『Turpedo』のタイトル画像

『Turpedo』は、2022/9/5からSteamで正式配信されているMyles Lambert氏の購入型PCゲームで、深海を舞台に潜水艦同士のカジュアルなオンラインバトルを体験できるアクションゲームタイトル。

 

イラスト調のゲームグラフィックで再現された深海のバトルステージ、2名から4名のプレイヤーが競い合うマルチプレイPvP特化の対戦システム、プレイの面白さを加速する3種類のゲームモード、ほぼワンコインでゲットできる安価な価格が魅力で、みんなと盛り上がれるゲームを求める人におすすめの新作。

潜水艦バトルを体験できるアクションゲーム

現在PCゲームのポータルサイト「Steam」で正式配信中の『Turpedo』は、真横のカメラ視点で再現された深海マップを舞台に、潜水艦同士のオンラインPvPを楽しめるおすすめの新作。タイトルにもなっている魚雷攻撃をメインに相手を倒す戦いを体験できるアクションゲームタイトルだ。

 

海外イラストを想起させる緻密なグラフィックが特徴で、幅広い年代のユーザーが気軽にプレイできるカジュアルなゲームシステムが魅力。ゲームには3種類のモードが実装されており、それぞれ異なる条件下でドタバタバトルを楽しめるのでリプレイ性も抜群。パーティーゲームにも向いている新作だぞ。

潜水艦同士のカジュアルバトルを楽しめる『Turpedo』

▲深海で潜水艦同士のバトルが展開するおすすめの新作アクションゲームタイトルだ。

 

ゲームモードの中には3種類に分かれる魚雷をピックアップし、その後ラウンド毎に異なる能力を選択しながら戦いを続けていくものもある。異なるアップグレードを適用しながら自分なりのバトルスタイルで戦術と戦略性を発揮できるので、簡単な操作ながら奥深いバトルが実現するぞ。

 

ローカルとオンラインで対戦できる人数は2名から4名までとなっており、ソロプレイは不可。マルチプレイありきで作られたゲーム作品のため、プレイする際には人の集まりに注意しておこう。事前に家族や友人・知人、一緒によく遊ぶ事が多いフレンドユーザーなどを誘っておくと安心だ。

 

個人のインディーゲームデベロッパーが生み出した新作

ゲームを開発・運営しているのは、個人で活動しているインディーゲームデベロッパーのMyles Lambert氏。本作がSteamデビュー作となる新人で、作品は2018年頃から制作を開始。足掛け4年以上に及ぶ開発期間を経て、晴れてSteamで正式バージョンの配信が開始された。今後に期待の新鋭開発者だ。

 

高度な3Dモデリング技術とアニメーションの構築、そして印象的なイラスト調の描画には氏のセンスが存分に発揮されており、商業作品として高いレベルを誇っている。個性的な作風を持ったインディーゲームをコレクションすることが好きな人にもおすすめできるタイトルで、今後人気を獲得していくだろう。

個人が開発した『Turpedo』

▲キャッチーなグラフィックと色彩センスが抜群。これから大いに伸びる可能性がある新作だ。

 

Steamでの販売価格は520円と安価。ほぼワンコイン価格でゲットできるお手軽な値段設定も光るインディーゲームタイトルと言える。インターフェースは「英語」と「スペイン語」の二択だが、基礎的な語学力を持っていれば十分にプレイできる作品で、安価なのでフレンドへのプレゼントにもピッタリだ。

 

ゲームはキーボードとマウスを用いた操作以外に、汎用コントローラーを用いた操作にもフル対応しているので、参入の敷居は低い。なお、ストアでは機能を限定した無料の「デモ版」も同時配信されているため、まずはこちらをプレイしてゲームの感触を確かめるのもアリ。親切なシステムも光るタイトルだ。

 

深海を舞台に潜水艦同士のカジュアルなオンラインバトルを体験できるアクションゲーム『Turpedo』は、現在Steamで好評配信中。インディーゲームらしい小作品ながら確かな個性と面白さを両立している必見の新作だ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

 

【おすすめポイント】気軽に購入できる新作ゲーム!

