突如システムに変更が加えられることも考えられる。

 

Steamでの販売価格は1420円で、この価格は正式版配信後にも変更されない見通し。こまめにアップデートが行われている作品ではあるが、万全を期してプレイしたい場合には、ある程度まで開発進捗を待つという手もある。今後値上がりすることはないので、よく考えてから購入しよう。

早期アクセス版の『Floor44』

▲プレイ視点はファーストパーソンビュー。現時点では「手の出方」がやや不自然に感じられる。

 

ランダム生成されるマップを舞台に44階の最後の部屋を目指して進むサバイバルホラーゲーム『Floor44』は、現在Steamで早期アクセス版として配信中。何度でも挑戦しながらクリアを目指すプレイが好きな人にはハマるタイトルだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスしてゲーム情報をチェックしよう。

 

【おすすめポイント】不気味なビルの踏破に挑め!

アビリティーシステム

『Floor44』には、操作キャラクターの能力をアップさせるアビリティーシステムが存在し、プレイ中に獲得したポイント「スコア」を利用してアンロックできるようになっている。最初に獲得できるアビリティーは「リザレクト (復活)」で、その後枝分かれするアビリティーを自由に選べるようになるぞ。

 

アビリティーには、フロア内にあるアイテムを感知できる「See」や、ゲーム内に登場する文字を判読できるようになる「Read」、音を感知できる「Hear」などがあり、その後「Interact」「Light」「Look」「Move」「Store」「Zoom」などのアビリティーを徐々に解除していく流れだ。

▲多数用意されているアビリティー。ただし最初にアンロックできるのは基本操作に関するものだ。

 

ゲーム開始直後にプレイヤーは満足に動けない状態で、あっという間に的に襲われて死亡する。その後再スタートするとそれまでのプレイで獲得したスコアポイントでアビリティーを解除できるのだが、最初に登場する数項目はキャラの基本操作に関わるもので、これらを次々に解除するまでに時間がかかる。

 

基本的な能力に関してはアビリティー項目に加えず、最初から使えるようにすれば良いのではないかと思われるが、現状では満足にキャラクターを動かして戦闘をこなせるようになるまで何度もゲームオーバーになるので、ここでストレスが生じるプレイヤーは多いはず。今後の改善が望まれるシステムだ。

 

ただその一方で「あれができるようになった」「これができるようになった」という遅々とした歩みと喜びは確実に味わえるため、所謂「死にゲー」で一歩づつ前進していくプレイを楽しめる人であれば、夢中になって先を目指せるはず。特異なゲームシステムを持ったサバイバルホラーゲームと言えるだろう。

 

【おすすめポイント】全アビリティー解除を目指せ!

バトルシステム

『Floor44』では、前述のアビリティーで戦闘に関するパークを獲得することによって敵と対等にバトルを繰り広げることができるようになっている。「偽物」「本物」が存在する敵キャラクターをいかに見分けて攻撃を行うかが勝負の分かれ目で、そこにも本作が持つ難解なゲームシステムが顕現する。

『Floor44』のバトルシーン

▲眼の前にいる敵が「本物」か「偽物」かを見分けて攻撃を加えていくプレイが展開。

 

プレイヤーが入手できる武器(主に近接用)は「耐久値」を持ち、これがゼロになると使えなくなる。登場する全てのキャラクターを殴っていくと消耗が早まってしまい、いざ本物の敵が出現した際にピンチに追い込まれてしまうため、直感力と観察眼を発揮しながら殴ってみよう。スリルを味わえる新作だ。

 

【おすすめポイント】攻撃は慎重に!

探索要素

自動生成されていくマップ内をくまなく探索するプレイ要素が『Floor44』の醍醐味。アビリティーを駆使して室内をスキャンし、発見したアイテムを忘れずにゲットしながら44階までの長い道のりを目指していこう。サバイバル要素を持つ作品のため、食料と飲料水の発見と獲得要素も非常に重要だ。

 

金槌状のアイテムを持ちながら壁に向かって進むと、特定の壁を向こう側へと押し込むこともできるなど、本作に登場するアイテムには独特な使い道がある。オブジェクトにインタラクトするシステムは一般的なゲーム作品と同じだが、アイテムの使い道についてはかなりユニークなので、色々と試してみよう。

多彩なアイテムが登場する『Floor44』

▲どのアイテムがどんな効果を生み出すかについては実験要素が強い。クセのある新作ゲームだ。

 

マップだけではなくアイテムの出現要素までランダムに構成されていくため、クリアするためにはある程度の「運」も必要になる。一度挫折しても再び復活して再挑戦し、適度なマップ構造とお得なアイテムが出現する組み合わせに巡り合うまで頑張っていこう。忍耐力も要求されるサバイバルホラーゲームだ。

 

【おすすめポイント】精神力を鍛えられる新作!

