『Kingshunt』のタイトル画像

『Kingshunt』は、2022/11/9からSteamで早期アクセス版が配信されているA List Gamesの基本プレイ無料PCゲームで、ダークファンタジー世界を舞台に5vs5のオンラインバトルを体験できるMOBAタイトル。

 

臨場感を高めてくれるキャラクター背後のTPSカメラ視点、様々な外見と能力を持つ15名のヒーローキャラクター、ミニオンも召喚しながら突き進む王道のレーン制MOBAシステムが大きな魅力で、競争力抜群のMOBAでフレンドや世界のプレイヤーと一緒に戦いたいと考えている人におすすめの新作。

新作ダークファンタジーMOBAが登場

現在PCゲームのポータルサイト「Steam」で早期アクセス版が配信されている『Kingshunt』は、ダークファンタジー世界のMOBAを体験できるおすすめの新作。10名のプレイヤーがオンラインで5vs5のチームバトルに挑戦できるタイトルで、細部まで緻密に描きこまれたグラフィックが光る作品だ。

 

ゲーム最大の特徴は、自分が操作するヒーローに近い視点を提供するサードパーソンビュー。一般的なMOBAゲームは上空見下ろし型のプレイ視点であることが多いが、本作の場合にはアクションRPG作品のように「キャラクターの背後」にカメラが設定されているため、抜群の臨場感でプレイを楽しめるぞ。

ダークファンタジーMOBA『Kingshunt』

▲MOBAでは珍しいキャラを背後から見るTPS視点が特徴の新作ゲームタイトルだ。

 

ゲームには15名のヒーローキャラクターが登場。それぞれ異なる外見を持つキャラを選択しながら他プレイヤーとチームを組み、MOBAでおなじみ「ミニオン」の召喚やタワー設置などを進めながら相手チーム拠点の陥落を目指すプレイを体験できる。ゴリゴリの競争力を持つ注目のMOBAと言えるだろう。

 

早期アクセス版の現時点では、チュートリアルモードと登場キャラクターのスキル効果などを確認できる試験場、そして主要ゲームモードが実装されており、マップや新ヒーローなどは随時追加されていく予定。最長で約1年後の正式配信を目指して開発が進められているMOBAファン必見のゲームタイトルだ。

 

フィンランドのインディーゲームデベロッパーが開発中の新作

ゲームを開発しているのは、フィンランドに本拠を構えるインディーゲームデベロッパーVaki Gamesで、パブリッシングはA List Gamesが担当。Vaki Gamesは競争力抜群のMOBAゲームファンが集まった少数精鋭のデベロッパーで、現在は公式Discordサーバーでフィードバックを募っている。

 

基本プレイは無料のアイテム課金制。この形態は正式バージョンの配信後も変わらず、多くのプレイヤーが気軽に参入できる土壌が整っている。なお、ストアでは現在ゲーム内で流れているBGMを収録した「オリジナル・サウンドトラック」を350円で販売中なので、スタジオを応援したい人は購入を検討しよう。

早期アクセス版の『Kingshunt』

▲ダークファンタジー世界の住人らしいヒーローキャラクターを選んで戦えるぞ。

 

インターフェースは全部で7ヶ国語をサポートしているが、残念ながら日本語インターフェース及び字幕・音声は非搭載。ゲームシステムを理解しながらプレイを円滑に進めるためには、これらの言語のどれかを読めるだけの外国語読解力が要求されることになる。言語面でやや敷居が高い新作MOBAだ。

 

詳細については後述するが、PC環境への要求スペックは中程度。プレイ中のバトルシーンを迫力満点に演出している作品だけあって、ローエンドなPCでは描画が厳しい場面が出てくる。またオンラインPvP専用のゲームタイトルとなっている関係上、実際に対戦を行う際にはマッチングでの集まりが重要になるぞ。

 

ダークファンタジー世界を舞台に5vs5のオンラインバトルを体験できるMOBA『Kingshunt』は、現在「早期アクセス版」としてSteamで好評配信中。雰囲気満点かつ臨場感溢れる世界でのPvPを楽しみたい人におすすめだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

 

【おすすめポイント】基本無料で遊べるMOBA!

ゲームシステム

現時点で『Kingshunt』に搭載されているゲームモードは、「コンクエスト」「コンバット・チュートリアル」「トレーニング・グラウンド」の3種類。PvPが展開していくメインモードは「コンクエスト」で、後者の2種類はPvE形式でゲームシステムやヒーローの特徴を学ぶモードとなっている。

 

登場するヒーローは3種類の派閥に5名づつ、合計15名の構成となっており、マッチングがスタートすると選択画面で選べる。選択画面は「早いもの勝ち」で、他プレイヤーがチョイスしたヒーローをダブって選ぶことは出来ない。推しのヒーローがいる場合には、素早くお目当てのキャラクターをチョイスしよう。

15名のヒーローキャラクターが登場する『Kingshunt』

▲作品に登場するヒーローキャラクター。ルーンの選択でバトル時の能力(役割)が変化する。

 

選択画面では、ヒーローが実装できる「ルーン」も選べるようになっている。ルーンは言わば「クラス」に該当する能力を取得できるアイテムで、「レンジャー」「タンク」「メイジ」「メレーファイター」「サポート」の5種類が存在。これを選ぶと攻撃特性が変化していくという仕組みだ。

 

2つのチームに別れたプレイヤーたちは、最初にマップ内のレーン中央部に設置されている「コントロールポイント」を奪取することを目指す。その後はゲーム内アイテムを消費してミニオンやタワーを召喚しつつ、相手チーム拠点の陥落を目標に行動していく流れだ。一般的なMOBAに準拠したシステムだぞ。

