『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』のタイトル画像

『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』は、2022/10/14からSteamで正式配信されているバンダイナムコエンターテインメントの購入型PCゲームで、『ドラゴンボール』の世界観で非対称型対戦を楽しめるアクションゲームタイトル。

 

1対7で遊ぶオンライン非対称型アクションゲーム要素、戦場からの脱出を目指す一般市民の「サバイバー」としてのプレイと、彼らを全滅させるプレイに挑む「レイダー」としてのプレイ、豊富なキャラカスタマイズ要素が魅力で、『ドラゴンボール』シリーズファンの人、非対称型PvPの世界が好きな人におすすめ。

ドラゴンボール版「非対称型対戦」を楽しめる新作

現在PCゲームのポータルサイト「Steam」で正式配信中の『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』は、海外ゲームを皮切りに世界中でブームを巻き起こした「非対称型対戦」形式のプレイを体験できるおすすめの新作。超有名漫画『ドラゴンボール』の世界観でオンラインPvPを楽しめるアクションゲーム作品だ。

 

プレイヤーは脱出を目指す一般市民の「サバイバー」と、彼らを追いかける強敵「レイダー」に別れ、7対1の非対称型バトル要素を展開していくことになる。スキルやアイテムを駆使しながら力の差を埋めて協力プレイで脱出を目指す要素と、圧倒的なパワーで一般人を蹂躙していく要素をどちらも味わえるぞ。

ドラゴンボールの世界で非対称型バトルに挑む『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』

▲ドラゴンボールの世界観で非対称型対戦プレイ要素を体験できるおすすめの新作ゲームだ。

 

突如発生した謎の現象「時の綻び」に巻き込まれる一般人「サバイバー」には、脱出を目指すためのミッションが与えられ、これらを達成しながら生還を目指すプレイ要素が展開。一方の「レイダー」には、数で劣る分強大な能力が付与されており、圧倒的なパワーで数の不利を補いながら戦いを進められる。

 

ドラゴンボールを題材としている作品らしく、サバイバーが一時的に「超戦士」たちのパワーを獲得できる変身機能もあり、またレイダー役のキャラに「セル」「フリーザ」「魔人ブウ」などの超有名キャラクターが揃っている点が特徴。ドラゴンボールファンの人には刺さる世界観とシステムを持つ新作だぞ。

 

各種プラットフォームで展開中の新作タイトル

なお、本作はPC版以外にNintendo Switch、PS4、Xbox One向けにも展開しているマルチプラットフォームタイトルで、自分が好きなハードで遊べるので利便性も高い。ただしPS5やXbox Series X/Sなどの次世代機に向けた最適化はないので、次世代機のユーザーはグラフィックや動作面で少々不満が出るかもしれない。

 

Steamでの販売価格は1980円で、ゲーム内の課金要素もあり。なお、ストアではアバター向けの衣装アイテムや乗り物用のスキンアイテムがセットになった『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ スペシャルエディション』も2980円で併売中なので、外見カスタマイズ要素も最初から盛り込みたい人は購入を検討しよう。

▲漫画&アニメのキャラを3Dモデリングで再現した点が特徴。スリル満点の攻防戦に挑もう。

 

国産のゲーム作品なので、インターフェースと字幕・音声は標準で日本語をサポート。またPC版は部分的ながら汎用コントローラーでの操作もサポートしており、参入の敷居は低い。なお、詳細については後述するが、PCへの要求スペックが中程度に設定されているので、幅広いユーザーが気軽に遊べる作品と言える。

 

解除できるSteam実績は42種類と盛りだくさんで、実績ハンターを自負する人にもおすすめのタイトル。クロスプラットフォームプレイには非対応となるが、世界のプレイヤーとマッチングしながらドキドキの非対称型対戦プレイを体験できるようになっているので、一度購入すれば長時間夢中になってプレイできるはずだ。

 

『ドラゴンボール』の世界観で非対称型対戦を楽しめるアクションゲーム『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』は、現在Steamおよび各プラットフォームのストアで好評配信中。名作を面白い視点でアクションゲーム化した必見作だ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

 

【おすすめポイント】ドラゴンボールの世界で非対称バトル!

