『Soul Maze』のタイトル画像

『Soul Maze』は、2022/10/1からSteamで正式配信されているJFi Gamesの購入型PCゲームで、不気味なモンスターが出没する迷路を生きて脱出していくホラーアクションゲーム。

 

暗闇に閉ざされた巨大迷路の中をファーストパーソンビューでプレイしていくゲーム展開、ソロプレイ以外にオンラインマルチプレイモードにも対応するゲームシステム、ほぼワンコイン価格でゲットできるお手軽な値段設定が大きな魅力で、カジュアルに遊べるインディーゲームが好きな人におすすめの新作。

巨大迷路に挑むホラーゲーム

現在PCゲームのポータルサイト「Steam」で正式配信中の『Soul Maze』は、凶悪なモンスターが出没する巨大迷路で、鬼ごっこと脱出ゲーム要素が同時展開していくおすすめの新作。迫力満点のファーストパーソンビューで遊べる必見のインディー系ホラーアクションゲームタイトルだ。

 

ゲームにはタイプが全く異なる3種類の迷路が用意され、それぞれの迷路に異なるタイプのモンスターが出現。プレイヤーの使命はモンスターに命を奪われることなく「魂」を集め、執拗な追跡を逃れながらゴールを目指すこと。一本道ではない迷路マップで突如モンスターに出会う恐怖を味わえるぞ。

巨大迷路に挑む『Soul Maze』

▲雰囲気満点の巨大迷路内で決死の脱出劇を繰り広げていくホラーアクションゲームだ。

 

作品はソロプレイ以外にオンラインマルチプレイモードをサポートしており、2名のプレイヤーが一緒に遊ぶことも可能。親しいフレンドユーザーと一緒に迷路世界へと侵入しつつ、力を合わせて脱出に挑むこともできるので、面白さは満点。CO-OPでもプレイできる必見のインディーゲームタイトルだ。

 

プレイヤーにはモンスターを退治できる手段がないため、捕まることは「死」を意味する。ゲーム内にはモンスターを怯ませるアイテムが存在するので、これを賢く使いながら追跡を逃れるプレイ要素も味わえるぞ。ゾクゾクするホラーアクションゲームを探している人にはおすすめの新作ゲームだ。

 

個人のインディーゲームデベロッパーが開発した新作

本作を開発したのは、個人で活動するインディーゲームデベロッパーのChristian Joseph氏で、パブリッシングはJFi Gamesが担当。氏はこれがSteamデビュー作となる新人で、今後のアップデートが非常に楽しみなデベロッパー。配信直後にアップデートを敢行しており、これからの活動にも期待が高まる。

 

Steamでの販売価格は520円と安価。ほぼワンコイン価格でゲットできるお手軽な値段設定も光る必見のインディーゲームタイトルで、価格が安いのでフレンドにプレゼントして遊ぶ作品としても最適。ゲームに実装されている2名のCO-OPモードにチャレンジして、一緒に恐怖体験を分かち合おう。

ほぼワンコイン価格で購入できる『Soul Maze』

▲暗くて迷いやすいマップ。懐中電灯の明かりだけが頼りになってくるぞ。

 

インターフェースは英語一択となり、残念ながら日本語インターフェース及び字幕・音声には非対応。ただしゲームシステムは単純で、一度仕組みを覚えればスムーズにプレイできるため、基礎的な英語読解力を持っていれば大丈夫。不安な場合には、英語に強いフレンドを誘って遊ぼう。

 

解除できるSteam実績も8種類実装されており、実績ハンターを自負する人にもおすすめ。なお、ゲームはリリースされたばかりの状態のため挙動がやや不安定なので、円滑にプレイを進めたい人はアップデートで不具合やバグが収まるのを待とう。フィードバックは公式Discordサーバーで受け付けているぞ。

 

不気味なモンスターが出没する迷路を生きて脱出していくホラーアクションゲーム『Soul Maze』は、現在Steamで好評配信中。ほぼワンコイン価格でゲットできるお手軽なインディーゲームタイトルだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

 

【おすすめポイント】ゾクゾクするホラーゲーム!