ゲームモード

『Turpedo』には「Hoard」「Ascension」「Wreck」に分かれる3種類のゲームモードが搭載されており、それぞれ異なるルールと条件下でマルチプレイ対戦を体験できる。好きなモードを選んでみんなと一緒に盛り上がっていこう。なお、無料のデモ版では「Wreck」モードのみが利用不可となっている。

 

段階的な進化を楽しめるゲームモード「Ascension」では、最初に「Cluster」「Turpedo」「Seaker」に分かれる3種類の魚雷を選べる。それぞれ機雷型、追尾型、誘導型の攻撃スタイルを持っているので、自分のバトルスタイルにハマる魚雷をセレクトしてからマッチングに挑んでいくと良いだろう。

 

前述の通り、プレイ画面は深海を真横から見るスタイル。自分が操作する潜水艦はユニークな形状をしており、プレイヤー毎の違いは「色分け」で再現されている。移動すると海中に泡が沸き立つグラフィック描画もあり、海中深い場所で戦いを繰り広げていく雰囲気満点に遊べる点が大きなポイントだ。

3種類のゲームモードを実装する『Turpedo』

▲潜水艦は左右の方向展開を行う際に紙芝居風の動きを見せる。可愛さ満点のアクションが魅力だ。

 

プレイ画面の四方には、参加しているプレイヤーの数だけステータスアイコンが表示される仕組み。魚雷の搭載数はイラストアイコンで表示され、攻撃すると減っていく流れだ。なお、一度発射した魚雷アイコンは消えるが、一定時間が経過することによって再補充されるため、攻撃の間隔には注意しよう。

 

プレイヤーが操作する潜水艦は360度全ての方向に移動が可能で、シューティングスタイル的にはツインスティック型のシューターに近い。発射した魚雷は種類によって飛び方と爆発の度合いが変化するので、目まぐるしく動き回りながら魚雷攻撃を行っていくプレイ要素に夢中になれるはずだ。

 

「Ascension」モードは1ラウンド2分で展開するラウンド方式のバトルモードで、複数のラウンドを戦って最終結果を競い合う仕組み。ラウンド中に相手に撃沈されても復活して戦えるため、アーケードライクな戦闘シーンを体験できて楽しい。混沌とするバトルを堪能しながら遊べる新作アクションゲームだ。

 

ラウンドの合間にアップグレード要素を取得可能

「Ascension」モードの面白さは、ラウンドの合間に取得できるアップグレード(変容)要素。このモードではプレイ中に撃破したNPC生物の数によって「Nucleons」と呼ばれるアイテムを取得でき、それと引き換えに特殊能力を取得できるようになっている。獲得した能力は次のラウンドで発揮できるぞ。

アップグレードも可能な『Turpedo』

▲プレイ中に貯めた「Nucleons」を消費して新たな能力を選択可能。戦略性を発揮して戦おう。

 

プレイヤーが操作する潜水艦が獲得できる特殊能力には「Boostspam」「Girth」「Dragpoon」「Magpull」「Beefcake」などの種類があり、それぞれHP上昇や特殊攻撃、磁石要素、ハープーン攻撃など多彩な強化スタイルを獲得できるようになっている。この場面でのチョイスがその後のバトルに影響するぞ。

 

ラウンドが進行することによって各プレイヤーが異なる能力を獲得していくため、ゲームに登場する特殊能力の効果を把握していないと一方的に攻撃されてしまうことも。参加しているプレイヤーがどの能力を選択したのかは共通の画面で確認できるので、相手の能力に対抗する立ち回り方も必要だ。

 

最終ラウンドになると画面上にオブジェクトや巨大水棲生物なども頻繁に登場し、プレイ画面がカオスになってくる。PvPに集中しながらもこれらに対処する必要が出てくるので、対戦時にはかなりの操作テクニックが要求される点がポイントだ。ゲームモード固有のルールを理解しながらみんなと遊ぼう。

 

【おすすめポイント】飽きずに遊べるモードを実装!

