『DarkTide』のタイトル画像

『DarkTide』は、2023年の早期アクセス版リリースが予定されているBlackDropのPCゲームで、ボクセル調のキャラクターを操作しながらファンタジー世界で冒険とバトルを体験できるRPGタイトル。

3名の冒険者キャラクターを編成して冒険と戦いに挑むゲームシステム、バトルスタイルの構築が捗るキャラのタレント&スキルアップグレード要素、戦術性を発揮できるキャラ操作切り替えが大きな魅力で、可愛い世界観を持つファンタジーRPGが好きな人、インディーゲームの小作品を応援したい人におすすめ。

ソロでパーティープレイを楽しめるRPG

現在PCゲームのポータルサイト「Steam」で早期アクセス版の配信を準備している『DarkTide』は、ボクセル調のグラフィックでデフォルメキャラを操作しながら冒険と戦いを体験できるおすすめの新作。1人のプレイヤーが3体のパーティーメンバーを操れるユニークなシステムが特徴のRPGタイトルだ。

プレイヤーが率いるのは、それぞれ能力特性とスキルが異なる3名のパーティーメンバー。ゲームには密林地帯や雪原地帯、洞窟や砂漠などのロケーションが登場し、その場所にある「キャンプ」を起点とする冒険を体験できるようになっている。メンバー選定でプレイヤーの戦略性を発揮できる点がポイントだ。

ソロプレイ専用のタイトル『DarkTide』▲ボクセル調の可愛らしい登場キャラクターで「3名パーティー」を編成していくRPG。

ソロプレイ専用のタイトルでありながら3名のキャラを操作できるため、状況に応じてスイッチングしながらバトルを進める面白要素を味わえる点が魅力。一度に操作できるキャラは1体で、その他の2体は事前に決めた戦術に従って自動的に行動していく。命令でも戦略性を楽しめる必見のインディーゲームだ。

探索とバトルで獲得できる装備品でキャラの戦力を底上げできるほか、タレントとスキルを進化させる育成システムもあり、さらに困難になっていくマップ内での戦いにも対応できるようになっている。RPG作品らしい成長と進化を実感しながら冒険を継続できる作品で、やり込み要素もかなり高いと言えるだろう。

新鋭のインディーゲームデベロッパーが送るタイトル

ゲームを開発しているのは、これがSteamデビュー作となる新人のインディーゲームデベロッパー「BlackDrop」。本作以外にも新作『Frontier』を準備中の新鋭で、現在は本作の早期アクセス版をスタートさせるべく開発を進行中。正式版の完成は早期アクセス版のスタートから約2年後を予定している。

プレイ言語は英語と中国語の二択で、日本語インターフェースは非搭載。開発者は個人で作品を作っているデベロッパーで、かつ中国語をネイティブで話す人物なので、どちらかと言えば中国語でコミュニケーションを取れる人に向いている作品と言える。何れにせよどちらかの言語を理解できる必要があるぞ。

配信準備中の『DarkTide』▲なお、ストアでは無料で遊べる「デモ版」の配信も準備中。今後の最新情報に注目していこう。

販売形態については現時点で未定だが、早期アクセス版の終了時にゲームの価格が50%値上がりするという記述があるため、販売形式のゲーム作品としてリリースされる可能性は高い。基本プレイ無料タイトルでの配信は考えていないようなので、この点についても今後の最新情報をチェックしていこう。

ゲームは部分的ながら汎用コントローラーの操作にも対応しているため、普段コントローラーでゲームをプレイすることが多い人も安心。詳細については後述するが、PCへの要求スペックも抑えられており、幅広いPC構成に対応してくれるはず。現状では情報が限られているが、徐々に明らかになっていくだろう。

ボクセル調のキャラクターを操作しながらファンタジー世界で冒険とバトルを体験できるRPG『DarkTide』は、現在Steamで「早期アクセス版」の配信を準備中。オンライン機能は非実装のタイトルだが、長時間遊べそうだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】注目のRPGが配信を準備中!

ゲームシステム

『DarkTide』の基本ゲームシステムは、キャンプからスタートして敵を排除しつつ、有用なアイテムを獲得して戻ってくるというスタイルで進行。完成版では10名のキャラクターから3名を選べるようだが、デモ版では4体、早期アクセス版では5体から7体のキャラクターになることが明かされている。

デモ版では9種類のモンスターと1種類の伝説級モンスターを実装予定で、獲得できる装備品の総数は60以上。早期アクセス版では20から30種類のモンスターと3から4体の伝説級モンスター、そして400から600種類の装備品が実装される予定。無料版よりも製品版の方が遥かにスケールが大きくなっているぞ。

マップロケーションに関しては早期アクセス版の時点で「森」のマップのみが搭載され、大型アップデートによって「洞窟」マップが実装されていく予定。完成版では雪山、高温地帯、荒野、熱帯雨林などが追加されていくことが明かされており、より困難な冒険を堪能できるはず。ロードマップの今後に期待だ。

キャンプが起点となる『DarkTide』▲早期アクセス版の時点で実装されているマップは「森」のみ。その他は今後搭載される予定。

キャンプを起点とする冒険では、周囲に存在するモンスター達を討伐するプレイ要素が展開。その後生きてキャンプ地へ戻ることで各種のアップグレード要素にアクセスできるようになり、装備品を整えながらさらなる冒険に繰り出せるというのが作品の大まかな骨子だ。チャレンジ精神を刺激する新作RPGだぞ。

キャンプには様々な商人NPCが存在。彼らに話しかけることで取引できるようになり、鉱石商人や工芸品商人から貴重なアイテムを入手できる。装備品のアップグレード要素とキャラクター育成システムで「勝てるパーティー」を生み出していく事が必要で、そこに大いなるやり込み要素も生まれるはずだ。