ゲームシステム

『Soul Maze』の基本プレイ要素は「収集と脱出」。プレイヤーは巨大迷路内部に存在する「魂」を拾い集め、恐ろしいモンスターの追撃を逃れながらゴールを目指すことになる。暗い上に迷路状になっている厄介なマップ構造が最大の敵で、迷路を解くことに長けたプレイヤーにはアドバンテージがある。

 

プレイ画面に表示されるインターフェースは非常にシンプルで、テキスト表示がないため見晴らしも良い。操作はキーボードとマウスで行うことになり、汎用コントローラーでの操作はサポート外となるため、普段コントローラーでゲームをプレイすることが多い人にはやや不利なゲームになるだろう。

 

前述の通り、プレイヤーにはモンスターに対する攻撃手段が存在せず、使えるのは一瞬だけ相手を怯ませられる「青いフラッシュライト」だけ。ただし利用できる回数には限度があるので、最も良いのはモンスターに発見されないこと。慎重かつ素早く迷路内部を移動しつつ、目的の「魂」を発見しよう。

魂を拾い集める『Soul Maze』

▲画面中央で光っているのが「魂」。これを集めないと迷路から脱出できない。

 

漆黒の闇に閉ざされている迷路内部を照らし出してくれるのがフラッシュライト(懐中電灯)で、このライトにもバッテリーの概念が存在する。UIの右上、長い棒状のアイコンで示されているのが懐中電灯のバッテリー残量で、その直下にあるのがモンスターを撃退する青いフラッシュライトの残量だ。

 

迷路内部を進んでいくと、懐中電灯と青いフラッシュライトの残量を増やすアイテムを獲得できることがあるため、モンスターに捕まってゲームオーバーにならないためにも、これらのアイテムを確保していくプレイが必須。探し出すのは魂だが、その間にプレイが捗る各種アイテムも獲得していこう。

 

丸く光る魂を発見した場合、キーボードの「E」キーを長押しすることで確保できる仕組み。ただし背後にモンスターが迫っている場合には危険度が飛躍的に上昇してしまうため、あえてモンスターをやり過ごしてから再度確保に向かうテクニックも必要だ。臨機応変な対処能力が求められることになるぞ。

 

CO-OPでプレイすれば面白さも倍増

ソロプレイではかなりハードコアな難易度になっている本作は、オンラインで世界のプレイヤーやフレンドと一緒にCO-OPで遊ぶことでその難易度を下げられる。片方のプレイヤーがモンスターに追い回されてピンチに陥っている際に、青いフラッシュライトを照らして仲間を救出するプレイもできるぞ。

CO-OPで遊べる『Soul Maze』

▲タイプが異なるモンスターはかなり不気味。突如出会うと鳥肌モノの存在だ。

 

ゲームプレイの成功を決めるのは、間違いなく「空間認識能力」。パニックに陥っている際にも正確に今来た道筋を思い出して逃げ切るプレイ要素が大切になってくるので、いち早く巨大迷路の構造を把握していく必要がある。反対に五里霧中になってしまうと、バッテリーも突きてゲームオーバーになる。

 

システム的にはシンプル極まりないが、迷路という厄介な要素が入り込むことでリプレイ性が生まれ、全てを攻略してゲームを征服するプレイに夢中になれるはず。インディーゲームの小作品であることに変わりはないが、CO-OPまで織り交ぜて遊べば値段以上のプレイ体験を得られるだろう。

 

絶望的な状況下で追い回される類のホラーアクションゲームが好きな人であればバッチリハマる新作タイトルとなっている本作は、カジュアルでありながらやみつきになる必見作。ゾクゾクする探索要素と、一瞬の判断が生死を分ける鬼ごっこ要素が同時展開していくスリル満点のホラーアクションゲームだ。

 

【おすすめポイント】鳥肌モノのプレイを体験しよう!

システム要件

『Soul Maze』のシステム要件は低め。ストアには最低動作環境の要件しか提示されていないが、CPUには2.3GHzで動くIntelのデュアルコアプロセッサー、グラフィックボードには512MBのVRAMを実装し、「Direct X 9.0」をサポートするパーツが挙げられており、参入の敷居はかなり低い。

 

OSに関してはWindows XPやVistaまでサポートしているが、現行のゲームをプレイすることが多いユーザーはこのバージョンではないはず。ともあれ7も8.1も10もサポートしているという太っ腹なタイトルで、かなり古いPCを現役で使っている人でも遊べる。多くのプレイヤーにおすすめのタイトルだ。

要求スペックが低い『Soul Maze』

▲システム要件はかなり低め。10年以上前のPCを使っている人でも遊べる要求スペックだ。

 

インストールサイズも5GBとコンパクト。ステージが合計で3種類しかない作品なので、このサイズはある意味妥当と言えるが、普段ストレージが逼迫気味の人でも安心してダウンロードできるタイトルと言える。気軽に購入して遊べるインディーゲームの鑑のような新作ホラーアクションゲームだ。

 

【おすすめポイント】スペックの軽さが光る新作!

