『Links E6』のタイトル画像

『Links E6』は、2021/6/29からSteamで正式配信されているTruGolf, Inc.の基本プレイ無料PCゲームで、3Dグラフィックで再現されたリアルなゴルフコースでプレイを楽しめるスポーツSLGタイトル。

 

没入感を最大限に高めてくれるファーストパーソンビューの採用、高精細な3Dグラフィック、世界的に有名なゴルフコースの収録、プレイの面白さを広げてくれるダウンロードコンテンツの数々が魅力で、基本無料で気軽にチャレンジできるゴルフゲームを探している人、Linksシリーズファンの人におすすめ。

名作ゴルフゲームシリーズが復活

現在PCゲームのポータルサイト「Steam」で正式配信中の『Links E6』は、リアルな3Dグラフィックによって再現されたゴルフコースで没入感満点のラウンドを楽しめるおすすめのタイトル。迫力満点の「ファーストパーソンビュー (一人称視点)」を採用している点が大きな特徴のスポーツSLG作品だ。

 

ゲームはソロプレイとオンラインマルチプレイに両対応し、親しいフレンドユーザーや世界のプレイヤーと一緒にゴルフの腕前を競い合うことが可能。作品には世界で有名なゴルフコースの数々が収録されているので、現実世界ではかなり難しいゴージャスなラウンドを回れて面白い。ゴルフファン必見のタイトルだ。

名作シリーズ最新作『Links E6』

▲ファーストパーソンビューで没入感の高いゴルフSLG要素を体験できる必見のタイトルだ。

 

本作は、1990年に誕生したゴルフシミュレーションゲーム『Links』シリーズ待望の最新作として発表された作品で、2003年を最後に途絶えていたシリーズを現代に復活させたタイトルでもある。開発にはオリジナルシリーズに携わっていたスタッフが関わっており、17年ぶりの最新作を完成させた。

 

『Links』のオリジナルシリーズは「Access Software」スタジオによって開発されていたが、マイクロソフトがスタジオを買収。その後「Indie Built」に名前を変えて存続していた同スタジオは2006年に閉鎖。それからしばらくしてオリジナルの開発メンバーが集まり、新会社「TruGolf, Inc.」を結成した次第だ。

 

別売のダウンロードコンテンツ導入でゲームが拡張

基本プレイは無料。なお、詳細については後述するが、ストアでは3種類のダウンロードコンテンツが併売されており、これらを導入することによって合計15種類のコースがゲームに追加される。販売価格は合計で4560円となっているので、ゲームの全てを遊び尽くしたい人は購入を検討しよう。

 

インターフェースは標準で日本語をサポートしており、参入の敷居は低い。またこちらについても後述するが、PCへの要求スペックは中程度まで抑えられているため、幅広いPC構成で遊べるタイトルとなっている。原作シリーズにも日本語版が存在していたが、その伝統をしっかりと守ってくれた形だ。

基本無料で遊べる『Links E6』

▲高解像度化した現代のディスプレイ環境に対応する高精細なグラフィックが大きな特徴だ。

 

解除できるSteam実績は16種類と少なめだが、全く無いよりはマシ。なお、ゲームは汎用コントローラーでの操作には非対応となり、キーボードとマウスで操作を行うことになる。直感的なアナログスティックでの操作ができないというハンデがあるが、普段キーボードとマウスを使うことが多い人は問題ないだろう。

 

原作は90年代に多数のシリーズ作品を生み出しており、主に北米を中心に熱心なファンを生み出していったが、前述の通り最後の作品は2003年以降発売されておらず、誰もがシリーズは終了したと思っていた。そんな中突如オリジナルシリーズの開発メンバーから届けられた本作は、かなりのサプライズだ。

 

3Dグラフィックで再現されたリアルなゴルフコースでプレイを楽しめるスポーツSLG『Links E6』は、現在基本プレイ無料で好評配信中。かつてシリーズをプレイしたことがある人には見逃せないタイトルだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

 

【おすすめポイント】伝説のシリーズ作品で遊ぼう!