なお、プレイヤーのパーティーはモンスターの襲撃からキャンプを守るように依頼されることがあり、この場合は拠点に防御網を敷くプレイ要素も展開。この点については詳しくアナウンスされていないが、通常のバトルシステムとは異なるイベント的な戦い方ができる可能性があるので、今後の最新情報に注目だ。

パーティーメンバーへの作戦指示が重要

前述の通り、パーティーへ編成できるキャラクターは一度に1体しか操作できない。残りのメンバーは行動ロジックをプレイヤーが指定することでオートアクションを行っていく仕組みなので、敵モンスターの状況などに応じながら随時命令を与えて行動させていこう。1人3役という操作体系が作品の大きな魅力だ。

3名のパーティーを操作しながら戦う『DarkTide』▲パーティーへ編成しているキャラクターの特性を活かした立ち回りが必須。頭脳プレイが捗るぞ。

バトル中であっても操作キャラクターはスイッチが可能で、自分が操った方が効果的と思われる場面でストレス無く戦いを進められる。切り替えと行動指示の板挟みになることもあるだろうが、その分やり甲斐も生まれるはずで、効果的にモンスターを退治できる編成も大いに捗るはず。奥深いプレイ要素が特徴だぞ。

自分なりのキャラクタービルドを楽しめる新作RPG

製品バージョンでは登場する装備品アイテムが6000種類前後になることが予告されており、これが実現すれば探索とバトルがどんどん楽しくなっていくはず。またマップ内にはプレイヤーを助けてくれる生物も存在しているとのことで、NPCとの触れ合いも面白くなっていきそうだ。ボリューム満点の新作と言えるだろう。

一部の装備品は、着用したキャラに固有のスキルを提供。レアな装備品を見つけて仲間に与える面白さもあり、探索とバトル、そしてアイテム確保の流れに熱中できるようになっている。ローグライクなRPGをプレイすることが好きな人にもハマるタイトルで、最強装備を見つけ出していく要素が楽しそうだ。

『DarkTide』の登場キャラクター▲キャラクター選択画面。製品版では最低でも10体のキャラクターが実装される予定。

タレント(才能)とスキルの育成システムも作品の見所で、タレントを進化させることによって獲得できる新スキルも存在していくため、限られたスキル枠にどのスキルをセットしていくか、という戦術も大いに発揮できるはず。ただし一度解除したスキルは二度と装着できないため、よく考えて成長させよう。

まだ作品が配信されていない段階ではあるが、開発者はかなり細かい部分まで準備を進めているようで、ゲームシステム的には奥深い完成度を誇っている。オンラインで遊ぶ機能がない分、不具合にも強そうなので、ぼっちプレイヤーを自称する人にはおすすめのタイトルと言えるかもしれない。

【おすすめポイント】やり込み要素満点のRPG!

システム要件

『DarkTide』のシステム要件は低め。ストアではまだ詳細なデータが出揃っていないが、OSはWindows 7をサポートし、メインメモリの最低搭載量は2GB、インストールサイズに関しては200MBと極小なので、ローエンドなゲーミングPCでも安心して動かせるはず。今後の最新情報掲載にも期待しよう。

新人のインディーゲームデベロッパーが開発している作品のため、今回ご紹介したプレイ内容とシステムをそのまま体験できるかについては不透明だが、作者本人がかなりの時間をテストに費やしているため、全く遊べない作品にはならないはず。早期アクセス版の配信開始までじっくりと検証してくれるはずだ。

配信開始に期待の『DarkTide』▲有望な新作RPG。ソロプレイ専用タイトルだが、たっぷり遊べる要素は揃っている。

ボクセル調のキャラクターを操作しながらファンタジー世界で冒険とバトルを体験できるRPG『DarkTide』は、現在「早期アクセス版」の配信を準備中。日本人ゲーマーにも親和性の高い世界観とグラフィックが際立つ新作だ。興味が湧いた人は今すぐ製品をウィッシュリストに登録して配信開始の日を待とう。

【おすすめポイント】配信が楽しみな新作PCゲーム!

Darktideスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 7
CPU
メモリー 2GB
グラフィックカード
VRAM
HDD空き容量 200MB
DirectX Version 9.0
回線速度

あなたにおすすめのオンラインゲーム

ウィクロスオールスターが集結!タカラトミーの大人気トレーディングカードゲーム「WIXOSS」の世界で遊べるG123のブラウザゲームが基本プレイ無料で好評配信中!

幻神と冒険!幅広いユーザーが楽しめる極上ファンタジー世界が広がるおすすめのアニメチックMMORPGが、基本プレイ無料で好評配信中。多彩なコンテンツが待っているぞ

可愛さ満点のファンタジーRPG!動物モチーフの可愛いアバターキャラクターを操作しながら冒険とバトルを楽しめるおすすめの新作PCゲームが基本プレイ無料で好評配信中

HONEY PARADE GAMESが2022/10/20にリリースしたPC・スマホ向け美少女×爽快マリンスポーツRPG。高速の水上マシンを駆使する白熱のジェットバトルの頂点に立つべく、18人の美少女を育てよう。美少女好きに絶対おすす...

可愛さ満点のファンタジー世界を冒険できる新作MMORPGが基本プレイ無料で好評配信中。アルパカの背中に乗りながら、ワクワクする広大な世界をたっぷりと冒険しよう。

『信長の野望』をMMORPG!オリジナル主人公で自由な人生を楽しめるPCゲーム。他プレイヤーとのパーティーや最大1000人が参加できる大規模合戦で盛り上がれるぞ

Darktideの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。