 

アクション要素抜群のバトルシーンが展開

本作の大きな特徴である「キャラクター背後のカメラ視点」は斬新で、高精細な3Dモデリングで再現されたヒーローが攻撃を放ちながら戦いを進めていく様子を臨場感たっぷりに体験できて満足度は高い。見下ろし型視点とは異なり、全体の状況は分かりにくいが、アクション要素の高いバトルを楽しめるぞ。

 

両方にチームに課せられた勝利条件は、敵ミニオンやタワー、そして相手プレイヤーを撃破することによって獲得できるチームポイントを「1500」まで積み重ねること。ポイントが上限に達すると相手チームはリスポンできなくなり、味方陣営に有利な展開が生まれる。5名で力を合わせながら勝利を掴もう。

5vs5のバトルが展開する『Kingshunt』

▲デザイン化されたUIは視認性抜群。チーム内の戦況を見ながら立ち回っていこう。

 

チーム選択画面で選べるルーンの効果を理解しながらプレイすることが大切で、選択したルーンの効果で「サポート役」「タンク役」などの役回りが決定するため、自分の役回りを逸脱したプレイは推奨されない。あくまでチームメイトの1人としてみんなと力を合わせながら行動して役割を全うすることが必須だ。

 

複数に分かれるレーンでの戦術展開、そして戦況に応じて作戦を変えていくMOBAらしい危機対応能力が要求される点が面白く、そこに無限大のやり込み要素が生まれてくる。仲の良いフレンドユーザーとチームを結成しながら最強軍団を目指すプレイ要素も大いに捗る新作で、長時間夢中になれるぞ。

 

その反面、基本プレイ無料ゲームである弊害なのか、チュートリアルセクションを飛ばし、ルールを理解しないままマッチングしてくる初見ユーザーが多い点はマイナスポイントで、野良でマッチングしているとチームとしての足並みが乱れる場面も多い。参加ユーザーのモラルも問われる新作だ。

 

【おすすめポイント】本格MOBAバトルが展開!

システム要件

『Kingshunt』のシステム要件は中程度。ストアで提示されているグラフィックボードの推奨モデルは「RX 5700」で、CPUには「Ryzen 5 2600X」が要求されるため、最高設定かつ高解像度でプレイしたい場合には、ミドルスペック帯のゲーミングPCが要求されることになる。

 

OSに関してはWindows 10以上が推奨され、Windows 7や8.1には非対応。ローエンドなゲーミングPCのユーザーには参入の敷居がやや高いゲームと言えるが、PCゲームらしい利点が感じられる高精細な3Dグラフィックがその難点を払拭する。スマホアプリでは実現しないハイクオリティーな描画が魅力だ。

要求スペックが中程度の『Kingshunt』

▲PCで遊ぶのに相応しいグラフィッククオリティーを持つ必見の新作MOBAだ。

 

インストールサイズは現時点で9GBだが、今後のアップデートで新マップやキャラクターが実装されていくと、サイズが肥大化する可能性がある。普段ギリギリの容量でストレージを管理している人は、今後の開発進捗に備えて余裕を持ったサイズの容量を確保しておくと安心だろう。

 

【おすすめポイント】ミドルスペック帯推奨のMOBA!

正式版への展望

最短で約半年、最長で約1年後の正式配信を目指して開発中の『Kingshunt』は、フルバージョンでさらなるマップの実装とヒーローの追加、そしてプレイヤーによる「観戦」システムの実装を予告しており、メインモードの「コンクエスト」はフィードバックで調整される旨が明かされている。

 

現段階でも完成度はかなり高く、システム要件の最適化が完了していけば、十分にマーケットを狙える作品に進化する可能性があるため、今後のアップデートとゲームバランス調整には期待が高まるところ。競争力抜群の基本プレイ無料MOBAとしてeスポーツタイトルへと昇格すれば、大きな人気を得るだろう。

正式版に期待の『Kingshunt』

▲独自のセンスが発揮されたゲームデザインには見るべきものがある。今後に期待の新作だ。

 

ダークファンタジー世界を舞台に5vs5のオンラインバトルを体験できるMOBA『Kingshunt』は、現在「早期アクセス版」としてSteamで好評配信中。要求スペックがやや高めだが、基本無料で遊べる注目タイトルだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

 

【おすすめポイント】完成に期待の新作ゲーム!

Kingshuntスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 10
CPU AMD Ryzen™ 7 1800X
メモリー
グラフィックカード Radeon RX 580
VRAM
HDD空き容量 9GB
DirectX Version 11
回線速度 ブロードバンドインターネット接続

注目のおすすめゲーム

1
【選べ、第二の人生――】
ゲームでも、無自覚無双?! 社畜の運命を解き放つ、お手軽新世代MMORPGここに誕生!
2
【美闘士の絶頂突破を体感】
敗北すらも美しい戦士たちの超絶華麗なる新作ゲーム登場!あなたも限界なんでしょう?美少女総勢90名以上!
3
【そんな装備で大丈夫?】
一番良いので戦場へ!美少女を連れて歴史に名を刻め。本格派の戦略シミュレーションゲーム!
4
【気持ち良いパズルゲーム】
超高速パズルRPGがリリース!美少女キャラクターがヌルヌル動く!仲を深めてストーリーやボイスを解禁しよう
5
【最強の賢者タイムRPG】
地上最強の男と、その子種を求める異種族の女たちが繰り広げる過激かつ抱腹絶倒のアニメタイトルが、禁断のゲーム化!

Kingshuntの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Kingshuntのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。