システム要件

『Floor44』のシステム要件は中程度。最低動作環境で提示されているグラフィックボードは「GTX 970」で、推奨要件では「RTX 2070」になるため、最高設定かつ高解像度でプレイを進めるためにはミドルスペック帯のゲーミングPCが必要になる。CPUは「i-5」クラスがあれば十分だ。

ミドルスペック帯のPCで快適にプレイできる『Floor44』

▲スペック面は中程度。多くのPCゲーマーが遊べる環境が整っている新作ゲームと言える。

 

インストールサイズは現時点で10GBだが、これに関しては今後の開発進捗次第で変更になる可能性がある。普段からストレージが逼迫している人は、アップデートで容量不足に陥らないようにHDDやSSDを整理しておくと良いだろう。なお、OSは「Windows 10」移行で、それ以下のOSは対象外だ。

 

【おすすめポイント】幅広い人が遊べるタイトル!

正式版の展望

一年以内に正式バージョンを発表することを明言している『Floor44』は、完全版でさらなるイベント要素の追加やアビリティーの実装を予定している。それ以外の要素については白紙状態だが、現在最も求められるのはプレイの快適さを阻害している基本アビリティーの改善なので、頑張ってほしいところだ。

 

早期アクセス版の配信開始から24時間後には最初のアップデートが実装され、主にバグフィックスが行われている。この調子でゲームバランスの改善とシステムの洗練を行ってほしいが、新人のインディーゲームデベロッパーが開発している作品のため、途中で何かがおかしくなる可能性はあり、その点は心配だ。

正式版に期待の『Floor44』

▲苦痛を覚える現在のアビリティーシステムが進化すれば、より多くのファンで賑わうだろう。

 

ランダム生成されるマップを舞台に44階の最後の部屋を目指して進むサバイバルホラーゲーム『Floor44』は、現在「早期アクセス版」としてSteamで配信中。何度もゲームオーバーを繰り返しながら前進していくゲームが得意な人にはおすすめできるタイトルだ。今すぐストアで情報をチェックしよう。

 

【おすすめポイント】今後に期待の新作ゲーム!

Floor44スペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 10 64Bit
CPU Intel Core i3
メモリー 8GB
グラフィックカード NVIDIA GTX 970
VRAM
HDD空き容量 10GB
DirectX
回線速度

注目のおすすめゲーム

1
【選べ、第二の人生――】
ゲームでも、無自覚無双?! 社畜の運命を解き放つ、お手軽新世代MMORPGここに誕生!
2
【気持ち良いパズルゲーム】
超高速パズルRPGがリリース!美少女キャラクターがヌルヌル動く!仲を深めてストーリーやボイスを解禁しよう
3
【美闘士の絶頂突破を体感】
敗北すらも美しい戦士たちの超絶華麗なる新作ゲーム登場!あなたも限界なんでしょう?美少女総勢90名以上!
4
【転スラコラボ開催!】
TVアニメ配信中!剣と魔法の王道ファンタジーRPGで冒険を始めよう。異世界転生への扉が今開かれる!
5
【WIXOSSが誘う、新たな世界へ――】
美少女でガチな大人気カードゲームがRPGに! ウィクロスオールスター集結!

あなたにおすすめのオンラインゲーム

新作

ガンダムファン必見の新作!6対6のチームバトル形式でスリリングなPvPを体験できるおすすめアクションFPSが現在PC向けに基本プレイ無料で配信中。個性的な能力を持つモビルスーツを操作して戦いを楽しもう

次々に襲いかかってくるモンスター達の群れを迎撃し、撃退するダークファンタジーのおすすめ新作アクションゲーム!モンスターのグラフィックもリアルになり臨場感の高まるゲームとなっている!

全世界販売数1000万本突破!全てを再設計して新たに生まれ変わったMHシリーズ最新作はシリーズ最高傑作!初心者からヘビーユーザーまで楽しく遊べるゲームシステムが秀逸!異なる自然環境を上手く利用して強大なモン...

「ELSWORD(エルソード)」簡単操作でド派手アクション!個性あふれる11人のキャラの物語をじっくり楽しむ横スクロール型オンラインアクションRPG!

近未来的な世界を舞台とした新作ローグライク横スクロールアクションゲーム!ジャンプやダッシュ、ショットで敵を倒しながら進んでいこう!

王道ファンタジーの世界で砂漠や雪山、西洋のお城などを網羅した重厚なストーリーで冒険ができるおすすめの新作ハクスラアクションゲーム!RPGならではの大型モンスターをアクションプレイを駆使して王道ファンタジ...

Floor44の評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Floor44のレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。