サバイバー側のゲームシステム

『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』のゲームシステムは、オンラインで集まったプレイヤー同士が「非対称型対戦バトル」に挑むプレイ要素を基礎としている。原作『ドラゴンボール』の代表的な強敵キャラと、超戦士のようなパワーを持たない一般市民がスリリングな攻防戦でそれぞれの目標達成を目指していくぞ。

 

一般市民である「サバイバー」プレイヤー側の勝利目標は「フィールドからの脱出」。プレイ開始直後にフィールド内で「起動キー」を一定数設置し、マップの中央部分に「起動システム」を出現させることが求められ、出現後に登場するレイダーの猛攻をかわしながら起動システムを防衛していくことになる。

脱出を目指す『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』のサバイバー

▲フィールドから「タイムマシン」を使って脱出することがサバイバー側の勝利条件になるぞ。

 

起動システムの防衛に成功すると「超タイムマシン」が起動してサバイバー側の勝利となるが、もしシステムが破壊された場合でもビーコンが出現し、これで「タイムマシン」を呼び出せる。失敗しても「奥の手」が残されている点がポイントで、最後まで諦めずにプレイすれば、華麗な逆転勝利も夢ではない。

 

なお、サバイバー側のプレイヤーは「戦闘力」の面でレイダープレイヤーに太刀打ちできないが、サバイバーには便利なアイテムやスキルが与えられるので、これらを駆使しながら頭脳プレイ要素で結束してレイダーに立ち向かうプレイも可能。人数で勝る部分を「どのように役立てるか」を考えて連携要素で挑もう。

『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』のサバイバー

▲基本は逃げ回るプレイだが、状況に応じて反撃を企てられる点がサバイバーの利点だ。

 

サバイバーキャラクターには「サバイバースキン」が用意されており、これを装着するとドラゴンボールでおなじみのキャラクターに外見を変更できる。またキャラ固有のスキルをレベルアップさせると通常のアバターにも装着できるので、プレイの面白さが広がっていくはず。単に逃げ回るだけではない役どころだ。

 

さらにサバイバーは、超戦士たちの魂が封印された「トランスボール」を手に入れることで、一時的に孫悟空やピッコロ、クリリンやヤムチャ、天津飯やベジータなどの姿に変身し、レイダーキャラと対等に戦えるようになる。「チラ見せ」程度の限定能力だが、原作ファンには嬉しいゲーム仕様と言えるだろう。

超戦士に変身できる『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』のキャラ

▲「トランスボール」で孫悟空の能力に変身。一時的に対抗できる戦闘力を獲得できる。

 

サバイバーキャラクターでプレイ中には、他の仲間たちの現在地が透過表示され、一緒に目標達成を目指しながらフィールド内を動き回る連携要素を体感できる。遊んでいる仲間ユーザーが協力的であるほどゲームも盛り上がるので、何度もマッチングしながら協力プレイの面白さを引き出していこう。

 

【おすすめポイント】みんなと一緒に脱出を目指せ!

レイダー側のゲームシステム

一方レイダープレイヤーに与えれる勝利目標は、サバイバープレイヤーの殲滅と脱出の阻止。サバイバープレイヤーのキーポイントでもある「超タイムマシン」の起動を阻止しつつ、フィールド上のエリアも破壊してサバイバーの退路を断ち、徐々に7名のプレイヤー全てを抹殺していこう。悪役キャラ要素はバッチリだぞ。

『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』のレイダーキャラ

▲セルは一般市民を吸収することで「進化」できる。一段と強烈なパワーを身に着けよう。

 

前述の通り、レイダープレイヤーには圧倒的なパワーとスキルが与えられ、数での不利を覆せる。スキルでサバイバーの居場所を特定して効果的に探索し、特定条件を満たすと可能になる「進化」でさらなる能力を開放しながら、サバイバー全滅を目指していこう。パワーに物を言わせるプレイが最高に楽しい役回りだ。

 

本作は正式配信前に行われた「テストプレイ」でゲームバランスが調整されているため、どちら側でプレイしても緊張感のある攻防戦を体験できる点がポイント。どちらかのキャラクターだけが圧倒的に強いわけではなく、サバイバーキャラクターで遊んでも、レイダーキャラクターで遊んでも、面白さは抜群だぞ。

 

【おすすめポイント】容赦ないプレイで立ち回れ!