今後のアップデートに期待

前項で正式配信直後にアップデートが入ったと記した『Soul Maze』だが、それには訳がある。配信後に開発者がモンスターのAIが機能していないことに気づき、慌てて修正を入れたのだ。開発初心者に起こりがちなエピソードだが、この不具合でSteamストアのユーザー評価が炎上状態になっている。

 

肝心要のモンスターが動かなければゲームが成立せず、単純に迷路を歩き回るだけの作品になってしまうため、今回の失敗はかなり痛い。通常はこうしたことが起こらないようにデバッグやテストプレイが繰り返されるはずだが、個人開発者のため気づかなかった可能性が高い。非常に残念な出来事だ。

アップデートに期待の『Soul Maze』

▲配信初日に失態を犯してしまったインディーゲーム。今後もアップデートは必須だ。

 

遊んでいるPC構成によってもゲームの挙動が変化する場合があり、そのために複数のプレイヤーがゲームで遊んでフィードバックを送る「早期アクセス」期間が存在しているのだが、このデベロッパーは作品の発表を急いでしまったようだ。起こったことは仕方ないので、今後も精力的にアップデートしてもらいたい。

 

不気味なモンスターが出没する迷路を生きて脱出していくホラーアクションゲーム『Soul Maze』は、現在Steamで配信中。現在は致命的なバグが消え、安定してプレイできるタイトルとなっている。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

 

【おすすめポイント】改善に期待の新作ホラーゲーム!

Soul Mazeスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows XP/Vista/7/8 or 10
CPU 2.3 GHz Intel Core 2 Duo or better
メモリー 512MB
グラフィックカード DirectX 9 compatible video card
VRAM 512MB
HDD空き容量 5GB
DirectX Version 9.0
回線速度

注目のおすすめゲーム

1
【選べ、第二の人生――】
ゲームでも、無自覚無双?! 社畜の運命を解き放つ、お手軽新世代MMORPGここに誕生!
2
【美闘士の絶頂突破を体感】
敗北すらも美しい戦士たちの超絶華麗なる新作ゲーム登場!あなたも限界なんでしょう?美少女総勢90名以上!
3
【そんな装備で大丈夫?】
一番良いので戦場へ!美少女を連れて歴史に名を刻め。本格派の戦略シミュレーションゲーム!
4
【気持ち良いパズルゲーム】
超高速パズルRPGがリリース!美少女キャラクターがヌルヌル動く!仲を深めてストーリーやボイスを解禁しよう
5
【最強の賢者タイムRPG】
地上最強の男と、その子種を求める異種族の女たちが繰り広げる過激かつ抱腹絶倒のアニメタイトルが、禁断のゲーム化!

あなたにおすすめのオンラインゲーム

新作

ガンダムファン必見の新作!6対6のチームバトル形式でスリリングなPvPを体験できるおすすめアクションFPSが現在PC向けに基本プレイ無料で配信中。個性的な能力を持つモビルスーツを操作して戦いを楽しもう

流れるようなコンボを華麗に決めて相手を殲滅せよ!デフォルメ騎士が活躍する大人気新作アクションアドベンチャーゲーム!

絶海の孤島に漂着した生存者となり、襲いかかる多数のゾンビからの生存を目指して戦い抜くアクションゲーム!100種類以上の豊富なクラフト要素を実装!単純なアクションゲームとは一線を画すおすすめ新作ゲーム!

王道ファンタジーの世界で砂漠や雪山、西洋のお城などを網羅した重厚なストーリーで冒険ができるおすすめの新作ハクスラアクションゲーム!RPGならではの大型モンスターをアクションプレイを駆使して王道ファンタジ...

世界的ヒットを記録した「Dead by Daylight」と同じ非対称型対戦システムを搭載したサバイバルホラーゲームのPC版がDMM GAMESに新登場!

スマートフォンアプリからPCに移植されたと思えないグラフィックと人体改造システムが魅力的な新作SFホラーアクションゲームがSteamに登場!

Soul Mazeの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Soul Mazeのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。