『Destroy All Humans! – Clone Carnage』のタイトル画像

『Destroy All Humans! – Clone Carnage』は、2022/6/21からSteamで正式配信されているTHQ Nordicの無料PCゲームで、『Destroy All Humans!』のスタンドアロンDLCとなるアクションゲームタイトル。

悪のエイリアンとしてレトロフューチャーな地球で暴れまわる痛快な世界観、6つの異なるマップで展開される4つのゲームモード、最大4名のマルチプレイ対戦が大きな魅力で、『Destroy All Humans!』ファンの人、コミカルなSF系アクションゲームをプレイすることが好きな人におすすめの新作。

無料化で遊びやすくなったDLC

現在PCゲームのポータルサイト「Steam」で正式配信中の『Destroy All Humans! Clone Carnage (デストロイ オール ヒューマンズ!クローン カルネージ)』は、人類vsエイリアンの戦いをコミカルに描くおすすめの新作。デフォルメされたキャラ造形とシューティングバトル要素が特徴のアクションゲームだ。

本作は2020年にTHQ Nordicが発表したアクションゲームタイトル『Destroy All Humans!』のダウンロードコンテンツとして登場した新作で、本体を所有していなくてもプレイできる「スタンドアロン」型のゲーム作品となっている。幅広いユーザーが気軽に参戦できる土壌が整った新作といえるだろう。

無料で遊べる『Destroy All Humans! – Clone Carnage』

▲プレイヤー同士のオンラインバトルに特化した内容を持つスタンドアロン型のDLC。

ゲームには4種類のゲームモードが実装され、オンラインで最大4名のプレイヤーが6種類の異なるマップで対戦・協力プレイ要素を楽しめる。基本的にソロプレイモードが実装されていないタイトルのため、プレイするためにはフレンドや他ユーザーとのマッチングが必須。この点には十分に注意しておこう。

作品は登場時に1650円の販売形態で配信されていたが、2022/11/4に無料化へ移行。好評配信中の本家シリーズ第2弾『Destroy All Humans! 2 - Reprobed』を予約した人も無料で入手できた作品ではあるが、現在は誰でも無料の配信形態でダウンロードできるようになっているので必見だぞ。

マルチプラットフォームで配信中

なお、本作はSteamで配信中のPC版以外に、Xbox Series XとPS5向けにも配信されているマルチプラットフォームタイトル。PC版とXbox版は完全無料で遊べるが、何故かPS5版は22円に値下げされて販売中。これが意味するところはよく分からないが、登場した価格よりも安く入手できることは確かだ。

Xbox One版およびXbox Series S、PS4版の存在が大々的にフィーチャーされていないのは、本作がハイスペックな次世代機に特化したグラフィック設計を持っているため。PS5とXbox Series Xのユーザーは、本作を「ネイティブ4K解像度」の高画質でプレイを楽しめるので、本作で遊ぶ意義がある。

マルチプラットフォーム対応の『Destroy All Humans! – Clone Carnage』

▲『Destroy All Humans!』のスピンオフ的な立場のスタンドアロンDLCだ。

インターフェースは標準で日本語をサポートしており、この面でも参入の敷居は低い。Steamで配信中のPC版には合計で38種類の実績が存在し、実績ハンターを自負する人にもおすすめだ。なお、作品は異なるプラットフォームにユーザーが一緒に遊べる「クロスプラットフォームプレイ」には非対応となる。

PC版は現段階で汎用コントローラーの対応を公式にサポートしておらず、この点はやや残念だが、2020年に発表された『Destroy All Humans!』に収録されていた全てのスキンを実装しており、原作ファンの人であれば大いに楽しめるはず。PCユーザーのフレンドが多い人ほどおすすめの新作だ。

『Destroy All Humans!』のスタンドアロンDLCとなるアクションゲーム『Destroy All Humans! – Clone Carnage』は、現在Steamで無料配信中。悪のエイリアンたちがバリバリ暴れ回る魅力満点のタイトルだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】無料で遊べるアクションゲーム!

ゲームシステム

『Destroy All Humans! – Clone Carnage』では、最初にオンラインで参加できるロビーを探すか、自分でルームを立ち上げるかを選択できるようになっている。既存のルームに参加して対戦するもよし、フレンドを自分のルームに誘って一緒にプレイするもよしと、好きな方法でオンラインPvPを楽しめるぞ。

既存のルームを検索すると、現在遊ばれているマップとホストプレイヤー名、参加プレイヤー数とオンラインマルチプレイで大切な「Ping値」などを一覧で確認できる。遊んでいるゲームモードと「フレンドリーファイア」の有無も確認しつつ、空いているルームにお邪魔して一緒にプレイを堪能しよう。

ちなみにゲームは2名のプレイヤーによるローカル対戦にも対応しているので、家族や知人と一緒にプレイする面白さもある。この場合プレイ画面は分割で表示されるので、最大4名のプレイヤーで競い合うオンラインマルチプレイモードとは異なる体験を得られるぞ。都合に合わせて色々な遊び方でプレイしよう。

分割画面でも戦える『Destroy All Humans! – Clone Carnage』

▲ローカルマルチプレイモードは分割画面で進行。親しい家族や友人と一緒に遊べるぞ。

作品に実装されているゲームモードは「ランページ」「アルマゲドン」「レース」「拉致」の4種類。それぞれのモードで勝利条件やミッション内容が異なるので、モードに合わせたバトルスタイルを構築していくプレイ要素が大いに捗る。なお、キャラクターの設定画面では「スキン」も選べるようになっているぞ。