システム要件

『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』のシステム要件は中程度。推奨要件で提示されているグラフィックボードは「GTX 780」もしくは「Radeon RX 570」となるため、現行のミドルスペック帯のゲーミングPCであれば十分にプレイできるはず。推奨メインメモリの搭載量も8GBとかなり少なめだ。

 

CPUの推奨モデルは「i7 8700」もしくは「Ryzen 5 3600」で、こちらも参入の敷居が低い。ただしOSに関してはWindows 10以上が必須となり、Windows 7や8.1には非対応となる。古いPC構成のままでプレイを続けている人は、この機会にOSのアップグレードを検討してみるのもアリだろう。

要求スペックが中程度の『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』

▲PCへの要求スペックはそれほど高くない。多くのPCユーザーが参入できる新作ゲームだ。

 

インストールサイズは現時点で10GBと少なめ。Nintendo Switchでの配信も視野に入れて開発された作品だけあって、全体的にスペック面の「軽さ」が際立っている。最新PCゲームの超美麗グラフィックには一歩及ばないが、オンラインPvP主体である性質上、多くの人が参入できる条件が整っている方が良い。

 

『ドラゴンボール』の世界観で非対称型対戦を楽しめるアクションゲーム『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』は、現在Steamおよび各プラットフォームで好評配信中。明るい世界観で対戦プレイを楽しめる必見のタイトルだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

 

【おすすめポイント】幅広い人がプレイできる新作ゲーム!

ドラゴンボール ザ ブレイカーズスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 10 64-bit
CPU Intel Core i5-7600 or AMD Ryzen 3 3100
メモリー 8GB
グラフィックカード GeForce GTX 770 or Radeon RX 470
VRAM
HDD空き容量 10GB
DirectX Version 9.0
回線速度 ブロードバンドインターネット接続

注目のおすすめゲーム

1
【選べ、第二の人生――】
ゲームでも、無自覚無双?! 社畜の運命を解き放つ、お手軽新世代MMORPGここに誕生!
2
【美闘士の絶頂突破を体感】
敗北すらも美しい戦士たちの超絶華麗なる新作ゲーム登場!あなたも限界なんでしょう?美少女総勢90名以上!
3
【そんな装備で大丈夫?】
一番良いので戦場へ!美少女を連れて歴史に名を刻め。本格派の戦略シミュレーションゲーム!
4
【気持ち良いパズルゲーム】
超高速パズルRPGがリリース!美少女キャラクターがヌルヌル動く!仲を深めてストーリーやボイスを解禁しよう
5
【最強の賢者タイムRPG】
地上最強の男と、その子種を求める異種族の女たちが繰り広げる過激かつ抱腹絶倒のアニメタイトルが、禁断のゲーム化!

あなたにおすすめのオンラインゲーム

新作

ガンダムファン必見の新作!6対6のチームバトル形式でスリリングなPvPを体験できるおすすめアクションFPSが現在PC向けに基本プレイ無料で配信中。個性的な能力を持つモビルスーツを操作して戦いを楽しもう

プレイヤーの操るキャラクターも色の違いだけで把握できる。敵を銃で倒すだけなので、ルールも操作も簡単で、非常にわかりやすい。初めての人でも十分に楽しめるシンプルなシステムが魅力!

世界的ヒットを記録した「Dead by Daylight」と同じ非対称型対戦システムを搭載したサバイバルホラーゲームのPC版がDMM GAMESに新登場!

古代ギリシャ、エジプトを舞台にしたハクスラアクションRPG!大ボリュームのストーリーも魅力の一つで、シナリオ重視の人、古代神話世界を舞台としたゲームが好きな人におすすめ!

古代エジプトを舞台とした過激なアクション!広大な砂漠の世界をアサシンとなって影に身を潜めよう!スフィンクス、ピラミッドなど、エジプトの世界に歩いているようなオープンワールドのおすすめ新作ステルスゲーム...

大人気ゲーム「テラリア」の製作スタッフが作り上げた宇宙を股にかけるサンドボックス型の新作2DアクションRPG!

ドラゴンボール ザ ブレイカーズの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

ドラゴンボール ザ ブレイカーズのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。