システム要件

『Turpedo』は「軽さ」が際立つ新作アクションゲームタイトル。最低動作環境で提示されているCPUは「SSE2」の命令セットを持つプロセッサーで、メインメモリは2GBあればOK。グラフィックボードの種類は問わず、オンラインマルチプレイに必須の「ブロードバンドインターネット接続」環境があれば遊べる。

 

インストールサイズは脅威の200MB。最適化が進んでいる必見のインディーゲームタイトルとなっており、まさに遊ぶ人を選ばないPCゲームと言える。ノートPCや小型PCでも十分にプレイ可能な点が素晴らしく、スペック面での敷居が低いため、友人や知人にも紹介しやすい。お手軽かつコンパクトな新作だ。

軽いスペックも魅力の『Turpedo』

▲美しいグラフィックを持ちながらも要求スペックは非常に軽い。理想的な新作ゲーム作品だ。

 

ちなみにIntelの「SSE2」命令セットを動かせるプロセッサーは2008年の製品にまで遡るため、中古で購入した昔のPCでも問題なく動作する可能性が高い。Intelの公式HPではこの命令セットを実行できるCPUの一覧を見られるので、自分が持っているPCのCPUが適応しているか確認しておくと安心だぞ。

 

オリジナリティーが際立つ新作ゲームタイトル

カジュアルかつアーケードライクな潜水艦バトルを存分に楽しめる新作ゲーム『Turpedo』は、パーティーゲームとして最適なおすすめのタイトル。単純明快に見えながらもゲームモードによっては戦術を発揮できるため、異なるモードにチャレンジしながらトップでのクリアを目指すプレイにも熱が入るはずだ。

オリジナリティーが際立つ『Turpedo』

▲絶妙なグラフィックと惹き込まれるデザインの秀逸さが際立つ。オリジナリティーも完璧だ。

 

ゲーム制作の手法として商業利用可能なアセットを活用するスタイルもあるが、Myles Lambert氏のように自分自身の手で全てをデザインして動かせる開発者はやはりアドバンテージが高い。個性的な内容を持ったインディーゲームを探している人にもおすすめの『Turpedo』は、現在Steamで好評配信中だ。

 

【おすすめポイント】スペックの軽さも光る新作!

Turpedoスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 7 (SP1+)
CPU SSE2 instruction set support.
メモリー 2GB
グラフィックカード
VRAM
HDD空き容量 200MB
DirectX Version 10
回線速度 ブロードバンドインターネット接続

注目のおすすめゲーム

1
【選べ、第二の人生――】
ゲームでも、無自覚無双?! 社畜の運命を解き放つ、お手軽新世代MMORPGここに誕生!
2
【気持ち良いパズルゲーム】
超高速パズルRPGがリリース!美少女キャラクターがヌルヌル動く!仲を深めてストーリーやボイスを解禁しよう
3
【美闘士の絶頂突破を体感】
敗北すらも美しい戦士たちの超絶華麗なる新作ゲーム登場!あなたも限界なんでしょう?美少女総勢90名以上!
4
【転スラコラボ開催!】
TVアニメ配信中!剣と魔法の王道ファンタジーRPGで冒険を始めよう。異世界転生への扉が今開かれる!
5
【WIXOSSが誘う、新たな世界へ――】
美少女でガチな大人気カードゲームがRPGに! ウィクロスオールスター集結!

あなたにおすすめのオンラインゲーム

新作

ガンダムファン必見の新作!6対6のチームバトル形式でスリリングなPvPを体験できるおすすめアクションFPSが現在PC向けに基本プレイ無料で配信中。個性的な能力を持つモビルスーツを操作して戦いを楽しもう

世界的ヒットを記録した「Dead by Daylight」と同じ非対称型対戦システムを搭載したサバイバルホラーゲームのPC版がDMM GAMESに新登場!

スマートフォンアプリからPCに移植されたと思えないグラフィックと人体改造システムが魅力的な新作SFホラーアクションゲームがSteamに登場!

韓国発のバカゲーアクションが国内でも配信開始だ!このゲームにエッチなコンテンツはありません!あるのは可愛くてアホなパンツだけ!新作の面白爽快バトルを体感せよ!

大人気ゲーム「テラリア」の製作スタッフが作り上げた宇宙を股にかけるサンドボックス型の新作2DアクションRPG!

アサシンクリード最新作となるおすすめのアクションRPG!古代ギリシャを舞台とした陰謀の影に巻き込まれていく。プレイヤーの選択肢によってエンディングにも影響が出るRPG要素が強いゲームだ!

Turpedoの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Turpedoのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。