ゲームシステム

前述の通り、『Links E6』ではキーボードとマウスを用いて操作全般を行うことになる。ショットの基本は「3クリック」形式で行い、バックスイングと加速、そして最終的なパワーをクリックのタイミングで決める。マウスの左ボタンをかなり多用することになるので、反応が良いマウスを準備しておこう。

 

ショットの操作では最初にマウスの左クリックでバックスイングを始め、メーターが動き出す場面でもう一度左クリックすると加速がスタート、そしてゲージが上昇した場面で左クリックするとパワーが決定する流れ。合計で3回のクリックでショットの質を決定する仕組みで、慣れるのにはやや時間がかかる。

マウスクリックでボールを打つ『Links E6』

▲ショットに必要な情報は全て画面中央部に集約されている。ゲージをよく見て打とう。

 

ゴルフボールの「どの部分」を叩くかでショットの質が変化していくため、風速やコースの状況、そしてクラブ選択による違いを分析しながら最適な場所をヒットする必要もある。全ての条件が揃っていないと思った場所にボールが飛んでくれないので、最初はイライラする可能性が高いが、頑張ろう。

 

開発元は本作が「ファーストパーソンビュー」型の作品であると説明しているが、プレイ中にアクションFPS作品のように自分自身の腕が見えるわけではなく、あくまで三人称視点のキャラが存在しないという意味。実際にショットのモーションを行うキャラクターモデルが登場しない、という表現が適切だ。

 

インターフェース全般は現代風にブラッシュアップされており、17年間のブランクを上手く取り戻した印象。別画面では細かいデータが数値化されて表示されるため、コースの攻略を真剣に考え出しながら最適なクラブ選択とショットを行っていく繰り返しプレイにも強い作品と言える。分析型のユーザーに向いている作品だ。

 

マウスのショットプレイで好き嫌いが分かれるタイトル

その一方でマウスボタンのみのプレイ要素はやや前時代的で、この点が気になる人は多いかもしれない。往年のPC向けシリーズ作品を数多くプレイしてきた人には確かに懐かしい要素だが、ライン決定やカメラ視点移動などではコントローラーのアナログスティックにメリットが多いので、非対応は非常に残念だ。

『Links E6』のパッティングシーン

▲パッティングの場面では芝目がグリッド表示され、起伏を把握できるようになっている。

 

特に繊細なパッティングのテクニックが要求されるシーンではマウスでの操作難易度が上昇し、カップインを逃す場面が多々出てくる。このシーンだけは別の操作体系を用いるなどの「工夫」が欲しいところで、プレイヤー同士で対戦している際にはストレスが溜まる部分になりかねない。アップデートに期待しよう。

 

操作性という面では、現在巷に流通している他のゴルフゲーム作品に大きな遅れを取ってしまっているが、アーノルド・パーマーが設計した「Aviara Golf Club」や、オハイオ州で最初に設立された「Sand Ridge Golf Club」などをリアルに再現している点には見るべき所があり、遊び甲斐はある。

 

オンラインで仮想ゴルフ大会を開ける点も面白く、操作面さえ克服できればリーダーボードの常連に名を連ねて世界のプレイヤーにもテクニックをアピールできるはず。ある意味で遊ぶ人を選んでしまうゴルフゲームだが、基本プレイ無料という嬉しい料金体系がその難を払拭してくれている。

 

【おすすめポイント】歯応え満点のプレイが展開!

システム要件

『Links E6』のシステム要件は中程度。最低条件で提示されているグラフィックボードは「GTX 1070」で、推奨では「GTX 1080」となるため、現行のミドルスペック帯ゲーミングPCを所有していれば快適にプレイできるはず。メインメモリの推奨搭載量も8GBと控えめで、これをクリアできる人は多いはずだ。

 

CPUに関しては最低でIntel第4世代の「i-5」、推奨で第7世代の「i-7」となっており、プロセッサー面でも参入の敷居は低い。ただしOSに関してはWindows 10以上が必須となり、古いOSはサポート対象外となってしまうため、該当する人はOSのアップグレードを検討したほうが吉だ。

要求スペックが中程度の『Links E6』

▲推奨スペックの要件はそれほど高くない。幅広いPCユーザーが遊べるタイトルだぞ。

 

インストールサイズは3GBとスマホアプリ並みの軽さで、普段ストレージが逼迫している人でも安心してダウンロードできる。全体的に軽めの要求スペックが光る必見のゴルフシミュレーションゲームとなっており、PCパーツの構成を変えることなくプレイできる人が多いはず。気軽にアクセスできるぞ。

 

【おすすめポイント】スペックの軽さも魅力!