キャラ設定画面の最後では、12種類に分かれているスキルを4つのスロットに選択していく画面に辿り着く。ゲームモードに合わせて適切と思われるスキル技を選択し、扱いやすいキャラを生み出していこう。繰り返しプレイに強いゲームシステムと設定を持っている必見のアクションゲームタイトルだ。

プレイ視点はサードパーソンビューを採用。画面左下にはソナー付きのミニマップが表示され、左側中央にはミッションの進捗状況と目標がテキストとアイコンで表示される。スキルやキャラクターの情報については、画面右側下部で確認できる仕組みだ。画面上部のプレイ時間に注意しながら戦いを進めよう。

6種類のマップがある『Destroy All Humans! – Clone Carnage』

▲マップの種類は6通り。それぞれ異なるロケーションを持っているので遊び甲斐は満点だ。

「アルマゲドン」モードを選択している場合、ミッション目標は全てを破壊することで、プレイ中に出没する人間のパトカーや戦車などを破壊することで得点(スコア)が上昇。このモードは協力プレイ要素がメインとなるが、フレンドリーファイアを有効に設定していると仲間同士で戦うこともできるので注意だ。

なお、エイリアンにはジェットパックを利用した空中移動システムがあり、これを活用しながらマップ内を素早く移動することも可能となっている。モードとマップによってはこれらの移動アクションを駆使する場面が出てくるので、操作体系に習熟して自在に動き回れる様になっておくと安心だぞ。

一般的なミリタリー系アクションFPS作品とは異なり、本作の登場キャラクターたちは全般的な動きが「もっさり」としているが、コンマ数秒の戦いで争う類の作品ではなく、またプレイ中に視点を素早く動かす必要がほぼ無いため、目は疲れにくい。本格シューティングゲームが苦手な人でも楽に遊べる新作だ。

空中移動もできる『Destroy All Humans! – Clone Carnage』

▲マップによっては起伏が激しく、移動アクションの腕前が問われる場面も出てくる。

THQ Nordicのの代表作と言えば『セインツロウ』シリーズだが、本作および原作である『Destroy All Humans!』のノリはこのAAAタイトルに似ており、際どいギャグセンスややりすぎな演出などに類似点がある。また操作感覚にも共通している部分があるので、セインツファンの人であれば楽しめるはずだ。

ただし、普段ミリタリー系アクションFPSやバトロワゲームのオンライン対戦を好んでプレイする人にとっては、ゲーム展開が非常に遅く感じられる可能性が高いため、好き嫌いがハッキリと分かれる作品とも言える。特殊な操作スキルを持たない人でも安心して遊べるゲームタイトルという立ち位置の作品だ。

【おすすめポイント】やりたい放題遊べる新作ゲーム!

システム要件

『Destroy All Humans! – Clone Carnage』PC版のシステム要件は中程度。推奨要件で提示されているグラフィックボードは、4GBのVRAMを実装し、DirectXのバージョン12に対応するモデルなので、現行のミドルスペック帯のゲーミングPCがあれば安心。最適化が進んでいるおすすめのタイトルだ。

OSもWindows 7と8.1をサポートしているが、この構成にAMDのグラフィックボードが入っている場合、パフォーマンスが落ちる可能性があるため、最新のWindows 11か10にしておくと安心。PCパーツとOSには相性問題が出ることがあるが、本作の場合は古いOSでの起動で問題が出るので注意しよう。

システム要件が中程度の『Destroy All Humans! – Clone Carnage』

▲最適化によってシステム要件はかなり抑えられている。OSのバージョンには注意だ。

『Destroy All Humans!』のスタンドアロンDLCとなるアクションゲーム『Destroy All Humans! – Clone Carnage』は、現在Steamストアで好評配信中。「完全無料」で遊べる必見の新作タイトルとなっている。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】幅広い人が遊べるアクションゲーム!

Destroy All Humans! – Clone Carnageスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 10 (64 bit)
CPU AMD / Intel CPU running at 3.0 GHz or higher
メモリー 8GB
グラフィックカード Shader Model 5.1 support
VRAM 4GB
HDD空き容量 16GB
DirectX Version 11
回線速度

あなたにおすすめのオンラインゲーム

準新作

ダンまちファン必見!累計発行部数1,500万部超えを誇るライトノベルのアニメシリーズをアクションRPG化したおすすめの新作スマホゲームアプリが基本無料で配信中!

3Dモデルで製作された背景が「グリグリ」と動くので、かなり立体的な「奥行き感」を味わうことができるビジュアルを楽しめる新感覚のおすすめの横スクロール型の新作シューティングだ。

絶海の孤島に漂着した生存者となり、襲いかかる多数のゾンビからの生存を目指して戦い抜くアクションゲーム!100種類以上の豊富なクラフト要素を実装!単純なアクションゲームとは一線を画すおすすめ新作ゲーム!

「ELSWORD(エルソード)」簡単操作でド派手アクション!個性あふれる11人のキャラの物語をじっくり楽しむ横スクロール型オンラインアクションRPG!

韓国発のバカゲーアクションが国内でも配信開始だ!このゲームにエッチなコンテンツはありません!あるのは可愛くてアホなパンツだけ!新作の面白爽快バトルを体感せよ!

武芸者達の熱きバトロワ!アジアンファンタジー世界を舞台に60名のプレイヤーが一堂に会して腕前を競い合うおすすめ新作PC向けアクションTPSがSTEAMで好評配信中。華麗な移動アクションも堪能できるぞ。

Destroy All Humans! – Clone Carnageの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Destroy All Humans! – Clone Carnageのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。