ダウンロードコンテンツ

『Links E6』には、ゴルフコースを追加できるダウンロードコンテンツが用意されており、プレイヤーは合計で15種類のコースを追加してプレイを楽しめるようになっている。1種のダウンロードコンテンツにつき5種類の異なるゴルフ場が搭載されているので、好きなコンテンツを導入してプレイを楽しもう。

 

3種類存在するダウンロードコンテンツの販売価格は各1520円。個別に揃えるもよし、一気に購入するもよしと、自由に導入を進められて便利だ。ちなみに3種類をセットで購入した場合の割引価格は存在しないため、自分の懐具合とタイミングで選んでしまっても構わない。導入しないのも自由だ。

『Links E6』のDLC

▲『Links E6 - Course Pack 1』に実装されている韓国のアシアナカントリークラブ。

 

3Dグラフィックで再現されたリアルなゴルフコースでプレイを楽しめるスポーツSLG『Links E6』は、現在Steamで基本プレイ無料タイトルとして配信中。往年のシリーズを復活させたファン必見のゴルフゲームタイトルだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

 

【おすすめポイント】DLCで楽しさ広がる!

Links E6スペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 10 64-bit
CPU Intel Core i5 4th Gen
メモリー 8GB
グラフィックカード Nvidia GTX 1070 or equivalent
VRAM
HDD空き容量 3GB
DirectX Version 11
回線速度 ブロードバンドインターネット接続

注目のおすすめゲーム

1
【選べ、第二の人生――】
ゲームでも、無自覚無双?! 社畜の運命を解き放つ、お手軽新世代MMORPGここに誕生!
2
【美闘士の絶頂突破を体感】
敗北すらも美しい戦士たちの超絶華麗なる新作ゲーム登場!あなたも限界なんでしょう?美少女総勢90名以上!
3
【そんな装備で大丈夫?】
一番良いので戦場へ!美少女を連れて歴史に名を刻め。本格派の戦略シミュレーションゲーム!
4
【気持ち良いパズルゲーム】
超高速パズルRPGがリリース!美少女キャラクターがヌルヌル動く!仲を深めてストーリーやボイスを解禁しよう
5
【最強の賢者タイムRPG】
地上最強の男と、その子種を求める異種族の女たちが繰り広げる過激かつ抱腹絶倒のアニメタイトルが、禁断のゲーム化!

あなたにおすすめのオンラインゲーム

リアルでは決して体験できないような車のつぶし合い。レースゲームでありながら、ゴールのフィニッシュラインを超えることよりも、相手の車を破壊することが目的になってしまうおすすめの新作PCゲーム。非常に楽しい...

人気ゴルフシミュレーションシリーズに最新作が登場!5年続くシリーズ作品初の公式ライセンス作品!最高峰のグラフィックでPGA TOURコースを楽しもう!キャラクターエディット機能と本格的なコースカスタマイズ要素...

現実世界では絶対にできない接触、突撃、爆発、何でもありのはちゃめちゃレースゲーム!敵走車に向けての妨害行為もできる何でもありのレースが好きな人におすすめ新作レースゲームだ!

スマホとPCで連携可能!実在の日本プロ野球12球団所属の選手総勢600名が実名で登場し、3Dによるリアルで迫力のある試合を様々な視点から楽しめる本格SLGを今すぐプレイ♪

アメリカ全土を舞台とした超リアルグラフィックのおすすめMMOレースの新作PCゲームだ!モータースポーツスピリットの大興奮を実際に味わうことができるおすすめのゲーム!車だけでなくアメリアの壮大な風景もリアル...

Links E6の評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Links E6のレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。